エアコン無し生活3日め〜修理日は確定したものの...〜色々あってなんとか落ち着く?〜作業所行く気せず〜アイスノンソフトゲット!〜そろそろ疲れてきている〜ラジオ聴く

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 23:59
ということで、7時起床。暑い。さて、今日からエアコンのメーカーサイドも動いてくれるはずだが、何時に反応があるか...。とりあえず、昨日の日記を書きながら、CD1枚消化↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
元ライドのアンディ・ベルのバンド、ハリケーン#1の2nd『オンリー・ザ・ストロンゲスト・ウィル・サヴァイヴ』(Creation Records/Epic Records ESCA 7484)。あまりライド風の音は期待してなかったけど、全然ライドではない音だった。悪くはないが、CD容量いっぱいの74分聴くと、ちと飽きる。その程度の音。まあ、安かったからいいけどね。
さて、エアコンメーカーからの電話はまだか?と待っていたら、9時半過ぎにようやく電話かかってきた。しかし、修理日は24日火曜日になるという...まだ1週間あるorz。
とりあえず管理人さんに連絡したら、ホテルに泊まってもよい、または簡易クーラーみたいなものがないか?という事だった。俺の住んでいる場所には、ビジネスホテルの類はないが、近くの町には、調べてみると3,4軒のビジネスホテルがある。しかし、どこもシングルは今週末までぎっしり埋まっている状況orz。クソ高いツインとかなら空いているんだが...。
そこで簡易クーラーで探すと、いっぱい出てるが高価い。大体30000円台する。レンタルならどうか?と思って探してみると、これも沢山あるが、どれも業務用の大型のものばかり。料金も20000円以上する。
さらに探してみたところ、簡易クーラーより能力が落ちるが安い冷風扇というのがあった。水を蒸発させて、その気化熱で冷たい風を出すというものだが、当然だが湿度が高くなると、効果が薄れる。そのため、室温を強引に下げるクーラーほどの効果はないらしい。まあ、ないよりはマシだ。これなら10000円前後である。買ってもよい値段だが、エアコンが直ったら不要物になるだけだ。これもレンタルがないか探すと、1週間6000円弱、というのが見つかった。
管理人さんに確認してみるとその程度の金額なら全然問題ない、ということだったので申し込む。しかし届くのは明後日19日。今日と明日はなんとか冷房なしで過ごさねばならない。最悪、ネカフェで泊まる、という手もあるか、と考えている内に昼をとうに過ぎて、室温が33℃を突破したので、慌てて避難。最寄り駅まで出て、今から作業所行っても、後半1時間には間に合いそうだったが、どうにも行く気がしない。結局、喫茶店...は結構金がかかるので、安くて済むスーパーのイートインコーナーで1時間ばかり粘る。
さすがにそれ以上の長居は気が引けたのでイートインコーナーを出て、そうだ、保冷剤の類がないか?と思ってスーパーで探すと、アイスノンソフトを発見!1000円したけど、背に腹は買えられん。購入。これでなんとか今晩と明日の晩はしのげるか?
あとは本屋を覗いて、そういやシャープペンの芯がなかったっけ、と想いだしたので、探して購入。まだ16時半で、ちょっと早かったけど、アイスノンソフトを早く冷凍したかったので、スーパーで買物して、ちょうど来ていたバスに飛び乗って、帰宅。
さっそくアイスノンソフトを冷凍庫に入れて、シャワー浴びて人心地つくが、室温は32℃くらいとそんなに高くないのに、暑く感じる。そろそろ、疲れが溜まってきているのか?エアコン無しはともかく、毎日出かけてあれこれ歩き回っているからなあ...。
Facebook経由で知った、ブラウンアウトというファンクバンドのブラック・サバスカバー集が面白そうだったので、amazonで探すも、CDではなぜか取扱がなく、デジタルミュージック1400円というのだけだった。Dodaxを当たると、Vol.2というのは見つかったが、Vol.1の方はない。
それならと、iTunesストアを探すと1050円であった。試聴してみると、これがなかなか面白そうだったので、即購入。改めて聴いてみるとなかなか(・∀・)イイ!。ファンク、というほどファンクな音ではなく、けっこうロックっぽいんだが、ギターの代わりにホーンがメインだったりして、ちょっと笑える。しかし、脱力系とまでは行かず、ギリギリのところで格好良い。
結局、Vol.2の方もDodaxで注文してしまったor。まあ、1090円くらいだったので良いかと。
それから、twitterをつらつら見ていると、宇多田ヒカルの特番ラジオのradikoタイムフリーのLinkが何件か投稿されていた。失敗った!放送は昨日だったか...。ということでFM802のタイムフリーで聴くが、何故か2時間番組が、1時間ずつ分けて配信されている。ネット局の、他の放送局ではそんなことしてないのに...。まあいいわ。中身はなかなか面白かったが、ニューアルバム『初恋』が全曲かかったけど、あまり面白いとは思えなかった。まだ入手してないんだが、レンタルで充分かなあ...。
それが終わるとまだ23時前だったが、なんか眠い、という訳ではないが起きているのがしんどくなった。シャワー浴びて、アイスノンソフトを冷凍庫から出してきてセッティング。説明書きには、「12時間冷凍すること」と書いてあったが、まだ5時間強しか冷凍させていない。朝までは保たんかなあ、と思いながらも寝てみるとなかなか心地よい。ちょっとずらして、首周りを冷やすようにすると、一層効果的だ。ということで、心地よく就寝。
さて、明日はなんとかここ1週間ばかりサボっている作業所へ行っておきたいなあ。

エアコン無し生活2日目〜危うく寝過ごすところ〜今日も外へ避難〜生誕150年 横山大観展@京都国立近代美術館〜なんとか座って帰宅〜寝落ちなし

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 09:30
ということで7時起床。もうエアコン無し生活にも慣れた...ということは全く無く相変わらずクソ暑い。とりあえず昨日の日記を書きながら、CD2枚消化↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
ジャズ・オルガニスト、ジャック・マクダフのおなじみReal Gone Jazz4枚組『Eight Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD389)の3枚目と4枚目を一気聴き。3枚目には『Kirk's Work(with Roland Kirk)
』(1961)と『Brother Jack Meets The Boss (with Gene Ammons) 』(1962)を、4枚目には、『Screamin'』(1962)と『Sonny Stitt Meats Brother Jack』(1962)を収録。時代を反映してか、ジャズというよりソウルの要素が強い。なかなか良いけど、CD2枚、アルバム4枚分通しで聴くとちょっと飽きる。
さて、今日は昨日断念した、京都国立近代美術館の横山大観展を観に行く予定。日記書き終えて、ちょっとダルい感じがしたので、ベッドで横になったら、まさかの午前中から寝落ち。11時頃いったん眼を覚ましたんだが、あ、起きなきゃ...と思っている間にまた眠ってしまい、起きたのは12時過ぎ。うわわ、美術展は17時までだから、遅くとも15時には現地へ着いていないといけないが、この時間からだと、ギリギリくらいだ。
取り敢えずシャワー浴びて、身支度して、出かけよう...としたが駅までのバスの発車時間まであと30分ある。急いでも仕方ないので、ちょっとのんびりしてから、出かける。うう、日差しが暑い、というより痛い。
なんとか最寄り駅着いて、喫茶店で軽めの昼飯。それから京都まで移動。京都は酷暑だが、京都国立近代美術館は、最寄り駅の地下鉄東西線東山駅からだと、徒歩10分くらいなんで何とかたどり着ける。着いたら、まさに予測どおり15時だった。
障害者手帳を見せて、フリーパスで館内に入ると、う〜ん、涼しい。混み具合はそれほどでもない。今日は祇園祭宵宮だから、観光客はそっちに流れたのか。とりあえず、鑑賞。編年順に並べられているので、画風の進化の様がよく判る。若い頃の作品は正直今ひとつという感じ。まだ自分のスタイルを模索している状況か。
40代くらい以降の作品は同じ人の作品と思えないくらい素晴らしい。「朦朧体」と揶揄されたという、独特の空や海の曖昧模糊とした描写は、余人にはなし得ぬものだ。それが極まると、どこからが空で、どこまでが海なのか判らないただ渾然一体とした混沌が描かれる。時折、緑で描かれる木々がはっとするほど美しい。
残念なのは、前期と後期でかなり作品の入れ替えがあったこと。う〜む、2回来るべきだったか...。いや、今回の展覧会の目玉である40m(!)にもおよぶ超大作『生々流転』は長すぎて、2回の巻変えがあるので、3度は来ないと全容が観れない。ちょっと後悔。
その『生々流転』最後の1/3は、最初人々の姿が小さく描かれるが、すぐに海の描写へ変わり、ただただ混沌とした海が描かれるが、次第に波が荒くなり、最後の方に描かれる波濤の描写はまるでフラクタル図形のようだ。そして一匹の龍の描写を最後に、海とも空ともつかぬ描写は白と黒の巨大な渦巻きで締めくられるが、それはまるでブラックホールに吸い込まれる星の最後の輝きのよう。いや凄い絵だった。時間がまだあったので、もう1回観に戻る。
その後、普段はスルーする4階のコレクション・ギャラリーを、一応観に行ってみると、こっちにも横山大観の絵が10点ばかりあった。観て正解だった。
閉館時間10分前に美術館を出る。すぐ近くのセブンイレブンで、アイスを買って座って食べながら休憩。さて、これからどうするか考える。いつもなら三条京阪まで出て、そこのブックオフへ寄るのだが、今日はそんな金も気力もない。何より暑い。
ということでまっすぐ帰るのだが、どういう経路で帰るか?阪急・JR・京阪の3通りがある。手近なのは地下鉄で四条まで出て、烏丸から阪急に乗る手だが、烏丸からだとまず座れない。地下鉄で京都駅まで出て、JR乗る手もあるが、新快速は混むので、これまた座れる可能性低い。
結局、地下鉄で三条京阪まで戻り、そこから京阪に乗る。なんとか座れた。淀屋橋まで乗って、そこから地下鉄で梅田へ。梅田で適当に夕食食って、最寄り駅まで戻る。バスを20分待ってなんとか帰宅。疲れた。なんでこう毎日毎日疲れる思いをせにゃならんのか。全部エアコンが悪いんや!本当はこの3連休、家でごろごろして過ごすはずだったのに...。
それから、日曜夜のラジオ番組2本とWebラジオ1本を聴く。てっきり寝落ちするか、と思ったが最後まで聴き通す。24時になったので就寝。
明日からメーカーサイドが動いてくれるはずだが、何時になるかは予断を許さない。なんとか早いめに直らないとしんどいよ正直...。
とりあえず午前中はヘルパーさんが来るので家にいなくてはならない。午後は作業所行こう。もう内職仕事にも飽きたけど、酷暑の家にいるよりはマシだ。

エアコンやっぱりぶっ壊れる〜修理予定立たず〜やむを得ず出かける〜やっぱりCD買う〜早寝

  • 2018.07.15 Sunday
  • 23:59
ということで7時起床。エアコンをつけてみるが、やっぱり普通の風しか出ない。点検してみるに、室外機がほとんど動いてみないようだ。そら冷えんはずだわ。
早すぎるとは思ったが、7時半に管理人さんに第一報。しかし留守電。やむを得ずメッセージだけ吹き込んでおく。
その返事は、8時前に来た。とりあえず業者さんに連絡はしたので、そのうち電話かかってくるはずとのこと。まただいぶん待たされるんだろうなあと思ったが、意外に早く9時前には電話かかってきて、「30分くらいでそっち行きます」とのこと。
ということで、9時半過ぎ業者さん来たが、しばらく室外機を見た後、やはり室外機が動いていない、ということで、メーカー修理になるか、取替になるか、どちらにしろ休み明けでないと、こちらではどうしようもない、という話し。うへマジか。とりあえずメーカーへ電話しても繋がらないので、後でネットで予約入れておきます。とのこと。
取り敢えず、業者さんを待たしておいて、管理人さんに第二報。長期戦になりそうだ、というと、「扇風機はありますか?」と言われたので、ない、と言うと、「お金は出すから、買ってください」とのこと。やむを得ん、買いに行くか〜。と思っていたが、いったん帰った業者さんが引き返して来て、「うちの倉庫に使ってない扇風機があるので、古いやつだけど使いますか?」と言われたので、お願いする。
40分くらい後に、扇風機持ってこられた。確かに古そうだが、ちゃんと動くので使い物にはなる。やはり扇風機があるないでは全然違うので有り難い。
さてしかし、扇風機くらいでは根本的解決にならぬ。うちの家は「東南角部屋日当良好駅遠」という物件なんで、日中はかなり暑くなると思われる。危険だ。ので、昼頃に家から避難。
さて、どこへ行こうか?ある程度の時間暇をつぶせて、あまり金のかからなさそうなところ、ということで、京都国立近代美術館で22日までやっている横山大観展を観に行くことにした。京都は凄い暑さだろうが、美術館は最寄り駅から徒歩10分と近いので、なんとかなるだろう。
とりあえず最寄り駅まで出て、いつもの駅ナカ喫茶店で昼飯。ついでにコンビニで熱中症対策ということで水と塩飴を購入。それから、梅田まで出るが、JR方面へ歩きかけると、なんか左ふくらはぎの筋肉痛が、殆ど治っていたのだが、ぶり返してきた。美術展は結構な距離を歩くので、この脚の状態では辛い。やむなく断念。
では代わりにどこ行こうか?と思ったが、他に思いつかなかったのでディスクユニオンという最悪の選択に...。
とにかく暇を潰さなくては。ということで、普段はあまり見ないようなところまで丹念に見る。結局3時間弱くらい滞在した。その割には、あまり欲しいものがなく、買ったのは3枚のみ(1枚は2枚組)。まずはサキタハヂメの2ndアルバム『SAW much in LOVE』(Music Cab BJCO-9)。400円の10%引き。あまりに安いのでミニアルバムかと思ったが、ちゃんと13曲入ったフルアルバム。はじめにきよしのアルバムは1枚聴いたことあるけど、やっぱりあののこぎり音楽はいつかちゃんと聴かねば。と思っていたので。
2枚目は元ライドのアンディ・ベルのバンド、ハリケーン#1の2ndアルバム『オンリー・ザ・ストロンゲスト・ウィル・サヴァイヴ』(Creation Records/Epic Records ESCA 7484)。こちらも350円の30%引きと安い。無料みたいなもんだ。
3枚目はちと高価い。ディジー・ガレスピー・カルテットの2枚組ライヴ盤『At Onkel Pö’s Carnegie Hall』(NDR Info/Delta Music N 77037)。1650円の30%引き。1978年3月24日、ハンブルグのオンケル・ポー
ズ・カーネギーホールでのライヴ録音。以上3枚。
それから喫茶店行って、休憩しながら今買ったものの検品。サキタハヂメのは未開封だった。サンプル盤でもないようだし(ディスクユニオンはサンプル盤は扱わない)、どういうルートで流れてきたものか。後の2枚は特に記するようなことなし。
さて、時刻は16時半。まだ帰るにはちと早い。暗くなってからでないと、酷暑地獄だろう。とりあえず、CD屋の次は本屋、ということで久しぶりにマルジュン(丸善+ジュンク堂)へ。ここも2時間くらいうろちょろした。買いたいものはあれど、値段が高価すぎて...。ていうか、積読山塊が多すぎて買う気にはならん。
それからようやく最寄り駅まで戻ってきたら、既に19時を回っていた。これくらい遅ければ、エアコンなしでも棲息可能だろう。スーパー寄って買い物して、20分ばかりバスを待って帰宅。即窓を全開し、扇風機も最強にし、部屋の空気を入れ替えている間にシャワー浴びる。浴び終わって、居間へ戻ったら、室温31℃。これくらいなら大丈夫。
とりあえずネット関係をチェックして、さてCDでも聴こうか?と思ったが、なんか眼がしょぼしょぼしてパソコンの画面が焦点が合わない感じで見づらい。さすがにCD屋+本屋で眼を酷使しすぎたか...。なんか、眠たくもなってきたので、まだ22時だったけど、寝る。いつもは寝る時はエアコン消す派なんで、特に問題なく即入眠。
さて、明日はどうしようか?結局、今日一日結構歩いたけど、左ふくらはぎの方は大丈夫だったので、これなら大丈夫かと思って、今日は断念した京都国立近代美術館の横山大観展をやっぱり観に行こうかな。展覧最後の土日は混みそうだし。

再度整形外科〜ついでに駅前まで出かける〜なんとか筋肉痛から脱しつつある〜4日分の日記書く〜エアコンぶっ壊れる?

  • 2018.07.14 Saturday
  • 23:59
ということで、7時起床。暑い(この時点ではまだ全然どうということはなかった)、とりあえず火曜から溜まっている日記、まだ火曜日の分しか書いていないので、続きを書こうとしたが、その気になれぬ。
12日のピアサポプロジェクトの打合せの議事録、まだ書いてなかったのを想い出し、既に忘却の淵に沈みつつある記憶を懸命に掘り起こしてどうにかこうにか書き上げてLINEでアップロード。
そうこうしている内に11時過ぎたので、もうよかろう、ということで着替えて近所の整形外科へ。そんなに待つこともなく呼ばれたので、診察室に入ると、いままで見たことのない先生だった。「塗り薬の追加ですね。出しておきます」の一言で診察終了。しばらく待って処方箋を貰って、薬局行って塗り薬を貰う。
その後は、家帰ってもヒマでやることないんで、バスに乗って駅前まで出かけよう、とバス停まで行くが、残り数十メートルというところでバスに追い抜かれた。幸い、乗客がいたのでバスは停留所で停まる。この足腰の状況で走れるか?と考えている暇もないので走ってなんとかバスに間に合う。幸い筋肉痛が悪化する、ということはなかったようだ。
とりあえず駅前まで出て、まずは昼飯だ、どこへ行くか迷ったが(本当は迷うほど選択肢がない)、のんびり出来るところということで、いつもの喫茶店入って軽めの昼食を。それから本屋へ行って、新刊をチェック後、レコード・コレクターズ誌の最新号を購入。自販機横の休憩スペースで、今買ったばかりの本をペラペラめくりながらしばし休憩。
その後、スーパー行って夕食やら何やら買い込んで、5分ばかりバスを待って帰宅。まあ、バスに乗ったとは言え、半日うろうろしても、特に脚が痛くなることもなかった。どうやら筋肉痛からは脱しつつあるか。
帰宅後、昼寝(にはちょっと遅かったが)でもしようと横になったが、眠れない。なんとなく3時間やってるラジオをタイムフリーで、寝落ち覚悟で聴き始めたが、こういう時に限って眠れん。結局3時間やってるラジオを最後まで聴き通し、夕食食って、今度は土曜恒例のラジオ聴取。をしながらなんとか火曜〜金曜の日記書いて投稿。
その途中で、なんか妙に暑いなあと思って温度計みたら室温31℃あるじゃねえか!エアコンかけてるのに…。とエアコンを見てみたら、風は出てるけど、全然冷たくない、単なる送風機と化している。こりゃぶっ壊れたか。まだ今年の1月に新調したばかりで半年しか経ってないのに…。
とりあえず今からではどうしようもないので、明日起きてもう一度動かして動かないようなら管理人さんにコールだ。直ってくれれば良いけど…。

7/10(火)〜7/13(金)の日記

  • 2018.07.13 Friday
  • 23:59
またいろんな事情で更新ができなかったので、4日分まとめて書くよ!

7/10(火) なんとか起きる〜日記書きながらCD2枚消化〜早いめに出かける〜遠隔地へ通院〜腎臓内科検査〜耳鼻科〜CPAP装置が重いので遊ばずに帰宅
7時半起床。ここ2日ばかりは4時頃に目が覚めてしまう症状はなし。ラボナ追加が効いたのか、もう少し様子をみないと判らんな。昨日の疲れはなんとか取れたみたい。
とりあえず、昨日の日記を書きながら、CD2枚消化↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
リチャード・"グルーヴ"・ホルムズ『On Bassie's Bandstand』(Prestage/Fantasy PRCD-11028-2)。
ジャズ・オルガニスト、リチャード"グルーヴ"・ホルムズの1966年4月22日、ニュー・ヨークのカウント・ベイシーズでの録音。全曲未発表。オルガン・ギター・ドラムだけのスリーピース形態なのだが、とてもそうは思えない音の分厚さ。リチャードは、自分でソロを取るのはもちろんだが、他の2人にもそれなりにソロを取らせて、バンド全体のグルーヴを重視ししている感じ。聴いていて熱さを感じさせながら、「暑苦しい」とはならずむしろどこかクールな印象さえ与える。名盤。
もう1枚は↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
おなじみMembranから出ている10枚組箱「Milestons Of A Sould Legrnd』サム・クック篇の7枚目だ。本編は「S C - Som Coole」という名前が付けられているが、実際には『Some Cooke』(1961)と同内容だ。
ボーナストラック4曲の内、1曲め「Love Me』は各種ベスト盤には収録されているようだが、シングル・カットはされていない模様。2曲め「Cupid」と4曲め「Farewail, My Darling」は1961年発表のシングルのAB面。3曲め「One More Time」は、1962年発表のシングル「Twistin' The Night Away」のB面曲と思われる。内容の方は、素晴らしい。音質も、廉価盤としては良い.。
そうこうしているうちに、出かける時間も迫ってきた。と言っても、検査は何時に行ってもいいフリー制、耳鼻科の診察も16時からなんで、慌てる必要はない。しかし、家でじっとしているのも何なんで、早いめに出かける。電車の遅れとか、最近多いしな。
駅前まで出て、昼飯はいつもの駅ナカ喫茶店で。それから病院のある町の駅まで着いたが、送迎バスの時間にはまだ30分ある。仕方ないので、改札出たすぐの喫茶店で暇つぶし。ようやく時間が来て、すぐ近くの送迎バス乗り場でバスを待つ。珍しく4分ほど遅れてきた送迎バスに乗って、病院へ。
いったん内科の窓口へ行って、検査の受付。朝イチだと検査も結構混むのだが、この時間帯はさすがに空いていて即採血&採尿。終わってから、耳鼻科行ったら、まだ15時15分過ぎだった。でも送迎バスの時間の都合で、そうなってしまうんだよなあ。
ひょっとして早く来たら、早く診察終わるんじゃないか?と密かに期待していたのだが、しっかり16時まで待たされる。それどころか、16時を15分過ぎても声はかからない。ちょっとイラつく。
結局呼ばれたのは16時30分すぎ。例によって、10秒診察。ついでに朝4時頃に、眼が覚めてしまうことを言ってみるが。反応なし。
ということで、予定通り、送迎バス最終便には到底間に合わず。最寄り駅まで歩く。思ったほどしんどくはなかったが、汗はかいた。まだ時間は早かったが、重いCPAP装置を背負ったままうろちょろする気にはなれい。おとなしく梅田まで戻った後、もうスーパーとか行って買い物するのもめんどくさかったので、珍しく外食(変わりカツ丼が有名なあそこ)。缶ビールも飲んでしまう。ビールとか飲むのも、久しぶりだわ。それでも1000円行かなかったので、お得感のある夕食だった。
その後は一瞬だけ紀伊国屋書店へ寄るが、人の多さに辟易して本当に一瞬だけで出る。新刊も面白そうなの出てるけど、高価いしねえ。最近の文庫は高すぎだわ。ブックオフが繁盛するはずだよこれじゃ。
帰宅して、溜まっていた日曜夜のラジオ番組2本を聴く。なんとか寝落ちせず聴き通して、シャワー浴びてから就寝。
さて、明日はハードな週の最関門、実家の引越の手伝い、というのが待っている。また筋肉痛になるだろうな。

7/11(水) 早起き〜実家引越手伝い〜ジジイと化す〜どうにかこうにか帰宅

ということで、6時に起床。今日は実家の引越(と言えば聞こえが良いが、実際は独居の母の老人ホームへの入所)があるのでその手伝いだ。
8時半過ぎに某市へ到着、兄と合流して、大きめの車(あまり大きいのはレンタル料もバカにならないので程々なサイズで)を借りて、実家のある町へ向かう。
途中コンビニ寄って、ペットボトル2リットルのお茶と昼飯を買って、10時前に実家へ到着。荷物がかなりたくさんあるのだが、老人ホームではワンルームの個室ゆえ、あまり大量の荷物は持っていけない。とりあえず今すぐいるものだけ持っていって、あとの品はもう処分するしかないね、という話になっている。
一番デカいものはベッドだが、これはリースで借りてるものなんで、リース業者が一足先に解体・搬出してくれた。さて、後は我々で運ぶ訳だが、その前に飯を食っておこう、ということお昼。
まずは大物から、ということで、かなり大きめのタンスから搬出。兄が台車を借りてきていたので、思ったより楽ではあったが、体力の無さでは自身がある俺はこの時点で既にバテ気味。その後布団2組、衣装紙袋4個くらいを積んで、いったん老人ホームへ出発。
老人ホームは車で数分と割に近いところにある。とりあえず持ってきた車1台分の荷物を搬入して、整理その他は後に回して、家へ引っ返し、残りのテーブル+椅子、その他諸々を搬出するが、俺はこの時点で完全にグロッキー状態。もともと背筋力が弱い、ていうか殆どない状態なので、まるでジジイみたいに腰が曲がってしまった。
ということで、その後はほぼ作業を休み、細かい片付けだけする。ようやく荷物の搬出が一渡り終わった時点で母を乗せて老人ホームへ。兄が書類関係の記入など事務手続きしてる間に、搬入してきた荷物(ほぼ衣装)の整理をしようとしたが、なにせ自分で使うものでないので、どこにどう入れたらいいのか判らん。とりあえず、紙袋のまま押入れに入れておいて、母に好きなようにタンスに整理してもらうことにした。
あとは家へ取って返し、冷蔵庫の中を空っぽにしたり、ベランダに放置してあるゴミを纏めたりして。一応作業は完了。まだ旧家に残してあるものは多い。基本的には不用品だが、要るものもあるかも知れないので、当面は放置しておく。
いずれは業者に頼んで処分してもらわねばならないが、結構高価いだろうな。とりあえず良さげな業者を探しておいてくれ、と依頼されたので、近日中に調べておかねば。
ということで、ようやく引越し作業を終えて、帰路に就く。なんだかんだで、17時半くらいだった。某市で車を返却して、兄と別れるが、その後が大変だった。半分腰が曲がった状態で歩くのもやっと。とりあえず電車とバスで移動している間は良かったが、バスを終えて家までの、普通なら8分くらいにところを、30分くらいかかってようやく家に辿り着く。
もう、何をする気力もなく、ベッドに横になったまま、1時間くらい休息。スーパーにもコンビニにも寄れなかったので、夕食はこういうときのために冷凍庫に備蓄してある冷凍食品をチンして食べる。
さて、明日も午前中はイベントがある。必ず出なければならない訳ではないが、できるだけ出たい。とりあえず、シャワーを浴びて、就寝。

7/12(木) まだジジイ状態〜かろうじてイベント出席〜帰路も大変
ということで、6時には目が覚める。体はまだバキバキ状態。それでも起きた当初は普通に歩けたので、もう大丈夫かな、と思って支度していつもより1時間以上早い時間に出かける。行き先は某所。例の謎プロジェクトの打合せだ。
家を出て歩きだすとすぐにまた腰が曲がったジジイと化してしまった。でも途中で引き返すわけにも行かない、ていうか後々のことを考えると、引き返して家でおとなしく休むべきだったのだが、俺は妙に意地がはってると言うか、やせ我慢をする性格でもあって、そのせいでなんとかイベントには出ようと頑張ってバス停まで行って、バスに乗って最寄り駅前へ。
朝飯が切れていたので、今日はまだ飯食っていない。あと3,40分は余裕があったので、喫茶店寄ってモーニングを食べて、一息ついたところで、いつもより1本早いバスに乗って某所へ向かう。
結果的には、そのバスで正解だった。なんせ歩行速度が遅い上に、頻繁に休憩を取らないと歩けないので、いつもより早い分+もともと余裕を見ていた分を使い果たして、某所へ着いたのは打合せ開始時刻だった。
なんやかんやと人に迷惑をかけながら、どうにか、謎の打合せをする。終了後、近くの喫茶店でランチミーティング。謎プロジェクトではなく、ピアサポ関係の別プロジェクトの打合せ。予め、要検討事項を書類にして、LINE経由で皆に送っておいたので、その検討会。これがやりたかったから、無理してなんとか某所までやってきたのだ。
1時間半くらい?検討会をしてお開き。その後、自転車で帰るメンバー1人とは別れて、残り1人とバス停までゆっくり歩きながら色々と話をする。
最寄り駅でそのメンバーと別れ、とりあえずバスで帰る。今日はさすがに買い物しないわけにいかなかったので、コンビニ寄って食パンやらミネラルウォーターやら夕食やら買ってどうにか家に辿り着く。
飯食って、もうこれだけ経ったから、患部を冷やすというよりは温めるべきか?と思ってお湯はってふろに入ってみた。とりあえず、明日はヘルパーさんの来る日なんで、帰り次第近所の整形外科へ行こう。

7/13(金) どうにかジジイ状態から復帰〜整形外科通院〜明日の予定は延期〜ゆっくり休む
ということで、6時半起床。ラボナ追加が効いたのか、そういえばここしばらくは4時や4時半には目が覚めていないな。
とりあえず、ヘルパーさんが来るまでにCD2枚組消化↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
ピンク・フロイドの2枚組初期レア曲集『Cre/ation: The Early Years 1967―1972』(Pink Floyd Records
PFREY8)。例の27枚組(!)の抜粋盤としてリリースされた2枚組だが、ちょっと抜粋しすぎじゃないか?2枚組に収録された計27曲、レアと言えばレアだが、あまり目新しいものはない。もっとこう、BBCセッションならそれだけ集めて売ってくれた方が、ありがたかったんだが…。
そのうち、ヘルパーさんが来て、作業して帰っていった。とりあえず昼飯は後回しにして、整形外科へ。家を出たら、またジジイ化するかと思っていたが、どうにかそれは避けられた。ようやくまともに歩けるようになった。
病院はそれほど混んでいなくて、すぐに呼んでもらえたが、まともに歩けない状態であることを訴えるも、イマイチ反応が薄い。あやうくいつもの薬だけで済まされそうになったので、かろうじて塗り薬を処方してもらう。
しかし、実際に処方箋を貰って、薬局行って薬(チューブに入った塗り薬)を受け取ると、ち、小さい。これじゃ、2日分くらいしかないんじゃないか? う〜ん、明日か明後日、午前中は開いてるから、追加で貰っておこうかな?それから、ちょっと冒険かと思ったが、徒歩10分くらいのスーパーまで買い物しに行くことに。異変を感じたら即引き返す、という条件で。
かなりいつもよりノロい速度で、スーパーまで往復したが、特に異変は感じなかった。どうやら症状も峠を越えたようだ。
帰宅して、そういや明日の腎臓内科診断の件はどうしよう?と思案。今の状態なら、行って行けないことはないと思うが、ここは無理するべきではないな。という事で病院へ電話して、1週間先…は病院がお休みだったので、その先の月曜11時半に予約をずらしてもらう。これで朝6時起きで病院行かなくてもすむ。有り難い。
飯食って、1時間半ばかり昼寝。起きて、特にどうということもなく時間を過ごす、ていうか、何をしていたのか忘れた(^^;。多分なんか音楽聴きながら寝落ちしたような気がする。
曖昧なまま、ちょっと早めに寝たようだ。
さて、明日はどうしようか?追加の薬を貰いに行くか、まあ日曜でもいいんだが…。とりあえず明日起きてから考えよう。

ハードな週の始まり〜精神科通院〜激混み〜間に合うか?〜ピアサポーター養成研修〜帰宅後即寝落ち

  • 2018.07.09 Monday
  • 23:59
ということで、6時半起床。いよいよスケジュールが詰まった週の始まりだ。
とりあえず、昨日の日記書きながらCD1枚消化↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
ジェイ・マクシャン・オーケストラのDeccaレーベルへの録音を集めた『ブルース・フロム・カンザス・シティ』(Decca/MCAビクター MVCR-20009(GRD-614)。チャーリー・パーカーとウォルター・ブラウン参加、というのが、大々的に謳ってある。全21曲(未発表別テイク含む)。音の方は、まあビッグバンド時代の典型的なジャズなのだが、躍動感にあふれていてなかなか楽しい。朝イチから聴くと、仕事に出かける気にならなくなる盤だ。
さて、そんなことも言っていられないので、出かける支度をする。今日は午前中に昨週大雨の影響で行けなかった精神科へ行って、14時からは某所でピアサポーター養成研修だ。病院のほうは、こんな午前中に行くのは初めてなので混み具合が予想できないが、少なくとも金曜土曜に行けなかった人の何割かは来ている訳で、かなり混雑してるだろう。
そんなこともあって、早く行くつもりだったが、なにやかにやと遅くなって、病院へついたのは10時半頃、予想通り、待合室に溢れんばかりの患者で、これは時間かかりそう。念の為窓口で順番を聴いてみると、8番目とのこと。さて、午前中に終わるかどうか、ちょっと心配になってきましたよ。午前診は13時までなんで、それが終わってから某所へ移動するとなると、間に合うかどうか危ない。
その後、延々と待ち続ける。12時が近づいてきたので、これは午前中に終わらないかも知れん、ということを想定して考えてみると、ピアサポーター養成研修は17時までやってるので、それが終わってから行くというのは無理。明日は別の先生なんで、行きたくないが、明日行くしかないな。水曜は終日別の予定が入っているし、木曜は休診日だし。
まあ、明日行く場合は薬だけにしよう。明日も午後は予定が入っているのだが、ちょっと遅めなんで間に合うだろう。
てなこと思っているうちに、順番に患者ははけていったが、一向に俺の順は回ってこない。12時15分ごろにしびれを切らして尋ねて見ると、次とのことだった。結局、12時半前に呼ばれる。
ここ2週間は、まあ、良くもなく悪くもなく、という状態だったことを話し、それから本題の、朝4時か4時半には目が覚めてしまうこと、寝直しをするが、1時間半くらいしか寝れないこと、やはり睡眠が不足しているらしく、宵のうちに毎日のように寝落ちしてしまうことを話す。
で、まあ色々と話しはしたのだが、結論は、だいぶん前から止めていたラボナを復活させて様子を見よう、というまあ予想通りの結果になる。う〜ん、効くかなあ。
と言う訳で、診察終わったのは、12時半過ぎ、処方箋が出るまで10分待ち、それから薬局へ。もし薬局が混んでいたら、遅刻だなあ、と思いながら行くと、幸い誰も待ってなかった。ということで薬はすんなり貰った。
その時点で13時過ぎ。あと1時間弱で昼飯食って、某所まで移動できるか?幸い某所ヘは電車一本で行ける。問題は昼飯だ。なるべく早く済むことを考えた挙げ句、駅までの途中にある、ドトールで待ち時間ゼロのサンドイッチを買って食べた。所要時間10分。それから駅へ急ぐ。ホームに着いたら、ちょうど電車が発車間際だったのでなんとか飛び乗る。ふう、やれやれ。これでなんとか間に合うだろう。
結局、会場に着いたのは、14時15分前だった。まだ余裕があったな。
で、始まったピアサポーター研修。まずは講師の先生の話し。これはかなり変化球というか、ちょっと意表を突かれた感じの内容だった。俺みたいに、養成講習何度か、という人には面白かったと思うが、初めて来た、という人には少々敷居が高かったかも知れん。
休憩を挟んで後半は2班に分かれてのグループワーク。なんか講師の先生としては、枠組みを作ってその中で進めてほしかったらしいが、そんな枠組みなんて、全く説明がなかった!貰った資料にも最低限以下、というか、後から見てみたらああ、そういう意味だったのね、とわかるようにしか書かれていないし。
ということで、うちの班は、枠組みを無視して(ていうか無視しようにもそんな物があることも知らないで)進めた結果、主催者側の期待とは、かなり違ったものになってしまった。まあ、それはそれで面白かったけど。
ということで予定時間通りに終わる。例の謎プロジェクトの残り2人も来ていたので、3人で今後のことを打合せ。今度は12日木曜にまた打合せがあるのだが、それが終わった後、俺がこの前作った要検討事項資料に基づいて打ち合わせることになった。まあ、後はその場でどれだけ詰められるかだな。
会場を出て、駅の方へ歩いていたら、最寄り駅までのバスが目の前を通過していった。これで次のバスまで、何十分か判らんが、待つことが確定orz。
しかし、神はまだ見捨てなかった。最寄り駅へは、今出ていったのと別の系統のバスもあるのだ。それの方は、20分待ちくらい。結構長いけど、待つしかない。といいことで、20分待って、来たバスに乗って、最寄り駅まで。スーパーで晩飯その他を買い込んで、さて歩いて帰ろうと思ったが、空模様がどうも怪しい。これは一雨くるかも知れん。ということで、バスの時刻を見たら、10分弱で来るようなのでバスに乗って帰宅。結局雨は降らなかったが。
晩飯食って、ちょっとベッドに横になったら、激しい疲れを感じた。おいおいまだ1日目だよこの先大丈夫か?と思ったが、疲れているものが仕方ない。メールチェックやら、せんといかん、と思いながら起き上がれず。結局そのまま寝落ちorz。
起きたのは22時半頃。どうにか、疲れは取れた感じ。メールとLINEだけチェックして、風呂入って(シャワーだけでは物足りない感じだったので、お湯はって、風呂上がって、やれやれという感じで就寝。さて明日は耳鼻科受診と、腎臓内科で普段演やっている+追加検査を受ける予定。まあ、15時に病院へ着けばいいので、気は楽だが、荷物は重い(CPAP装置を持っていかねばならぬ)。

だらだらしていた日〜CD聴いたり昼寝したり〜音声付きスタンプの件〜もはや日常と化した寝落ち

  • 2018.07.08 Sunday
  • 23:59
ということで、7時起床。毎朝早いが、早起きを心がけてる訳ではない。それ以上眠れんのだ(そのくせ寝落ちはする)。
とりあえず昨日の日記を書きながら、CD1枚消化↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
西海岸で活躍したギタリストに焦点を合わせたオムニバス盤『West Coast Guitar: Masters Of West Coast Guitar 1946-1956』(JSP Recods JSP77199)の最後、4枚目。中身の方は、特に3枚目までと変わったところはない。全25曲、いかしたギターが炸裂する曲ばかり。
iTunesに取り込んでから、ふとこの4枚組、中身はいいけど、各ギタリストの曲が万遍なく散らばっているのが難点だな、と感じて思いついたことを実行してみた。と言っても大したことではない、この4枚組に収録された5大ギタリスト、すなわちピー・ウィー・クレイトン、ピート・"ギター"・ルイス、ジーン・フィリップス、ジミー・ノーラン、ラファイエット・トーマスの内、まあピー・ウィー・クレイトンは別格というか、自分名義盤が多くあるので除き、他の4人のスマート・プレイリストを作成してみた。アーティストにそれぞれの名前を含む、という条件で作っただけだが。
結果的には、ジーン・フィリップス21曲1時間弱、ジミー・ノーラン22曲1時間弱、ラファイエット・トーマス28曲1時間15分、ピート・"ギター"・ルイス18曲50分、というのが出来上がった。これで各ギタリストについて、その人のだけを集中して聴ける訳だ。
それから、昨日発覚したLINEの問題点、すなわちMac版のLINEアプリで、音声付きスタンプの音声が鳴らない、というのを検証。Windows環境の知り合いに送ってみて、Windows版LINEでは問題なく再生される、というのを確認した。そうなると、やはりMac版LINEアプリに問題があるのということか。とりあえずこれ以上は究明しようがないので、LINEのサポート窓口に投げてみた。
そうこうしてるうちに、昼前になったので、食料調達にコンビニまで行く。帰宅して、どうやら天候も完全に回復したみたいなんで、洗濯して、その間に昼飯食って、終わったら洗濯物干して、それから1時間弱昼寝。
ちょっとまたCDを消化しようということで、箱物の残り2枚を一気に聴く↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
リック・ウェイクマンのソロアルバム5枚のおなじみ『5 Classic Albums』(Spectrum Music/Universal 5368638)の最後の2枚、すなわち『No Earthly Connection』と『White Rock』。なかなか良いけど、ちょっと面白みに欠ける感じ。「大体こんなだろう」と予想した通りの音というか、意外な発見がないというか。
そうこうしてるうちに、LINEのサポート窓口から、返信が来る。お、意外と早い対応。しかし、中身の方は、LINEアプリのアンインストール/インストールを行え、とかシステム再起動を行え。とかまあ、大体予想通りの対応策を取った上で、それでも発生するようならもう1回メールしろとのこと。
ということで、やりましたよ。アプリの削除and再インストール、システム再起動、ウイルススキャンの一時停止、各種ユーティリティの一時停止、ファイヤーウォールの一時停止等々。それでも依然として発生するので、今度は実行環境等を書いて返信。さて、どういう回答が返ってくるやら。
そうこうしているうちに、日も暮れたので、晩飯。それから、もう1枚くらいはCD消化して起きたいな〜、ということで、最近サボってたジャンゴ・ラインハルトを聴くことに。なんせまだ手付かずの箱物が3つもあるからなあ。で、聴いたのが↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
ジャンゴ・ラインハルトのおなじみJSPからの箱物第2弾『Volume 2 Paris And London 1937 - 1948』(JSP Records JSPCD904)の1枚目。この1枚目には、パリで1937年に録音された19曲を収録。音・演奏ともにベリーグッド!ジャンゴ・ラインハルトはやっぱりええなあ。ステファン・グラッペリのヴァイオリンも、どちらかというとなよなよした感じであまり好きではないのだが、ここでは心なしか強く弾いているように聞こえて良い。さて、2枚目以降も早く聴かなくては。
ということで、最後に、昨日寝落ちて聴けなかった土曜日の3時間ラジオ番組をタイムフリーで再度聴く。どのあたりで寝落ちしたかなあ、と探りながら聴くと、2時間あたりまでは聞き覚えがあった。最後1の時間分、寝落ちたものと思われる。
ということで、そこから聴き始めたのだが、またもや寝落ちしたorz。何をやってるんだか...。
目が覚めたら21時過ぎだった。メールチェックしようとしたが、まだ眠くて目の焦点が合わない感じだったので、これはダメだ、ということでベッドへ戻って寝直し。再度起きたら24時を回ってた。とりあえずシャワーだけ浴びて本格的に就寝。
さて、明日は金曜土曜ともに大雨のせいで行けなかった精神科を午前中に受診して、昼からは某所でピアサポーター養成研修だ。なんとか動けるかなあ。

まだまだ雨〜病院お休み〜適当にやることやって一日過ごす〜ラジオ聴取時に恒例?の寝落ち

  • 2018.07.07 Saturday
  • 23:59
ということで、7時起床。まだ雨は降り続いている。いい加減で止んでくれ...。とりあえず、昨日の日記を書きながら、昨日聴きかけて速攻で寝落ちしたCD1枚、なんとか最後まで聴き終える↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
ロン・レヴィズ・ワイルド・キングダムのベスト盤『Organ Colossus・The Very Best Of Ron Levi's Wild Kingdom』(Levtron/P-Vine PCD-23507)。自身のレーベル、Revtronから出た3枚のアルバム、『Live』(2001)、『Finding My Way』(2003)、『Green Eyed Soul』(2003)からのベストアルバム計10曲、でも収録時間は77分を超える。1曲平均7分を超える勘定だ。さすがに長過ぎて、中盤ダレる曲もないではないけど、それでも充分に楽しいし、特に『Live!』からの4曲はかっこよすぎて痺れる。これは単独盤も欲しいなあ。ということで、amazonをチェックすると、お、『Live!』は600円台であるじゃん!、と思ったが、よく見ると何故か送料が750円もするorz。買っても4曲はダブリだしなあ...。まあ、中古盤屋で安く売ってたら買おう。
そんなこんなで日記は書き終える。そういや、昨日iPhoneぶっ壊れたんだっけ?と思って再度チェックしてみると、あれ?直ってる??ちゃんと通知音もその他音声もスピーカーから聴こえるよ。昨日のあれは何だったのか...。昨日、電源入れ直し、強制リセットやっても直らなかったのに...。まあ、良しとしよう。
さて、今日こそは精神科行くべきか?一応、電車は動いてる。しかし、ひょっとして病院が休みかも知れん。これは事前にチェックするべきだ、と思ったが開院時刻まで後30分ばかりあるので、適当に暇を潰す。
そうこうしてるうちに、開院時刻を10分ばかり過ぎたので、病院へ電話してみると、あれ?話し中だ。みんな一斉に確認の電話いれているのかな?10分ばかり待って、再度電話してみるもやはり話し中...。
結局、10時40分過ぎにようやく繋がったのだが、留守番電話。「今日の診察は終了する可能性があります」とか言っている。昨日の閉院まえに録音したものだろう。これは休みだね、と思ったが、一応昼過ぎにもう一回確認することにして、CD1枚聴く⇣

(画像クリックでamazonに飛びます)
グラント・グリーン『Alive!』(Blue Note/Capital Records 7243 5 25650 2 3)。1970年、ニュー・ジャージー州、ニューアークのクリシェ・ラウンジでのライヴの模様を録音したもの。CD化に際して、3曲が追加収録されており、ライヴの全貌を捉える事ができるようになっている。これも文句なしに格好いい!あまり「熱い」ライヴではなくどこか淡々とした感じなんだが、それでも1音1音がズシズシと脳裏に叩き込まれる。グラント・グリーンは例によってそんなに表に出ず、むしろサックスやオルガンの方が目立っている感じだが、結果的にはそれがうまくいっている。名盤。
そんなことしてる間にお昼を過ぎた。念の為もう一度病院へ電話してみたが、やはり留守番電話。やっぱり今日は休みだね。
しかし、そうなると月曜に行けるかどうか。月曜は14時から市内某所でピアサポーター養成研修があって、一応参加申し込みしてる。今更養成研修受けても...というのはあるんだが、まあ、色々とあってな。
話が逸れたが、その14時からの研修に間に合わせようとしたら...、10時からの午前診を受けて、遅くとも12時までには終わって、飯食って、市内某所へ移動。うん、なんとか間に合うな。
ともかく月曜中に行っとかんと、火曜は先生が違うし、水曜は終日他の用事があるし、木曜は休診日だし、来週金曜まで行けない。それはさすがにヤバイのでなんとか月曜に行くようにしないと...。
起きる...のは起きられると思うが、問題は起きた後だよな...って、来週は月曜〜木曜までイベントがみっちり詰まっているのだった。大丈夫かしらん。
それからコンビニへ食料買い出しに行く。昨日買い物した時、コーヒーを買い忘れたのだが、コンビニにも売ってた。某コンビニのプライベート・ブランド品で、そのくせスーパーでブランド品買うより、微妙に高価い。まあ、そんなに大した差ではないけれども。
帰ってきて、昼飯食って、1時間半ばかり昼寝。起きてから、書こう書こうと思いながら取り掛かれずにいる音言画ログの次回記事、とりあえずもう少し肉をつけたい、ということでまたネットで検索してみるが、なんだかややこしい事案が出てきて、いっそうまとめるのが大変になってきた。本当に書けるのか?
ちょっと作業はそこで打ち切って、CD2枚組のを聴く↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
イエロー・マジック・オーケストラの「散開ライヴ」の模様を完全収録した2枚組『Complete Service』(Alfa Music ALCA-9056〜9056)。既に2枚組の『After Servise』を持っていて、かなりの、いや殆どの曲がダブリなのに買ってしまった1枚、いや2枚か。ブライアン・イーノがリミックスを手がけている、ということで、どんな音になっているのか、多少の不安要素もあったのだが、特に変なリミックスというわけではなく、ナチュラルで淡々とした感じの音。やや淡々としすぎているかも知れない。まあ、観客の歓声や拍手の音で、いやでも盛り上がる訳だが。
ということで、聴き終わったら19時前だったので、恒例のラジオ聴取タイムに突入。しかし、横になったらまた寝落ちる、と判っていてもどうしてもパソコン用椅子に座っていられず、横になる。で、当然ながら寝落ちorz。1時間くらいは寝たかな?起きて、聴き逃した分はまた明日以降聴くことにして、続きのラジオ聴取。24時半まで。聴き終わって、即就寝。
さて、明日はハードスケジュールな月曜以降に備えて、のんびりするよ。

調子は良い〜ヘルパーさん雨の中来る〜精神科行こうとしたらよもやの...無駄足〜また寝落ち

  • 2018.07.06 Friday
  • 23:59
ということで、6時半本起床。調子は今の所良好だが、相変わらずひどい雨。
ヘルパーさんが来るまでの(この雨の中来れるのか?)間に昨日の日記書きながら、CD1枚消化↓

(画像クリックでamazonに飛びます)
ボニー・レイットのおなじみ5枚組『Orignal Album Series』(Rhino/Warnar Bros. 8122797629)の1枚目、『Streetlight』。このシリーズの常として、ボーナストラックなどはなし。聞く前は、もっとブルースっぽいのか、と思っていたがそんなことはなく普通のロック。なかなか良い感じ。この人の声は好きだな。
そのうち、雨の中ヘルパーさんがやってくる。9時半すぎに作業所から電話着信。「今日は閉所にします」とのこと、どうせなら、昨日閉所にしてもらいたかったなあ。
ヘルパーさんは1時間半作業して帰る。作業所が閉所になってしまったので、後は精神科行くだけだが、そんなに慌てることはない。とりあえず、電車も動いているようだし(と安心してしまったのが間違いだったのだが...)。」
取り敢えず、シャワー浴びて、着替えて、家出る支度をする。その頃には、いったん落ち着いたかに見えた雨がまた激しくなって来た。昨日の、レインカバー付きリュックにしようか?とも思ったが、それよりリュックを通常の背中にかけるのではなく、前がけするほうが効果的だ、と思いついたので、それを試してみることに。ちょっと不安定な感じはするが、確かにこれならリュックは濡れなかろう。
その姿でバス停まで行く。バスが来るまででしばらく時間がある。この時点で、電車が動いているかどうか、再度確認すればよかったのだが...。
ようやく、5分遅れくらいで(想定内)バスが来たので、それに乗って最寄り駅へ。駅まで行くと、なんか改札付近に人が大勢いる。さらに明らかに駅員とみられる人も3,4人。
悪い予感がしたけど、それは正しかった。電車、運転見合わせ、復旧の目処立たずorz。
駅員に聞いてみると、他の電車は今の所動いているが、いつ止まるか判らない、とこのこと。一瞬、バスで他の電車の駅まで行って...と考えたが、行ったのは良いけど、帰ろうとしたら止まってた、という事態も予想される。
結局他電車経由は、というか精神科行くのは諦めて、駅前で買い物して帰ることにする。何のためにここまで出てきたんや...orz。教訓:出かける前に鉄道の運行状況確認すること。
そのままとんぼ返りするのもアホらしいんで、スーパー入って、イートインコーナーでちょっと休憩して、隣に座っていた知らないオバちゃんと30分ばかり世間話してから買い物してバスで帰る。後1分か2分、買い物が長引いていたらバスに乗りそこねるところだった。危ない危ない。
帰宅後は何をする元気もなく。LINEとかTwitterして過ごすが、妙なことに気がつく。iPhone、さっきからLINEの新着メッセージやら、TweeterでいいねやRTがついた時の通知、バナーは出るんだけど、音が出ない。あれ?と思って、設定見ると、ちゃんと、「バッジ、サウンド、バナー」になっている。どうも、イヤホンがささってないのに、ささっていると認識されているようなのだ。試しにイヤホンをつないでみると、ちゃんと聞こえる。不思議なのは、電話の着信音と通話はちゃんと聞こえること???。
まあ、常時マナーモードにしてる、と思えば使えないことはないのだが...。買い換える、と言ってもそろそろ新モデル出そうだし...。どうしたもんか。
そんなこんなで結構遅くなった、最後にCD1枚聴いてから寝よう、と思って横になって聴き始めたら、即寝落ち。起きたら23時だった。とりあえずメールチェックして、入眠剤服んで寝る。
さて、明日はなんとか精神科行けるだろうか?天気予報では、明日も激しい雨だけど...。

凄い雨〜結局延期〜手抜きの日記書く〜作業所へは出かける〜久しぶりに作業したらしんどい〜やっぱり寝落ち

  • 2018.07.05 Thursday
  • 23:59
ということで、6時半に起きる。外は凄い雨。警報でも出ているか?と思ってチェックしたが、注意報しか出てなかった。
今日は某所で謎プロジェクトの打合せがあるのだが、この雨であるのかなあ?問い合せようにも、施設の開所時間=打合せの予定時刻なんで問合せようがない。
謎プロジェクト残り2人ともLINEで協議した結果、とりあえず連絡が取れるまで待とう、ということになる(こういう時はLINEはホント便利だわ)。その後も色々とあって、結論から言うと、来週木曜に延期、ということになった。
さて、どうしよう?と考える。電話入れてみると、作業所は通常営業しているみたい。久しぶりに行っとくか?どのみち、月初には前月工数実績表に捺印する必要がある。それの期限が明日までだったと思うので、今日か明日か、どちらかは行かねばならぬ。
まあ、行くとしてもまだ時間はある。とりあえず、ここ3日分溜めていた日記を書く。しかし、3日間に聴いたCD、一応棚には片付けずにパソコンまわりに積み上げてあるので、何を聴いたかは判るが、いつ聴いたかは定かでない。それにいちいち感想書くのも面倒くさい。
結局、聴いたCDについては、日記冒頭でずらずらと名前とamazonリンクだけ貼ることにして(感想はなし)、手抜きの日記を完成させて投稿。
そろそろ、作業所行くなら支度をせねばならん時間になった。とりあえず、身支度するが、リュックサックをどうしようか?この雨では絶対濡れる。表だけならいいが、中まで染み通るとやっかいだ。その時、今はもう使ってないけど、一応捨てずにおいてあるリュックにレインカバー内蔵のがあることに気がついた。引っ張り出してきて、レインカバーを引き出して被せてみると、一応すっぽりと隠れるけど、どの程度雨水を防止できるかは疑問。でもまあ仕方ないんでそのリュックに荷物移し替えて、出かける。
今日は流石にバスで駅まで。停留所に着いて、リュックの方を見てみると、ある程度は染み通っているようだが、なんとか中の物が濡れるところまでは行ってない模様。
途中昼飯食って、作業所へは12時30分到着。うちの地区に出てた注意報は、警報にまでレベルアップしたみたいだが、作業所閉所とかはなし。まあ、あればあったで、ここまで出かけてきたのが無駄になるから良いけどな。
で、作業は、前半はチラシにチケットをホチキス止めする作業。ホチキス止めする箇所が結構細かく指定されているので、ちょっと気を使う。どこからともなく「今日中納品」というような声も聞かれて、つい急いでしまう。
その作業は、前半1時間で終わって、後半は折り畳まれている箱を立てる作業。立てるだけ工程と、箱の上部を折る工程の2工程ある。前工程をある程度やって、立て済みのが溜まってきたら、後工程、というのを繰り返し。久しぶりに2時間作業したら疲れたわ〜。ということで15時15分まで。
帰路はバスで。でも読書する元気はなかった。最寄り駅まで戻って、食料を調達してまたバスに乗って帰宅。疲れた。
帰路のバス途中で始まった謎プロジェクト仲間とのLINEでチャット状態が、帰宅しても続いていて、かなりの数を書き込んだ。昔、Eメールでチャット状態、というのはやったことあるが、LINEだとその数倍楽だ。いい時代になりましたのう...。
そんなこんなで、ようやく落ち着いたので、CD1枚聴く↓
シュガー・パイ・デサント『Use What You Got』(Chess/Cedar Audio CD RED 33)(amazonに登録なし)。Chess音源からのベスト盤21曲収録。結構迫力ある声で、いきんだように歌うスタイルが、エタ・ジェイムズみたいだと思ったら、調べてみると幼馴染らしい。ともに影響を受けあったのだろうか。
Chess時代では、シングル全曲集も出ているらしい。本盤とはかなりダブっているが、そちらも欲しいな。
ということで、ちょっと横になったらすぐに寝落ちたorz。起きたら23時過ぎ。そのまま就寝。
さて、明日はまだ雨らしい。作業所は行くかどうか判らんが、精神科は行っておきたい。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM