なんとか出勤〜CD買わないつもりが思わぬ展開〜帰宅してガックリ

  • 2011.09.05 Monday
  • 22:49
日曜は音ログの更新をするつもりが、そんな元気はなくいつものように1日爆睡。
今日は6時半頃起きてとりあえず飯だけ食って二度寝したら、再度起きたのが11時過ぎ。いかん寝過ぎたと思ってあわててシャワー浴びて身支度して家を出る。なんとか昼礼10分前に到着。
仕事は先週やっていたのはいったん終わって、その前にやっていた奴を再度やる。これがまた結構神経を使う奴なのだが、まだ調子が悪く、周りを見る余裕もなくひたすら仕事をこなす。ポカミスも2回ほどした。というような調子で15時半まで。
まっすぐ帰宅…はせず、恒例の駅ナカ喫茶店での読書もせず、梅田へ出る。知り合いのWeb日記読んで、洋雑誌MOJO誌のおまけCDがピンク・フロイドの『狂気』と『炎』のカバーだと言うのを知ったから。正直メンツは誰?というようなのが多いそうだが、「クレイジー・ダイアモンドPart2」をオーブがやっているらしいので、それは何としても入手せねばならぬ。
と言う訳でタワレコマルビル店へ着いて(現在洋雑誌を扱っているのはマルビル店だけ)、見たら山積みになってました。当分売れてしまうことはなさそう。そんなにあわてて買いに来ることもなかったか。ユーロロックプレスの最新号を立ち読みだけして、結局MOJO誌のみ購入。
それから、気になっているCDを探す。花王エッセンシャルシャンプーのCM曲(「Just Because〜」というフレーズが印象的な奴)をやっているのが、Maia Hirasawaという人らしいのだが、先日タワレコ難波店で邦楽の棚で探した時はなかった。その時は単純に置いてないのかなあと思って帰ったのだが、その後もしかすると邦楽ではなく洋楽の方に置いてあるんじゃないか?と気が付いて洋楽の棚を探してみたらありましたよきっちり。2100円と国内盤にしては安い値段だが、貧乏性な俺としては2000円超えのCDを買うのはなかなか勇気が要る。とりあえず中古盤屋で地道に探すかと思って、引き続き中古盤屋巡り(Waltyクラシカルは定休日だった。忘れていた)をしてみたらDISC J.J.第1ビル店で1枚発見。そこでは洋楽ではなく邦楽の棚においてあった。ややこしい。割合安かったので、買っても良かったのだが、例のCM曲が収録されているアルバムではなかったので、止め。他店にはなし。
まだ時間も早いし、気に掛かっている盤もあるので、名曲堂阪急東通店へ行くことにした。そしたら、気に掛かっている盤(ベイヌム指揮のハイドン&モーツァルト)は売れたのか無くなっていた。とりあえずざっと見て回ると、投げ売りコーナーでヤルヴィ父指揮のショスタコーヴィチのバレエ組曲集を発見。480円だったので即購入。それとフェドセーエフ指揮のグラズノフ交響曲全集4枚組というのも見つける。あまり出回っていない。Relief盤だ。2980円とちょっと高かったが、ここで買っとかないと次はないぞと思って思い切って購入。
それからまんだらけも寄ってみたが、とくにこれと言ったものはなく。
ということで帰宅したが、帰宅後調べてみたらフェドセーエフのグラズノフ全集って、Veneziaレーベルから再発されてるやん!しかもHMVのマルチバイ価格だと2000円を切っている!しかも、HMVのお気に入りリストにも入れてるし。何やってんだ>俺。ということでかなり凹む。
とりあえず明日からは大人しく仕事して真っ直ぐ帰宅して音ログ更新もしようそうしよう。

スポンサーサイト

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 22:49
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    国内ではビクターから出ていたグラズノフ全集ですがVeneziaレーベルで先に再発されました。その後にReliefからライブで別音源だという全集が出たのです。問題はライブでも別音源でも無い可能性があるということでHMVでは取り扱いをやめているということです。タワレコでは店頭でもwebでも未だに普通に売られています。

    交響曲全集(第1〜8番) フェドセーエフ&モスクワ放送交響楽団(4CD)http://www.hmv.co.jp/product/detail/3786891
    発売日 : 2010年03月28日 
    レーベル : Venezia

    交響曲全集(第1〜8番) フェドセーエフ&モスクワ放送交響楽団(4CD)http://www.hmv.co.jp/product/detail/4007507
    発売日 : 2011年04月27日
    レーベル : Relief
    • 通りすがり
    • 2011/09/06 2:48 AM
    通りすがりの方、親切にお教示ありがとうございます。なんとVenezia盤の方が、Relief盤より先なんですか。てっきり逆だとばかり思っていました。
    ということで、Relief盤の方、曲間と曲の終わりの部分だけ聴いてみましたが、観客のノイズらしきものも拍手もなく、これはどう見てもライヴ録音ではないと思います。Venezia盤と同一音源かどうかは、そっちを所有していないので聴き比べできないですが…。
    • 管理人
    • 2011/09/09 7:59 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    人気ブログランキング

    accses counter

    アクセス解析

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM