今日は4時〜体調良好〜ぐだぐだと午前中過ごす〜河村尚子ピアノ・リサイタル ベートーヴェン紀行第1回@兵庫県立芸術文化センター大ホール〜ブックオフはトラブル中〜そこそこCD買う

  • 2018.06.03 Sunday
  • 23:59
ということで今日は4時に目が覚める。依然として早いままだ。寝直して5時半に起きて飯だけ食って二度寝。7時本起床。調子は良好。
今日の芸文コンサートは13時15分開場なんでまだまだ間がある。とりあえず、出かけられる支度だけ先にしとこうと思って、シャワー浴びて身支度だけする。
それから、昨日の日記を書きながらCD2枚消化。1枚目は↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
バックウィート・ザディコの1992年作『On Track』(Charisma Records 91822-2)。音的にはかなりバラエティに富んでいて、ブルース調の曲あり、リズム&ブルース調の曲あり、ロック寄りの曲あり。あまりザディコザディコしていないのがこの人の持ち味なのか。まあ面白いんで問題ないけど。
もう1枚は、↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
おなじみMembranの10枚組箱、『Dixieland Jazz This Was The Jazz Age』(Membran 22689)のラスト10枚目。ようやく聴き終わった。買ったのは何時か?と思って日記を検索してみたが引っかからない。音言画ログの古いCD購入記録を検索してやっと発見、買ったのは2007年7月だった。もう、10年以上前かあ。あの頃は、とにかく廉価箱が大量に、しかも安く出ている(犯人はほとんどMembranだが)時代じゃった。この箱も1500円以下で買っている。しかし、聴き終わるのに10年以上かかるとは思わなんだよ...。
ということで2枚聴き終わって、日記も書き終わったが、出かけるにはまだ早い。かと言って、『ブレラン2049』の特典ディスクを観てる時間はさすがになさそうだ。
そういや、昨日野球中継延長のせいで、ラジオ番組1本聴けなかったのを想い出して、Radikoのタイムフリーで聴く。
それでもまだ早かったが、まあ適当に時間潰しながら行けばいいか、ということで出かける。今日はいい天気だ。でも湿度は低いんで快適。
だらだらと歩いて、最寄り駅まで着いて、いつもの駅ナカ喫茶店で軽く昼食。適当にスマホ見て時間を潰してから、西宮北口へ移動。それでもまだ開場まで30分ある。
駅ナカ本屋へ寄ってまたも時間潰し。『ユリイカ』誌の最新号はなんとバーフバリ特集!う〜ん、もう少し安ければ買うんだが。ていうか、今月から『バーフバリ2 王の凱旋 完全版』を上映中だ。観に行きたいんだがなあ。まあしばらくはやっているようなので来週じゃない、今週中になんとか...。
本屋を出て芸文へ。それでもまだ開場まで15分ある。適当に置いてあるチラシを見て、時間潰し。お、今日観るベートーヴェン紀行は全4回開催で今日がその1回目なのだが、3回目以降は小ホールで開催か。小ホールは高価いからなあ。なんとか4回全部観たいけれども...。
そのうち、ようやく開場時間が来て入場。まずは自席確認。3階前から2列めの一番左だった。なんか微妙にステージが見づらい。今日は中央にピアノ1台置いてあるだけなんだが、それでもなんとか観れる、というレベルだ。鍵盤を見るには良い角度だけど、ちょっと遠い。
とりあえず、テラスへ出て、休憩しながらもらったチラシ類を見る。今期はオペラに力を入れるみたいで、あまり観たいものはないなあ。まあ、金使わんで済むけど。
そのうち、開演10分前になったので席へ戻る。定刻通りに、河村尚子が登場して、演奏開始。1曲目は、「ピアノ・ソナタ第4番 変ホ長調 op.7」。これはあまり馴染みのない曲だが、なかなか良い。でも少し音が遠い。まあ、3階席だから仕方ないけれども。そういう意味では、やはり小ホールでやるのがベターなんだが。
次は「ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 op.13『悲愴』」。これはさすがに聴いた覚えあり。第2楽章はビリー・ジョエルもカバー(?)してるし。
ここで20分休憩。
再開後の1曲目は「ピアノ・ソナタ第7番 ニ長調 op.10-3」。これもあまり聞き覚えない曲だが良かった。そして最後は、「ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 op.27=2『月光』」。これはメジャーな曲だから流石に聞き覚えがある。
ということで、終了したが、今日はどの曲も終わってすぐに拍手が起こらずに、余韻を残して自然と拍手になってこれは良かった。まあ、単に曲が終わったの判らなかっただけ、という可能性もあるけど。
オベーションに応えて、2回めに出てきて、椅子に座ったのでアンコールか、と思ったら珍しく感謝の挨拶があった。その後のアンコールは、当然ベートーヴェン曲と思っていたが、意表をついて、ドビュッシーの「ベルガマスク組曲第3曲より『月の光』」。月光つながりか。
ということで、休憩・アンコール入れて2時間ちょうど。なかなか良いリサイタルでした。第2回のチケットももう抑えてあるので、楽しみ。まだ5ヶ月先だけど...。
さて、それからブックオフへ。なんかレジが妙にバタバタしてると思ったら、「サーバダウンのためシステム使う処理が出来ません」という張り紙がしてあった。当然クレカも使えない。これは痛い。まあ、クレカ使わざるを得ないくらい買い物しなければ済む話なんだが...。
まずは2階へ上がって、新書と文庫のコーナーを見る。ちょっと欲しいな、というものは3冊ばかりあったが、よし買う!というレベルまでは行かず。最近本買い過ぎで未読本が洒落にならないくらい溜まってきてるしなあ。とりあえず1階の状況次第、ということで保留にして1階へ降りる。
まずはBlu-rayとDVD見るも、特に欲しいようなものはなし。それからCDのコーナーへ。本命の500円均一棚から、4枚ばかり発掘する。計2000円。クレカ使えないとなると、それぐらいが限度だなあ。とりあえず確保。
それから280円均一棚と通常棚を見る。アバのベスト3枚組が1780円でちょっと惹かれたけど、今確保してるものとどっちがいいか(両方は買えない)検討した挙げ句諦める。
ということで、購入したのは、500円棚から発掘した4枚。まずは、フランス・ギャルのベスト盤『Poupée De Son』(Philips/Poiydor PHCA 3065)。国内盤オビなし。23曲収録。1963年〜1967年のいわゆる「アイドル期」の曲から編まれたもの。
2枚目は、チック・ウェブ『1935 - 1938』(Classics 517)。25曲収録。正確には、「Chick Webb And His Orchestra」名義で発表された曲が大半で、3曲のみが「Chick Webb And His Little Chicks」名義での発表。
3枚目は、ジェイ・マクシャン・フィーチャリング・チャーリー・パーカー&ウォルター・ブラウン『ブルース・フロム・カンザス・シティ』(MCAビクター MVCR-20009)。国内盤オビあり。21曲収録。5つのセッション音源を収録したもので、正確には、3つのセッションが「Jay McShann And His Orchestra」名義、1つが「Jay McShann」ソロ名義、残る1つが「Jay McSann Quartet」名義での発表。タイト通り、チャーリー・パーカーやウォルター・ブラウンが参加したセッションもあり。
最後の1枚は、堀米ゆず子&ECO『バッハ: ヴァイオリン・コンチェルト 他』(CBS Sony 32DC 600)。国内盤オビなし。ヴァイオリン:堀米ゆず子、指揮:アンドリュー・リットン、演奏:イギリス室内管弦楽団、チェンバロ:ロバート・オールドウィンクル。曲目は、J.S. バッハの「ヴァイオリン・コンチェルト第1番 イ短調 BWV104」、同「ヴァイオリン・コンチェルト第2番 ホ長調 BWV1042]」、同「無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番 ホ長調 BWV1006」の3曲。ジャケ写のゆず姉が若々しい!ライナーノーツに、赤川次郎が一文を寄せている。
以上、割と渋め&古めの盤ばかり買った。
ということで、とぼとぼと帰宅。7300歩しか歩いてないのに、結構左膝が痛い。なかなか良くならんな。今日買った盤を、いろいろと調べていたら、いつの間にか23時半だった。眠薬だけ服んで、即就寝。
さて、明日はなんとかモチベーションを上げて出勤できるかのう。

スポンサーサイト

  • 2018.10.14 Sunday
  • 23:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    人気ブログランキング

    accses counter

    アクセス解析

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM