謎プロジェクト打合せ〜作業所休んで散髪行く〜自炊だが...〜思い切り寝落ち〜DVD観る

  • 2018.09.13 Thursday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想。
フィル・コリンズ『Take A Look At Me Now...』(Atlantic/Warner 0603497863112)

(画像クリックでamazonに飛びます)
フィル・コリンズのソロ・アルバム8枚を収録したボックスセットのラスト8枚目。この8枚目には『The Essential Going Back』(2010)を収録。地味ながらも、しっとりとした情感で歌い上げる良盤。う〜む、シングル曲集もまた欲しくなってきたぞ...。3枚組の方、amazonで2000円切ってるんだが...。
ということで今日は6時半起床。調子はまあまあ。とりあえず日記を書...いてる時間はない。10時から謎プロジェクト打合せだからな。シャワー浴びて、着替えて家を出る。予定のバスに乗って、最寄り駅着いて、そこからまた予定のバスに乗って、現地到着。が、まだ施設が開いてない。前回来た時とほぼ同じ時間で、その時は開いてたのになあ。
仕方ないので、玄関前の花壇のヘリに腰掛けて、待つ。そのうちもう1人も現れる。残り1人は体調不良でお休みだ。
待つこと約15分。ようやく施設の職員さんが現れて、施設が開いたので、中へ入る。会議室が、会議室仕様になってなかったので、別の部屋から机やらホワイトボードやら椅子やらを搬入して設備を整え、予定より数分遅れで打合せ開始。もちろん内容は謎である(ΦωΦ)フフフ…。
予定より15分くらい早く打合せは終わった。今日は3人揃ってないし、いつものランチミーティングはなし、ということでその場で解散。
最寄り駅まで戻って、喫茶店で軽く昼食。その後、作業所へ行くかどうか迷う。13時には間に合いそうないが、30分遅れでなら行ける。しかし、散髪も行っておきたいんだよなあ...。
とりあえず、散髪の方を選択。そしたら、結構混んでいて待たされる。結局30分近く待って、散髪終わったら14時前だった。今から作業所行っても仕方ないので休む。
スーパー寄って、食材を購入。今日も自炊だが...。昨日買った食材が余っているので、結局また野菜&キノコ炒めorz。今日は卵を買って卵も追加してみた。まずまず美味し。
その後、ネット観たりして、1時間ばかりは起きていたはずだが、いつの間にか思い切り寝落ち。起きたら23時。即寝ようと思ったが、『恐怖劇場アンバランス』を観てないことを想い出した。返却日は土曜だが、できれば前倒しで観ておきたい。
ということで、第6話「地方紙を買う女」を観る。これはホラーでもサスペンスでもなく、ミステリ。松本清張原作だけあって、ミステリとしてかなりしっかりした内容になっている。佳作。
観終わって、即就寝。さて明日は市内某所でピアサポーター交流会だよ。謎プロジェクトの活動報告もせねばならんので、ちと気が重い。

調子復活〜作業所行く〜いきなり残業〜CD届く〜DVD観る〜iPhoneアプリ、少し手を加えただけなのに...

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 23:59
ということで、7時頃目が覚めるも、しんどくて起きられない。8時頃までベッドでごろごろしてからようやく起きる。今日も作業所休みか?と思ったが、コーヒー入れて飲んだらなんとか復活した。昨日の日記を書いて投稿。
シャワー浴びて着替えて、作業所へ。途中昼飯食って、作業所着は12時30分。なんか、明日納品とか今週中が納期とか不穏な言葉が飛び交っている。それは無視して、13時より作業開始。仕事は金属部品の検品。それをしばらくやってからジョブチェンジして、今度は今検品した良品にビスを仮止めする作業。マイナスドライバーが1本しかないので、俺1人でその作業。当然、検品で上がってくるものを捌ききれる訳もなく、良品仮止めまだの在庫が山のように。
そんでもって15時前に突如として残業令が発せられる。俺らのやってる金属部品も、全量ではないが明日納品。さらに別のグループがやっているタオル畳みも金曜納期ということで忙しい模様。とりあえず、残業に付き合う。ということで15時55分まで。
帰路は、バスに乗ったが、なんか読書する気になれず。適当にLINEの返事書いたりしてるうちに最寄り駅についた。スーパー寄って買い物。夕食を何にするか迷ったが、結局はまた野菜炒めorz。一応、舞茸とエリンギを買って、キノコ野菜炒めにしてみた。
帰宅したら、ポストに久しぶりにヤフオク!で落札したCDが届いていた。マイケル・デューセ&ボーソレイユの『Hot Chili Mama』(Arhoolie CD 5040)。即日聴いたので感想も同時に。

(画像クリックでamazonに飛びます)
CD裏ジャケには、「Classic Cajun Music」とあるが、実際の音はケイジャンとザディコのごった煮、という感じ。メンバーにもフィドル弾きとアコーディオン弾きがいるし。なかなかに楽しい感じの音で良い。
話が前後したが、帰宅後即キノコ野菜炒めを調理して食べる。まあまあの味。最後の隠し味の醤油を今回は入れなかったので塩辛くなりすぎることもなかった。
それから『恐怖劇場アンバランス』第5話「死骸(しかばね)を呼ぶ女」を観る。これもストレートなホラー。『ウルトラQ』や『怪奇大作戦』の延長線上にある作品と言えるだろう。
まだ寝るまで時間あったので、昨日作ったiPhoneの画面遷移アプリ、ちょっと手を加えたら動かなくなったorz。画面にテキスト入力エリアを1個追加して、ソースコードを2ヶ所変えただけなんだが...orz。
考えても判らないので、そこで止めて就寝。さて、明日は午前中、また謎プロジェクトの打合せだよ。それが終わってから作業所行くかどうかは当日の流れ次第。そろそろ散髪も行っておきたいしなあ...。

調子悪し〜作業所休む〜DVD観る〜iPhoneのアプリ軽く挑戦

  • 2018.09.10 Monday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想。
宮本笑里『スマイル』(Sony Music Japan SICC 10052)

(画像クリックでamazonに飛びます)
宮本笑里『ティアーズ』(Sony Music Japan SICC 10076)

(画像クリックでamazonに飛びます)
宮本笑里『ドリーム』(Sony Music Japan SICC 10087)

(画像クリックでamazonに飛びます)
ヴァイオリニスト、宮本笑里の1st〜3rdを一気聴き。以前、レンタル落ちで1枚300円くらいで売っていたのをまとめ買いしたもの。ヴァイオリニストとしての力量は、楽器全くダメな自分にはよく判らんが、想像するに特に下手な訳でなく、超絶上手いという訳でもない(あくまでプロの基準でですよ)というところじゃなかろか。中身の方も、これはライト・クラシックというジャンルでいいのだろうか。なにかしながらBGM的に流すにはいい音楽だと思った。
と言う訳で、7時頃起きるが、あまり調子が良くない。メンタルではなくフィジカルの方で。なんか身体がダルい。とりあえず(久しぶりに)ヘルパーさんが来る日なんで、その対応ぐらいは出来たが、昼飯食っても一向に状態が改善されん(´・ω・`)。
結局作業所行くのは諦めて、寝る。16時頃に起き出して、ちょっと元気が出てきたので、コンビニに買い物しに行って、帰宅して夕食食う。知り合いとしばらくLINE。
それから、『恐怖劇場アンバランス』第4話「仮面の墓場」を観る。これはストレートなホラー、と見せかけて微妙に凝ったところがある。悪くない。
その後、まだ時間があったのでiPhoneのアプリ作り。以前挑戦して失敗した、複数画面ある奴で1画面目から2画面目にテキストを引き渡す、というのをやってみる。と言ってもサンプル通りに作っただけだが。なんか文法エラーが出まくるので、ちゃんとサンプル通りにコーディングしてるのに!と思ったが、良く見ればタイプミスばかりだったorz。
無事コンパイルとビルドは成功して、実行してみるが、実行時エラーとなり異常終了してしまう。このエラーは以前にも出たぞ、確かボタンとかラベルの接続がうまくいってなかった時のエラーじゃなかったっけ?と思って、ラベルを1個、2画面目で定義してたのだが、それがソース上でコーディングしただけなので接続されてなかった。いったんソースコード上から削除し、接続動作を行って改めて定義を作り直してから再実行すると無事動いた!
後は、これに色々と手を加えてみよう。と思ったが時間も遅くなったので、明日以降に回すことにして、ここで就寝。
さて、明日は作業所行っておきたいなあ。

2日分の日記書く〜作業所行く〜色々聞く〜今日から自炊生活再開〜整形外科リハビリ通院〜DVD観る

  • 2018.09.10 Monday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想。
ジミー・スミス『Eighteen Classics Albums』(Real Gone Jazz RJGCD316)

(画像クリックでamazonに飛びます)
ジミー・スミスの10枚組箱から折り返し地点の5枚目を聴く。この5枚目には、『Jimmy Smith Trio + Lou Donaldson』(1957)のみ収録。収録時間が43分とちょっと長いので、適当な抱合せで一緒に入れるアルバムがなかったのか。音の方は、相変わらずまったり系の癒やしジャズだが、時たまトチくるったように、オルガン・ソロが入ってくるのが結構面白い。
ということで、6時半起床。調子はやや悪いような気がしたが、コーヒー淹れて飲みながらネット見てたら回復してきた。昨日と一昨日の2日分の日記を書いて投稿。
シャワー浴びて着替えて家出る。雨はまだ降っていたけど止みそう。途中昼飯食って、銀行寄って金引き出して、作業所着は12時30分。
10月28日(日)に開催される『第7回全国ピアスタッフの集い』、うちの作業所の掲示板には貼ってなかったので、職員さんに聞いたらもう情報は来てた。なんか、ピアサポーター全般というよりは、ピアサポートを職業にしてる人向けの会合ではないか?とのこと。まあ、参加すればそれなりに面白い話を聞けるとは思うが。でも参加料2000円はちと痛い。
あと、この前申し込んだはずのみんなねっと兵庫大会の申し込み、作業所単位で一括でなく、各個人で申し込んでくれ、と言われる。なんか、まとめて申し込んでも実際に動くのはバラバラになるので管理できないから、と言う話。
仕方ないので、帰宅してから、郵送orFAXorメールで申し込め、とあるので、金のかからないメールで申し込む。最初、記入した申込書を写メに撮って添付して送ろうと思ったが、撮ってみたら解読できそうになかったので(^^;、適当にフリーフォーマットで内容だけ記入して送っといてやった。もう一度申込書を読んでみると、折返し参加証が送られてくるらしい。
作業の方は、最初袋に入れ詰めの金属部品のシーリング作業。終わったら空気抜きの穴を開ける。それから、20個ずつ箱に入れる作業。それで一通りの作業は終わったので、転職して袋入れ済みのタオルを出荷用の箱に入れる作業。それを2箱分やったらちょうど時間になった。15時15分まで。
帰路は久しぶりにバス読書。今日から新しい本、山川方夫『親しい友人たち』(創元推理文庫)。57頁まで読了。いわゆる掌編のミステリ、というよりはサキとかロアルド・ダール風の「奇妙な味」系の話が多い。
最寄り駅まで着いて、スーパー寄る。台風による停電で一時中断してしまったが、今日から夜ご飯自炊するよ生活を再開。でも作ったのは、前回と同じ野菜炒めw。
食べ終わって、一息入れてから整形外科のリハビリへ。やはり右わき腹の筋肉が弱いのでそこを鍛えろ、という話。でも左足のシビレがなくなった、ということで次回は1ヶ月先の日程で予約を取る。
帰宅して、昨日は観るの忘れていた『恐怖劇場アンバランス』第3話「殺人ゲーム」を観る。サスペンス系で、割とよくある話...と思わせといてラストで...というオチ。春川ますみがいい演技してる。
観終わったら、眠くなってきたのでまだ早かったけど就寝。さて、明日は久しぶりにヘルパーさんが来る。作業所は...行くかどうか怪しい。

土曜:朝からDVD返却しに行く、ついでに借りる〜遊びには行かず大人しく帰宅〜4日分の日記書く 日曜:しんどい1日〜基本的に寝て過ごす〜昨日のラジオの続き聴く

  • 2018.09.09 Sunday
  • 23:59
土曜:
まずは聴いたCDの感想をまとめて。
彩音『エレファント ノーツ』(5pb FVCG 1037)

(画像クリックでamazonに飛びます)
アニメ・ゲーム系の主題歌とかを主に歌っている(らしい)人の2ndアルバム。志倉千代丸曲が多かったので期待したが、この人の歌声は、良く言えばクセが無く、悪く言えば個性がない、そういう感じの声なんで、千代丸節全開の楽曲には今ひとつ合わない感じだったかなあ...。
Various Artists『100 HITS Halloween』(Demon Muisc DMG 100 038)

(画像クリックでamazonに飛びます)
「ハロウィーン」、というよりはお化け、幽霊、オカルトなどそっち系統の曲をCD4枚80曲、DVD1枚20曲(カラオケ仕様)に集めた5枚組箱の1枚目。この1枚目には、おおむね1980年代前後のヒット曲を収録。久しぶりに、レイ・パーカー・Jrの「ゴーストバスターズのテーマ」やら、スティーヴ・ミラー・バンドの「アブラカタブラ」を聴けて懐かしかった。
アート・ブレイキー『Eight Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD303)。

(画像クリックでamazonに飛びます)
おなじみReal Gone Jazzの4枚組シリーズのアート・ブレイキー篇。今回は最後の4枚目を聴く。この4枚目には『Art Balkey !!!!, Jazz Messengers !!!!』(1961)と『The Witch Doctor』(1961)の2枚のアルバムを収録。ゆったりと良い感じ。だが、リーダーがドラマー、ということで、突然嵐のように、リズムが荒れ狂う瞬間があって驚かされる。
ということで、6時に起床。前日書いた通り、10時までに伊丹のTSUTAYAへ到着してDVDを返却せねばならん、ということで早速シャワー浴びて、出かける支度して家を出る。
バスで駅まで出て、電車乗って、阪急伊丹駅到着は9時40分。急いで改札を出て、駅徒歩1分のTSUTAYAへ到着して、返却するDVDを提出。無事延滞料金を取られること無く返却成功。ついでに、『恐怖劇場アンバランス』Vol.2とVol.3を借りる。
その後、駅ソトの喫茶店でちょっと休憩した後、遊びには行かずに買い物して帰宅。昼飯食って、2時間ばかり昼寝してから、火曜日以来溜まっている4日分の日記を書く。途中ほとんど休憩もとらずひたすら書く、書く、書く!
結局書き終える前に18時を過ぎたので、いったん晩飯食ってちょっと休憩。それから恒例のラジオ聴取しながら、なんとか続きを書き終えて投稿。はあ、疲れた。
その後はラジオ聴取に専念するが、日記書き終わって緊張が解けたせいか、激しい睡魔が襲ってきた。23時までは頑張って聴いたけど、そこが限界...。以降は明日タイムフリーで聴くことにして就寝する。

日曜:
まずは聴いたCDの感想。
フィル・コリンズ『Take A Look At Me Now...』(Atlantic/Warner 0603497863112)

(画像クリックでamazonに飛びます)
フィル・コリンズのソロ・アルバム8枚を収録したボックスセットの7枚目。この7枚目は『Testify』(2002)を収録。目立ったヒット曲のない中身ながら内容は充実している。フィル・コリンズの円熟した風味が存分に楽しめる1枚。
ということで、7時頃目を覚ますが、どうもしんどい感じでまた寝直して8時前に起床。冷蔵庫の中を見ると、ミネラルウォーターがない。まだ早いけど、コンビニに行って幸い3本あったミネラルウォーターの2本と食料を調達して帰宅。
昨日の日記を書かなきゃ、と思うがその気になれず。どうにも調子が悪い。メンタル/フィジカル両面で。そういや、エアコン難民生活から解放されたときもその翌々日から調子崩したし、今日も電力難民解放された翌々日だ。なにか法則があるのか?
仕方ないので、昨日睡魔に負けて聴けなかったラジオの続きをタイムフリーで聴く。聴き終わって、昼飯食ってまた寝る。15時頃起きて、ちょっと元気になったので、コーヒー淹れて飲んで、ネット周りを見る。しかしまだ完全復活とは行かない。結局昨日の日記書くのは明日に回して、しばらくぼーっとしてから夕食食ってまた寝る。
明日はさすがに作業所電気復旧してるだろうから、作業所行っときたいな。雨降りそうだけど...。

9/4(火)〜9/7(金)の日記

  • 2018.09.07 Friday
  • 23:59
台風やら停電やらなにやからあって(主に停電)更新できませんでした。ということでまた日別に書きます。だいぶん日にちが経っているので、記憶が曖昧ですが...。

9/4(火) なかなか来ない台風〜やがてその時は来て〜停電〜暗い夜
ということで、もはや記憶が曖昧だが、多分6〜7時頃起床。朝8時時点で警報が出ていれば、自宅待機であるが、起きた時点で既に警報発令中。これ以上状況が悪化することはあっても、良くなることはありえないので、この時点で作業所閉所と見てよかろう。
そうは言っても、まだ雨も降ってないし、風も吹いていない。空を飛ぶ雲の速さだけが、台風の兆しだ。一応、今日は1日家に籠もっていられるように食料品を買ってあったのだが、ミネラルウォーターだけ、ちと不安。ということで、台風が来る前にそれだけ補給しに行くか、ついでに昼飯も買っておくか。ということで、不穏な空の下コンビニに向かったのだが、甘かった...。ミネラルウォーターやお茶の2リットルサイズは完売状態。1リットルの麦茶だけ残っていたので、それと、食料品はまだ売ってあったので、昼飯用にサンドイッチも買う。晩飯用の弁当も買おうか?と思ったけど、なんとなく予感がして(後に的中するのだが)、止めて帰宅。
昼前になって、ようやく雨風吹き出した。昼過ぎになってかなり酷くなる。最接近は15時位かと思っていたが、13時過ぎにそろそろパソコンをシャットダウンしておいたほうがいいか、と思ったその瞬間に電力瞬断。うちのパソコンはデスクトップ機なんで、その一瞬で死んでしまった。そして、再度立ち上げようかと思っている間にこんどは本格的に停電。
しばらくしたら停電直ったが、パソコン再立ち上げは諦めて(立ち上げ途中に停電したら多分ただではすまない)、そのままにしていたら改めて停電。そしてこれが、長々と続く停電の嚆矢であったのである。
その間も雨風は酷くなる。ついには建物が揺れるくらいの風に。今の家へ引っ越してからは、一番酷い台風だ。時間はまさに15時。最接近時だ。念のため家の中で一番安全そうなトイレ前にへたりこんで台風が過ぎるのを待つ。
それから1時間ばかり雨風吹きなぐった後、高速台風ゆえ、止む時はあっさり止んだ。16時半頃にはかなり収まっていたように思う。しかし、停電は一向に回復する気配がない。なにしろTVもパソコンも死んでしまっているので、外部情報はスマホで得るしかないのだが、そのスマホもバッテリーが危うい。モバイルバッテリーはあるのだが、しばらく前に充電口(インプットの方)のUSB−Cコネクタが壊れてしまって充電不可の状態で、買い換えなければ、と思いながらそのままにしていたのでもはや残量は30%くらいしか残っていない。充電(アウトプット)の方は問題なく出来るので、スマホ充電するがどれだけ保つのやら...。
それよりも、問題は晩飯だ。暗くなってしまう前に晩飯食ってしまわねば。ガスと水道は幸い無事。だが電子レンジが使えぬ。仕方ないので、常備しておいた冷凍チャーハンをフライパンで軽く炒めて食べる。
それから、時たま知り合いとLINEしたりしている内に、夜になって、完全に暗くなった。照明源は、LED懐中電灯(細っこいやつ)が1本あるだけ。スマホの懐中電灯機能もあるが、それはバッテリ食うので使えぬ。
とりあえず、出来ることが何もないので、暗くて、エアコンも当然切れて蒸し暑い中、横になっていた。その内に雨風が完全に止んだので、窓を開け放すと結構涼しくて、いつの間にか眠っていた。

9/5(水) 電力難民生活1日目〜必死に充電先を探して〜さらにモバイルバッテリーを求めて〜別施設で暑さを凌ぐ〜夕食も食べる〜期待しながら帰ったが...
ということで、暗い一夜が開けて、6時頃に起床。依然として停電中。朝飯を食おうにも、トースターが使えぬ。まあ、こういう事態も見越して、冷凍かやくご飯を買ってあったので、それをまたフライパンで温めて食べる。
さて、とりあえずはバッテリー残量38%のスマホだ。これをなんとか充電せねばならん。色々と考えた挙げ句、最寄り駅そばのマクドにコンセント席がいくつかあったのを思い出す。かなりの争奪戦が予想されるが、早めに動いたほうが吉だろう、ということで、シャワーを浴びようとして、お湯も使えないのを思い知る。うちの給湯器は、電力ないと何も出来ないやつなのだ。
とりあえず覚悟を決めて水シャワー浴びて(まだ夏で良かった)、着替えて出かける。途中、ブロック塀が無残にも完全倒壊している家があったが、この間の地震で壊れなくて、台風で壊れるってどうゆうことだよ。他にもTVアンテナが倒れたり曲がったりしてる家多数あり。いや、他人事じゃなくてウチのアパートのアンテナもやや傾いている。あれでTV受信できるのか?停電が直ってみないと判らんが。
いつものコンビニまで行ったら、ちゃんと電気点いて営業してた。ここら辺り一帯全てが停電してるというわけでもないらしい。試しに中に入ってみたが、食料品類は全て空っぽだった。車や自転車で乗り付けて、結局なにも買わずに立ち去る人多し。
しばらくバスを待ったが、一向に来ない。?と思って念のためバス会社のHP見ると...運休してるやんけ!そらいくら待っても来んわ。仕方ないので、最寄り駅まで歩く。駅前まで出たら、その辺の店は幸い停電してなくて営業してた。マクドも開いてたので、とりあえずコンセント席が1つ開いてたので確保。しかしコンセントはふさがっている。とりあえず、レジに並んで注文。しかし、材料が届かないので、一部メニューしか出来ない状態。しかたなくホットコーヒー(M)だけ頼んで、先程確保した席にもどる。
となりのねーちゃんがコンセント2つ占有してたが、そのうちの1つはどう考えてもおれの座っている席用のもの。「おのれそのコンセント空けくさらんかい(意訳)」と言って空けてもらう。どうにか充電できた。
しかし、俺のスマホはだいぶんバッテリが劣化してきているので(おそらくポケモンGOのやりすぎ)、フル充電しても2日と保たん。これはモバイルバッテリーもなんとかする必要があるな、と思って、駅前にある某M電機へ開店の10時と同時に突入したが、またも甘かったorz。レジには「モバイルバッテリー完売しました」の札が...。
こうなる上はあれだ、梅田のヨドバシカメラだ。無駄足かもしれんが...と思いながらも電車乗って梅田へ。ヨドバシ着いて、携帯アクセサリーコーナーへ行ってみると、おお、まだ在庫あった!しかし、2000〜3000円台の安いのは既に売り切れで、ちょい高めの商品しか残っていない。まあ、非常事態だし仕方ないか、と思って、ちょっと高いが「iPhone最新機種対応!」と謳ってあるこれを買った。「充電済み」と書いてあったので、即使えそうということで。
それから、せっかく梅田へ出てきたんだから...ということでディスクユニオンなんかへ行ってしまう...とまた余計な金を使ってしまうので、駅前ビルで我慢する。途中喫茶店へ寄って買ったばかりのモバイルバッテリーを開封して使ってみる。ちゃんと充電できた!(当たり前だが)しかも充電スピードが以前使っていたのよりかなり早い。
とりあえず、スマホフル充電してたら昼になったので、久しぶりにいつものうどん屋さんへ行って鶏ポンうどん(冷)を食べる。美味しゅうございました。それから、無人喫茶スペースで休憩していたら、知り合いから普段行っている作業所(そこは朝電話してみたが通じないので停電中と思われる)の近くの別施設が開放されてて、充電もできるよ!という情報がLINEで来た。
まあ、後で顔出しだけでもしとくか、ということでとりあえずDisc J.J.へ寄るも何も買うものなし。続いてタワレコマルビル店も行ってみるが、70%オフクリアランスワゴンはなくなっていた!そして、マイルス・ディヴィスの10枚組箱も売れてなくなっていた。まあ、これで誘惑に悩まされることもなくなった訳だ。
それから、その作業所の近くの施設へ行ってみると、知った人やら知らない人が混ざっている(ここは普段は来ないので)、とりあえず、知った人と、停電状況等の情報を交換しながら、2時間くらいおしゃべりしてたら、夕食カレー作るから、食べていけ、という話になって甘えることに。もちろん費用は払いましたが(と言っても200円)。
夕食終わって、暗くなる前に家に帰りつきたいので、さっさと施設を後にする。最寄り駅まで辿り着いて、スーパー寄って、野菜ジュースその他を買って(ここも食料の棚は見事に空いてた)、歩いて帰宅。帰宅途中で、お、ここは復旧してる。あ。ここもだ!と期待を膨らませながら帰宅するが...ウチは復旧してなかったorz。
ということで、暗い中、日曜夜のラジオ番組まだ聴いてなかったのを聴いて、寝ようとしたがどうにも眠れない。仕方無しに起き出して、LED懐中電灯の灯りで辺りを照らしながら、この前処方してもらったばかりの頓服薬を服んでようやく眠りにつく。

9/6(木) 電力難民生活2日目〜迷った挙げ句京都へ〜東山魁夷展@京都国立近代美術館〜ブックオフで漁盤〜電力復旧の期待は?
昨日寝付いたのが遅かったので、目を覚ましたのは7時半頃。朝飯は昨日スーパーで辛うじて売れ残っていたパンを焼かずに(トースター使えないので)、マーガリン付けて食べた。このマーガリンも本当は要冷蔵なんだが...。まあ、2,3日は保つだろ。油脂だし。
それから、ふと昨日は整形外科のリハビリの予約入れてたことを今頃想い出す。まあ、停電で休院だった可能性もあるが。どっちみち、今日は休診日だ。
今日は本来謎プロジェクトの第3回本番の日だったのだが、周辺の道路状況云々の理由により中止になった。9時半になるのを待って、作業所へ電話してみたが、やはり繋がらない。あそこもまだ停電しているようだ。
さて、そうなるとどうするか。家に居ても退屈だ。まあ、本くらいは読めるが。
とりあえず、今観たい美術展を2つやってるので、そのうち1つに行くことにした。一方は京都で、遠いのだが障害者手帳見せればフリーパス。もう一方は神戸の東の方で、ここもそこそこ遠い上に、障害者手帳見せても半額にしかならん。
どっちへ行くか、迷いながら支度して(水シャワー浴びて)、家出て最寄り駅まで歩く。多分今日もバスは運休だろう。駅前の喫茶店で軽く昼食を取って、結局京都行きに決めた。ということで、阪急電車に乗って烏丸まで行き、そこで地下鉄を乗り換えて東山まで。東山駅から徒歩10分の京都国立近代美術館でやってる東山魁夷展を観る。この美術展のサブタイトルは「本当の『あお』に出会う」というものだが、その通り、青と緑色を使った絵が圧倒的に多い。
展示枚数は70点とちょっと少ないが、内容は凄かった。圧倒された。一見なんでもない風景を描いたように見えて、実はすごく奥が深い絵という印象を受ける。例えば、京都の町並みを描いた何点かの作品の1つ、石畳を描いた絵から、この石畳を作った人の、石をモザイク状にはめ込んでいく工程を想起されたり、北欧の風景を描いた何点かの作品の1つ、森と、その前にある湖に、鏡のように森が写っている景色を描いた1枚があったが、湖の境界線が絵の構図の半分より上にあるので、どうにも構成が不安定で、写った湖のほうが本物ではmないのかと錯覚を思わせる1枚があったり、同じような構図だが、それは境界線が絵のちょうど半分のところにあるので、安定している半面、ちょっと面白みがない、と感じたり。
しかし、最大の見せ場は、唐招提寺御影堂の障壁画をそのまま再現した展示だろう。現在、御影堂が修復作業中のために可能になった展示だが、薄暗い照明の中に浮かぶ障壁画は圧倒的な迫力があった。これだけでも、充分元は取れた、というか。いや交通費以外は金払ってないけど。
そんな訳でかれこれ2時間半くらいかけて観終わって、今日はそんなに暑くないし三条京阪まで出て、そこのブックオフでも漁るか、ということで、途中にあるマクドでちょっと休憩しながら三条京阪まで辿り着く。
まずは3階の文庫・新書コーナーへ。久生十蘭の『魔都』が700円くらいであった。新品は1300円(税抜)するんで、安いといえば安いのだが、買っても読むかなあ...という心理が先に立って結局見送る。代わりに、というか麻耶雄嵩の『隻眼の少女』(文春文庫)が108円均一コーナーにあったので、まあ108円ならということで、購入。しかしブックオフのポイントが貯まっていたので、実質0円で買えたよ。
続いて階下のDVD・CDコーナーへ。DVDとBlu-rayはざっと見たものの面白そうなものなし。CDは280円均一→500円均一→通常棚と見て回るが、収穫は500円均一棚の2枚(2つとも2枚組なんで正確には4枚)。まずは、映画『ダーク・クリスタル』のO.S.T.『The Dark Crystal music by Trevor Jones』(Numenorean Music NMCD 003)。これ、以前に入手済みで、音源だけはパソコンに残っているのだが、実物は売り払ってしまった。ちょっと残しときたかったなあ、と後から思っていたところだったので、誘惑に負けて再購入。だって、全5000枚限定でシリアルNo.入りなんですもの。シリアルNo.は「2883番」でした。(ちなみに、この2枚組サントラには「The Original Album」と「The Complete Film Score」の2つが収録されているのだが、今この日記を書きながらパソコンの方を見てみると、「The Complete Film Score」のほうしか取り込んでなかった!ひええ、買っといてよかったよ)。
もう1つはZZ トップの2枚組ライヴ盤『En Belgique』(Tuff Bites * T.B. 95.1022 *)amazonで検索しても出てこないので、多分ブ○トと思われる。内容は、1枚目の全曲と、2枚目の8曲目までが、1994年12月11日、ベルギー、ブリュッセルのフォレスト・ナショナルでのライヴを収録したもので、2枚目の9曲目以降が、1987年のアメリカツアー音源からの編集。
さて、そんなことで漁盤は終わり。四条河原町まで歩くのもしんどかったので、京阪電車に乗って帰る。淀屋橋着いて、今から家帰っても暗いし外で飯食おうか、と思ってそこにあったドトールで、軽めの夕食&コンセント席があったので、スマホ&モバイルバッテリーの充電を行う。しかし飯食ってしまうと、いくらも充電しないうちに帰りたくなったので、まあ、モバイルバッテリ―半分くらいまで行ってればいいや、ということで地下鉄で梅田まで戻って乗り換えて帰宅。電力復旧は...予想通りしていなかったorz。
しかし、家の近辺はどこも復旧しているようなのに、ウチだけ復旧していないというのはどういうことなのか...。ちょっと心が折れそうになったが、なんとか立ち直る。こういう事態になったからは、ウチの建物への引き込み線あたりに問題がありそうなので、関西電力に連絡しないとどうにもなりそうにない。実は昨日から何度も関電には電話してるのだが、つながった試しがない。
いろいろ探している内、通常の問い合わせ番号とは違う番号を見つけた。そっちに3回くらい電話してみると、お!つながった!!と言っても実際にオペレーターが出てくるまで30分ほど待たされたけどな。
とりあえず名前と住所を告げると、ウチのアパートの他の部屋の住人から既に報告は受けている、とのことで復旧の手配は済んでいるものの、いつ復旧できるかはお約束出来ない状態です、と言われた。まあ、後は気長に待つしかないか...。
ということで、電話終わったらけっこう遅かったので、夜のラジオ番組を2本聴いてから寝る。

9/7(金) 電力難民生活3日目〜DVD1枚だけ返却〜市のサービスセンターで充電するが...〜明るい内に帰る〜劇的復旧!〜洗濯したりDVD観たり
6時起床。今日はゴミの日ということで、冷凍庫の中にあった使いかけの豚肉(まだ3回分くらいあったのに...)やら冷凍食品やら冷凍ご飯やらを全部捨てる。ああ、もったいない...。
さて、この前借りたDVD2枚、『本陣殺人事件』のほうは観終わっているが、『恐怖劇場アンバランス』は1話だけ観て、どうせそのまま次観るから、と思ってBlu-rayプレーヤーに入れたままで停電してしまって取り出せない状態になっている。よくあるようなパソコン用の外付け光学ドライブとかは、小さい穴があって、そこに細長いもの入れてなんとか取り出す、という技が使えるのだが、ウチのBlu-rayプレイヤーはトレイのローディング方式なんで無理っぽい。無理して壊してしまっても嫌だし。
話が逸れかけたが、要するにそのDVD2枚の返却日が今日だ。とりあえず、返却可能な1枚だけでも返却しておくか...。ということで、また水シャワー浴びて身支度して、いつのまにか運行再開していたバスに乗って最寄り駅前へ。喫茶店で昼飯済ませた後、電車に乗って阪急伊丹駅まで行く。駅前のTUTAYAでとりあえず1枚だけ返却。今借りても、いつ観れるかわからないので借り出しはなし。
それから再び最寄り駅まで戻ってくる。さて、そろそろモバイルバッテリの残量も50%くらいになったので、
充電しておきたいなあと思って、ふと想い出したのが駅前の市のサービスセンターでも携帯充電サービスやってますよ、というメールが市から来てたなあ、ということ。混んでるかなあ、と思いながら行ってみるとさすがに電力難民も大分減ってきているみたいで利用者は1人だけ。
そこで充電しようとしたのだが、どうもiPhoneの方の充電がうまく行かない。断線でもしたのか?と思ってとりあえずテーブルタップ2つあったので、タップを変えるともう1つの方ではなんとか充電できた。モバイルバッテリのほうは、どちらでも充電できたのだが、なかなか充電されない。もともとこのモバイルバッテリには、ACアダプタが付属していなくて、前使ってたモバイルバッテリのを流用してるのだが、それがまずいのかなあ。
とりあえず2時間弱いて、読みかけの本を読了したので、モバイルバッテリーの充電はまだ終わらなかったけど、そこで止めてスーパー寄って晩飯他買い物して帰宅。
ちなみに読了したのは、古井由吉『野川』(講談社文庫)。

(画像クリックでamazonに飛びます)
いやなんとも読みにくい本だった。まず文章がかなり難解。さらには書かれていることも、時系列順にバラバラで、現実と夢と妄想の差がはっきりせず、更に主人公の語りなのか、それ以外の人物の体験なのかも曖昧模糊としている。
それでもなんとか最後まで読み終えれたのは、やはり面白かったからだろう。なんか辛いけどつい食べてしまう激辛料理みたいな本だった。
ということで帰宅。当然のように、復旧はしていない...。とりあえず着替えて、ベッドに寝そべりながら知り合いとLINEしているうちに、何の前触れもなく、奇跡のように明かりがついて、TVから音がしてきた!電力復旧した!!思わずLINEしていた知り合いに、取り乱した文を送信してしまったが、しばらくは実感が湧かなかった。でも徐々に実感されてきた。これでいつでも冷たい水が飲める。水シャワー浴びなくてもお湯が出る。コンビニ弁当だって温め放題だ!うわ、ありがとう!関電さんありがとう!!
と、そこで現実に引き戻されて、溜まっていた洗濯物を洗濯しなきゃ、ということで洗濯する。予報は雨だったけど、もう肌着の替えがないのよ。仕方がない部屋干しだ。
それから晩飯食って、ようやく再生できるようになったDVD『恐怖劇場アンバランス』第2話「死を予告する女」を観る。監督は藤田敏八。清順ワールド全開だった第1話とは異なり、オーソドックスなホラー&サスペンスながら安定のクオリティで見せる。財津一郎若い!名古屋章も若い!
ということで、観終わってとりあえず就寝。明日は『恐怖劇場アンバランス』第1巻を返却しに行かねばならない。返却予定日は今日だが、翌日10時までなら延滞料金はかからないので朝イチで行ってこなくちゃ、

生存報告

  • 2018.09.06 Thursday
  • 22:43
とりあえず、生きてます。が、停電中です。復旧の見通しも立ってませんorz。そんなわけで日記再開はもう少しかかりそうです。以上報告まで。

久しぶりに音言画ログを更新する...とみせかけて〜とりあえず作業所行く〜申し込み〜DVD観る

  • 2018.09.03 Monday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想を。
マリア・カラス『ベスト・マリア・カラス 100』(EMIミュージックジャパン TOCE-55921~26)

(画像クリックでamazonに飛びます)
6枚組アリア集の2枚目、この2枚目にはドニゼッティ作の『ランメルモールのルチア』より3曲、『愛の妙薬』より1曲、『連隊の娘』より1曲、『アンナ・ボレーナ』より1曲、『ルクレツィア・ボルジア』より1曲。ロッシーニ作の、『イタリヤのトルコ人』より4曲、『セビリアの理髪師』より2曲、『セミラーミデ』より1曲、『ウィリアム・テル』より1曲、『ラ・チェネレントラ』より1曲を収録。イタリア・オペラはあまり、というよりほとんど馴染みがないのだが、それでも『セビリアの理髪師』あたりの曲は聞き覚えがある。マリア・カラスの歌唱はさすが、の一言に尽きる。
ということで、今日は6時半起床。CD聴きながら、昨日の日記を書いて投稿。それから、昨日のLINEのQRコード作成裏技(っていうほどでもないけど...)について、久しぶりに「音言画ログ」に書いてみることに。「音」「言」「画」3つとも何の関係もないけど。しかし、後少しで書き終わる、というところで、出かける支度をする時間が来てしまった。仕方ないので、残り少しは帰宅してから書くことにして、出かける支度をして家出る。
途中昼飯食って、作業所着は12時40分。今日の作業は、まずバスタオルのたたみ作業だがこれはすぐに終わってしまった。その後は、今たたんだタオルを入れる紙箱を折る作業。それが一段落したとこで休憩。
休憩後の仕事は、タオルを入れた箱を化粧紙で包装するものだったが、紙を綺麗に折るというのは一番苦手なんで、作業を替えてもらう。新しい作業は、金属部品の直径1cmくらいのビスに、ゴムパッキンを嵌めていく作業。ちまちました細かい作業だが、こういう作業は嫌いではない。それをしばらくやったところで、充分な量ができたので、今度は金属部品にさっきパッキンを嵌めたビスを4,5回転くらいねじ込む作業。本締めは、もう1人の人が電動ドライバーで行う。
それも全部はめ終わったので、再び紙箱折りに戻る。ちょうど100枚折り終えたところで時間が来た。ということで15時15分まで。
それから、11月末にある、「みんなねっと兵庫大会」というのの、申し込みをしておく。申し込み締め切りまではまだ1ヶ月以上あるのだが、2日目午後の分科会というのが、第1希望〜第3希望まで選択するようになっている。定員オーバーした場合、先着順なのか抽選なのか判らないが、とりあえず先着順ということを想定して、早めに申し込みするほうが良さげかと思って。
それをしていたら遅くなってバスを乗り逃した。次のバスまで35分。結構暑い中を35分も待つのはいやだったので、電車で帰る。
スーパー寄って、買い物。明日の台風に備えて、食料品の買い出しと、今日から基本的に晩飯は自炊しよう、ということでまずは野菜炒めを作るべく、カット野菜と豚コマと香味ペーストを購入。
帰宅して、ちょっと休憩してから、晩飯作る。最後の仕上げで隠し味に醤油を少量入れるつもりがちょっと入れすぎて味濃かった。でもまあ香味ペーストのおかげで結構美味しく出来ました。
晩飯終わって、朝書きかけの音言画ログの記事を書き上げた、と思ったが、一応発注した名刺が来て、LINEのQRコードが読み取れるの確認してからでよかろう、ということで一旦保留。
それから、『恐怖劇場アンバランス』第1話「木乃伊の恋」を観る。鈴木清順監督ということで、期待したのだが、もう出だしから鈴木清順ワールド全開!その後も「怖い」というよりは「滑稽」に近い清順ワールドが繰り広げられる。清順好きの自分には面白かったけど、『ウルトラQ』や『怪奇大作戦』の延長のつもりで見た人は、あっけにとられたのではなかろうか。
適当にネットとか見て、23時前には就寝。さて、明日は台風くるということで、1日家に籠もって過ごす予定。

名刺作成に活路が!〜発注〜DVD観る〜iPhoneのアプリ作りに挑戦するも...〜派手に寝落ち

  • 2018.09.02 Sunday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想をまとめて。
クリフトン・シェニエwithクラレンス・ガーロウ『Louisiana Stomp』(JSP Records JSP4212)。

(画像クリックでamazonに飛びます)
紛らわしいタイトルだが、2人が共演しているわけではなく、2枚組のCDの1枚目にクリフトン・シェニエ、2枚目にクラレンス・ガーロウの音源を収録したもの。クリフトン・シェニエの方は、(おそらく)殆どが入手済みの音源とダブる(バージョン違いとかはあるかも知れない)。なので、2枚目のクラレンス・ガーロウの感想だけ述べると、う〜ん、悪くはないんだが期待が大きすぎた、というのもあってちょっと肩透かしを食らったところはある。でも、先入観を抜きにして聴いてみると、いかにもなルイジアナ・サウンドで、これはこれで面白い。
パティ・ラベル&ザ・ブルーベルズ『Over The Rainbow: The Atlantic Years』(Ichiban/Soul Classics SCL 2501-2)

(画像クリックでamazonに飛びます)
後に、ファンクっぽいグループ、ラベルやソロとして活躍するパティ・ラベルの初期に結成していた、パティ・ラベル&ザ・ブルーベルズのAtlantic録音からのベスト盤22曲入り。もう一つ、進路が定まっていない感じで、ガールズ・ポップスとリズム&ブルースの間を揺れ動いている、という感想。まあ、面白い曲もあるんだが...。
ということで、今日は7時半起床。調子は良い。とりあえずCD聴きながら昨日の日記を書いて投稿。それから、昨日はいったん諦めた、名刺に印字するLINEのQRコードについて、再度チャレンジしてみる。「QRコードの更新」というのをやっていなかったので、それをやってから、昨日見つけた裏技でLINEのQRコードを作成して名刺の作成イメージに貼り付ける。それのスクショを取ろうとしたのだが、MacならShift+Command+4で指定ウィンドウのスクショが取れるはずなんだが、何回叩いても反応しないorz(後にキーボードの環境設定で違うキーに指定しなおしていたのが判明した。そりゃいくらやっても取れんわなorz)。
仕方ないので、グラブというMacにプリインストールされてるアプリを使って、どうにかこうにか、画面全体のスクショを取ることに成功。それをLINEにアップロードして、多分ダメだろうと思いながらも、知り合いにテストを依頼したら、「ちゃんと読めてLINEの〇〇(俺自身)のところへ飛べたよ」という返事が!
じゃあ、昨日延々と出たエラーは何やったんや...。とりあえず、これでQRコード入名刺の作成ができることに!名刺作成ソフト(DecopPrintという奴)で、料金を確認してみると、送料込みで2800円くらい。まだ別業者に依頼した見積結果が帰ってきてないが、これ以上安くなるとは思えなかったので、もうDecopPrintで発注しちゃう!1週間〜10日かかるとのことだったので、次の水曜に予定してる(台風次第だが)、朝カフェの会デビューには間に合わんけど...。
そこで12時になったので、食料調達にコンビニまで。帰ってきて、飯食って、昼寝しようとしたが眠れない。仕方ないので起き出して、まず昨日野球中継延長で聴けなかった土曜深夜のラジオ番組をタイムフリーで聴く。
それから、『本陣殺人事件』最終話を観る。うむ、面白かった。これで横溝正史シリーズI・IIは制覇した(はず)。次は『恐怖劇場アンバランス』第1話だな。これは鈴木清順監督なんで期待大。
それから、iPhoneのアプリ作成学習にかかる。以前画面遷移のテストした奴に、改良を加えて、1画面目で入力表示した内容を、2画面目に引き渡して表示させる、というのをやってみた。と言っても、サンプル通りにコーディングしただけなんだが、コンパイルエラーが2つ、ワーニングが1つ出る。どうも、サンプルの奴はSwiftのバージョンがかなり古いようなんで、エラーの1つと、ワーニングは、コンパイラが出してくれるFix(解決策)通りに直したら消えたけど、後1つはFixがないので、どう直したらいいのか判らん。
そこで今度はサンプルのコーディングソースのエラーになっている部分でググってみると、同じエラーが出たけど、コーディング直したら直った、と言う記事を見つけた。今年の6月の記事だったから、Swiftのバージョンは最新だろう。ということで、その通りに修正したら、エラー消えた!
ということで、コンパイル通ってビルドも成功してテスト。しかし、毎度のことながら、シミュレータの起動に時間がかかる。1度目はタイムアウトっぽいエラーで異常終了。2回目やってみたら、動いたけど、2画面目では何も表示されず。やはりテキストの、1画面目から2画面目への引き渡しがうまくいっていないっぽいorz。
なにしろ、サンプル通りに記述しているだけで、何をやっているのか中身を理解していないので(^^;、根本的に無理がある。
画面から画面へのデータ受け渡し方法について、解説したサイトを見つけたけど、もう読む気力が残ってなかったので、とりあえずブックマークだけしておく。また時間がある時にゆっくり読もう。
ということで、晩飯食って、ちょっとTV観て、それから金曜夜のラジオ番組をタイムフリーで聴こうとしたら、15分と持たず激しく寝落ちorz。目が覚めたら23時回ってた。仕方ないので、眠薬だけ服んで就寝。
さて明日は作業所行っておきたいなあ。ちょっと用事もあるし。

結局大したことは出来なかった日〜DVD観る〜ラジオ聴取〜QRコードにこだわる

  • 2018.09.01 Saturday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想をまとめて。
Various Artists『ブルース・ディーヴァ50’s』(P-vine PCD−3062)

(画像クリックでamazonに飛びます)
P-Vine編集の、1950年代女性ブルースシンガーの曲を集めたもの。収録アーティストは、ヘレン・ヒュームズ4曲、リトル・エスター・ウィズ・ジョニー・オーティス&ヒズ・オーケストラ2曲、ゾーラ・タイラー2曲、リンダ・ピータース2曲、ドリー・クーパー6曲、ドナ・ハイタワー8曲、計24曲。ModernおよびRPMレーベルへの吹込み。P-VineのCDにしばしばあるように、盤起こしで音は悪いが、内容は良い。ヘレン・ヒュームズとリトル・エスター以外は初めて聴く人だったが、いずれも個性豊かでなかなか面白かった。
ラヴィ・シャンカール『The Ravi Shankar Collection』(EMI Classics 50999 3 27593 2 7)

(画像クリックでamazonに飛びます)
著名なシタール奏者、ラヴィ・シャンカールのEMI録音をまとめた10枚組の1枚目。1曲めは、シャンカールのシタール他3名による演奏。2〜5曲目は、オーケストラとの協奏曲形式で、指揮はアンドレ・プレヴィン、オーケストラは、ロンドン交響楽団。以前、シャンカールのベスト盤を聴いた時は、あまりにも予想通りの音で、ちょっと面白みに欠けたが、今回はトリオ編成やら、協奏曲形式で変化があってなかなか面白かった。
ということで、今日は7時半起床。調子はまあまあ。とりあえずCD聴きながら昨日の日記を書いて投稿。その後だらだらTV見たりして、11時過ぎに食料仕入れにコンビニへ。帰ってきて、昼飯食って、昼寝でもしようとしたが眠れない。
仕方ないんで起き出して、『本陣殺人事件』第2話を観る。既にトリックを知っているので、すごいもどかしい感じがするが、面白い。
観終わって、例の名刺の件、知り合いに教えてもらったiPhoneのアプリで作りかけるが、iPhoneSEの小さい画面では細かい操作が思うようにならなくて断念。その後、2時間ばかり昼寝。
起きて晩飯食って、19時からは恒例のラジオ聴取。しかし、最初の3時間番組は、寝たり起きたりで半分も聴いていない(^^;。22時からはちゃんと聴く。それと並行して、知り合いの教えてくれた名刺作成アプリ、もう一度ググってみたらPC版もあった!Adobe Airで動くアプリなんで、Macでも実行可能。
とりあえず、試行錯誤を重ねながらも、QRコード以外はだいたい出来た。しかし、QRコードは、またしてもLINEのは不可orz。
その後またググってみて、URLでLINEのQRコードを作る、という裏技?を発見。その通りにしようとしてみたが、LINEのバージョンの違いか、微妙にやり方が異なる。一応、やってみてQRコードはできたものの、読み込んでみると「該当するユーザーがいません」というエラーになって認識してくれないorz。諦める。明日来る(であろう)見積次第では、もうQRコード無しでもいいかも、という気になる。まあ、明日待ちだな。
そうこうしてるうちに24時になった。しかし24時からのラジオ番組は野球中継延長で1時間遅れだったので、明日に回して就寝。
さて、明日は、iPhoneのアプリ作りでもしたいが、できるかなあ。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM