一日しんどい〜お届け物2点来る〜整形外科リハビリ&診察〜例の動画の件〜寝落ち〜昨日の日記書いてたら...

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 23:59
ということで、5時に起きて飯だけ食って二度寝。7時半起床。なんかまたしんどい。どこがどうのとはっきり言えないしんどさだ。昨日内科で言われた通り、脈拍を見てみたが、数分くらい見ただけだけど、不整脈っぽいものは感知できなかった。やっぱり心臓関係とは違うのかな。
それはいいが、いつもならMAX1時間くらいでしんどいのは終わるのだけど、今日は2時間経っても終わる気配がない。眠れば楽になるかと思い、寝ようとするがこういう時に限って寝付けない。そのまま10時過ぎても、多少は軽くなったもののしんどいことには違いない状態。
10時45分くらいに、昨日不在配達票の入ってたDVDと今日の新規配達CDが届く。とりあえず開封して、中身を確かめた。DVDの方は再生チェックもしないといけないんだが、この状態ではそこまでの元気はない。
とりあえず作業所は諦めて休むことにする。なんとか元気を奮い起こして、というか腹減るのには抗えず、コンビニまでフラフラと食料調達に行く。
帰ってきて、飯食って昼寝しようとして、果たして眠れたのかどうか、自分でもよくわからない状態が続いたが、体感時間は1時間くらいのつもりが、実際には2時間半経過していたから、やっぱり眠れたんだろうな。
ちょっと元気が出たので、DVDの再生チェック。届いたのはおなじみコスミック出版から出てる10枚組廉価箱『ヒッチコック スペシャルコレクション』(コスミック出版)ACC-144)。内訳は、
・パラダイン夫人の恋(モノクロ(以下9枚目まで同じ)、1947年)
・スミス夫妻(1941年)
・巌窟の野獣(1939年)…ダフネ・デュ・モーリア原作(「埋もれた青春(Jamaica Inn)」)
・スキン・ゲーム(1931年)
・ウィーンからのワルツ(1934年)
・第十七番(1932年)
・殺人!(1930年)
・リッチ・アンド・ストレンジ(1931年)
・ジュノーと孔雀(1930年)
・エルストリー・コーリング(モノクロ(一部カラー)、1930年)…ヒッチコック含む4人の監督がそれぞれパート分けして監督した珍作。なんと日本ではこれが初DVD化!
ということでまたもディスクをとっかえひっかえして10枚再生チェックした。とりあえず冒頭部分のみだが全枚OK。画質はさすがに古い作品が多いので、良好とは言えない。下の上、といったところか。いいヤツだとS-VHS並、悪いヤツだとVHS長時間モード並。
とりあえずこれでいま時点で出てる、日本語字幕付きのヒッチコック作品ボックスセット(バカ高い国内盤は除く)は制覇した。あとは箱物に入っていない、「北北西に進路を取れ」とか「ダイヤルMを廻せ」とか「泥棒成金」とかを拾っていく必要があるが、その前に手元にある分を消化していかなくては...。
CDの方は、トム・ジョーンズ『74 Great Performances』(Prism Leisure EXPL 3108)。3枚組で、それぞれ「Love Songs」、「Duets」、「Classic Pop Hits」というサブタイトルがついている。2枚目の「Duets」は意味そのままで、誰か他のアーティストとのデュエット曲を22曲収録したもの。お相手は1曲目のディオンヌ・ワーウィックから22曲目のリタ・クーリッジまで様々。珍しいところでは、ブルック・シールズなんて名前も見える。
それはいいのだが、1枚目と3枚目の分け方の基準がよくわからない。1枚目の「Let It Be」はどう考えても「Love Song」ではなかろう。逆に3枚目の「Lady Madonna」は1枚目の方がふさわしいような気がする。とりあえず、適当に分けてみました感が半端ない。ちなみに3枚組74曲もあるのだから、殆どのヒット曲は入っているだろう、と思ったが、あっなんということだ!007映画のテーマ曲「Thunderball」が入ってないとは!orz
もともとは、4枚組全100曲のベスト盤(ていうレベルじゃないなもはや)があってそれが欲しかったのだが、高価い。Apple Musicには、沢山音源はあれど、今ひとつこれ!という決定力に欠けるものばかりで...。つい980円で3枚組74曲なら、ということで買うてしもた。
さて、そうこうしているうちに17時前になった。今日は整形外科リハビリ&診察(注射も)の日。リハビリは18時5分からなんで17時50分には病院着いておきたい。その後診察があるので何時になるか判らんから、行く前に飯食っておきたいな、ということで晩飯食って着替えて(マスクを忘れそうになった)出かける。
まずはリハビリ。最近の状態を話し、それから歩かされたり、片足立ちをさせられたり、の結果、身体を垂直にしたまま、左右へ重心移動して、骨盤の端っこに重心を置く、というのと片足立ちをせよ。と言われる。段々やることが増えていくなあ。
その後、待合室で待つ。15分くらい待ったら、意外に早く呼ばれた。すぐにベッドに寝かされて注射態勢を取らされたので、注射だけでは済ませんぞ、とやってきた先生を捕まえて、現状を話す。「急に痛みだしたのは、どこか痛めたせいかもしれない。波があるだろうから、とりあえずしばらく様子見て、1週間に3回も4回も痛むようなら、手術(人工関節への置換)も具体的に考えてもよいのではないか」、と言われた。う〜ん、やっぱり手術するしかないのかなあ...。
それから2週間に1度のヒアルロン酸注射。今日はそんなに痛くなかった。薬は来週出してもらう予定なので今日はこれで終わり。帰宅して、ネットチェックしていたら、この前のオンラインセミナーの講師から返信あって、知り合い限定なら動画公開してもよい、との返事。ついでに動画もLINEにあげようとしたけど、容量制限でダメだったので(なにせ約1時間ある)、Youtubeに上げたよ、というころでYoutubeのURLを教えてくれた。なんか手間を取らせてしまったみたいで恐縮至極。
とりあえず某所に「こんな動画あるけど見たい?」と振ってみるつもりだが、果たして反応あるか?
その後ちょっと横になってたらしっかり寝落ち。起きたら23時過ぎてた。そのまま寝ようかとも思ったが、昨日の日記をまだ書いていないの想い出して、とりあえずそれだけ済ませておこうとして、9割がた書いたところで、ちょっとPDF書類を見たくなったのでプレビュー立ち上げて、ちょっと大きめのPDF開こうとしたら、フリーズした。おまけにカーソルがどっか行ってしまってない、あれ?と思う間もなく画面ブラックアウトorz。
なんか、シャットダウンしきる手前の段階で止まっている。しばらく待ったがどうにも動く気配がないので、やむを得ず電源ボタン長押しで強制電源断。
それからシステム立ち上げてる間に、そういや日記書いたけど、途中1回も保存してないわ、と気がついたが後の祭り。
しかも、その再起動も途中で止まってしまって、10f分くらい待ったけど、まったく動く素振りがなかったので、また強制電源断。今度はセーフモードで立ち上げたらなんとか起動した。早速テキストエディタ立ち上げて、日記のファイル見たけど、見事に昨日の分が...'アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ 鏑! 鏑! ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
そういや、テキストエディタの環境設定になんか「自動バックアップ」という項目があってそれをオンにしてたはずだが、と思い出したので見てみたが確かにオンにしてたけど、それはテキスト保存時に、保存前の、つまり一世代前のバージョンを自動でセーブするっていう、なんかそれ意味あんのかという機能だった。使えねーなー全くどいつもこいつも。
時間は既に25時半を回っていた。さすがにもう一度日記を頭から書き直す元気はなかったので、とりあえずセーフモードでない通常モードで立ち上がることだけ確認して寝る。明日は午後ヘルパーさんなんで作業所はなし。そろそろヒッチコック箱から1枚位消化しておきたいなあ。

スポンサーサイト

  • 2020.07.07 Tuesday
  • 23:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    人気ブログランキング

    accses counter

    アクセス解析

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM