調子復活〜遠路はるばる耳鼻科へ〜帰宅してDVD観る〜思い切り寝落ち

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想から。
ボニー・レイット『Original Album Series』(Rhino/Warner Bros. 8122797629)

(画像クリックでamazonに飛びます)
ボニー・レイットのおなじみ5枚組箱、『Original Album Series』のラスト5枚目。この5枚目には、アルバム『Green Light』を収録。音的には、今まで聴いてきた4枚と同じく、至極シンプルで力強いロック。かっこええわあ。

ということで、7時半起床。調子は良い。とりあえず昨日の日記を書いて投稿。ヘルパーさんが帰った後、昼飯食って、ちょっと時間があったので、収録時間短めのCDを1枚聴いてから、身支度して着替えて、まだ1時間ばかり早かったけど家を出る。電車が遅れるかもしれんし、何があるか判らんからな。
結局、病院最寄り...ではない2番めに近い駅には予定の1時間前に到着。計算通り。とりあえず改札の外にあるパン屋兼喫茶店で本読みながら休憩。『アジア史概説』、ちょっと面白くなってきた。これならなんとか読み通せるかなあ。122頁まで進む。
送迎バスの発車時刻10分前になったので、停留場へ行ってみると、もうバスは来ていた。乗り込んで出発を待つ。やがて定刻になったので発車して、病院へ着いたら14時55分。再診受付だけ済ませて、耳鼻科へ。診察券と予約表と問診票と、重いCPAP装置を窓口へ提出。
さて、送迎バスの時刻表の都合で15時にはついたものの、実際の予約時間は15時30分から。予定を5分ばかり過ぎて呼ばれる。まずCPAP装置の管理会社の人と面談。たまに空気の漏れはあるものの(おそらく寝返りうった時のもの)問題になるほどではない、とのこと。続いて担当医の先生だが、別の患者さんに捕まっていて、5分ばかり待たされる。ようやく登場したと思ったら、ちらとパソコン画面を見て、「特に問題はないですか?」、「はい」の二言で終了。まあ、いつものことだ。
来月の予約を入れて、精算用書類を貰って終了。1階へ降りて、精算手続きを済ませたら、15時45分だった。送迎バス最終便発車までは、まだ30分ある。とりあえず、休憩所で休みながら待っていると、15分くらい経って送迎バスが戻ってきたので、先に乗り込んで発車を待つ。
定刻通りに発車して、再び駅へ。電車に乗り込んで帰路に就く。最寄り駅へ着いて、スーパーで買物して7分ばかりバスを待って帰宅。
晩飯食って、少しTVを観てから、借りてきたDVD『劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新編「叛逆の物語」』を観る。前後編のラストがアレなんで、多分そんな展開になるんだろうと思っていたが、案の定...と思ったら途中で大きく予想が外れて...。まあ、ネタバレになるから詳しくは書けないけど、新房昭之監督とシャフトが、そんな予定調和的なアニメを作るはずがないのだ。単純に面白かったよ。
その後、昨日の続きで友達とLINEするが、ちょっと応答が途切れた時に、油断してベッドに横になったら、即寝落ちorz。起きたら27時だった。やっぱり疲れていたのかなあ。それ以上何をする元気もなく即就寝。
さて、明日は昼からピアサポ出張出前講座が市内某所である。めんどくせえなあ。まあ、やるからには頑張りましょう。

調子まだイマイチ〜朝カフェ会も作業所も行かず〜『劇場版魔法少女まどか☆マギカ(前)(後)』観る〜LINEで色々と

  • 2018.11.12 Monday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想から。
キッド・オリー『'44 - '46』(American Music Records AMCD-19)

(画像クリックでamazonに飛びます)
ジャズ・トロンボーン奏者、キッド・オリーの1944年〜1946年の5回のセッションでの録音全17曲を収録したもの。最後の3曲には、あのレッドベリーがギター&ヴォーカルで参加。年代的には、スウィング・ジャズの末期だろうが、聴いていて楽しいスウィング・ジャズである。

ということで、5時頃起きて、腹減ったので朝飯食う。このまま起きていて、朝カフェ会@武庫之荘南へ行くことも考えたが、まだ調子があまり良くない。止めて再度寝る。起きたら7時半だった。調子は多少マシになったが、火水木と休めないイベント三連チャンがあるので、今日は作業所休んで体調回復に務めることに。借りてきたDVDも観とかんとあかんし。
とりあえず、CD聴きながら昨日の日記を書く。書き終えたら10時半だった。どうにも腹が減ったので、早いがコンビニに食料調達に行く。だいぶん寒くなってきたな。
帰宅して、飯食って、1時間ばかり昼寝。それからいよいよ借りてきたDVD3枚のうち1枚目、『劇場版魔法少女まどか☆マギカ 前編「始まりの物語」』を観る。冒頭3人の少女がキャッキャウフフしてるところでもう、引き込まれてしまう。この後、この少女たちにどんな過酷な現実が待ち受けているか、知っているだけに...。そしてそれがどんどん現実になっていくのを見ていると、あれ?目から汗が(^^;。
というところで、前編は終わり。なんかTV版よりもこのくらいの尺のほうが良い感じがした。いったん休憩した後、後編「永遠の物語」へ。これはTV版よりも丁寧に描かれていて良い感じ。TV版観ていた人でも、この劇場版は観る価値があるんじゃないかな...。
終わったら18時だった。いったん晩飯。その後、新編「叛逆の物語」も引き続き観てしまおうか?とも考えたが、前後編の余韻にもう少し浸っていたい気分だったので、それは明日以降に回すことにする。
友達からLINEが来て、それをきっかけに4時間ばかりやりとりする。内容は...まあ、取らぬ狸のなんとやら、というやつですよ。
10時半になったのでLINE終了。適当にネット見て、風呂入って就寝。さて明日は午後また遠路はるばる耳鼻科へ行ってこねばならぬ。めんどいのう...。

調子イマイチ〜日記だけ書いてコンビニ行って〜後味の悪い昼寝〜飯食って更に寝る〜結局1日寝てた

  • 2018.11.11 Sunday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想を。
アーマ・トーマス『Soul Queen Of New Orleans』(Mardi Gras Records MG5014)

(画像クリックでamazonに飛びます)
まさにタイトル通り「ニュー・オーリンズのソウルの女王」こと、アーマ・トーマスのアルバム。CDの発表年は1989年となっているが、Wikipedia他の情報を見てみたら1978年発表のアルバムらしい。50年におよぶ彼女の活躍歴の中では、そんなに新しいものではないが、力強くしなやかなヴォーカルはもっと若い頃そのままに、貫禄もたっぷりという感じ。

Various Artists『The Cosimo Matassa Story』(Proper Records PROPERBOX 129)

(画像クリックでamazonに飛びます)
コズィモ・マタッサの元で録音された音源をCD4枚組計120曲収録したおなじみProper箱。その3枚目と4枚目を一気聴き。3枚目には「Try Rock'n Roll」というサブタイトルが付いており、リトル・リチャードの曲が収録される等、ロックンロールへの傾斜を示唆する内容。続く4枚目は「Rockin' At Cosimos」というサブタイトルで、リトル・リチャードの2曲から始まり、完全にロックンロールの世界へ移った...かといえばさにあらず。確かにロックっぽい曲は多いのだが、SUNレーベルがそうだったように一気にロックンロールの世界を作った訳ではなく、ロックンロールの要素を発揮しつつも、あくまで「ニュー・オーリンズ・サウンド」という範囲からは、良くも悪くも離れていない。個人的には、こっちのほうが好き。

ということで、7時に起床。このところの過密スケジュール(というほどでもないが)のせいか、あまり調子は良くない。まずはCD聴きながら、昨日と一昨日の日記を書き始めるが、途中で長くなったので、とりあえず一昨日の分だけ書き終えて投稿。
一息入れてから、昨日の分を書き終える。それでちょうど12時になったので、コンビニへ食料買い出しに行く。帰宅して、飯食って、昼寝する。15時まで。時たま、昼寝した後起きると、却って疲れるというか、調子が良くない状態に陥ることがあるが、今日はまさにそれ。朝からあまり良くなかった調子が一気に下落。
何もする気になれんまま、ベッドでごろごろしている内にまた寝てしもたorz。起きたら21時を回っていた。飯だけ食って、そのまままた寝る。結局1日の大半を寝て過ごした。『劇場版魔法少女まどか☆マギカ』を観ておこうと思ったのだが観れず。
さて、明日は朝カフェの会@武庫之荘南があるが、遠い上、開始時間が8時からと早い。ちょっと行けるかどうか微妙な状態。起きてみて、調子次第だな。

作業所のレクリエーション〜たこ焼きパーティ&カラオケ〜ラジオ聴取は途中寝落ち

  • 2018.11.10 Saturday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想から。
ジミー・スミス『Eighteen Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD316)

(画像クリックでamazonに飛びます)
おなじみReal Gone Jazzからのジミー・スミス10枚組箱の7枚目。この7枚目には『Jimmy Smith At The Organ Volume 2』(1957)と『Midnight Special』(1961)を収録。この人は、基本的に作風が変わらない人なんで、良く言えばブレない、悪く言えばマンネリ。どこを取っても金太郎飴みたいにジミー・スミス。だがそれが良い。

メンフィス・スリム『The Bluebird Recordings 1940-1941』(Bluebird/RCA 07863 66760-2)

(画像クリックでamazonに飛びます)
メンフィス・スリムの戦前Bluebirdレーベルへの録音全23曲(うち3曲はテイク違い)を収録したCD。他のアーティストの盤でも言えることだが、とにかくこのBluebirdレーベル自身が出しているCDは音質が良い!今盤もとても戦前録音とは思えない。マスターテープの保管がしっかりしていたんだろうな。リマスタリングの優秀さもあると思うが。
中身の方は、まだ全盛期に比べるとやや単調という感じがするが、それでもCD1枚分、しっかり聴かせる。良盤。

ということで、7時半に起きる。調子良好。さて、今日は、通っている作業所のレクリエーションで、第1部たこ焼きパーティー&第2部カラオケ(希望者のみ)があるが、たこパ開始は11時なんでそんなに慌てることはない。
とりあえず早めに身支度して、着替えて、出かけられる態勢を整えてから、CD2枚聴きながら昨日の日記(これを書いているのは日曜午前なんで、正確には一昨日の日記)を書き始めるが、CD聴き終わっても終わらなんだ。もう出かける時間だ。ということで残りは翌日に回して家を出る。
作業所着は11時5分前。たこ焼きパーティはちょうど下準備が済んでまさに始まるところだった。それから2時間ばかりかけてたこパ。結構お腹いっぱいになったよ。その後のカラオケにも参加する予定だが、時間が14時半で予約してあるとのこと。まだ1時間半あるじゃねえか!
その後予約を13時半に変更してもらって、さっそく出発。近所のジャ○カラへ。参加人数は9人。1時間枠しか取ってなかったので、時間が足りず30分延長。なんとか3曲唄いました。
終了後その場で解散する。さすがに昨日の無駄遣いで懲りているので、スーパー寄って買い物しただけで帰宅。今日はまた自炊ということで麻婆豆腐。それだけではちょっと心もとなかったので惣菜の春巻を追加購入。
帰宅して、洗濯して、終わったら調理して晩飯食う。食い終わったらちょうど恒例のラジオ番組が始まる10分前だった。ということで聴取に入るが、途中の番組で20分ばかり寝落ちしてもたorz。仕方ないので、その後の番組はタイムフリーの追っかけ再生で聴く。ということで24時過ぎまで。
さて、明日は金もないのでどこへも出かけない予定。この前借りた『劇場版魔法少女まどか☆マギカ』とりあえず前編後編は連続して観ておきたい。

とりあえず元気だが作業所は休む〜精神科通院〜中古CDの誘惑に打ち勝つも...〜新刊本の誘惑に勝てず〜中古CDの誘惑再び〜CD他届く

  • 2018.11.09 Friday
  • 23:59
ということで、7時半起床。寝たりない感じだったので、またヘルパーさんの来たチャイムで起こされるかなあと思いながら二度寝。なんとかヘルパーさんの来る前に再起床。
昨日の日記を書いて投稿。後はFacebookみながらヘルパーさんが来るまで時間つぶし。少し前までならTwitter見てたところだが、朝カフェの会行くようになってから、Facebookがメインになってきた。メンタル系のグループとかも結構入っているので、その未読を追いかけるだけで時間かかる。なかなかTwitterのほうまで手が回らない。
ヘルパーさんが帰って、昼飯食って、さて作業所へ行くかどうか考える。まあ、それぐらいの元気はあるんだが、今ひとつ行く気にならん。ここは誘惑に負けて、二度寝、いや三度寝。起きたら14時だった。
とりあえず精神科は行っておかねばならんので、のろのろと支度して、着替えて家を出る。思ったより暖かい。厚手のパーカーを来てきたが、薄いシャツ1枚でも良かったな。ちょっと汗かいた。
精神科到着は15時30分過ぎ。またも患者は薬待ちの1人だけ。ていうことですぐ呼ばれる。ここ2週間の調子を話し、さらにこのところ謎プロジェクトやら各種講習会やら朝カフェ会やら、イベントを沢山入れているのだが、ここ1年くらいはイベントを欠席したことがないことを言う。まあ、イベントのある日はなんとか体調がピークになるよう、コントロールできるようになったということかな。まあ、そのかわりイベントが入ってない日は結構調子を崩してしまうんだけどね。
とりあえず、イベントない日の調子を徐々に上げていくのが次の目標だ、てな話をする。それから、寝る前のラボナは、ここ1ヶ月くらい全然服んでいないので、外してもらう。
いつもの狭苦しい喫茶店...は止めて、先にDisc J.J.をチェック。2枚ばかり、気になるCDがあったが、なんとか誘惑に打ち勝つ(この時点では)。それから駅前第1ビル西端のドトールで休憩。例によってFacebookをチェックしつつ。その後今読んでいる『アジア史概説』を読むが、どうも気が乗らない。68頁まで読んだところで止める。この本、今ひとつ面白くないというか、読む気にならんなあ。挫折して他の本読むか?それもなんだか悔しいし。
それから今日の目標のもう1つ。ジュンク堂大阪本店へ。しばらく前に知った、矢崎存美の「NNN(ねこねこネットワーク)からの使者」というシリーズが気になっている。薄い本だし、ブックオフで入手するのを待つ気にもなれなかったので、珍しく新刊で買ってみようかと。
ハルキ文庫から出ているので、ハルキ文庫の「や」の棚を見てみたがない。その下の平積み台には1作目と2作目は置いてあったが、最新刊の3作目がない。新刊の棚に置いてあるのか?と思って新刊棚を探すもない。
在庫切れかなあ、と思いながら検索機で検索かけてみると、「在庫3冊」となっている。一体どこにあるんだ!仕方ないので、検索結果をプリントアウトして、その辺にいた店員さんに渡すと、10分くらい待たされてから、無事本を持ってきた。一体どこにあったんだ。棚下在庫か?
とりあえず3作とも買う。薄い本とは言え、3冊買うと1800円を超えてしもたよ。
矢崎存美『NNN(ねこねこネットワーク)からの使者 猫だけが知っている』(ハルキ文庫)
同『NNN(ねこねこネットワーク)からの使者 あなたの猫はどこから?』(ハルキ文庫)
同『NNN(ねこねこネットワーク)からの使者 毛皮を着替えて』(ハルキ文庫
B1Fへ降りてちょっと休憩&今買った本の検品。うん、面白そうだ。この矢崎存美という人、「ぶたぶた」シリーズで人気で、それにも興味はあるんだが、いかんせんもう10冊以上出ているので、今から追いかけるのも大変だ。
一方この「NNN(ねこねこネットワーク)からの使者」シリーズはこの3冊で第1部最終作らしい(第1部というのが気になるが...)。
休憩終わって、さて帰るか〜と思いながらも足は勝手に駅前第1ビル方面へ。あれ?と思っている間にDisc J.J,へ寄って、店出た時にはCD2枚入った袋をぶら下げていたorz。やはり誘惑には打ち勝てなかった...。
買ったのは、ボビー・"ブルー"・ブランド『Get On Down/Reflections In Blue』(BGO Records BGOCD449)。『Get On Down with Bobby Bland』(1975)と、『Reflections In Blue』(1977)のABCレーベルから出た2枚のアルバムの2in1。これはまあ良い。問題は次の1枚で、
シルヴィア『The Very Best Of Sylvia Pillow Talk』(Collectables COL-CD-6307)。シルヴィアのCDは少し前にもP-Vineから出ていたCDを買っていて、それと激しくダブりそうな感じがしたのだが買ってしもたorz。
帰宅後、調べると全17曲中前半9曲がダブリ。後半8曲はなんとかダブらなかった。とはいえ8曲で950円はちょっと高かったなあ。と!思ったのだが、amazonのユーザーレビューを見てみると。ジャケ裏クレジットではボーナストラックを含む全17曲と書いてあるのに、実際に収録されているのは12曲だけという聞き捨てならない情報が...。iTunesに突っこんでみると、やっぱり12曲だけでしたorz。金返せ...Collectables。ということで実際にダブっていないのは、10曲目〜12曲目の3曲だけだったという...。amazonのユーザーレビューはきちんと読んでから購入しましょう、ということか。ちょっと高い授業料だったよ...。
そんなこんなで帰宅。amazonのマケプレに注文したCDが届いていた。
Various Artists『Silence Is Golden 60Hit From The Original Chilled Generation』(Sony Music 88875023022)。
1960年代〜1970年代の名曲を3枚組計60曲収録したコンピ盤。これの前編か後編か判らんが、同じようなコンセプトの盤をしばらく前に買って結構面白かったので。安かったし。
同時に今月末にあるセミナー『みんなねっと兵庫大会』の案内&請求書も来てた。先日、あまりにも音沙汰がないので、電話して確認してみたら順次発送とのことだったので、なんとか予定通り来たか。中身は参加分科会(第1希望通った)の番号を書いたカードと請求書。後の資料は当日配布とのこと。とりあえず、参加費を銀行振込で払う。なんか、参加費500円に対して振込手数料300円弱もかかる、凄い損した気分。
その後は、さっきのショックで何もする気になれん。風呂入って寝る。
さて、明日は通っている作業所で室内レク(たこ焼きパーティー)&カラオケ(希望者のみ)がある。一応出席予定。

割と元気〜作業所2日連続で行く〜DVDようやく借りる〜派手に寝落ち

  • 2018.11.08 Thursday
  • 23:59
まずは昨日聴いたCDの感想を。
Various Artists『Greatest Hits Of The 70’s』(Disky DB 905547)

(画像クリックでamazonに飛びます)
70年台のヒット曲をCD8枚に詰め込んだボックスセットの1枚目。18曲収録。ザ・ナック「マイ・シャローナ」などおなじみの曲から、初めて聴く曲まで。個人的には、洋楽に目覚めたのは1980年代以降なんで、新鮮な内容で良かった。ELOとザ・ムーヴが並んでいるのは、わざとか?

ということで、8時起床。調子はまあ良い。FaceBookで、ツッコミを1件入れてから、昨日の日記を書く。書き終わって、さて、今日は作業所行くかどうか、迷った。一応、昨日は行ったんだけど、出勤実績表にハンコ押さなかったし、それ以前に先月の工賃も貰ってない。
ということで、やっぱり行くことにして、身支度して着替えて家を出る。途中昼飯食って、作業所着は12時35分。今日の作業は、(多分)お菓子の箱の仕切板を曲げて階段状にする作業。と言っても山谷で折っていくだけなんで単純作業。それを15時15分まで。
帰路は、あと100mというところでバスを逃す。30分以上待って次のバスに乗る気になれなかったので、電車で帰ることに。どうせ電車に乗ったのなら、ということで久しぶりに阪急伊丹のTSUTAYAへ行ってみることにする。
ここ2回ばかり、借りようと思って、貸出中だったDVD3枚、ようやく借りれた!借りたのは『魔法少女まどか☆マギカ』の劇場版3作『魔法少女まどか☆マギカ 前編「始まりの物語」』、『同 後編「永遠の物語」』、「同 新編「叛逆の物語」』。TVシリーズは、(あの)第3話から観始めて、一応最終話まで観たのだが、劇場版は新編もあるということで、観ておきたかったのだ。
その後いつもの喫茶店へ行って晩飯を軽く済ませた後、途中コンビニへ寄って帰宅。出かけている間に、ポストがまるごと新しくなって、番号錠付きのになってた。今までのより一回り大きくなったので、今まではポストに入らなくて手渡しになってた郵便物も入るかな?さっそく雑誌が1冊入っていた。別途、番号付き錠の暗証番号を書いた紙も入っていたので、施錠してみて、解錠できるか試してみたが、解錠できん!結局解錠の仕方を書いた紙の記述がややこしくて、違うやり方をしていたのだった。ということで正しい解錠の仕方を発見して、無事解錠に成功。
その後ネット関係をちょっとチェックして、音楽聴きながら横になっていたら派手に寝落ちorz。起きたら25時だった...。とりあえず風呂だけ入って就寝。
さて、明日は精神科通院日なんで、外出せねばならんのだが、作業所へ行くかどうか...は起きてみないと判らんな。

火曜:記憶が漠然としている〜作業所は休んだ〜ラジオは聴いた 水曜:朝カフェの会@阪急塚口〜久しぶりの作業所〜ピアサポ出前講座事前打合せで驚愕〜久しぶりの自炊(手抜)〜ツイキャス見て寝る

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 23:59
火曜:まずは聴いたCDの感想を。
ズート・シムズ『In A Mellow Tone』(Live At E.J.’S/Intermusic S.A. JLR 103.604)。

(画像クリックでamazonに飛びます)
ズート・シムズの2枚組ライヴ盤。1981年8月9日、ジョージア州アトランタ、e.J.'sでのライヴを収録したもの。ライヴだからと言って気負うことなく、いつもどおりのどっちかと言えば淡々とした演奏。でも滋味深い果実のような良好な味わい。

ということで、火曜日の日記であるが、昨日のことなのに(これを書いているのは木曜朝なんで正確には一昨日のことだが)、何をしていたかよく覚えてない(歳のせいとかゆうな)。とりあえず午前中はヘルパーさんが来てたので、その対応をしながら昨日の日記を書いていたのは確か。
ヘルパーさんが帰って昼飯食って...その後の記憶が定かでない。とりあえず、作業所休んだのは確かだが...。夜まで何をしていたのか...。
晩飯食ってから、↑に書いたCD聴く。1枚目の途中で寝落ちしたような記憶が...。その後2枚目は、確か最後までちゃんと聴いた。それから、日曜夜のラジオ番組2本を聴いた。そんな感じで終わったような気がする。

水曜:今日は朝8時から朝カフェの会@阪急塚口がある。一応出席予定なんで、早いめに起きて、身支度して着替えて家を出る。
7時55分に阪急塚口に到着。会場である駅前の喫茶店の2階へあがってみたが、3,4人雑然と座っているだけで、朝カフェの会が始まっているかどうかもはっきりしな...あ、朝カフェの会の卓上カレンダーくらいの大きさの目印の紙を机の上に置いてる人がいた。
近寄って、挨拶したらそれが主催者の人だった。ということで2人きりで開始した朝カフェの会は、そのごポツポツと人が集まった。最大瞬間人数10人くらい。それでもいつもよりは多いとのことだった。さすがに朝カフェも3回目となると知った顔も3人くらいはいた。
例によって出席者は色んな人だが、事前に聞いていた通り、ビジネス関係の人が多かった。ま、株式投資で食っている、ていうような人もいたけど。
10時過ぎに主催者の人が一足先に帰った。他の人はまだ歓談していたけど、俺も少し遅れて会場を後にする。
さて、この後どうしたものか?作業所へ行くにしても、いつも通り昼からだと時間があまりすぎる。今日は午後からピアサポ出張出前講座の事前打合せがあるので、どっちみち作業所へ行かねばならんのはならんのだが。
考えた末、珍しく午前中から作業所行くことにした。11時〜12時までの1時間だけ作業。内容は、手ぬぐいの袋に詰めた奴のシールの保護紙を外して封する作業。それを12時まで。
昼からは、ピアサポ打合せは13時30分からなのだが、作業は13時5分開始で0.5時間単位なので、13時半まで作業しても、惜しいかな5分差で実績は付かない。15分くらいは作業(ボランティア)をしていたが、アホらしくなってきたので、切りの良いところで止めて、階上にある打合せ場所へ。
既に大半のメンバーは来ていた。一人だけちょっと遅れてきたが、なんとか全員揃ったので、打合せ開始。次回出張出前講座は来週水曜、12月21日予定だが、なんかいつの間にか、俺が発表担当になってる!ていうか、前回やった時そんな話になってたっけ?なにせ半年前のことなんで、全く記憶にございません。
スケジュール帳を見ると、残念ながらその日は空いていたので、担当を引き受けざるを得ないorz。とりあえず、リハーサルということで、実際の発表を予めやってみる。俺は比較的楽そうな、ていうか今までやったことのない司会役を買って出た。
そんでもってリハーサルしたわけだが、発表後の質疑応答コーナーでは、意地悪い質問がびしびしでてくる。答えるのにちょっと苦労した。まあ、本番ではそんな質問は出ないと思うけど...。
ということで事前打合せは予定より15分早く、15時15分に終了。階下の作業所へ降りてみると、ちょうど終礼が始まるところだったので、それだけ出席する。その後は、この前用事を仰せつかった友達が、お礼にコーヒーおごると言ってくれたので、駅前まで出て、喫茶店で小一時間ばかり話する。あまりいい話は出なかった...。
友達と別れ、ちょうど発車間際だったバスに乗って帰路に就く。バス読書は、57頁まで。進まんなあ。最寄り駅着いて、スーパーで買物してから、10分ばかりバスを待って帰宅。
今日は久しぶりに自炊してみた。と言っても、〇〇だけ足して炒めれば出来上がり!という手抜シリーズの奴の青椒肉絲版だが。ピーマンを細切りにするのがめんどくさかったけど、まあ美味しかった。
ネット関係観たり、月曜夜配信のWebラジオを聴いたりしているうちに、某アニソン/ゲーソン系歌手のツイキャスが始まったので、23時過ぎまでそれを観る。その後風呂入って就寝。
さて、明日はどうしようか?特に予定はないので、作業所行ってもいいんだが、めんどくさい気もする。まあ、起きてから考えよう。

電話3本したら気力尽きる〜寝落ち〜作業所休む〜落とし物引取他

  • 2018.11.05 Monday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想から。
ブレンダ・リー『Seven Classics Albums Plus Bonus Singles』(Real Gone Muisc RGMCD038)

(画像クリックでamazonに飛びます)
ブレンダ・リーのおなじみReal Gone Musicからの4枚組。その2枚目を。この2枚目には、『This Is .....Brenda』(1960)と『Emotions』(1961)を収録。「ブルーベリー・ヒル」、「我が心のジョージア」など、ポップスのスタンダードがメイン。ブレンダの声は、ロニー・スペクターとエタ・ジェイムズを足して炭酸水で割ったような声で(どんな声や)、可愛く歌っているときは、ロニー・スペクターみたいだし、いきんで腹から声を出している時はエタ・ジェイムズみたいだ。なかなか面白かった。

ということで、8時に起きる。今日は電話を3本かけねばならないが、いずれも9時以降でないとダメなんで、それまで日記を書く。半分書いたところで、9時過ぎになったので電話タイム。
まず1本目は保健所へ。来月ある講習会に先日申し込んだのだけど、その後来た市報を見ると、11月にも同じ講習会があると書いてある。しかも12月の分だけ30分長い。どういう関係になっているのか?とそれが疑問だったので。聞いてみると、11月にある講習会が初歩篇で、12月にある講習会(申込済)は、そのステップアップ版ということらしい。市報、そこまでちゃんと載せろよ。
とりあえず一緒に受ける予定の友達にLINEで(通じるかなあ、と思いながら)連絡入れる。速攻で11月分も予約入れた!という内容が返ってきたので、俺も再度電話して予約入れる。だいぶん、11月のスケジュール表が埋まってきた。
2本目は、今月末にあるメンタル系の大会について。大分前にメールで申し込んだのだけど、返事のメールも帰ってこないし、なにか受講証みたいなものが来る、という話だったが、それも来る気配がない。聞いてみると、申込が少し前に終了したので、今その辺を整理して、受講証その他を明日あたりから発送する予定とのこと。もう少し待つべきだったか...。まあいいや。もし何も来ないようなら、当日受付でも入れるということだったので良しとする。
3本目は昨日落としたことが発覚したクレジットカードについて警察への電話。カード会社から教えてもらった番号に電話して、名前と同じく教えてもらった受理番号というのを言うと、しばらく待たされてから、確かにお預かりしているので、平日9時〜17時に取りに来やがれ(意訳)と言われた。さっそく今日取りに行くとしよう。
3本の電話が済んだら、結構いい時間だった。そうだ洗濯もしておかねばならんのだったと想い出し、洗濯を済ませる。
ちょっと休んでから、出かける支度をしようとしたが、なんか気力を使い果たした感じで、なにもする気がしねえ。ベッドで横になっている内に寝落ちしたorz。起きたら13時半。今から作業所行っても後半1時間にも間に合わねえな...また休みか。
とりあえず、警察だけは行っておきたいので、のろのろと出かける支度をして家を出る。途中昼飯を食って、警察署へ。「落とし物係」という札のかかっている窓口で、これこれこういう訳で、というと、また名前と受理番号を聞かれた上、その辺をごそごそやってクレジットカードを出してきた。身分証明書を見せて、書類に日付と名前と住所と電話番号を書いて終了。無事受け取った。話によると、30日に某大型ショッピングセンターで店員さんが拾って届けてくれたという。店員さんに感謝!しかし、5日間もなくしたのに気が付かなかったのかよ...。まあ、使う機会はなかったんだが。
それから友達から頼まれた所用を済ませて、本屋へ。高村薫の新刊が出てた。ずいぶん久しぶりな気がする。欲しかったけど、ブックオフに出回るまで我慢。
横手の自動販売機のある休憩スペースで、お茶を買って(なんか異様に喉が乾いていた)、ちょっと読書。宮崎市定『アジア史概説』(中公文庫)を読み始める。小難しそうな上に、分厚い(562頁)本だ。いつになったら読み終わるのやら。とりあえず47頁まで読み進む。
それからスーパー寄って買い物して10分バスを待って帰宅。なんかクレジットカード会社から仰々しい感じの封書が来ているぞ、と思って開けてみたら「クレジットカードを落としたやろ。今〇〇警察に保管してあるからさっさと取りに行きやがれ(意訳)」というものだった。いわゆる「行き違い」という奴だな。
晩飯食って、適当にネット見ている内に、昨日の日記が書きかけのままだったことを想い出して、続きを書いて投稿。投稿は無事済んだものの、Twitterとの連携がエラーが出てうまく行かぬ。この前までそんなことはなかったのに...。明日も発生するようなら、問い合わせてみよう。
そうこうしている内に23時を回ったので、風呂入って就寝。さて、明日こそは作業所行ってこないと。いろいろと雑用が溜まっている。

また風邪気味再発〜寝たり起きたりで過ごす〜落とし物

  • 2018.11.04 Sunday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想から。
Suara『キズナ』(F.I.X.Records/キングレコード(KIGA-4)

(画像クリックでamazonに飛びます)
アニソン系女性歌手、Suaraの2009年発表の4th。なかなか良い。独特の声をうまく活かしたアレンジになっている。

ボー・ジョック&ザ・ザディコ・ハイ=ローラーズ『Git It, Beau Jocque!』(Rounder Recods CD 2134)

(画像クリックでamazonに飛びます)
ライヴ盤。これは、文句なく楽しいね!ザディコの「陽」の部分がうまく出ていて、上質のダンス音楽になっている。

Various Artists『Street Of Bollywood』(Rambling Records RBCP-2652)

(画像クリックでamazonに飛びます)
正体不明のオムニバス盤2枚組。タイトルからはインド映画関連か?と思えるし、ジャケと「World Muisc Series」というサブタイトルからは、インド伝統音楽系か?とも思える。聴いてみると、少なくとも後者ではない、前者...かどうかはインド映画殆ど見たことないので断言はできないが、やっぱり当てはまらないような気がする。「インドっぽいアンビエント系テクノ音楽」というのが近いところではなかろうか。まあ、オムニバス盤なんで、曲によってばらつきはあるけれども。

ということで、7時半起床。なんか、一昨日に続き風邪っぽい。鼻と喉は大したことないが、熱発感が...。でも体温測ってみると平熱。
とりあえず帰省は大事を取って先延ばし。CD聴きながら昨日の日記を書く。書き終えて投稿して、ちょっとネット(最近あまり覗いていないTwitter)を見てから、コンビニまで買い物に。買うものをかごに入れて。レジへ向かおうとしたその時に、昨日お金を下ろしておくのを忘れていたことを想い出す。財布の中千円札1枚しかねえw。
これでは仕方ないので、休日+コンビニ引出料金がもったいないなあ、と思いながらも背に腹は変えられずお金下ろす。で使い終わったキャッシュカードを財布に入れようとして、財布の中にクレジットカードがないのに気付く。また変なところにしまったか?と思って財布の全ポケットを探したがない。落とした?なんか、顔面から音を立てて血の気が引いたような気がした。
とりあえず、コンビニで固まっていても仕方ないので、ひょっとすると持ってきてない定期入れに入れたかもしれんし、いつも財布を置いてある辺りに落ちてるかも知れんし、会計を済ませて帰宅後、即心当たりを探してみたが、ない、見つからない。どうやら本当に落としたようだ...。
仕方ないので、心を決めてカード会社に電話する。混んでいて、なかなか繋がらない。待ちながら、最悪の事態を色々と考える。もし、他人に悪用されていたとしても、そこはカード会社が補償してくれる筈。しかし、カード番号が変わってしまうので、カードで自動引落してる携帯代やらプロバイダ料は、変更してもらわないといかんし、amazonとかの通販サイトでクレカ情報登録しているところも全部入れ直しだ。うわ、めんどくさ!
と思っている内にようやくオペレータのおねいさんとつながる。名前と生年月日その他を聞かれて、「しばらくお待ち下さい」と待たされる。ようやく電話口に出てくると、「そのカードは拾われて今〇〇警察署に保管されています」とのこと。良かった〜。警察の連絡先と、受理番号というのを教えてもらって、電話切ったらへなへなと腰から力が抜けそうになった。
警察の窓口は平日しか開いてないらしいので、取りに行くのも明日以降になる。まあ、今無くても困りはしないが。
帰宅して、放ったらかし状態だった昼飯を食って、1時間ばかり昼寝。起きたら15時位だった。なおもCD聴きながら、このところサボっていたSwiftの勉強を2時間ばかりやる。
晩飯食って、横になっていたらまた寝てしもた。起きたら23時頃。風呂だけ入って就寝。さて、明日は警察署までクレカの引取に行かねばならん。作業所も行っておきたい。

風邪気味治る〜Maid! UMEDA RECORD CD SALE Volume 6@ACT IIIでCD買う〜ディスクユニオンで更に買う〜ついでに来年のカレンダーも買う〜恒例ラジオ聴取は寝落ちせず

  • 2018.11.03 Saturday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想から。
エディ・ボ『New Orleans Solo Piano』(Night Train NTI 7025)

(画像クリックでamazonに飛びます)
ニュー・オーリンズのリズム&ブルース系の人、エディ・ボの1995年作。タイトル通り、基本的にピアノ弾き語りスタイル(曲によってはパーカッションが控えめに入る)。若い頃は結構イカれた音を出していた人だが、流石に年をとって枯れたのか、穏やかな春の日差しのような心地よい音。その中にキラリと光る味あり。

カウント・ベイシー『The Real... Count Basie The Ultimate Collction』(Columbia/Sony Music 88875071352)
カウントベイシーの3枚組ベスト盤。の1枚目。16曲収録。いわゆるスイング・ジャズの範疇に入る音だと思うのだけど、全体的に平坦な感じがしてのめり込めず。

ということで、8時起床。昨日の風邪気味症状は治って元気。とりあえずCD聴きながら昨日の日記を書いて投稿。今日は、昨日行けなかった中古レコ市へ行くぞ。ということで、ちょっと早かったけど、身支度して、着替えて家を出る。
駅までは徒歩で。少し暑い気がして、もう少し薄手の格好をしてきたほうが良かったか?と思ったが、汗をかく程ではなかった。
途中、久しぶりに駅ナカ喫茶店で昼飯食って、会場であるACT IIIへ。中古レコ市行く前に、1階のディスクユニオンを覗く。あまりこれといったものがないなあ。1枚(正確には2枚組)だけちょっと欲しい物があったが、とりあえず中古レコ市を見てからだ、ということで保留。
それから2階へ上って中古レコ市へ。さすがに良いものは初日に漁られた後だからか、あまり大したものはないなあ。ブルース関係で、2枚見つける。1枚は、メンフィス・スリムのBluebird録音集。もう1枚はハニーボーイ・エドワーズのSmithsonian Folkways録音集。前者は1180円とちょっと高い。後者は800円とまあまあ安い値段。どうしようかかなり迷ったが、2枚平均すれば1000円割ってるという変な理論で、結局2枚とも買ってしまうorz。
メンフィス・スリム『The Bluebird Recordings 1940-1941』(Bluebied/RCA 07863 66720-2)
1940年10月30日、1941年4月1日、1941年12月4日、いずれもシカゴでのセッションを収録したもの。計23曲収録(うち3曲はテイク違い)。帰宅してから調べると、このBluebird録音からテイク違いを除いた20曲にOkeh録音6曲を足したお得盤が出ていたようだが、既に廃盤の模様。このBluebirdレーベル自身が出しているCDは、いずれも音質が良いのでそこに期待。
ハニーボーイ・エドワーズ『Mississippi Delta Bluesman』(mithsonian Folkways Recordings SFW CD 40132)
あのロバート・ジョンソンの死の現場にも居合わせた、という伝説のブルースマン、ハニーボーイ・エドワーズのSmithsonian Folkways録音集全13曲収録。丁寧に解説を付けた歌詞を掲載したブックレットが充実。このへんはさすがSmithsonian Folkways。
さて、1階へ降りて再びディスクユニオンへ。事前に見て、欲しかったもの、まだあった。2枚組で950円。買って買えない値段ではない。迷った末に買ってしまうorz。
MJQ『コンサート・イン・ジャパン’66』(Atlantic/Wanet-Pioneer 50XD-1021~2)
ザ・モダン・ジャズ・カルテットのライヴ盤2枚組。1966年、3月14日、東京厚生年金会館でのライヴを収録したもの。全19曲。
ということで帰路に就く。が、途中、三番街地下で晩飯食って、ついでに1階の紀伊國屋書店へ。もう、来年のカレンダーコーナーができていた。ちょっと早い気もしたが、まあ、買ってしまえ、ということで漁る。と言っても、ここ2年ばかりは岩合光昭の猫写真カレンダーと決めている。今年は「日本の猫」、去年は「世界の猫」というやつにした。本当は「のら」というのが良さげなんだが、これには前月と次月のミニカレンダーが付いてないんだよな。あれ、あると便利、ていうかないと不便。結局『ねこ』というシンプルなタイトルのにする。
ということで、再び帰路に就いて、10分ばかりバスを待って帰宅。19時から恒例のラジオ聴取。今日は寝落ちせず最後まで聴けた。野球中継の延長で、1時間遅くなってしまったけれども。
さて、明日はどうしようか。帰省するという計画もあったのだが、起きてみないとそれだけの元気があるかどうか判らんな。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM