2016年6月13日に買ったもの

  • 2019.06.15 Saturday
  • 06:17
★amazonマケプレにて通販★

・Various Artists『耳栓:イヤープラグド』(Earache/トイズファクトリー TFCK-88678)。エクストリーム系アーティストが多かった『2』に比べると、こちらはヘヴィメタル色が濃い。俺が今一番気になっているバンド、ボルト・スロワーの曲も2曲収録されている。それ以外に、5組10曲を収録。


2016年6月12日に買ったもの

  • 2019.06.15 Saturday
  • 06:16
★amazonマケプレにて通販★

・Various Artists『耳栓:イヤープラグド2』(Earachoe/トイズ・ファクトリー TFCK-88768)。1の方も同時注文したのだが、2のほうが先着。10組16曲を収録。解説を読んでみると、メタルというよりはエクストリーム系のアーティストが多い模様。そっちの方は、殆ど聴いたことないんだが...。ちょっと早まったか?

2016年6月9日に買ったもの

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 14:24
★WOW HD通販にて★

・ブロッサム・ディアリー『The Complete Recordings 1952-1962』(Enlightenment EM4CD9928)。タイトル通り、1952年〜1962年までの録音全曲95曲をCD4枚組に収録したもの。外箱に入っているが、この外箱がスリップケースではなく、普通の外箱なんで開けにくい。

2016年6月7日に買ったもの

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 14:23
★清風堂書店古本コーナーにて

・コルタサル『コルタサル短編集 悪魔の涎・追い求める男 他八篇』(岩波文庫)。冒頭の僅か2頁という超ショート・ショート「続いている公園」だけ、読んでみたが、まあ前例のない、と言う訳ではないが鮮やかな結末でちょっと鳥肌。

2019年6月2日に買ったもの

  • 2019.06.06 Thursday
  • 07:52
★タワーレコードオンラインにて通販★

・Various Artists『200Blues Songs It's Your Time Now Goin' Mad Blues』(The Intense Media 223507)。中身のほうは、この時期のMembran箱らしく玉石混交五里霧中右往左往である。各枚20曲ずつ、計200曲が収録されている訳だが、どのディスクも収録時間は60分未満とちょっと短い。ここは各枚25曲ずつ、計250曲にして欲しかったところだ。収録アーティストの方は、殆ど聴いたことある人で、ダブリも相当あると思うが、いちいち調べるのも面倒くさい。まあ、1枚100円強くらいの価値はあるだろう。


・Various Artists『Delta Blues Milestone Of Legends』(Intense Medis 600378)。気になる収録曲だが...。1枚目は「Blues Giants」というアンソロジー盤になっている。収録曲は...なんか知ってる、ていうかCD持ってる人が大半だなあ、全曲集持ってるから、この時点でダブり確定、という人も多い。
なんか、悪い予感がして来つつ2枚目へ。2枚めは...チャーリー・パットン!全曲集持ってるから全曲ダブリだ!3枚目はサン・ハウス。これも重複曲多そう。早速iTunesと比較してみるが...ダメだ。重複してないのは「Alan Romax Taljing」という、おそらく曲ではなく喋りと思える1曲のみ。この時点で、内容確認せずに買ってしまったことを激しく後悔し始めるが、もう遅い...。
4枚目は...ロバート・ジョンソンだよ...orz。これまた全曲集持ってる。全29曲だから、デモテイクとか省いた、本テイク全曲集だな。
5枚目はブッカ・ホワイト。これも全曲ダブリの可能性が高いが...。はい、予想通り全曲ダブりですよ〜。もう嫌になってきたが...。
次、6枚目は、ビッグ・ジョー・ウィリアムズ。お、やっとダブりなしの可能性が高い盤が出てきた。見てみると...ダブり曲1曲のみ!それも演奏時間が全然違うので、同曲異演と思われる。実質ダブりなしだ。
続く7枚目はレッド・ベリー。これは3枚組のベスト盤を持ってるが...。ということで比較してみると。全25曲中、ダブり9曲、同名の曲はあるが収録時間が大きく異なる同曲異演と思われるもの5曲と。残りは純粋な非ダブり曲とまあまあの成績。
8枚目はスキップ・ジェイムズ。これはどうか?比べてみると...、全18曲中完全なダブり曲が9曲、同曲異演と思われるものが6曲、3曲が完全な非ダブり曲と微妙な結果...。
9枚目は、ミシシッピ・ジョン・ハートとブラインド・ウィリー・ジョンソンのカップリング。ブラインド・ウィリー・ジョンソンは全曲集持ってるのでダブり。ミシシッピ・ジョン・ハートは全13曲中。同曲異演の可能性が高いもの1曲、以外は完全なダブり。
最後10枚目は、マディ・ウォーターズ。これも全曲ダブり。ていうか、これ、『The Complete Plantation Recordings』ていうCDから4曲省いただけじゃんか...。
ということで、派手に玉砕しました。ビッグ・ジョー・ウィリアムズ1枚のために1500円は高かったよ...orz。


2019年5月31日に買ったもの

  • 2019.06.06 Thursday
  • 07:43
★amazonにてKindle版購入★

・武富健治『古代戦士ハニワット』弐巻(アクションコミックス)。実は電子書籍デビュー。しかし、どうやって読むのか?それすら知らない入門者である。Kindle Fireとかいう専門機が出ているのは知っているが、そんなもの買えねえ。調べた結果、Kindle For MacとかKindle For iOSとか、各プラットフォーム別に無料のビューワーアプリが出ていることが判った。とりあえず、Kindle For iOSをダウンロードしてみる。なんか仰々しいチュートリアルの後、持っている本の一覧?みたいなページが出てきた。『古代戦士ハニワット』弐巻もあったので、見てみるが...う〜ん、iPhone8のサイズだと流石に厳しいなあ。絵はともかく、セリフ読むのが辛い。
ここはやっぱりKindle For Macか?しかし、それだと家でしか読めんが...。とか思いつつページを繰っていくと、10ページ目くらいで、「ここでサンプルは終了です」と出て、先へ進めん。なんで、サンプルやねん!さっき買うたがな!と思ってまた色々とやってみると、購入しただけではダメで、「ダウンロード」をしてデータを取り込まねばならんらしい。ダウンロードは無事終わったものの、読もうとすると相変わらずサンプル版のほうしか出てこん!
あれこれやっている内になんかよく判らんがなんとか購入版が読めるようになった。
で、最後まで読んでみたわけだが、ちょっと拍子抜けするような感じ。ていうか、また話がしっかり次巻読まないといかんようになっている。うぬぬ、この作者、なかなかやりおるわい。


2019年5月29日に買ったもの

  • 2019.06.06 Thursday
  • 07:29
★ネットオフにて通販★

・ガンマ・レイ/ヘリコン/RAGE/コンセプション『ザ・パワー・オブ・メタル』(ビクターエンタテインメント VICP 40132〜3)。国内盤帯あり。198円(税込)。2枚組で、1枚目はガンマ・レイ10曲、ヘリコン2曲、2枚目はRAGE13曲、コンセプション5曲、という内訳だったので、なんだこの収録曲数の差は?と思っていたのだが、現物を見て納得。スタジオ・アルバムじゃなくてライヴ盤、それもフェス(1993年9月、ドイツで開催された「メロディック・メタル・フェスティバル)のライヴ。曲数少ないヘリコンとコンセプションはいわゆる「前座」だったわけね。「メロディック・メタル」というジャンル(サブ・ジャンルと呼ぶべきか)がどんな音なのかも判らなかったが、Youtubeでガンマ・レイとRAGEの曲を聴いてみたら充分いけそうだったので購入。知らない音でも、事前に試聴し放題とは、良い世の中になりましたのう...。


・Various Artsirts『METAL 1』(ビクターエンタテインメント VICP-23111)。国内盤帯なし。108円(税込)。なんか素っ気ないタイトルだが、中身の方は、ビクターエンタテインメントが出しているメタル系CDから1曲ずつ、計15曲収録したサンプラー的な面が強いコンピ盤。メタルよく知らない俺でも知っている名前が殆ど、というメジャーな面子で面白そうではある。先程のガンマ・レイとRAGEも収録されている。


・Various Artists『メタル・ガガ レディー・ガガをHR/HMでカヴァー!』(Universal Music UICY-10015)。国内盤帯あり。298円(税込)。ま、タイトルどおりの企画盤です。でもレディー・ガガの音ならHR/HMに合いそうだ、と思って購入してみた。どんな面子がやっているのかネット・オフのHPでは判らなかったんだが、現物を見てみると、日本人メタラーばかり。それも全員聞いたことのない名前。まあ、国内メタルなんてどんなのがいるか知らないわけだが、それでもなんとなく2流臭がするのは否めない。298円は高かったかもしれない。


・Various Artists『Metalheads: :Full Metal Jacket』(Avex Trax AVCD-11492〜3)。国内盤帯なし。108円(税込)。アルバム名からして、メタルものだと思いこんで買った訳だが、実はメタル系ではなくて、ゴールディがやってるドラムン&ベース系レーベル、Metalheadsのサンプラーだったorz。道理で収録アーティスト名が聞いたことない名前ばかりなはずだよ。ドラムン&ベース系は、正直ほとんど聴いたことない。ゴールディの2枚組(タイトル失念)を聴いたことはあるが、それも嫌いではないが、そんなに好きにもなれそうない音だった。108円は高かったかも知れん。ちなみに、ネット・オフのHPには「3CD」とあったが、実物は12cmCD2枚、8cmCD1枚の、2.5枚組とでも呼ぶべきものだった。ボーナスの8cmCDには、ゴールディによるリミックス曲が収録されている。


・シェイメン『En-Tact(US)』(One Little Indian/日本コロムビア COCY-9510)。国内盤帯あり。168円(税込)。1stのサイケ路線から、ハウス系へ大きく舵をとったシェイメンのアルバムだが、このアルバムは当初イギリスで出され、その後大幅に内容を変えてアメリカで出されたものだ。そういう訳でオリジナル盤とUS盤2種類がある訳だが、こちらはよりメジャーなUS盤。シェイメンは、どサイケの1stだけ持っていて、それは結構好きだったのだが、あのどサイケからハウス方面へ行くとは、ずいぶん思い切った路線変更である(それでメンバーの一部は脱退したらしい)。果たしてどんな音になっているのか、楽しみなような、怖いような。


・ナンシー・ウィルソン『A Lady With A Song』(CBS/Sony ESCA 5009)。298円(税込)。女性ジャズ・シンガーであるが、1950年代〜2000年代と非常に長期に渡って音楽活動を続けた人である(2018年12月13日没。R.I.P.)。発表したアルバムは50枚以上あるそうだ。本作は、1989年発表のものなので、かなり後期に当たる。本当はもっと古いアルバムが欲しかったのだが、ネット・オフのHPでは発表年までは判らなかった。


以上6セット8.5枚。端額はTポイントを使ってジャスト1000円で購入。まあ、面白くなくてもこれくらいなら許せるし、面白ければ掘り出しものということで。

 ◆お知らせ◆

  • 2019.05.09 Thursday
  • 18:30
諸処の都合により、暫くの間、日記のブログ公開を停止させていただきます。いずれ再開の予定ですが、今の所何時という目処はたっておりません。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、了解くださりますよう、お願いします。

                   2019/3/19 管理人より

P.S.とりあえず、購入したCD・本などの履歴だけは、更新することにしました(3/19〜4/25に購入した分はまとめて1記事としています。4/26以降に購入した分は、基本的にリアルタイムで更新する予定です。

                   2019/5/9 管理人より

まだまだ調子悪い〜なんとか耳鼻科(遠い方)通院〜まだまだまだ調子悪い〜ラジオ聴いて寝る

  • 2019.03.18 Monday
  • 23:59
ということで、7時半に起床。調子は昨日朝と同じく悪い。はっきりとした鬱状態。9時頃までボーッとして過ごし、その後ようやく昨日の日記を書いて投稿。今日ははるばる茨木まで耳鼻科の月イチ診察に行く日。予約は15時30分だが送迎バスの時刻上、14時30分には茨木市に到着すればいいので、まだまだ時間に余裕はある。
昨日やった、寺島靖国『辛口!JAZZ名盤1001』(講談社+α文庫)を拾い読みしながらその中から女性ヴォーカルものを拾って、その人のCDが出てるかどうかamazonをサーチする、という作業を引き続きやる。2,3枚は良さげなCDが見つかったが、どうせ今の経済状態では買えないorz。
ちょっと早かったけど、家を出て2分遅れで来たバスに乗って最寄り駅まで。そこから電車に乗り換えてかなり早い目に茨木市駅へ到着。
改札外すぐのパン屋兼カフェで昼飯食って、見事に挫折した『古文の読解』に変わる新しい本、乾石智子の『闇の虹水晶』(創元推理文庫)を読み始める。面白い。この後病院での診察待ちとかでも読んで、最終的には74頁まで行った。
そんなこんなで14時20分くらいになったので店を出て送迎バス乗り場へ。珍しく2分ほど遅れてきた。がなんとか15時前には病院到着。受付で再診手続きをした後、耳鼻科の窓口へ診察券と予約票と問診票とCPAP装置を渡して待つ。
今日は待たされることもなく15時30分の予約時間通りに呼ばれた。最初にCPAP装置の管理会社の人、その後主治医の先生と来るが、いずれも「このまま行きましょう」といういつもの診察。5分くらいで終了。
次回診察日の予約を取って、受付で精算を済ませて終了したのは15時45分くらい。送迎バスはまだ帰ってきていない。喉が乾いたので、売店で紅茶を買って飲みながら読書。そのうち、送迎バスが戻ってきたので乗り込んで出発を待つ。
定刻通りに出発し、茨木市駅へ到着。先発の各停が発車間際だった。後発の特急にそのうち追い抜かれるとは判っていたが、特急は座れない可能性が高いし、別段急いで帰る理由もなかったので、各停に乗って帰る。
なんとか最寄り駅に辿り着き、スーパーで買い物して、バスを待って帰宅。晩飯食った後、しばらくボーッとして過ごす。朝からの鬱状態はまだ続いている。今回の鬱は原因が判っている。が、その原因というのが、自力ではどうしようもないものなので...。当分鬱状態が続く見込み。
今日配信のWebラジオ2本を聴いて、適当な時間に寝る。さて明日は作業所行けるか?今週は明日しか行ける日がないので、出来れば行っておきたい。

調子悪い〜昼間はひたすら寝る〜CD届く〜夜になってようやく元気に

  • 2019.03.17 Sunday
  • 23:59
ということで珍しく9時半まで寝てしまう。ようやく起きたが、まだ調子悪い。昨日の日記を書かねばと思いつつもなかなか書けない。普段は、もはや習慣になっているので、少々調子悪くても日記は書ける。というか日記書きで頭脳を使っている間に、起き抜けのボーッとした状態からエンジンがかかってくるんだが、今日はダメだった。
これは最近にない本格的な鬱だなあ、ということでまたベッドへ戻って寝る。起きたら11時頃。ちょっとだけ元気...とまではいかないが、日記を書くくらいの力は出てきたので、CD聴きながら日記を書く。そんなに長い日記でもないのに、やたらと時間がかかった。なんとか書き終えて、投稿したら昼だった。
とりあえず食料品を調達にコンビニまで行く。帰ってきたら、ポストに郵便物が2つ届いていた。どちらも駿河屋に注文したCDだ。注文はまとめてしたのだが、封筒に入り切らなかったので2分割されたらしい。
届いたCDは4枚。まずはビリー・バトラー『The Right Tracks: The Complete Okeh Recordings 1963-1966』(KENT SOUL/Ace Records CDKEND 280)。タイトル通り、ビリー・バトラーのOkehレーベルへの録音全曲集。全29曲収録。内、7曲が「The Four Enchanters」名義、4曲が「The Enchanters」名義、10曲が「The Chanters」名義、残りがソロ名義での発表。29曲中11曲が未発表曲といつもながらの英Aceの未発表曲率多いCD。
2枚めはザ・シェイメンの1stアルバム『Drop』(Mau Mau Records/Demon Records MAUCD613)。ザ・シェイメンと言うと、懐かしのハウス・グループと思う人も多いと思うが、1stは実はどサイケだったのだ(ピンク・フロイドみたい)。昔入手して、結構好きだったのだが手放してしまった。駿河屋の在庫をサーチしていて、安く売っていたので懐かしさに負けて購入。
3枚目はエリザベス・コットン『Freight Train And Other North Carolina Folk Songs And Tunes』(Smithsonian Folkways SF CD 40009)。アメリカのシンガーソングライター/ギタリストで、フォークとブルースの間を行き来していた人の1stアルバム。60歳を超えてから本格的に音楽活動を始めた、という超晩期大成な人。前から興味はあったのだが、またも安く売っていたのでこの機会に、ということで購入。
最後はサラ・ブライトマンの1stアルバム『夏の最後のバラ フォークソング集: ベンジャミン・ブリテン編』(東芝EMI TOCP-67158)。おそらく彼女のレコードの中では、一番地味で知られていない盤。イギリスの民謡・古曲をおなじくイギリスの作曲家、ブリテンが編曲したものの録音。1986年、アビー・ロード・スタジオにて録音されたもので、ピアノ伴奏だけ、というシンプルさで、彼女の歌唱力勝負の1枚。さて、どんなものか?
昼飯食べて、CDを検品し終わっても、まだ調子は悪い。仕方無しに昼寝する。16時頃まで寝て起きたが、やはり調子は悪い。再度ベッドに戻って寝直し。19時前に起きたら、ようやくちょっと元気が出た。とりあえず晩飯食って、それからCDを聴きながら、ボーッと過ごす。昼間散々寝たので、寝る気にはなれないが、そうかと言って何かできるほどは回復しとらん。
寺島靖国『辛口!JAZZ名盤1001』(講談社+α文庫)を拾い読みしながらその中から女性ヴォーカルものを拾って、その人のCDが出てるかどうかamazonをサーチする、という作業を延々と続け、24時からのラジオ番組2本を(1つはタイムフリーで)聴いてから、25時過ぎに就寝。さて、あしたはまた耳鼻科(茨木の方)へはるばる行ってこねばならん。めんどくさいのう。雨が降らないだけまだマシか。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM