久しぶりに元気な朝〜CD売り払いに行く〜思ったほど脚に来ない...と思ったが〜まっすぐ帰る〜ラジオ聴きながらしつこく「ほしい物リスト」更新(HMV発掘)

  • 2020.05.30 Saturday
  • 23:59
5時半に起きて飯だけ食って二度寝。7時半起床。今日は調子が良い。CD売り払いに行く、というイベントがあるせいかも知れんが。
とりあえず昨日の日記を書いて投稿。その間にヘルパーさんが来て作業して帰っていかれた。昼飯食べてから、売り払うCDをリュックに詰めてみる。量は、いつも行くのよりはやや少ない気がするが、背負ってみるとずしりと重い。片道だけだが、このリュックを背負ってディスクユニオンまで辿り着けるか?
まあ、ぐだぐだ言っても仕方ないので、リュックを背負って家を出る。梅田へ着いて(よく考えるまでもなく2日連続だ)、やっぱり休日だというのに人が少ないなあ、などと思いつつ無事ディスクユニオンへ到着。買取カウンターの上にリュックの中身を積み上げる。査定待ち時間は45分。このまま店内を見て回ろうか、と思ったがやはり脚を休めることにした。すぐ近くのボートピアは未だ開いてないので、ACT IIIの2階へ登って、そこの喫茶店で20分ばかり休憩。
再びディスクユニオン入って、漁盤にかかる。しかし今日は不漁だ。J−ポップの棚から見始めるが、惹かれるものもなく、ロック/ポップスの棚は新着の棚に聞いたことない人のなんとなく気になる2枚組だったか3枚組だったかがあったが、安いとは言え、全く知らん人のをいきなりというのもためらわれるので、いったん保留。
DVD/Blu-rayとサントラのコーナーも何もない。ソウルもほぼ壊滅で(まあ、あんまりよく見てないけど)、頼みの綱のブルースもさっぱり。その上の方の、いまいち分類が定かでない棚(前回来た時はそこで戦前女性ブルースシンガーのレア曲集を買った)で、フィリー・ソウル(だろう多分)の4枚組850円だったか650円だったか、どっちにしろかなり安いのを見つける。ちょっと心が動いたが、このところソウル方面にはあまり関心がないしなあ。
一旦スルーしてジャズの棚へ。なんか50年代ジャム曲集2枚組というのがあった。面白そうな気もしたが、裏ジャケみても曲名が書いてあるだけで、演奏してる人の名前がどこにも書いてない。値段は安かったので、何が出てくるか楽しみで買う、という手もあったがとりあえず保留。
後は、楽器別の棚をざざっと見て回る。オーネット・コールマンのReal Gone Jazz盤が650円であった。しばらく前の自分なら手にも取らないところだが、今読んでいる最中の『ジャズの歴史物語』の、オーネット・コールマンの章を丁度読み終えたばかり。いわゆるフリー・ジャズの走りのような人だが、どうもフリー・ジャズについては聴かず嫌いなところがある。しかしこの機会に聴いてみるいいチャンスかも知れん。とは言え、どうせApple Musicにはあるだろうけどなあ、と思いとりあえず保留。
そこで査定終了時間をだいぶん過ぎていたので、査定結果を聞きに行く。大体予想していた通りの金額。あと、7枚ばかり値段がつかないということで突っ返される。まあ、仕方あるまい。とOKしてお金をいただく。
さて、どれを買うか、それとも買わないか?を考えながら、まずはブルース棚近くのフィリー・ソウル4枚組を手に取る。しかしやっぱりそそられぬ。まあ、次回来た時残っていれば(まずないだろうけど)考えよう、ということでスルー。
次はジャズの棚へ行って、50年代ジャム曲集2枚組を手に取る。しかし、どうも外れを引いてしまいそうな気がするので見送る。オーネット・コールマンのReal Gone Jazz盤を手にして、また迷うが、ま、650円だし。ということで確保。
後は、ロック/ポップスの新着棚で見たやつをもう1回見直すかと思って、見に行って確かこれだよな、と手に取ると、1280円だかの値段だった。あれ?もっと安かったはず、別のやつか?と思ってその周辺を見直すもそれらしいものはない。
売れてしまったのか?まあ、そんなこともないとは言えない(昔心斎橋のブックオフ1階のコミックスコーナーで入り口から入ってすぐの棚に、良さげのがあって、とりあえず一回りしてからにしよう、と思って10分後くらいに戻ってくると既に無くなっていた、ということがあった)。まあ、全然聞いたことない人のだったし、と思って結局オーネット・コールマン盤650円だけお買い上げ。
ディスクユニオン到着時は、あまり脚に来てないな、と思っていたが、店を出て歩き始めるとやはり脚が痛い、というか重いというか。超スローペースでしか歩けない。なんとかいつものドトールへたどり着くが、コロナ対策で座席は1席ごとに使用禁止席があって、いつもの半分しか座れないようになっている。それでも店内の客はまばら。
適当に席について、やれやれと休む。それから、買ったものの検品。オーネット・コールマン『Six Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD306)。内訳は、
1枚目に
・The Shape Of Jazz To Come(1959年)
・This Is Our Music(1960年)
2枚目に
・Chance Of The Century(1959年)
・Free Jazz(1961年)
3枚目に
・Something Else !!!!(1958年)
4枚目に
・Tomorrow Is The Question!(1959年)
を収録となっている。『Free Jazz』は1アルバム1曲37分06秒という超大曲だ。アナログ盤時代はAB面に分割されていたのだろうが、CDでは通しで1曲となっている。
さて、突っ返された7枚をDisc J.J.へ持っていって売ることも一瞬考えたが、昨日行ったばかりだし、あそこまで脚を伸ばすのは辛いなあ、ということで止めておく。止めて正解だった。ドトール出て、まあまっすぐ帰るかと思って、歩き出したのだが、しばらく歩くと脚の状態がさらにひどくなっていって、歩くのもしんどい状態に。かと言って、いまからどっかで脚を休めるという程のことでもないし、と電車乗って、最寄り駅まで着く。その時点では電車に乗っている間、脚を休ませられたので、ちょっと楽だったが、さすがに本屋へ寄る元気はなかったのでスーパーへ寄って買い物して、15分くらいバスを待って帰宅したわけだが、帰宅後また脚が痛みだした。
痛む脚をさすりつつ、晩飯食ってちょっと休憩していたらもう20時。ラジオ聴取開始時間だった。そこから25時まで5時間連続でラジオ聴く。
聴きながら、別作業を。もともと、「ほしい物リスト」に載せていた、タワレコオンラインでヒッチコック映画のサントラ集4枚組1871円というのがあって、一応次回購入予定になっているのだが、お値段がちょっと高い。まあ、4枚組だから仕方ないのだが。一応、他サイトでの価格チェックはしたつもりだったが(ないところが殆どだったが)、HMVオンラインを見るのを忘れていた。
見てみると、タワレコオンラインよりわずかに安い。しかも例のまとめ価格というやつだと、1560円とかなりお安くなる!そのためには、3枚以上購入でまとめ価格になるので、後2枚買うものを見つけねばならぬ。何があるだろう?と思ってHMVオンラインの「ほしい物リスト」を見てみるもいまいち。
そこで、HMVオンラインをまだ映像もので漁ってないことに気づいた。「Jazz」とか「Blues」とか「Collection」とかのありがちな単語を検索キーに入れて、フォーマットをDVD&Bllu-rayのみにしてみると、おお!見たことのないやつが釣れる釣れる!ただどれも値段が高いのが問題だ。一応、2000円以下という基準値を設けて、見つけた奴を即「ほしい物リスト」に「まとめ買い候補」として羅列していく。途中随時消去したりして、最終的にヒッチコック映画サントラ集含めて丁度9枚になった。しかし、当然9枚一気には買えないので、順位をつけることにして、収録内容や在庫状況(在庫あり、お取り寄せ、入荷予定)を鑑みて、とりあえずランクS、ランクA、ランクBにそれぞれ3枚ずつ振り分けた。
しかし、3枚まとめて買わねばならない、というのはやはりかなり痛い。とりあえず、新たに漁った分の、他サイトでの状況確認がいるだろう、というところでラジオ聴取時間が終わってしまったので、残り作業は明日以降に回すことにして就寝。
さて、明日はなんとか映画1本でも消化しておきたい。Appleのテクニカルサポートに電話してる時間があるかなあ。

スポンサーサイト

  • 2020.07.07 Tuesday
  • 23:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    人気ブログランキング

    accses counter

    アクセス解析

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM