まだ4時〜調子は良い〜出勤〜作業はしんどい〜目的地を梅田⇢難波に変更したら...久しぶり(でもないか)にCD馬鹿買い

  • 2018.06.05 Tuesday
  • 23:59
ということで目を覚ましたのは、また4時orz。寝直して5時半に起きて飯だけ食って二度寝。7時本起床。
ヘルパーさんが来る前にCD1枚消化してしまえ、ということで昨日の日記書きながらCD1枚聴く。聴いたのは↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
クリフトン・シェニエ『Squeezebox Boogie』(Just A Memory JAM 9141-2)。1978年8月、カナダ、モントリオールのザ・ライジング・サン・クラブでのライヴの模様を収録したもの。計10曲、43分しか収録されてない。実際のライヴはもっと長かったろうと思えるので、せめてCDの収録時間ギリギリくらいまでは収録して欲しかったところ。内容の方は良い。ちょっとロック寄りの音であるが、かっこいいです。
さて、昨日の日記も書き終えて、ヘルパーさんも帰ったので、昼飯食って、さて、というところで先週はどうにもモチベーションが上がらず、結局そのまま仕事休む、という状況だったのだが、今日は嘘のように「普通」の状態だ。そのまま身支度して着替えて出かける。駅まで歩くと、さすがに暑い。
作業所着は12時30分、なんか今日は人が少ないな。忙しい最中だと言うのに...。作業は、畳んだタオルに熨斗紙を巻き付けて、袋に入れる作業。これがなかなか難しい。最初の2,3枚はむちゃくちゃ時間かかった。なんとか慣れてきたと思ったら、もう作業終わり。今日も残業なしだが、それで良いのか?ま、俺が考えることでもないが。
さて、まっすぐ帰...らずに電車に乗って梅田方面へ。この時期外れのタイミングでスケジュール帳を入手すべく。最初は、梅田で探すつもりだったが、久しぶりに難波のタワレコ行きたかったので、難波に目的地変更。タワレコの入っているビルには、無印良品もLOFTもあるから、そのどっちかでなんとか見つかるだろう。
ということで梅田から地下鉄に乗って難波へ。難波来るのも久しぶりだなあ。1年ぶりくらいか?
難波到着して、まずは無印良品へ。しかしここの文具売り場は小さくて、品数も少ない。当然スケジュール帳なんて置いてない。やっぱりこの季節外れの時期では難しいかのう、と思いながら、あまり期待しないでLOFT行ったら、うわ、山のようにあるやんけ!どれにしようか迷うくらい。色々と大きさやら、中身やら、何やら見てみて、最終的に決めた。サイズはA6。月別予定表⇢週別予定表というまあ、一般的な並びのもの。色はブラックはさすがにビジネスライク過ぎたので、ネイビーブルーを選択。ちょっと予算を超えちゃったけどまあいいか。
さて、今日の目的はクリアした訳だが、まだ時間も早いし、ちょっとその辺(のCD屋)を見て回ることにする。まずは6階のタワレコへ。ジャズとブルースの棚だけ見て回ったが、特に欲しいものもないな。何も買わず。
それからちょっと休憩入れて、Mint Records1号店へ。今までは無視していた、ジャズものの棚を中心に漁る。アート・ブレイキーのReal Gone Jazz盤4枚組が見つかった。値段は800円(税抜)。アート・ブレイキー、特に今気になっている人ではないのだが、この値段ではなかなか落ちておらんだろう。ドラマーがリーダーのジャズがどんなもんかも、ちょっと聴いてみたかったし。迷った挙げ句、買っちゃう。
次にサウンドパック本店へ。ここもジャズものをメインで見て回るが、マイルス・デイヴィスの10枚組箱、と言ってもMembranではなくReal Gone Jazzのものが1200円であった。なかなか安いので買いそうになったが、よく見ると、「Vol.2」と書いてある。う〜ん、Vol,1飛ばしていきなりVol,2は辛い、ていうかそういう買い方出来ない性格。一気に冷めて、諦める。まあ、お前にはマイルスはまだ早い、という天のお告げかも知れぬ。
次に久しぶりにForever Recordsへ。パンテラのフィル・アンセルモがやってる別バンド、Downの2ndが500円で落ちてた。これは即買い。
次にレコードショップ・ナカへ。ブルースの棚で、Rev.ゲイリー・デイヴィスのライヴ盤780円というのがあった。これでも買うかなあと思いながら、次にジャズの棚を探す。お、ジミー・スミスの10枚組箱、これもMembranではなくReal Gone Jazzのものが1680円であった。ちょっと高価いなあ。でも欲しいし。迷ってる間に
そろそろ閉店っぽい雰囲気になってきたので、ええい、買ってしまえ!ということで購入。Rev.ゲイリー・デイヴィスのはまた次回(あれば)。
ここで休憩入れて、今買ったものの検品。まずはアート・ブレイキー『Eight Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD303)。『Holiday For Skins Vol.1』(1958)、『Roots And Herbs』(1961)、『Holiday For Skins Vol.2』(1958)、『Moanin'』(1959)、『A Night In Tunisia』(1960)、『Mosaic』(1961)、『Art Balkey!!!!! Jazz Messengers!!!!!』(1961)、『The Witch Doctor』(1961)の8枚のアルバムを収録。
次のダウン『II』(East West Japan AMCY-10007) 。15曲収録。
最後に、ジミー・スミスの10枚組箱『Eighteen Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD316)。『A New Sound A New Star Volume 1』(1956)、『The Sound Of Jimmy Smith』(1957)、『A New Sound A New Star Volume 2』(1956)、『A Date With Jimmy Smith Volume 1』(1957)、『The Incredble Smith At The Organ Volume 3』(1956)、『At The Club Baby Grand Volume 1』(1956)、『At Club Baby Grand Volume 2』(1956)、『A Date With Jimmy Smith Volume 2』(1957)、『Jimmy Smith Trio + Lou Donarudson』(1957)、
『Jimmy Smith At The Organ Volume 1』(1957)、『Plays Pretty Just For You』(1957)、『Jimmy Smith At The Organ Volume 2』(1957)、『Midnight Special』(1961)、『Softly As A Summer Breeze』(1960)、『The Sermon』(1958)、『Crazy baby』(1960)、『Home Cookin'』(1960)、『House Party』(1958)の18枚のアルバムを収録。
奇跡的にCDまたがりは発生していないが、そのせいか収録順がばらばらで時系列になっていない。まあiTunesに取り込む時に、元のアルバム単位にばらしてしまうから、あまり関係ないのだが。
さて、時間もだいぶん遅くなってきたが、せっかくここまで来たんだからと、府立体育館近くのブックオフへ。ここは26時まで営業してるので、終電までゆっくり見れる。まずは2階。DVD、Blu-rayを漁るも、何もない。次に文庫・新書を漁るが、多少欲しいかな?と思う程度のものしかない。漁っていても、これは大したものなさそうだなとなんとなく思える。こういう勘は結構当たる。まあ、あまり金使わんで済むだろう、と思いながら1階へ。
CDはまず通常棚から見る。加藤知子と言う人の、J.S. バッハ『無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ』全曲集2枚組950円というのがあった。なんか見覚えがあるような気がしたので、日記を検索してみたら、案の定以前に買ってた!あぶないあぶない。
結局通常棚は何もなく主戦場である500円均一棚へ。テープ・デック・マウンテンと言う知らないバンドのアルバム『Sway』(Noor Works MWCD-247)を見つける。この前西宮北口のブックオフ漁った時見つけて、かなリ気になったものの、見送った盤。ここで再び巡り合ったのも、何かの縁か。オビの売り文句には、「シューゲ版ニルヴァーナが暗いサーフミュージックを演ってる」とある、どんな音だかさっぱり判らんが好奇心は掻き立てられる。という事で買ってみた(ちなみに「シューゲ」とは、「シューゲイザー」という、1990年代前半に流行った音楽スタイルのこと)。
最後に声優ポップ(というジャンルがあるのです)の棚に、Pileという声優兼歌手の人のアルバムとミニアルバムがあった。このPileという人、「ちゃんねるとじぱいふぃん」という、ニコ生で知った、ていうかそこ以外では見たことないのだが、番組内でカラオケ企画をやった時に、この人歌上手いなあ、と思ったのが印象に残っていて、その縁で買ってみた。フルアルバムは『PILE』(Colouful Records/ビクターエンタテインメント VICL-64554)。ボーナストラック3曲入で、全11曲収録。
ミニアルバムの方は『Melody』(Colouful Records/ビクターエンタテインメント VICL-37163)、5曲入。500円均一の棚にあったけど、280円だった。500円だったら買ってないところだが。
ということで、ようやく音盤漁り終了。箱物が多いのでかなりの枚数だし、金額もかなりいっているorz。こんなことしてちゃいかんな、と毎回思うのだが、自分を抑えられない。買い物(CDと本限定)依存症だ。
それから、流石に時間も遅くなったので、まっすぐ帰宅。家に着いたら23時回ってた!こんなに遅くまで遊んでたのは久しぶりだ。ポストに不在配達通知が1枚来てた。とりあえず明日の夜19時〜21時再配達を指定しておく。
買ったCDの調査とかしたかったが、さすがに遅くなったので、シャワー浴びて即就寝。さて、明日も出勤できるかなあ。

スポンサーサイト

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 23:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    人気ブログランキング

    accses counter

    アクセス解析

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM