一瞬だけ元気〜また元に戻る〜結局何もしなかった日〜DVDだけ観る

  • 2018.09.24 Monday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想を。
バックウィート・ザディコ『T R O U B L E』(Tomorrow Recordings TMR 70001-2)

(画像クリックでamazonに飛びます)
ザディコ界の大物、バックウィート・ザディコの1999年作。いかにもなザディコで、安心して聴いていられる。曲調もバラエティに富んでいるが、一本筋が通っている感じ。
スクリーミン・ジェイ・ホーキンス『The Singles Collection』(Not Now Music NOT2CD498)。

(画像クリックでamazonに飛びます)
スクリーミン・ジェイ・ホーキンスのおなじみNot Nowレーベルから出ている2枚組シングル・コレクション。表ジャケには「The Original Hit Singles + Bonus Albums」とあり、裏ジャケには、CD2枚目の12曲目〜17曲目に「Bonus Tracks」の表記があるが、「Bonus Albums」というのが裏ジャケの「Bonus Tracks」ということなのかどうかはっきりしない。6曲でアルバム、というのも少なすぎるし。例によってその辺の資料的なことは何も書いてないので真相は不明。
とにかく「キワモノ」と捉えられがちなスクリーミン・ジェイ・ホーキンスであるが、この2枚組で聴く限り、その音楽性はまともというか、真っ直ぐなものだ。ただ、ロックンロール、ブルース、リズム&ブルースなど、様々な音楽性を持ち、どこかのジャンルに入れにくい、という面はある。まあ、難しいことは抜きにして、たっぷり楽しめる2枚組全37曲。
ということで、今日は7時半に起きる。気分は久しぶりに本調子!...と言いたかったが、それは30分か1時間くらいで、その後はまたどんよりした気分に戻ってしまったorz。どうも今回の不調は長引くなあ…。
とりあえず、昨日と一昨日の日記を書いて投稿。それから、日曜夜のラジオ番組を2本聴いて、11時になったのでちょっと早かったけどコンビニ行って食料調達。しかし、食パンがなかったのに買ってくるの忘れたorz。しかたないので、後で近所のスーパーへ買いに行くことにして、昼飯食ってから昼寝。
2時間ばかり寝て、起きてから『恐怖劇場アンバランス』最終話「蜘蛛の女」を観る。これもまっとうなホラー。話の展開がややありきたりなのが惜しいか...。
16時半頃になって、めんどくさかったけど、近所のスーパーへ行く。買い忘れたパンと、切れていた簡易ドリップ式コーヒーと冷凍食品と野菜ジュースを買って帰宅。
少し休んだ後、晩飯食って、横になってCD聴くが、寝てるのか起きてるのかはっきりしない状態。結果的に本格的に寝てしまい、22時半頃にようやく起きる。しかしもう何もする気力なく、眠剤だけ飲んで寝る。
さて、明日はなんとか回復するかなあ...。

土曜:調子やや回復〜だらだらと過ごす〜DVD観る〜ラジオ聴取は寝たり起きたり 日曜:調子半分くらい回復〜帰省〜旧友とドライブ〜ラジオだけ聴いて寝る

  • 2018.09.23 Sunday
  • 23:59
まずは、土曜日に聴いたCDの感想を。
Various Artists『Good Vibes Jazz Vibraphone』(Not Now Music NO3CD237)

(画像クリックでamazonに飛びます)
3枚組の最終3枚目。まあ、感想としては1,2枚目と同じ。この3枚組は結構聴いてて楽しかったな。
アマンダ・ショー『Pretty Runs Out』(Rounder 11661-3257-2)。

(画像クリックでamazonに飛びます)
聞く前は、ケイジャンと思っていたのだが、聴いてみると結構カントリーに近い。まあ、ケイジャンそのものが、カントリー由来と言ってもいいくらいだから、違和感はなかったけど。歌もフィドルも、はっきり言って上手いとは言えないのだが、妙な愛嬌があって楽しい。
さて、土曜日は7時半起床。調子はやや回復した感じだが、まだ本調子には程遠い。コーヒーの簡易ドリップ式のを切らしていたのに、昨日買うのを忘れていた。仕方ないので、近所の自販機まで買いに行く。コーヒー中毒という訳ではないのだけど、朝イチのコーヒーだけはどうしても止められん。
今日は休みだし、どこへいくという予定もないので、だらだらと過ごす。夜はラジオ聴取タイムなんで、昼間のうちに『恐怖劇場アンバランス』第12話「墓場から呪いの手」。これは純然たるホラー。でもありきたりな話で、あまり怖いとは思わなかった。ていうか、話に無理がありすぎ。
そうこうしているうちに、昼過ぎになったので、コンビニまで食料の調達に行く。帰ってきて飯食って、昼寝。2時間ばかり寝てから、15時前に起きる。少しばかり読書する。山川方夫『親しい友人たち』。第1部を読み終えて、第2部「トコという男」に入るが、なんか理屈が先行してる感じで馴染めなかったので、1話だけ読んで止める。
その後、久しぶりにiPhoneのアプリ作りにトライしてみるが、参考にしたネットのサンプルページが、かなりざっくりしたというか、細かい部分は省かれていたので行き詰まる。そのうち、晩飯食う時間になったので、諦めて晩飯食って、土曜恒例のラジオ聴取までまだ間があるな、と思って横になったら即寝落ちorz。目が覚めたら21時回ってた。仕方ないので、そこから聴き始める。その番組は無事聴き終えたたが、次の番組の最後の方でまた寝落ちorz。今度は起きたら24時前。とりあえず、残り4番組の内、2番組だけタイムフリーで聴いて、残り2番組は明日に回すことにして就寝。

翌日曜は、実家帰省(ていうか老人ホーム入居してるので実家ではないが)、6時半にアラームを仕掛けておいたが、6時には目が覚める。結果的にはそれで正解だった。シャワー浴びて身支度して、着替えてしていたらあまり余裕がなかった。調子はまあまあというところか。出かける元気くらいはあった。
バスはちょうど良い時間のがなかったので、歩いて駅まで。電車乗って、なんだかんだで実家ならぬ老人ホームに到着。それから2時間ばかり、愚痴やらなにやら聞かされる。まあ、普段なにもしてやれないから、こういう時ぐらいは聞き役に回って、ガス抜きをさせてやらんとな。
15時位に終わって、老人ホームを出て、こっちに住んでる旧友と会う。最初は喫茶店ででもダベるつもりだったが、車なので急に海を観に行こう、と言う話になって日本海までドライヴ。久しぶりに観る日本海は、殆ど風もないのに波が結構高かった。シーズンオフなんで、釣りをしてる人くらいしか居なかったが。
それから、駅まで送ってもらって帰る。乗換案内先生によると、最寄り駅到着は終バス1本前の発車4分前だったので、結構ギリギリだなあ、電車が遅れたらアウトだ。と思いながら帰ってきたのだけど、そんなにギリギリでもなく、余裕で間に合った。
コンビニ寄ってミネラルウォーター他買って帰宅。昨日聴けなかったラジオ番組2本聴いて、就寝。
さて、明日はお休みなので、ゆっくり過ごす予定。金もないしな。

まだまだ調子悪い〜1日寝る〜DVDだけなんとか観る

  • 2018.09.21 Friday
  • 23:59
ということで7時半起床。調子は...まだ良くない。もう鬱に入って3日目だから少しは回復してるかと思ったのだが...。とりあえずシャワー浴びる...ところまでは行ったのだが、そこから先へ進む気力はなかった。横になっているうちにまた寝てしまう。起きたら13時。いまさら身支度して着替えて家出て作業所行って...と考える気にもなれなかった。今日も作業所休む。
とりあえずコンビニまで食料仕入れに行って、帰ってきて昼飯。それからまた寝てしまった。起きたら16時半。ちょっと早かったけど、夕飯にする。それから『恐怖劇場アンバランス』第10話「サラリーマンの勲章」。これはホラーでもサスペンスでもなく、「出世=サラリーマンの勲章」という固定観念を皮肉ったシニカルなストーリーだったが、皮肉り方が今ひとつ。ありきたりの話になってしまっていて残念。
観終えたら22時。早かったけど、もう何もする気になれなくて寝る。さて、明日はなんとか回復するかなあ。伊丹までDVDを返しに行かんといかんのだが...。

まだ調子悪い〜作業所休む〜DVDだけなんとか返却に行く、新しいのも借りる〜早速観る

  • 2018.09.21 Friday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想を。
Various Artist『100Hits Halloween』(Demon Music Group DMG 100 038)。

(画像クリックでamazonに飛びます)
ハロウィーンというか、ホラー・オカルト全般の関連曲を4CD+1DVDに集めた5枚組廉価盤。新し目の曲が多い2枚目(でもラストはロバジョン)は回避して、3枚目を先に聴く。3枚目には、ホラー映画のサントラを収録している...と言いたいところだが、残念ながらO.S.T.ではなく新録モノ。とりあえず、知ってる曲については結構オリジナルの再現度高いけど。
ということで今日は8時起床(最近なんだか起きるのが遅いな)。調子はまだまだ悪い。ヘルパーさんの来る日だったが、いつもならヘルパーさんの作業している間に昨日の日記を書くのだが、そこまでの気力もなく、ぼーっとTwitter見て過ごす。
ヘルパーさんの帰った後、昼飯を食うが、それ以上何もする気になれない。横になっているうちに寝てしまった。起きたら14時前。ちょっと元気が出てきたが、作業所まで行ける程ではない。ていうか、今から行っても最後0.5時間に間に合うかどうかというところだ。結局作業所また休む。4日間連続で休んだのは久しぶり...でもないか。
とりあえず、今日返却日のDVD2枚は返しておかねばならないので、なんとか身支度して、着替えて家を出る。バスの時間が中途半端だったし、そんなに暑くもなかったので駅まで久しぶりに歩いて。
電車に乗って阪急伊丹のTSUTAYAへ。なんか、セルフレジが導入されてた。いまさらセルフレジをわざわざ導入する、ということはしばらくは潰さない、ということかな?
DVD2枚返却して(返却も返却ポストに入れる方式になってた)、『恐怖劇場アンバランス』第6巻(最終巻)と、それだけでは寂しいので、後1枚くらい借りたいが、何を借りるか迷う。『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が新作で入っていたけど、これはできれば買って手元に置いときたいんだよね。と言いながらも、ちょっとお高いのだが。まあ、手が出ないほどではないのでいずれ。
結局、『横溝正史シリーズ』には入っていない、市川崑監督の劇場版『病院坂の首縊りの家』と計2枚借りる。なんか、「一番搾り」が当ってしまった。また少ないくじ運を使い果たした。
それから、喫茶店でちょっとお茶してから、また最寄り駅まで戻る。衣料用洗剤の詰替用やら、ボディソープの詰替用やら、切れかけているものを買って、ほかにもいろいろ買って、10分ばかりバスを待って帰宅。バスに乗っている間に、雨が本格的に降り出した。バス停で降りて、カバンに入れっぱなしの折り畳み傘を開いて帰宅。
夕食後、木曜夜のラジオ番組2本をタイムフリーで聴いてから、月1回配信のニコニコ動画を観る。曜日や日付が不定の上、いつも告知がギリギリにならないとされないので、今回もあやうく見逃すところだったよ。
その後、借りてきた『恐怖劇場アンバランス』第11話「吸血鬼の絶叫」を観る。これはオーソドックスな吸血鬼ストーリー。ちょっと、吸血鬼弱点多すぎ、弱すぎな点はあるが、まあまあ面白い。ただ、1時間枠では短すぎて、あれはなぜなの?なんでそうなったの?という疑問が何点か残る。
その後、昨日の日記をちょこっと書いて投稿して就寝。明日は休みだし、金ないので、調子がどうあれ、基本的に家で過ごす予定。

またも調子悪し〜作業所休む〜DVD観る

  • 2018.09.19 Wednesday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想を。
コールマン・ホーキンス『Dutch Treat! Colman Hawkins In Holland』(AVID Records AMSC 638 - 1/2)

(画像クリックでamazonに飛びます)
コールマン・ホーキンスのオランダでの3回のセッション(1935年2月4日、1935年8月26日、1937年4月26日)での録音をCD2枚組に完全収録したもの。と言っても、2枚めは1枚目に収録された25曲中、24曲の別テイクを収録したものなので基本的に同じ。
Real Gone Jazzの4枚組で聴いてきたのは、1950年代後半のものだったので、それとはかなり音が異なる。まだビッグバンド時代のジャズで、ヴォーカルが入っている曲もあり。
同じくジャズもので、おなじみNot Nowレーベルの3枚組コンピ盤『Good Vibes Jazz Vibraphone』(Not Now Music NOT3CD237)

(画像クリックでamazonに飛びます)
3枚組の1,2枚目を一気に聴いた。ヴィブラフォンをメインにしたジャズばかりを集めた盤。涼し気なヴィブラフォンの音は夏場にはちょうど良い。収録アーティスト中では、一番フューチャーされている、ミルト・ジャクソンが気に入った。
ということで、7時半起床。調子は良くない。なんか胸のとこにぽっかり穴が開いたような気がして、なにもやる気になれず。寝なおそうとしたが、眠れない。かなりしんどい。
11時頃にちょっと元気が出てきたが、作業所まで行って作業するまでの元気ではない。今日も作業所は休むことにして、食料を調達にコンビニまで行く。
帰ってきて、昼飯食って、眠くなってきたので2時間ばかり寝る。起きて、昨日の日記を書いて投稿。明日からしばらく雨模様らしいので、雨降らないうちに、ということで洗濯する。
夕飯食って、しばらくTV観てから、『恐怖劇場アンバランス』第9話「死体置場(モルグ)の殺人者」。これはかなり怖いホラー。今まで観てきたストーリーの中では、ダントツに怖い。
観終わって、なんかいつの間にか寝てた(ちゃんとCPAPして部屋の明かり消して)。24時過ぎに起きて、やらないといけないことがあったのを想い出して、実行してから再度就寝。
さて、明日は作業所行けるかなあ。

調子イマイチ〜作業所休む〜CD大量に届く〜カラオケ行きたい気分〜DVD観る

  • 2018.09.18 Tuesday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想を。
Suara『Suara LIVE 2010 歌始め』(Fix Records/KING Records KIGA 6/7)

(画像クリックでamazonに飛びます)
シンガーソングライター、Suaraの2010年1月21日、Shinuya O-EASTでのライヴをハイブリッドCD2枚組に収録したもの。曲は2度のアンコールを含め完全収録と思われるが、MCはカットされているかも知れない。
もともとこの人を知ったのはラジオ番組がきっかけで、その時のしゃべり声が好みだったのでおそらく歌声もよかろう、と思って買ってみた次弟。結論から言うと、声質はもろ好みだったが声以外の伴奏が、今ひとつのような気がした。まあ、この辺はスタジオ・アルバム聴いてみればまた印象が違うかも知れんが...。
もう1枚は、アール・ハインズ『Seven Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD468)

(画像クリックでamazonに飛びます)
おなじみReal Gone Jazzの4枚組CDの2枚目。例によってCDまたがりが発生していてややこしいが、1〜3曲目までが1枚目の最後に収録されていた『Earl "Fatha" Hines Solo』(1956)の続き。4〜15曲目が『The Incomparable Earl "Fatha" Hines』(1957)の全曲。16〜25曲目が『The Earl Hines Trio』のほぼ全曲(最後の2曲が3枚目にまたがっている)、という構成。『Earl "Fatha" Hines Solo』は文字通りピアノのソロ演奏だが、この人のピアノはイマイチ好きになれんなあ。当然それ以外の曲も今ひとつ、という評価。
ということで、今日は7時過ぎに起床。調子は今ひとつ良くない。朝の筋トレをやってから、昨日の日記を書く。書ききる前に、ヘルパーさんの作業が終わってしまって帰られた。
日記をキリの良いところまで書いてから、昼飯...と思って支度していたら郵便局からお届け物が。この前久しぶりにヤフオク!で落札したCD5枚(!)だ。まあ1枚500円と安かったんだけど...。
とりあえず昼飯食うが、例によって作業所へ行くモチベーションが上がらない。調子も良くはないんだけど。結局作業所は休む。
とりあえずお届け物の開封は先へのばして、日記の方を書いてしまって投稿。今日記用に使っているこのJugemブログ、以前はFaceBookとの連携機能というのがあって、投稿したら自動的にFaceBookの方にもお知らせ投稿がされる機能があったのだけど、FaceBookと何があったか知らないが、最近無くなってしまった。
仕方ないので、こっちはまだ残ってるTwitterとの連携機能で、自動ツイートされた内容をコピペしてFaceBookに投稿する、というめんどくさいことをしている。今まではFaceBook登録してるけど、あんまり使ってなかったんだが、この前の園田朝カフェの会以降、急に友達が増えたので、ほっとくわけにもいかん。まあ、ほっといてもつまらぬ日記が読まれる可能性がよりゼロに近くなる、というだけのことだが。
ということで、届いたCDの検品にかかる。まず1枚目はアマンダ・ショー『Pretty Runs Out』(Rounder 11661-3257-2)。全然知らない人だったが、ヤフオク!の「ケイジャン&ザディコ」オークションアラートで引っかかったものだったのでちょっと気になってYoutubeで見てみたらなかなか良さげだったんでつい入札してしもうたorz。フィドル弾きながら歌う、というちょっと珍しいスタイル。
2枚目は、ボーソレイユのRhinoレーベル時代のベスト盤『Encore, Encore!! The Best Of BeauSoleil』(Rhino/Warner Music R2 73833)。18曲収録。一応ケイジャンのくくりに入るのか?メンバーに白人多めだし。
3枚目はバックウィート・ザディコの『T R O U B L E』(Tomorrow Recordings TMR 70001-2)。10曲収録。
4枚目は、ネイザン・アンド・ザ・ザディコ・チャ・チャズ『Your Mama Don't Know』(Rounder Records CD 2107)。10曲収録。
5枚目はこれもネイザン・アンド・ザ・ザディコ・チャ・チャズで、『Follow Me Chicken』(Rounder Records CD 2122)。12曲収録。何故かこれだけCD-R。「海賊盤?」と思ったが、ブックレットは普通の出来で、そうも思えない。コスト削減のためか?。ということでまたようけ落札してしもたorz。
それから2時間ばかり昼寝する。起きてから、ちょっとコンビニ行って買い物して、帰ってきて夕食食って、ベッドに寝ながら音楽聴いて鼻歌歌っていたら、なんかカラオケ行きたい気になってきた。ジャンカラアプリを見てみると、ちょうど今日は半額クーポンが!しかし、時間は既に21時に近かったので、今から出かける気にもならず。
仕方ないので、『恐怖劇場アンバランス』第8話「猫は知っていた」を観る。これはかなり本格的にミステリっぽい。と思ったら原作が仁木悦子だった。
ということで観終わって即就寝。さて明日は作業所行けるかなあ...。

とりあえず外出することに決定〜プラド美術館展―ベラスケスと絵画の栄光―@兵庫県立美術館〜CD買う〜本とCD届く

  • 2018.09.17 Monday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想から。
コールマン・ホーキンス『Seven Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD457)

(画像クリックでamazonに飛びます)
おなじみReal Gone Jazzの4枚組からラストの4枚目を。これまたアルバムのCDまたがりが発生していてややこしい。『Soul』(1959)の後半と、『Hawk Eyes』の全曲を収録。感想はまあ、昨日書いた内容と大体同じだ。同じ人だし、発表年も1年しか違わないし。
ということで、6時半頃起きるが、寝たりない気がしたので再度寝る。8時半起床。調子は良い。熟慮の挙げ句、今日は絵画展観に行くことにした。やはり行ける時に行っとかないとな。
の前に、昨日の日記を書いて投稿。それからシャワー浴びて着替えて家を出る。なんとかバスに間に合って最寄り駅まで。喫茶店で軽めの昼食取った後、電車に乗る。今日の目的地、兵庫県立美術館へ行くには、阪急王子公園で降りてだらだらと坂を下っていくか、いったん神戸三宮まで出て阪神に乗り換えて最寄り駅である岩屋で降りるか、2通りあるが、最近は左膝の調子も良いので、前者を選択。
無事王子公園まで着いて下車。阪急の高架線に沿って歩き、途中にある古本屋、ワールド・エンド・ガーデンへ寄る。じっくり見た。井伏鱒二文集4冊揃い、というのに惹かれたが2500円するので手が出ねえ。結局何も買わずに店を出る。
JR灘駅まで辿り着いて、ちょっと休憩。友達から、WRAPの2日間研修の受講を勧められていて、直近いつあるか調べてあげるわ、ということだったのだが、その返事が来た。しかし場所が千葉orz。さすがに千葉までは行けんわ〜。その旨返事しておく。
更にだらだら、というよりはかなり急な坂を下ってようやく兵庫県立美術館へ到着。障害者手帳見せて半額で入館。今回の展示総数は絵画に絞ると61点(その他書物の展示が9点あり)。ベラスケスを中心に、その一派というか、同じくスペインの同時代の絵画を集めている。
ベラスケスと言うと、暗い背景にスポットライトを当てたように人物像が浮かび上がる、という肖像画のイメージが強いが、そういう絵がメインだけど、その他に風景画や静物画、神話・伝説に題材を取った作品も多かった。点数は少なめながら、いい絵が多く、見応えのある美術展でした。来てよかった。
それから、急な坂を今度は登って再びJR灘駅に辿り着く。そこでJRに乗って芦屋まで。芦屋でわざわざ降りたのは、りずむぼっくす芦屋店へ寄るため。兵庫県立美術館へ行った時は、帰りは必ず寄ることにしている。ただし、今回は予算1000円、と決めて。
無事りずむぼっくす芦屋店へ到着して(毎回潰れてるんじゃないか?と思いながら行くのだが)、店内をじっくり見て回る。う〜む、よっしゃ買い!というものはない。買ってもいいかな?レベルのものなら何点かあるが...。ここまで来て、何も買わずに帰るというのもアレだし...。
迷った挙げ句、予算ピッタリの1000円という、マヘリア・ジャクソン『イン・コンサート〜Easter Sunday, 1967』(Sony Records SICP 5015)を購入。全15曲の内、最初の11曲は1967年7月17日ニューヨークでのライヴ、残り4曲は1967年3月26日、おなじくニューヨークでのライヴを収録したもの。最後の4曲は未発表曲だ。
ということで、帰路に就く。最寄り駅まで着いて、スーパーで買物してるとバスに遅れそうだなあ。次のバスは約1時間後だし〜。と迷ったが、やはり買い物しておきたかったので、スーパーへ寄る。買い物終えてバス停まで行ったら、まだ発車まで2分あった。ということでバスに間に合って帰宅。
ポストの中に、先日ブックオフオンラインへ注文した本とCDがかなり強引に突っこんであった。本の方は、小出斉『意味も知らずにブルースを歌うな!」(リットーミュージック)。ブルースの名曲珍曲29曲について、解説と英語歌詞と、オリジナルとカバーの収録CDがあげてある。ブルースを、歌いはしないが普段歌詞まで意識せずに聴いている身としてはちょっと耳に痛いタイトルだが、有難い本。
CDの方は、エラ・フィッツジェラルド『The Concert Years』(Pabro Records APACD-4414-2)。タイトル通り、エラ・フィッツジェラルドのライヴばかりCD4枚組に収録したもの。内容の方は、1枚目の1曲目〜10曲目までが、1953年東京の日劇シアターでのライヴ、11曲目〜15曲目が1966年ストックホルム、コンサートホールでのライヴ、16曲目〜20曲目が、1967年ニューヨークでのライヴ。
2枚目は1曲目〜6曲目が1971年7月21日、フランス、ニースでのライヴ、7曲目〜15曲目までが1972年カルフォルニア、サンタモニカ・シヴィック・オーディトリアムでのライヴ。
3枚目は、1曲目〜8曲目までが、1974年ロンドン、ロニー・スコッツでのライヴ、9曲目〜15曲目が1975年、スイス、モントルー・ジャズ・フェスティバルでのライヴ。
4枚目は、1曲目〜5曲目が1977年スイス、モントルー・ジャズ・フェスティバルでのライヴ。6曲目〜11曲目が1979年スイス、モントルー・ジャズ・フェスティバルでのライヴ。12曲目〜17曲目が1983年東京、代々木国立競技場でのライヴ、となっている。なかなか良さげ。
それから、日曜夜のラジオ番組を2本、Webラジオを2本聴いたら、寝る時間になった。眠薬服んでから、そうだ『恐怖劇場アンバランス』観てなかった、と気づいたが、いまさら観るのもなんだし、明日に回して寝る。
さて明日は、作業所へ行きたいが、起きてみないとどうなるか判らぬ。

結局1日寝る〜DVD観る

  • 2018.09.16 Sunday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想を。
コールマン・ホーキンス『Seven Classic Albums』(Real Gone Jazz RGJCD457)

(画像クリックでamazonに飛びます)
おなじみReal Gone Jazzの4枚組から3枚目を。例によってアルバムのCDまたがりが発生していてややこしい。『The Genus Of Coleman Hawkins』(1957)に最後3曲と、『Bean Bags (with Milt Jackson』(1958)
の全曲、『Soul』(1959)の前半を収録。個人的に、「ジャズ」というと思い起こされる音にかなり近い。1950年代後半の、この頃のジャズが一番好みかも知れぬ。まあ、そんなことが言える程はまだジャズについて聴いた訳ではないのだが。
ということで、6時半頃目を覚ますが、今ひとつ眠り足りない感じだったので、また寝る。8時半頃起床。調子はまあまあ。
さて、今日は兵庫県立美術館まで絵画展を観に行くか、それとも家でだらだら過ごすか、迷ったがなんとなく出かける気にならなかったので後者を選択。とりあえず昨日の日記を書いて投稿。
それが終わったら11時過ぎだったので、食料調達にコンビニへ。今日は結構暑い。帰宅して、飯食って、また寝る。3時間ばかり寝て、16時頃目を覚ます。適当にネット見てから夕飯食って、Webラジオを聴いていたら、また眠くなってきた。
結局またベッドに戻って寝直し。22時半まで眠る。今日は寝て曜日でした。
それからそうだ、『恐怖劇場アンバランス』観なきゃ、と想いだし、第7話「夜が明けたら」を観る。ちょっと前衛映画っぽい匂いのする、なかなか面白い話しだったが、ホラーというわけでもなし、サスペンスでもなし、人間の心理を描いたミステリっぽいものと言うべきか、ちょっとジャンル分けしにくい作品だった。
ということで、久しぶりに1日寝てしまったが、まあたまにはこういう日があってもいいか。さて、明日こそ絵画展を観に行くか、それともまただらだら過ごすか。絵画展は10月中旬までやってるし慌てる必要はないんだが。また明日起きてから決めよう。

朝カフェの会デビュー!〜二次会?もついていく〜梅田へ、そしてディスクユニオンへ〜CDちょっとだけ買う〜イアホン断線orz

  • 2018.09.15 Saturday
  • 23:59
ということで6時起床。今日はいよいよ朝カフェの会園田へ出席する日。とりあえずシャワー浴びて身支度して着替える。
最寄り駅までのバスにちょうどいい時間帯のがなかったので、久しぶりに駅まで歩く。すこし肌寒いくらいの気候だったので良かった。
電車に乗って園田へ。朝カフェの会は9時半からだが、着いたら9時過ぎだった。ちょっと早すぎるか、と思って駅ナカ休憩室で10分ばかり休憩。
そろそろいいかな?と思って、9時15分頃に会場を覗いてみたが、まだそれらしい人はいない。まだ早いか、と思って隣接してるコンビニをうろちょろして、9時20分頃にもう一度覗いてみると、今回朝カフェの会を紹介してくれた知り合いの顔が見えたので、会場の中へ。まだ主催者の人と知り合いの2人しか来ていなかったが、その後続々と人が現れる。その度に名刺を渡して(このためにわざわざ名刺作ったんだから!)、少し話してから自席へ戻る繰り返し。
そのうち人もだんだん増えてきたので、席移動するか、と思って空いている席へ座ったら、対面にいるけっこう歳をとった人が、健康に関する自論を滔々と喋りだして止まらない。結局15分か20分くらい、抜け出す機会がなくてひたすら有難い話を聞かされるはめに。
その後、自席へ戻って、なんだかんだしてるうちに終了予定の11時になって、なんとなくお開きの雰囲気になったが、とりあえず最後まで残る。知り合いから、この後、主催者ともう1人、これは俺も知っている人と、ランチに行くけどどうする?と聞かれたので、ついていくことに。そこでも2時間くらい話して、13時半ぐらいに解散。
まあ、結婚相談所の所長さんとか、介護タクシーの会社やっている人とか、普通に生活してたらまず会うことのない人と知り合えたのはよかったが、もう少しトークスキルを磨く必要があるなと感じた。ていうか、仕事止めて10年間くらい、真剣にトークしたことがなかったから、すっかり鈍ってるわ。作業所ではちょっとした雑談しかしないし。
ということで、今後も出席しようと思う。あと、名刺にせっかくLINEのQRコードを印字したのだが、LINEで友達申請してくれる人はいなかったorz。まあ、いきなりLINEは無理か。そのかわり、FaceBookの友達は、一挙に6,7人増えました。
ということで、解散して、そのまま真っすぐ帰る...つもりが気がついたら梅田方面へ行く電車に(^^;。誘惑に負けてディスクユニオンへ行ってしまいました。2時間半くらい漁ったけど、あまり欲しいようなものもなかった。最初から予算1000円と決めていたのだが。結局予算を100円オーバーして1100円で2枚購入。
1枚は『The Best Of Newport In New York ’72・The Soul Sessions』(Sequel Recoeds NEM CD 634)
1972年7月1日、フィルハーモニック・ホール、7月6日、ラジオ・シティ・ミュージック・ホール、7月7日おおよび8日、ヤンキー・スタジアムで行われたニューポート音楽祭の音源から「ソウル」関係の曲を集めた1枚...というサブタイトルだが、出だしはいきなりジミー・スミスだし、2人目はビリー・エクスタインだし、B.B.キングやらハービー・マンもいるし、ソウル関係の人はカーティス・メイフィールドとロバータ・フラックの2人くらい。ちょっと看板に偽りありだわ。
2枚目は、ジェイ・マクシャン・フューチャリング・チャーリー・パーカー&ウォルター・ブラウン『ブルース・フロム・カンザス・シティ』(Decca Jazz/MCAビクター MVCR-20009)。最初期のチャーリー・パーカー参加、というのが売りの1枚だが、俺はジェイ・マクシャンとウォルター・ブラウンの名前に惹かれて買った。全21曲収録。
ということで、まあなんとか被害?を最小限に止めて、おしまい。その後は、喫茶店で休憩して今買ったものの検品。特に問題なし。なんとなく久しぶりに吉野家の牛丼が食べたくなったので、近くの店で頭の大盛りと卵を頼んで食す。久しぶりに食うとうまいな。それからまっすぐ帰宅。
恒例のラジオ聴取タイム。ということでiPhoneにイアホンを付けて聴き始めたら、あれ?右耳用から音が出ないよ?さっきまでiPodで聴いていてなんともなかったのに?と思ってiPodに付け替えてみたが、やっぱり右から音が出ねえ。お亡くなりになったらしいorz。
仕方ないので、iPhone買った時に付いてきたApple純正のイアホンを引っ張り出してきて、それでラジオ聴取。途中、眠気に襲われたが、なんとか耐えきって24時半まで聴取。その後は即就寝。
さて、明日はどうしようか、兵庫県立美術館へ絵画展を観に行きたい気もするが、家でゆっくりしたい気もする。まあ、明後日も休みだし、とりあえず明日起きてから考えよう。

朝から寝落ち〜ピアサポーター交流会あやうく遅刻しかける〜精神科通院〜DVD返してまた借りる

  • 2018.09.14 Friday
  • 23:59
6時起床。とりあえずシャワー浴びて、ちょっとベッドに横になったら即寝落ち。ヘルパーさんが来たチャイム音でなんとか目覚める。
とりあえず昨日の日記を書いて投稿。ヘルパーさんが帰った後、昼飯食ってちょっとのんびりする。今日のピアサポーター交流会は、13時半受付開始、14時開始なので(と思っていた)慌てる必要はない。と言いながらも、バスはいつ何があって遅れるか判らんしなあ、と思って早すぎると思いながらも、1本早いバスに乗って、13時25分頃現地到着。配布された資料のプログラムを何気なく見てみるとあっ何ということだ!14時開始じゃなくて13時半開始じゃないか1本早いバスにして良かったわ〜。あやうく遅刻するところだった。
そんなゴタゴタもありつつ、13時30分予定通りに会は始まる。謎プロジェクトの活動報告を1分ばかり、モゴモゴと報告して、とりあえず落ち着く。
その後は、グループワークということで、3斑に別れて、テーマに沿って意見を言い合い、最後にまとめた内容を発表する、というまあ大体いつもと同じ内容。多少の個人的波乱があったが、まあそれはそれ。
16時にピアサポーター交流会終了。その後は精神科通院のため梅田へ出る。精神科着いてみると、結構患者さんが多い。これは時間かかるか、と思っていたら大半の患者さんが薬のみの人で、窓口越しの問診だけで終わって、その後すぐに名前を呼ばれた。
とりあえずここ2週間はわりと調子が良かったことを言って、それ以外にも台風による停電の話とか、なんか診察と言うより雑談に近い内容を5,6分ばかり喋って診察おしまい。処方箋貰って、いつもの薬局でいつもの薬を貰って終了。
それからいつもの狭苦しい喫茶店へ行ったら、いつの間にか内装がリフォームされて綺麗になっていた。それはいいが同時に値上げもされてたorz。まあ、それでも安いけどね。
その後はタワレコマルビル店へ寄る。レコード・コレクターズ誌を手に取るが、あまりそそられる内容ではない。先月号も買ったはいいが、半分くらいしか読んでないし。ということでまた特集が面白そうな時だけ買う、それ以外は立ち読みで済ます、というスタイルに戻ることに。800円以上するから、馬鹿にならん。
あちこちウロウロするが、これというものもなく、何も買わずに出る。で、まっすぐ帰宅...してはいかんのだった。伊丹までDVDを返しに行かねばならぬ。面倒くさいし、本来の返却日は明日なんだが、明日何が起こるか判らないし、返せる時に返しておけということで。
ということで、伊丹まで寄り道をする。『恐怖劇場アンバランス』Vol.2&3を返却して、Vol.4&5を借りる。それから帰宅。夕飯食って、しばらくTV見てから、木曜夜のラジオ番組2本を聴いて、就寝。
さて、明日は朝カフェの会園田に出席する予定。朝カフェ会デビューだ。ちょっと緊張するなあ。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM