引き続き元気な朝〜作業所行く〜18分待ってバスで帰る〜箱モノ届く〜整形外科リハビリ通院〜久しぶりに寝落ち〜また映画観れず...

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 23:59
6時半起床。二度寝はなし。今日も昨日に引き続き元気。とりあえず昨日の日記書いて...ると出かけるのに間に合わなくなりそうだったので、日記は中途半端なまま置いといてシャワー浴びて出かける支度して着替えて、いつでも出れるという態勢を整えてから、再び日記書き。なんとか出かける時刻ギリギリに書き終えて投稿して家を出る。
途中昼飯食って作業所着は12時30分。今日も人数は多め。作業は、タオル畳み。1時間弱まるまるタオル畳みだけ。なんか同じことをやっているので、作業した感がないな。そもそも1時間弱体制というのに問題があるんだが、コロナのほうがもうちょっとなんとかなってくれんと、今の体制を変えるのは難しいようだ...。
今日は職員さんにつかまることもなく、かなり早めに作業所を出るが、バス停着く直前に乗るべきバスが発車してこちらへ向かってくるのが見えたorz。次のバスまで18分あったが、幸いベンチは空いていたので、まあ座れるなら18分くらいは待ってもいいか、ということで座ってバスを待つ間と、ようやく来たバスに乗っている間に読書『ジャズの歴史物語』538頁まで。ついに最終章に突入。終わりが見えた!
今日はスーパーへ寄るような買い物もなかったので、また8分ばかりバスを待って帰宅する...前にコンビニ寄って晩飯他を購入して帰宅。
今日は整形外科リハビリの日。最近よくど忘れするので、今日は忘れないようにしなくちゃ。とりあえず、まだ時間は早いけどリハビリ終わりまで待ってると今度は遅くなりそうなんで、晩飯食ってちょっと休憩してる時に郵便局から届け物。中身は、またしても例のDVD10枚組箱。どんだけ買うたら気が済むねんorz...。
買ったのは、『究極のエンターテインメント ミュージカル映画大全集』(コスミック出版 BCP-019)。内訳は、
・雨に唄えば(カラー、以下同じ、1952年)
・オズの魔法使い(1939年)
・錨を上げて(1945年)
・踊る大紐育(ニューヨーク)(1949年)
・ショウボート(1951年)
・紳士は金髪がお好き(1953年)
・二人でお茶を(1950年)
・赤い靴(1948年)
・アニーよ銃をとれ(1950年)
・雲流るるままに(1946年)
の10枚10作。
さて、再生確認せねばならんのだが、今からやっていると整形外科リハビリに遅れてしまうので、10枚揃っていることだけ確認して、もう1度着替えて...失敗った!いつもの流れでついマスク(洗って何回も使用できる奴)を洗ってしまってまだ乾いてない!仕方ないので不織布マスクを1枚使う。リハビリの1時間弱しか使わないのでもったいないが、まあ以前に比べればマスクも入手しやすくなったし。
なんとか予約時間10分前には整形外科到着。今日のリハビリは、主に脇腹あたりの筋肉の強化により、姿勢を安定させることを促すものだった。前回は骨盤あたりだったし、段々膝から遠ざかっていくのだが...。
なんとかリハビリ終わって、再度帰宅。さて10枚組再生確認...の前に洗濯せねば。ということでどうにか洗濯を終わらせて、やれやれとちょっと横になったら久しぶりに思い切り寝落ちした。この前の日曜も寝落ちしたが、あれは「寝落ち」を狙ってやったことなんで、「寝落ち」と呼んでいいか疑問だ。
ということで、起きたら22時45分。今度こそ、10枚組箱の再生チェックをする。『オズの魔法使い』は冒頭いきなりセピア色の画面から始まるので、「あれ?これモノクロ映画だったっけ?」と思うのだがこれは演出で、竜巻で飛ばされる前の現実世界はセピア色で、飛ばされた先の幻想世界は総天然色テクニカラーで、とちょっと捻った趣向になっている。
このモノクロ→カラーの移行は結構ややこしかった模様。そのあたりは、GIigazineの「映画「オズの魔法使」の3つの「ウソ」からわかるテクニカラーの歴史」という記事に詳細が書いてあるので、気になる方は読まれると良かろう。
さて、気になる画質の方だが、前半5枚は『踊る大紐育(ニューヨーク)』以外は比較的画質が良い。後半5作は『紳士は金髪がお好き』を除き、比較的画質が良くない。良くないのは、全体的にピントが合っていないように見えて発色も悪いが、それ以前に音質も悪い。ミュージカル映画で音質が悪いというのは致命的。まあ、パブリックドメインだから仕方ないのだが...。
それにしてもそんなに10枚組箱買っていつ見るねん、という話である。今日届いた分も含めて、10枚組×8箱と、14枚組×1箱ある。まあ、一部ダブっている作品もあるが、それでも90枚=90作近くはあるだろう。毎日1作観ても90日=3ヶ月近くはかかる。いや、それ以外に6枚組の『ウルトラマン箱』と『ウルトラセブン箱』もあったんだったorz。もう、限界だな。これ以上は買わないよ...とりあえず
終わって速攻で寝る。明日は午後ヘルパーさんなんで作業所はお休み。明日は、明日こそは映画観るぞ。

元気な朝〜作業所行く〜作業はハイペース〜バス乗りそこねる〜買い物して帰宅〜脚痛い〜ラジオ聴きながら「ほしい物リスト」更新〜結局映画観れず

  • 2020.06.01 Monday
  • 23:59
5時半に起きて飯だけ食って二度寝。7時半起床。今日は元気だ。昨日一日ゆっくり休んだせいか。月曜午前はヘルパーさん来る日。ここ2週間、病院行きでキャンセルしてたので、久しぶりだ。
9時〜10時半まで作業して帰られる。その間に昨日の日記書いて投稿。昼飯食って、着替えて家を出る。作業所着は12時25分。今日の作業は、袋に入れ済みのタオルをセロテープで封する作業。周りがハイペースな人ばかりなんで、俺も釣られてペース速くなる。一時期は残業も...などと言われていたが、いつもの午後より人が多かったので、人海戦術で作業した結果、残業どころか、終了10分前には終わってしまった。その後は、四角い透明ジェルをこれも透明なプラ板で挟んだものの検品。これもあっという間に終わる。
結局、いつもより5分早く終了。しかし職員さんとちょっと話(膝の件)があったのだが、電話対応で30分くらい待たされたので、終わって作業所出たのは、14時40分くらい。バス乗り場まで行くと、次のバスは30分弱後。しかもベンチは空いていない...。とてもじゃないが30分も立ってられないので電車で帰る。
いつものごとく本屋寄って新刊チェックして、スーパー寄って買い物してバスに乗って帰る。帰りのバス停から家まで歩くのが膝痛くてしんどかった。左だけじゃなく、右も痛かったのでどうにもならん。帰宅後、横になったら左の方は治ったが、右の方はまだシクシク痛む。う〜ん、そろそろ潮時かなあ...。
さて、今日こそは映画見るか、と思ったが9時から聴きたいラジオがある。日曜夜のラジオでまだ聴いてないのもある。結局映画は諦めてラジオに専念。といいながらもラジオ聴きながらまた「ほしい物リスト」を更新。
ブックオフオンラインとネットオフの最新在庫状況をチェック。果たして在庫切れになっていたものが数件あった。それは他のサイトで売っていないかどうか調べて、あるものはそっちに移管。ないものは、HTMLモードで文書作っているので、半角ダブルコーテーションで囲むと、灰色になるというテキストエディタの機能を活かしてグレイアウト状態に。
ついでに、在庫数状況の「在庫あり」「在庫僅か」「残り1点」という情報を追加しておく。
そんなこんなやっていたら、23時を回っていた。とりあえず、自宅リハビリ。その後、風呂入ろうと思ったが、面倒くさくなってきたので、明日朝シャワーすることにして就寝。さて、明日も作業所行っておきたい。

しんどくはない朝〜やはり映画見る気になれぬPart 1〜ややこしい昼寝〜やはり映画見る気になれぬPart 2〜Appleに電話できず〜結局「ほしい物リスト」更新しかできなかった

  • 2020.05.31 Sunday
  • 23:59
5時半に起きて飯だけ食って二度寝。8時過ぎと、ちょっと起きるのが遅くなったのはやはり昨日の疲れか。とりあえず元気、とまではいかないがしんどくはない朝。
とりあえず昨日の日記を書いて投稿。かなりの長編になって時間かかった。さて、映画の1本でも観ようか、と思ったがやはりその気になれぬ。ではその間何をしていたか?実は昨日(これを書いているのは6月1日)のことなのに覚えていない(^ ^;。
とりあえず11時頃、コンビニまで行く。雨がしとしと降っていたので面倒くさいが(雨降る→傘持つ→両手塞がる→エコバック兼用のリュック背負っていかねばならぬ)、待っていても止みそうにないので、やむを得ず。
帰ってきて、昼飯食って、昼寝しようとしたが眠れない。やむを得ず起き出して、CD1枚聴き始めるがつまんねえCD(あえて名前は伏せる)。さすが投げ売りワゴンから拾ってきただけのことはあるわ。そういや、横になりながらCD聴いてると寝落ちしてしまうという、変な癖があるのだった。今回はどうか?と思ってベッドで横になりながらCD聴いてるとやはり寝落ち。まあ、それを狙っていたので良いけど。
起きたのは、15時頃。さて、映画の1本でも(略
とかしてるうちにもう夕方。またAppleのテクニカルサポートに電話できなかったorz。
適当に晩飯食った後、またCD聴きながら(今回はまあまあ面白い)、性懲りもなく「ほしい物リスト」更新。前日HMVを漁って発見したDVDを、他サイトで安く売っていないかどうかチェック。案の定、8本の内3本は他サイトのほうが安かった。あと、欲しい度の見直しもする。中古品については残っているかどうかチェックもせねばならず、結構手間かかるなこれ。クレカ締め日まで、あと半月ある。それまでにどれだけ変化するか...。
とかいってるうちに23時を過ぎた。自宅リハビリして、風呂入って就寝。さて、明日はもう6月か早いのう。ここ2週間病院行きでキャンセルしてたヘルパーさんも来るのでその対応もしつつ。その後はなんとか作業所行っておきたい。

久しぶりに元気な朝〜CD売り払いに行く〜思ったほど脚に来ない...と思ったが〜まっすぐ帰る〜ラジオ聴きながらしつこく「ほしい物リスト」更新(HMV発掘)

  • 2020.05.30 Saturday
  • 23:59
5時半に起きて飯だけ食って二度寝。7時半起床。今日は調子が良い。CD売り払いに行く、というイベントがあるせいかも知れんが。
とりあえず昨日の日記を書いて投稿。その間にヘルパーさんが来て作業して帰っていかれた。昼飯食べてから、売り払うCDをリュックに詰めてみる。量は、いつも行くのよりはやや少ない気がするが、背負ってみるとずしりと重い。片道だけだが、このリュックを背負ってディスクユニオンまで辿り着けるか?
まあ、ぐだぐだ言っても仕方ないので、リュックを背負って家を出る。梅田へ着いて(よく考えるまでもなく2日連続だ)、やっぱり休日だというのに人が少ないなあ、などと思いつつ無事ディスクユニオンへ到着。買取カウンターの上にリュックの中身を積み上げる。査定待ち時間は45分。このまま店内を見て回ろうか、と思ったがやはり脚を休めることにした。すぐ近くのボートピアは未だ開いてないので、ACT IIIの2階へ登って、そこの喫茶店で20分ばかり休憩。
再びディスクユニオン入って、漁盤にかかる。しかし今日は不漁だ。J−ポップの棚から見始めるが、惹かれるものもなく、ロック/ポップスの棚は新着の棚に聞いたことない人のなんとなく気になる2枚組だったか3枚組だったかがあったが、安いとは言え、全く知らん人のをいきなりというのもためらわれるので、いったん保留。
DVD/Blu-rayとサントラのコーナーも何もない。ソウルもほぼ壊滅で(まあ、あんまりよく見てないけど)、頼みの綱のブルースもさっぱり。その上の方の、いまいち分類が定かでない棚(前回来た時はそこで戦前女性ブルースシンガーのレア曲集を買った)で、フィリー・ソウル(だろう多分)の4枚組850円だったか650円だったか、どっちにしろかなり安いのを見つける。ちょっと心が動いたが、このところソウル方面にはあまり関心がないしなあ。
一旦スルーしてジャズの棚へ。なんか50年代ジャム曲集2枚組というのがあった。面白そうな気もしたが、裏ジャケみても曲名が書いてあるだけで、演奏してる人の名前がどこにも書いてない。値段は安かったので、何が出てくるか楽しみで買う、という手もあったがとりあえず保留。
後は、楽器別の棚をざざっと見て回る。オーネット・コールマンのReal Gone Jazz盤が650円であった。しばらく前の自分なら手にも取らないところだが、今読んでいる最中の『ジャズの歴史物語』の、オーネット・コールマンの章を丁度読み終えたばかり。いわゆるフリー・ジャズの走りのような人だが、どうもフリー・ジャズについては聴かず嫌いなところがある。しかしこの機会に聴いてみるいいチャンスかも知れん。とは言え、どうせApple Musicにはあるだろうけどなあ、と思いとりあえず保留。
そこで査定終了時間をだいぶん過ぎていたので、査定結果を聞きに行く。大体予想していた通りの金額。あと、7枚ばかり値段がつかないということで突っ返される。まあ、仕方あるまい。とOKしてお金をいただく。
さて、どれを買うか、それとも買わないか?を考えながら、まずはブルース棚近くのフィリー・ソウル4枚組を手に取る。しかしやっぱりそそられぬ。まあ、次回来た時残っていれば(まずないだろうけど)考えよう、ということでスルー。
次はジャズの棚へ行って、50年代ジャム曲集2枚組を手に取る。しかし、どうも外れを引いてしまいそうな気がするので見送る。オーネット・コールマンのReal Gone Jazz盤を手にして、また迷うが、ま、650円だし。ということで確保。
後は、ロック/ポップスの新着棚で見たやつをもう1回見直すかと思って、見に行って確かこれだよな、と手に取ると、1280円だかの値段だった。あれ?もっと安かったはず、別のやつか?と思ってその周辺を見直すもそれらしいものはない。
売れてしまったのか?まあ、そんなこともないとは言えない(昔心斎橋のブックオフ1階のコミックスコーナーで入り口から入ってすぐの棚に、良さげのがあって、とりあえず一回りしてからにしよう、と思って10分後くらいに戻ってくると既に無くなっていた、ということがあった)。まあ、全然聞いたことない人のだったし、と思って結局オーネット・コールマン盤650円だけお買い上げ。
ディスクユニオン到着時は、あまり脚に来てないな、と思っていたが、店を出て歩き始めるとやはり脚が痛い、というか重いというか。超スローペースでしか歩けない。なんとかいつものドトールへたどり着くが、コロナ対策で座席は1席ごとに使用禁止席があって、いつもの半分しか座れないようになっている。それでも店内の客はまばら。
適当に席について、やれやれと休む。それから、買ったものの検品。オーネット・コールマン『Six Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD306)。内訳は、
1枚目に
・The Shape Of Jazz To Come(1959年)
・This Is Our Music(1960年)
2枚目に
・Chance Of The Century(1959年)
・Free Jazz(1961年)
3枚目に
・Something Else !!!!(1958年)
4枚目に
・Tomorrow Is The Question!(1959年)
を収録となっている。『Free Jazz』は1アルバム1曲37分06秒という超大曲だ。アナログ盤時代はAB面に分割されていたのだろうが、CDでは通しで1曲となっている。
さて、突っ返された7枚をDisc J.J.へ持っていって売ることも一瞬考えたが、昨日行ったばかりだし、あそこまで脚を伸ばすのは辛いなあ、ということで止めておく。止めて正解だった。ドトール出て、まあまっすぐ帰るかと思って、歩き出したのだが、しばらく歩くと脚の状態がさらにひどくなっていって、歩くのもしんどい状態に。かと言って、いまからどっかで脚を休めるという程のことでもないし、と電車乗って、最寄り駅まで着く。その時点では電車に乗っている間、脚を休ませられたので、ちょっと楽だったが、さすがに本屋へ寄る元気はなかったのでスーパーへ寄って買い物して、15分くらいバスを待って帰宅したわけだが、帰宅後また脚が痛みだした。
痛む脚をさすりつつ、晩飯食ってちょっと休憩していたらもう20時。ラジオ聴取開始時間だった。そこから25時まで5時間連続でラジオ聴く。
聴きながら、別作業を。もともと、「ほしい物リスト」に載せていた、タワレコオンラインでヒッチコック映画のサントラ集4枚組1871円というのがあって、一応次回購入予定になっているのだが、お値段がちょっと高い。まあ、4枚組だから仕方ないのだが。一応、他サイトでの価格チェックはしたつもりだったが(ないところが殆どだったが)、HMVオンラインを見るのを忘れていた。
見てみると、タワレコオンラインよりわずかに安い。しかも例のまとめ価格というやつだと、1560円とかなりお安くなる!そのためには、3枚以上購入でまとめ価格になるので、後2枚買うものを見つけねばならぬ。何があるだろう?と思ってHMVオンラインの「ほしい物リスト」を見てみるもいまいち。
そこで、HMVオンラインをまだ映像もので漁ってないことに気づいた。「Jazz」とか「Blues」とか「Collection」とかのありがちな単語を検索キーに入れて、フォーマットをDVD&Bllu-rayのみにしてみると、おお!見たことのないやつが釣れる釣れる!ただどれも値段が高いのが問題だ。一応、2000円以下という基準値を設けて、見つけた奴を即「ほしい物リスト」に「まとめ買い候補」として羅列していく。途中随時消去したりして、最終的にヒッチコック映画サントラ集含めて丁度9枚になった。しかし、当然9枚一気には買えないので、順位をつけることにして、収録内容や在庫状況(在庫あり、お取り寄せ、入荷予定)を鑑みて、とりあえずランクS、ランクA、ランクBにそれぞれ3枚ずつ振り分けた。
しかし、3枚まとめて買わねばならない、というのはやはりかなり痛い。とりあえず、新たに漁った分の、他サイトでの状況確認がいるだろう、というところでラジオ聴取時間が終わってしまったので、残り作業は明日以降に回すことにして就寝。
さて、明日はなんとか映画1本でも消化しておきたい。Appleのテクニカルサポートに電話してる時間があるかなあ。

しんどいがなんとか回復〜ミュージック.appはやはり駄目orz〜作業所行く〜精神科通院は色々と話す〜またCD買ってしまう〜痛む足を引きずるようにして帰宅〜洗濯〜また日記書けなかった

  • 2020.05.29 Friday
  • 23:59
ということで、5時に起きて飯だけ食って二度寝。7時起床。またもしんどい。どうなっておるんだ俺の体は?今回は幸い1時間くらいで回復したので、なんとか作業所行く...前に昨日はうまく動かなかったミュージック.appで、Apple Musicからダウンロードできるか試したが、駄目だ。またエラーになるorz。明日は用事あるので、日曜に久しぶりにAppleのテクニカルサポートへ電話してみよう。
ということで、今度は出かける。昼飯はようやく客席解放されたマクドで。たまに食べると美味しい...こともなくいつもの味だった。
作業所着は12時30分。今日の作業はタオル畳み。1時間弱、ひたすらタオルを畳む、畳む、ただ畳む。机椅子ロッカー消毒して終礼して終わる。それから電車乗って梅田へ。だいぶん人出が増えてきたが、B.C.(Before Corona)に比べればまだ7割くらいか。
今日はどちらの経路から行くか迷ったが、結局東梅田駅→駅前第4ビル→第3ビル、の南東角の休憩所で休憩、を経て精神科へ。今日はそこそこ人がいたが、やはり薬のみの人が多く、そんなに時間はかからない。それでも30分くらいは待ったか。ようやく順番が来て診察。まあ、鬱のほうはそんなに前回と変わっていないので、それは話すこともない。最近頻発している、朝しんどい状態について話す。考えてみると、イベントがある日は起きない、という特性があるのでやはり精神から来ている面もあるのか?と思っていて、その件について色々と話した挙げ句、とりあえず試してみよう、ということでベタナミンという薬を3回分、頓服として処方してもらう。大分前にも1回処方されたことがあるが、その時は効果なかった。しかし、その頃とは病状も大分変わっているので、今回は...という淡い期待はある。
その後はまた左膝の件について話す。なんか精神科というか、総合科という感じだな。いわゆるかかりつけ医というやつか。
処方箋貰って、薬局行っておしまい。B1Fまで降りて、第1ビルを目指し、Disc J.J.へ。ざっと見て回って、ブルースの棚で、ニューオーリンズのブルース集2枚組1000円というのを見つける。裏ジャケの曲目一覧を見てみると、結構知ってる名前が多い。ある程度、ダブることが予想される。とりあえず、Apple Musicにはないことを確認。次にamazon見てみる。在庫あったが、3265円する。う〜む、やはり買っとくべきか。ということで購入。
隣の隣のホリーズカフェで休憩&検品。買ったのは、Various Artists『New Orleans Blues 1940-1953』(Fremeaux & Associes FA 5086)。2枚組計36曲収録。う〜ん、ちと量が少ないな〜。せめて42曲くらいは収録して欲しかった。
20分くらい休憩して、帰路に就く。脚が痛い。タワレコマルビル店はスルーしてまっすぐ帰宅。そういえば、午前中洗濯しようと思っていたのに忘れてた。もう大分暗くなっていたが、まあ夜に洗濯していけないということはない。洗濯する。洗濯して干したら、なんかもう今日の活動限界が来てしまった。もう、2日分溜まっている日記も入浴も明日に回して就寝。明日は既聴CDを売り払いに行ってこよう。脚が保つか心配だが...。

またしんどい〜作業所休む〜とりあえず買い物だけ行く〜Catalinaのアップデートかけるが...〜ラジオ聴いて寝る

  • 2020.05.28 Thursday
  • 23:59
6時半起床。またどうにもしんどい。1時間ほど横になってみたが回復しない。そうこうしているうちに10時半過ぎた。作業所休むの決定。以前なら後半1時間だけ出る、という手もあったが、午後作業が1時間しかない今は無理だ。今日は色々と買わねばならんものが溜まっているので、作業所は無理でも駅前まで出て買い物だけしておきたいのだが...。
とりあえず、昨日ヘルパーさんが作ってくれたおかずで昼飯食って、また寝る。14時過ぎに起きたら、なんとか回復していた。着替えて家出る。駅前までバスに乗っていく。また本屋寄ってから、スーパーへ。野菜ジューズ1000ml×2本、食パン、マーガリン、バナナ、晩飯を買い込む。リュックが重たい。
幸いジャストタイミングで来たバスに乗って帰宅。晩飯食って、パソコン見たらmacOS Catalinaのアップデートが来ていた。バージョン10.15.5だ。さて、アップデートすべきか見送るべきか...?今、例によってミュージック.appに不具合?なんだかよく判らんが、MacでApple Musicの曲をダウンロード出来ない(iPhoneは問題なくできる)、という症状が大分前からあって、今回のアップデートで直っているかも知れん、という一縷の望みを抱いてアップデートする。まずは再起動。が、プログレスバーが1/10くらい進んだところでピタリ、と止まり、待てども待てども進まない。
30分くらい、放置しておいたが全く状況が変わらないので、これはフリーズしてるな?と思い、やむなく電源ボタン長押しで強制電源断。再度起動かける。それはなんとか終わって無事起動したが、当然ながらバージョンは10.15.4のままだ。もう1回、ソフトウェア・アップデートを選択して再起動。
今度は大丈夫かな?と思っていたら、なんか勝手に再起動かかる。しかしその後の画面では、プログレスバーの下におなじみの「後XX分で終了」というお馴染みの、しかし全く当てにならない残り時間が表示されたので、一安心。
それから、小一時間かかって、ようやくアップデート終了。無事10.15.5になった。さっそく件のミュージック.appでApple Musicのダウンロードを試みるが、駄目だ。以前のようにエラーは発生しないものの、待機中のまま終わらない。まあ、「待機中」ということはApple側のサーバの問題という可能性もあるが...。
とりあえず、明日以降またやってみることにして、ラジオ聴く時間が来たので、聴取態勢に入る。30分聴いて終わり...ではないこの後1時間後、生放送1時間番組がある。その空き時間に自宅リハビリと風呂を済ます。23時から1時間ラジオ聴いて、終わったら即就寝、しようとしたが、昨日の日記を書いていないのを想い出す。が、今から書く気にもなれないので明日に回して結局就寝。明日は作業所行って、それが終わってから精神科だ。

一昨日の日記一から書き直し〜昨日の日記も書いて午前中潰れる〜しつこく「ほしい物リスト」更新〜昼寝〜結局映画観れず

  • 2020.05.27 Wednesday
  • 23:59
ということで5時に起きて飯だけ食って二度寝。7時半起床。昨日の日記ほぼ書き終わってたの吹っ飛ぶ事件の後で、気は重いがまた一から書き直しだ。なんとか書き終える。それから昨日の日記を書く。結構時間がかかって、両方書き終えたら10時半過ぎてた。ちょっと早かったけど、コンビニに昼飯調達に行く。
帰ってきて、昼飯食って昼寝...は14時からヘルパーさん来るんで諦めて、例の「ほしい物リスト」をまた更新する。その後の情報収集により、在庫なしになったものを削除し、買うほどのものでないのを削除し、あまり欲しくないなと思ったものはランクを落とし、価格を最新のものに変える...けっこう手間かかるなあ>ほしい物リスト。
そうこうしているうちにヘルパーさんが来て、作業終えて帰られる。それから昼寝。17時頃まで。
晩飯食って、さて、映画でも観るか、と思ったがその気にならん。適当にCD聴いたり、スマホでゲームしたりしながら、いつの間にか23時。風呂入って寝る。さて、明日はまた作業所行きたいのう。

一日しんどい〜お届け物2点来る〜整形外科リハビリ&診察〜例の動画の件〜寝落ち〜昨日の日記書いてたら...

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 23:59
ということで、5時に起きて飯だけ食って二度寝。7時半起床。なんかまたしんどい。どこがどうのとはっきり言えないしんどさだ。昨日内科で言われた通り、脈拍を見てみたが、数分くらい見ただけだけど、不整脈っぽいものは感知できなかった。やっぱり心臓関係とは違うのかな。
それはいいが、いつもならMAX1時間くらいでしんどいのは終わるのだけど、今日は2時間経っても終わる気配がない。眠れば楽になるかと思い、寝ようとするがこういう時に限って寝付けない。そのまま10時過ぎても、多少は軽くなったもののしんどいことには違いない状態。
10時45分くらいに、昨日不在配達票の入ってたDVDと今日の新規配達CDが届く。とりあえず開封して、中身を確かめた。DVDの方は再生チェックもしないといけないんだが、この状態ではそこまでの元気はない。
とりあえず作業所は諦めて休むことにする。なんとか元気を奮い起こして、というか腹減るのには抗えず、コンビニまでフラフラと食料調達に行く。
帰ってきて、飯食って昼寝しようとして、果たして眠れたのかどうか、自分でもよくわからない状態が続いたが、体感時間は1時間くらいのつもりが、実際には2時間半経過していたから、やっぱり眠れたんだろうな。
ちょっと元気が出たので、DVDの再生チェック。届いたのはおなじみコスミック出版から出てる10枚組廉価箱『ヒッチコック スペシャルコレクション』(コスミック出版)ACC-144)。内訳は、
・パラダイン夫人の恋(モノクロ(以下9枚目まで同じ)、1947年)
・スミス夫妻(1941年)
・巌窟の野獣(1939年)…ダフネ・デュ・モーリア原作(「埋もれた青春(Jamaica Inn)」)
・スキン・ゲーム(1931年)
・ウィーンからのワルツ(1934年)
・第十七番(1932年)
・殺人!(1930年)
・リッチ・アンド・ストレンジ(1931年)
・ジュノーと孔雀(1930年)
・エルストリー・コーリング(モノクロ(一部カラー)、1930年)…ヒッチコック含む4人の監督がそれぞれパート分けして監督した珍作。なんと日本ではこれが初DVD化!
ということでまたもディスクをとっかえひっかえして10枚再生チェックした。とりあえず冒頭部分のみだが全枚OK。画質はさすがに古い作品が多いので、良好とは言えない。下の上、といったところか。いいヤツだとS-VHS並、悪いヤツだとVHS長時間モード並。
とりあえずこれでいま時点で出てる、日本語字幕付きのヒッチコック作品ボックスセット(バカ高い国内盤は除く)は制覇した。あとは箱物に入っていない、「北北西に進路を取れ」とか「ダイヤルMを廻せ」とか「泥棒成金」とかを拾っていく必要があるが、その前に手元にある分を消化していかなくては...。
CDの方は、トム・ジョーンズ『74 Great Performances』(Prism Leisure EXPL 3108)。3枚組で、それぞれ「Love Songs」、「Duets」、「Classic Pop Hits」というサブタイトルがついている。2枚目の「Duets」は意味そのままで、誰か他のアーティストとのデュエット曲を22曲収録したもの。お相手は1曲目のディオンヌ・ワーウィックから22曲目のリタ・クーリッジまで様々。珍しいところでは、ブルック・シールズなんて名前も見える。
それはいいのだが、1枚目と3枚目の分け方の基準がよくわからない。1枚目の「Let It Be」はどう考えても「Love Song」ではなかろう。逆に3枚目の「Lady Madonna」は1枚目の方がふさわしいような気がする。とりあえず、適当に分けてみました感が半端ない。ちなみに3枚組74曲もあるのだから、殆どのヒット曲は入っているだろう、と思ったが、あっなんということだ!007映画のテーマ曲「Thunderball」が入ってないとは!orz
もともとは、4枚組全100曲のベスト盤(ていうレベルじゃないなもはや)があってそれが欲しかったのだが、高価い。Apple Musicには、沢山音源はあれど、今ひとつこれ!という決定力に欠けるものばかりで...。つい980円で3枚組74曲なら、ということで買うてしもた。
さて、そうこうしているうちに17時前になった。今日は整形外科リハビリ&診察(注射も)の日。リハビリは18時5分からなんで17時50分には病院着いておきたい。その後診察があるので何時になるか判らんから、行く前に飯食っておきたいな、ということで晩飯食って着替えて(マスクを忘れそうになった)出かける。
まずはリハビリ。最近の状態を話し、それから歩かされたり、片足立ちをさせられたり、の結果、身体を垂直にしたまま、左右へ重心移動して、骨盤の端っこに重心を置く、というのと片足立ちをせよ。と言われる。段々やることが増えていくなあ。
その後、待合室で待つ。15分くらい待ったら、意外に早く呼ばれた。すぐにベッドに寝かされて注射態勢を取らされたので、注射だけでは済ませんぞ、とやってきた先生を捕まえて、現状を話す。「急に痛みだしたのは、どこか痛めたせいかもしれない。波があるだろうから、とりあえずしばらく様子見て、1週間に3回も4回も痛むようなら、手術(人工関節への置換)も具体的に考えてもよいのではないか」、と言われた。う〜ん、やっぱり手術するしかないのかなあ...。
それから2週間に1度のヒアルロン酸注射。今日はそんなに痛くなかった。薬は来週出してもらう予定なので今日はこれで終わり。帰宅して、ネットチェックしていたら、この前のオンラインセミナーの講師から返信あって、知り合い限定なら動画公開してもよい、との返事。ついでに動画もLINEにあげようとしたけど、容量制限でダメだったので(なにせ約1時間ある)、Youtubeに上げたよ、というころでYoutubeのURLを教えてくれた。なんか手間を取らせてしまったみたいで恐縮至極。
とりあえず某所に「こんな動画あるけど見たい?」と振ってみるつもりだが、果たして反応あるか?
その後ちょっと横になってたらしっかり寝落ち。起きたら23時過ぎてた。そのまま寝ようかとも思ったが、昨日の日記をまだ書いていないの想い出して、とりあえずそれだけ済ませておこうとして、9割がた書いたところで、ちょっとPDF書類を見たくなったのでプレビュー立ち上げて、ちょっと大きめのPDF開こうとしたら、フリーズした。おまけにカーソルがどっか行ってしまってない、あれ?と思う間もなく画面ブラックアウトorz。
なんか、シャットダウンしきる手前の段階で止まっている。しばらく待ったがどうにも動く気配がないので、やむを得ず電源ボタン長押しで強制電源断。
それからシステム立ち上げてる間に、そういや日記書いたけど、途中1回も保存してないわ、と気がついたが後の祭り。
しかも、その再起動も途中で止まってしまって、10f分くらい待ったけど、まったく動く素振りがなかったので、また強制電源断。今度はセーフモードで立ち上げたらなんとか起動した。早速テキストエディタ立ち上げて、日記のファイル見たけど、見事に昨日の分が...'アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ 鏑! 鏑! ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
そういや、テキストエディタの環境設定になんか「自動バックアップ」という項目があってそれをオンにしてたはずだが、と思い出したので見てみたが確かにオンにしてたけど、それはテキスト保存時に、保存前の、つまり一世代前のバージョンを自動でセーブするっていう、なんかそれ意味あんのかという機能だった。使えねーなー全くどいつもこいつも。
時間は既に25時半を回っていた。さすがにもう一度日記を頭から書き直す元気はなかったので、とりあえずセーフモードでない通常モードで立ち上がることだけ確認して寝る。明日は午後ヘルパーさんなんで作業所はなし。そろそろヒッチコック箱から1枚位消化しておきたいなあ。

なんとか元気〜内科通院〜作業所行く〜DVD届く〜Facebookの動画ダウンロードに手こずる

  • 2020.05.25 Monday
  • 23:59
と言う訳でiPhoneのアラームで6時に起こされる。今日はまた茨木の済生会病院まで行ってこねばならん。9時半で予約取ってるから、起きるのこの時間だ。幸い調子は良い。やっぱりイベントがあるとあまりしんどくないのか?となると、精神的な面から来てるのかもしれない。今週末は精神科通院日なんで、その辺も聞いてみよう。
なんとか支度して、予定より早めに家を出る。その後も予定より早め早めに動いた結果、茨木市駅へ着いたら送迎バスの時間まで40分も早かった。とりあえず改札横のフレッズカフェで、パン1個とアイスコーヒーのモーニング。こうやって、余計な炭水化物を摂取してしまう訳だ。
10分前になったので店を出てバス乗り場へ。定刻に来たバスに乗って、病院着は9時20分。例によって、手指消毒と、おでこの体温測定と、風邪症状の有無を聞かれて、なんとかトリアージ済。その証明の紙をもらう。
月内2回目の受診なんで、再診手続きは機械で速攻で終わる。その後、内科へ到着したらまだ9時25分くらい。診察券と予約票を受付に出すが「血圧測ってください」と言われたので近くの機械で血圧測って(正常値だった)、結果のプリントアウトを受付へ出して順番が来るのを待つ。
順番が1番だったらしく、ほぼ9時半に名前を呼ばれて診察室へ。先週の検査結果は、24時間心電図測定で軽い不整脈が見られたが、それ以外は問題なし、と言われる。こちらも、昨日の朝しんどくなる症状が出たので、念の為ニトロペン舌下錠(ニトログリセリン)を舐めたが効果なかったことを話すと、やはり狭心症の疑いは薄い、ということになる。
とりあえず、今後しんどい現象が発生した時は、自分で脈を見て不整脈になっていないか確認せよ、ということになる。あと、降圧剤も今までのオルメサルタン錠朝夕計2錠から、ペニジピン塩酸塩錠朝1錠のみに変更。
というわけで診察終わり、会計処理を済ませて、処方箋をもらい、薬局行って薬もらって、全て終了したらまだ10時になっていなかった。早い。
次の送迎バスは...10時35分。まだ30分以上ある。また病院入って、二度もトリアージされるのも鬱陶しかったので、バス乗り場そばのベンチに腰掛けて読書。10時20分くらいに戻ってきた送迎バスに乗り込んで出発を待つ。定刻通りに発車して茨木市駅着。ホームへ昇ると、各停が出発間際だった。後から来る特急の方が早く着くのだが、別段急いでもいないので、各日に座れる各停に乗ってとりあえず十三まで。
時間は11時半くらい。さて昼飯をどうしようか?と考えて、もう面倒くさかったのと、腹が減っていたので、またもそこのフレッズカフェで済ます。
それから作業所へ向かって、到着は12時30分。今日の作業は、台紙にプラスチック製部品を2個と、ジェル物質2個を2枚の透明プラスチック板で挟んだものを貼り付けていく作業。両面テープなどという気の利いたものはないので、普通のセロテープを粘着面を外にしてリング状にくっつけた、疑似両面テープ的なものを作って貼り付けていく。それを13時55分まで。その後、机と椅子とロッカーのアルコール消毒と終礼して終わり...だが、ちょっと職員さんと話したいことがあったので、その旨申し出ると、先約があるのでその後、ということになる。結局、面談終わったのは15時すぎ。
バス停まで行って時刻表確認すると、次のバスまで8分。ベンチは既に塞がっていたが、8分くらいなら立って待てるな、ということでバスで帰る。途中、また読書。『ジャズの歴史物語』を読む。最終的には、424頁まで読んだ。ほぼ2/3強の時点まで消化!
本屋寄って新刊チェックして、スーパー寄って買い物して、またバスに乗って帰宅。ポストに先日メルカリで買ったDVDが届いていた。ディジー・ガレスピー/ダン・バーリー/他『ジャイビン・イン・ビバップ』(StoryVille/キープ株式会社 JLD-430)。動作確認のために再生してみて、結果的には中身をざっと観る羽目になってしまったが、これはおそらくTV番組と思しいプログラムで、いわゆるライヴビデオではなくエンターティナー・ショウだ。そんな訳で、ディジー・ガレスピー楽団の演奏は半分?くらいで、後は半裸のネーチャンが出てきてダンスしたり、タップダンスがあったり、というもの。資料的には価値があると思うが、ジャズ・ファンには物足りない内容だ。1コーナー終わる度に、なんか司会?と思しき2人が出てきて、なにやら掛け合いをするのだが、日本語字幕がないので、何を喋っているのかほぼ判らん。日本語字幕くらい付けとけよ>キープ株式会社(怒)。
晩飯食って、先日参加したオンラインセミナーの録画がFacebookのグループにアップロードされていたので、某所で公開したいな〜、と思い、講師の先生にお伺いを立ててみる。それの返事を待たず、Facebook上の動画をなんとかダウンロードしたいと思い、色々と試行錯誤してみたが、どうやってもダウンロードできない。最後には怪しげなアプリまでインストールして試してみたが、これもダメ。
とうとう諦めた。講師の先生から「公開OK」の返事が出たら、申し訳ないけど、LINEにアップロードしてもらえないか、お願いするつもり。
さて、明日は作業所行って、夕方には整形外科リハビリに忘れないように行かねばならん。ついでに診察も受けて、GW以来の痛みについても。聞いてみるつもり。

また起き抜けしんどい〜相変わらず「購入目標」(名前変えた)の更新〜ニーナ・シモンのDVDを観て圧倒される〜CD1枚聴きながら昨日の日記書く〜久しぶりの寝落ち〜風呂だけ入って就寝

  • 2020.05.24 Sunday
  • 23:59
ということで、6時半起床。また、例によってどうにもしんどい感じ。どうせなら、24時間心電図測定装置着けてる時に来てくれればよかったのだが...。
一応、狭心症かもしれない、ということで3錠だけ処方してもらったニトロペン舌下錠(ニトログリセリン)を舐めてみるが、全然効かず。まあ、狭心症とは思っていなかったので、予想通りだが。
さて、1時間弱横になっていると、しんどいのも解消されたので、またも、懲りずに「購入目標.txt」の更新。ていうか、「購入目標」って言う名前もどうか?と思ったので、わかりやすく「ほしい物リスト.txt」にファイル名変える。それから、在庫なしで載せていたもの、よく考えたら意味がないので削除。ブックオフオンラインとネットオフについては、品物が入荷したらお知らせしてくれる機能使っているので、入荷があれば即判る。「ほしい物リスト」に追加するのはその時点で、だな。
逆に商品売れて在庫無しになった時は、通知してくれないので、それは定期的に見直す必要あるか。あと、Dodax.co.jpやamazonは値段の変動が大きいので、それも見直す必要ある。まあ、そんなにこまめにやるつもりはないけど。
コンビニまで食料調達に行って、帰ってきて昼飯&昼寝。起きたら14時半くらい。今日こそは映像作品見るか〜ということでしばらく前にメルカリで激安で買ったけど実はリージョン=1or4で、そりゃ安いはずだ、という盤を観る。どんなだったかは、音言画ログに書いたので、それを見てくれい。
ということで、そういや、昨日の日記をまだ書いてなかったっけ、と想い出してCD1枚聴きながら書く。その後、横になって音楽聴いてると、久々の寝落ち。起きたら24時。風呂だけ入って就寝。
さて明日はまた遠い茨木まで通院せねばならぬ。何時に終わるか次第だが、早い目に終わるようなら昼から作業所行っておこう。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM