2019年9月12日に買ったもの

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 08:13
★未来屋書店にて★

・雑誌のようだが書籍扱いの、いわゆるムック『ヘドバン Vol 23」(シンコーミュージック・エンタテイメント)が、BABYMETALと人間椅子の特集だった。ちょうど座り読み用席が1つ空いていたのでそこへ座って座り読み。が、最初のグラビアページを読んだところで、これは立ち読みならぬ座り読みで読むにはもったいない、と思った。人間椅子の特集には、メンバー3人の選ぶ「100枚のアルバム」と「100冊の本」ていうのもあるし。しかし、1300円(税抜)とちょっと高いんだよなあ。まあ、手の出ない値段ではないので悩んだ末購入。


・カメントツ『こぐまのケーキ屋さん そのよん』(小学館)が出ている!なんか刊行ペース早くないか?これ、907円(税抜)するんだよなあ、まあ3色カラーだけど...。


2019年8月24日に買ったもの

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 08:10
★タワーレコードオンラインにて通販(クリアランス)★

・レイジの6枚組箱『The Classic Years Lingua Mortis - XIII - Ghosts』(Dr. Bones LB19C0025)。サブタイトル通り、スタジオ録音としては11作目の『Lingua Mortis』(始めてプラハ交響楽団と共演したアルバム)、何故か1枚飛ばして13枚目のアルバム『XIII』、続く14枚目の『 Ghosts』の3枚にそれぞれボーナスディスクをつけた6枚組となっている。ボーナスディスクの中身は、デモ音源が主体だが、ライヴ録音やら未発表曲もあったりする。絶対来ないだろうと、思っていたら来たのが奇跡的なもの。
何が奇跡的かというと、前述の通りCD6枚組のボックスセットなんだが、値段をつけ間違えたらしく、なんとまとめ買いで592円!の価格が付いていたから(ちなみに現在では正しくなって、セール価格10335円になっている)。そしてその値段のまま購入手続きできてしまった。
まあ、そのうち「間違いでした。えろうすいませんけどキャンセルさせてもらいますわ」的なメールが来てキャンセルされると思っていたのだが、いっこうにその気配はない。しかし、「メーカー取り寄せ」になっていてなかなか来ぬ。その内に注文から1ヶ月以上経ったので、そろそろ「手配しましたけど手に入りませんでした」的メールがきてキャンセルされると思っていたら、昨日唐突に「出荷しました」メールが来て、うそマジかよと思っている内に今日届いた訳。


★ディスクユニオン大阪...にて★

・ソウル棚よりザ・ニュー・マスターサウンズのライヴ盤『Live In San Francisco』(One Note Records PCD-22322)。ザ・ニュー・マスターサウンズがいきなり出てきたのはなぜかと言うと、もともとブラウンアウトのCDを聴いてみたらすごい良くて、なんとか入手できる盤はないか?と探している内、意外にもブックオフオンラインでブラウンアウトが参加してるコンピ盤を見つけて、それはまだ買ってないんだけど、そのコンピ盤にあった他のアーティストの曲を、Youtubeで聴いてみたら、ザ・ニュー・マスターサウンズがすごく良かった。そんな事情で。
で、そのザ・ニュー・マスターサウンズ盤は4種類あったが、どれを買おうか迷った挙げ句、一番高価いけど(850円)、面白そうなライヴ盤にした訳。しかし、帰宅後改めてザ・ニュー・マスターサウンズのCDをブックオフオンラインで見てみたら、そっちの方がいくらか安かったorz。


2019年8月23日に買ったもの

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 08:08
★Disc J.J,梅田店にて★

・ブラインド・ガーディアン『Memories Of A Time To Came』(EMI Muisc 50999 956027 2 1)。ベスト盤2枚+デモ曲集1枚計3枚組という構成。ベスト盤の2枚は、収録時間が50分?くらいしかないのが寂しい。やはり70分くらい詰め込んで欲しかったところ。デモ盤のほうは結構詰め込んである。


★HMVオンラインにて通販(中古のみ)★

・ブラウンアウト『フィア・オブ・ア・ブラウン・プラネット』(Fatbeats FB5185CDJ)。突如ブラック・サバスのカバーアルバムを2枚も出して一部の人を驚愕と困惑に巻き込んだ南米のファンク・バンド、ブラウンアウトのサバスに次ぐカバーアルバムで、今回はなんと全曲パブリック・エネミーのカバー。いったいどんな音になっているのか、想像もつかない。


・ダウンの1stアルバム『Nora』(Elektra 61830-2)。ダウンは、元パンテラのフィリップ・アンセルモが中心になっているバンドだ。


・おなじみMembranの10枚組箱、ディジー・ガレスピー『Salt Peanuts』(Memnran 231047)。最近出ている「Milestone Of A Legend」のサブタイトルがついてない昔のやつだから、資料としては曲名と作曲者名と曲時間しかないが、まあ安かったから良い。ただ、10枚殆どが45〜50分しか収録してないのはちょっと不満。どうせ詰め込みなんだから、せめて60分くらいは詰め込んで欲しかったところ。


2019年8月21日に買ったもの

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 08:06
★タワーレコードオンラインにて通販(クリアランス!)★

・おなじみMembranの10枚組箱『Female Blues Singers Milestone Of Legends』(The Intense Media 600427)。タイトル通り、女性ブルースシンガーの曲を集めたものだが、「ん?この人ブルースシンガー?」とちょっと疑問符が付く人のものもある。一応「Milestone Of Legends」のサブタイトル付きのシリーズなんで、アルバムごと収録したものはアルバム名が、そうでないものは録音日などが書いてある。演奏メンバーなんかも一応書いてある。収録単位は、1枚1アーティストのものやら、1枚3アーティストのものなど様々だ。一応、ディスク毎にメンバーを書いてみると、
・1枚目...マニー・スミス10曲、ベッシー・スミス12曲。ちなみにマニー・スミスは黒人として始めてブルース録音を残した(バックメンバーは全員白人だったそうだが)人で、初代「ブルースの女王とも呼ばれた由。ベッシー・スミスのほうは、説明不要だろう。
・2枚目...クララ・スミス7曲、マ・レイニー7曲、メンフィス・ミニー7曲。
・3枚目...シスター・ロゼッタ・サープ17曲、エセル・ウォーターズ10曲。
・4枚目...アルバータ・ハンター・ウィズ・ラビー・オースティンズ・ブルース・セレナーダーズ10曲、アルバータ・ハンター/ルシール・へガミン/ヴィクトリア・スピヴィ:ソングス・ウイ・トート・ユア・マザー12曲。後者は、アルバータ、ルシール、ヴィクトリア3人による連名アルバムだ。
・5枚目...アイダ・コックス・ウィズ・ザ・コールマン・ホーキンス・クインテット10曲、ヘレン・ヒュームズ11曲。
・6枚目...ビッグ・メイベル10曲、ビッグ・ママ・ソーントン15曲。
・7枚目...エタ・ジェイムズ20曲(2アルバム収録)
・8枚目...ルース・ブラウン26曲(これも2アルバム収録)
・9枚目...ラヴァーン・ベイカー24曲(同じく2アルバム収録)
・10枚目...オデッタ24曲(2アルバム収録)
という内容になっている。まあ、収録アーティストはいずれもある程度有名な人で(マニー・スミスなど、入手が困難な人の録音も入っているのは評価できる)、それはいいんだが、「何故この人が?」感はある。そこら辺はMembranなんで仕方ないか...。

2019年8月17日に買ったもの

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 08:04
★阪神百貨店中古レコード・CD市にて★

・プロフェッサー・ロングヘアの2枚組ライヴ盤『Byrd Lives!』(Night Train NTI CD 2002)。2枚ともほぼ1時間収録。1978年、ティピティナズでのライヴを収録したものだが、ひょっとすると、いろんなライヴ音源から編集されたものかも知れぬ。


・アンスラックスの1993年発表の6thアルバム『Sound Of White Noise』(Elektora WMCS-601/601S)。おそらく初回限定仕様と思われる4曲入りのボーナスCD付き。


・石川セリのシングル曲を中心にしたベスト盤『ゴールデン☆ベスト シングルス・アンド・モア』(USM Japan/Universal Music UPCY-9267)。20曲収録だが、新しい曲→古い曲、という逆編年体になっているのがちょっと変わっている。


・ブラインド・ガーディアンの1992年末日本ツアーから東京公演を収録したライヴ盤『Tokyo Tales』(ビクター VICP-5232)。


・高村薫の今のところ文庫では最新作である『冷血(上)』と『同(下)』(共に新潮文庫)が、2冊揃いで400円とかなり安くであったので購入。まあ、2冊で1000円くらいでも買ったろうけど。

・南方熊楠の『十二支考(上)』『同(下)』(共に岩波文庫)が2冊揃いで600円であった。『冷血』と合わせると計1000円になってきりがいいので、購入。


2019年8月12日に買ったもの

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 07:59
★ディスクユニオンにて★

・ブラック・サバスのトリビュート盤『The Legacy The Sabbath Continues』(Tribute Records TR 007)。全16曲収録。が、改めて見てみても、知ってるアーティスト名は全くなし。やはりメタル関係なのか、それとも違うジャンルの人たちがカバーしてるのか?なんだか後者のほうのような気がする。聴いてみないとなんとも言えんが。


・これもサバスのトリビュート盤『Masters Of Misery Black Sabbath - An Earache Tribute』(Earache/トイズファクトリー TECK-87128)。こちらの方は、カテドラル、スリープ、ブルータル・トルースなど名前は知ってる(聴いたことはない)アーティストが多い。11曲収録。


・ブラック・サバスのロニー・ジェイムズ・ディオ在籍時のベスト盤『The Dio Years』(Rhino/Warner Music WPCR-12622)。全16曲の内、3曲はこのアルバム制作の機会に作曲/録音された新曲。それ以外の13曲がディオ在籍時のスタジオ・アルバム3枚とライヴ盤1枚から選ばれたもの。


2019年8月9日に買ったもの

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 07:58
★タワーレコードオンラインにて通販★

・先日謎のブラック・サバスカバーアルバムを2枚も出して、一部の界隈で話題になった南米のファンクバンド、ブラウンアウトの『Aguikas And Cobras』(Six Degrees Records 657036 1162-2)。まさかの日本後解説付き輸入盤(ややこしい)。解説を読んでみると、ファンクバンドではあるものの、色々と他の音楽(特にサイケ)の影響も色濃い怪しげなサウンドらしい。個人的にはそういうのが大好きなんで、愉しみの1枚。


・デューク・エリントンの初期、バッバ―・マイリーと組んで演奏していた時代の録音集『The Bubber Miley Era: 1924-1929』(Allegro Corporation JAZ 1014)。全21曲。

2019年8月8日に買ったもの

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 15:22
★ヤフオク!にて★

・ロイ・グッドマン指揮、ハノーヴァー・バンド演奏によるハイドンの交響曲104番”ロンドン”と100番”軍隊のカップリング盤『Haydon "London" And "Military" Symphonies』(Nimbus Records NI5096)。この、ロイ・グッドマンとハノーヴァー・バンドのハイドン交響曲集は、地道に集めているのだが、これで13枚、40曲集まった。ハイドンの交響曲は108曲あるから、まだまだだな...って、そもそもロイ・グッドマン指揮、ハノーヴァー・バンド演奏のものが全曲録音されているかどうかも判らないのだが(今調べてみたら、アンタル・ドラティ、アダム・フィッシャー、エルンスト・メルツェンドルファーの3人しか個人で全曲録音したものはないようだ)。

2019年8月7日に買ったもの

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 15:20
★ブックオフオンラインにて通販★

・スピリチュアル・ベガーズのライヴDVD『Live Fire!』(トイズ・ファクトリー TFBR-18508)。2003年4月ロンドン、ザ・ミーン・フィドラーでのライヴ映像がメイン。その他にも色々とおまけ映像付き。


・レイジ『The Missing Link』(Noise/ビクター VICP-5265)。国内盤ボーナストラック1曲付き。

2019年8月4日に買ったもの

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 15:19
★Dodax.cp.jpにて通販★

・リンダ・スコット『I've Told Every Little Star 31 Greatest Hits & Favorites』(IMC Muisc IRMB 75259)。CDタイトルにもなっている「I've Told Every Little Star」が『マツコの知らない世界』のOPテーマ曲として使われてるので、最近メジャーになった存在(俺もその1人)。デビューヒット曲の「I've Told Every Little Star」に始まる11曲が「Greaest Hits」残り20曲が「Favorttes」に分かれているが、イマイチその分け方の理由が判らん。


PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM