iPodの復旧に手こずる〜なんとか成功するが...〜Swiftの学習嫌になる〜映画観る〜早いめに就寝

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 23:59
ということで、7時半起床。とりあえず、前日不具合が発覚したiPod Classic160GBの初期化に取り掛かる。まずiPodをMacに接続して、しばらく待つが一向にiTunesに認識されない。時たまこうなることは前からあって、そのときはiTunesをいったん終了させて再起動すると認識していたので、そうしたのだが、今度はiTunesが終了しない。「応答がありません」状態のままなんで強制終了させるが、何度やっても中途半端な状態で残ったまま。
この状態では再起動もシステム終了もできないので、やむなく電源ボタン長押し強制電源OFF。再度電源を入れるが、今度はそもそもiTunesがまともに起動しねえ。虹色カーソルがぐるぐるしたまま。
iPodをつないでいるのが、まずいのか?と思って外してやってみるが同じだ。もう1回強制電源OFFして再度起動したら、なんとか立ち上がったが、iPodをつないでも相変わらず認識しない。デスクトップにはマウントされてるのだがなあ...。
iPod側に問題があるのかもしれん、ということでディスクユーティリティを起動して、First Aidを実行してみるが、問題なし、と診断される。
その後も何回か、試みている内にようやくiPodを認識した!が即「初期化しますか?」と聞かれる。そうとうひどい状態になっていたらしい。「はい」を選択して初期化。それはそんなに時間がかからなかったが、これで中身がすっからかんになってしまったので、またMacから転送し直しだ。130GBくらいあるから、今日一日で終わるかどうか微妙なところ。
そんなこんなしている内にヘルパーさんが作業終えて帰ったので、とりあえず昼飯食って、1時間ばかり昼寝。起きて、さてSwiftの勉強でもしますかね、というところで昨日見つけたHPで続きを読んでみるが、やはりオブジェクト指向プログラムの前提知識がない身には、かなしいかな、実感が伴わない。書いてある内容がまったく判らないわけではないのだが、どういう場合にどう使うのかはさっぱり思いつかん。この壁は高いわ。
ちょっと、なにか映像作品を見たい気分だったので、大分前に買ったきり熟成させていた、ソウル・バス監督作品『フェイズIV 戦慄!昆虫パニック』(パラマウント・ジャパン PHNE 102106).

(画像クリックでamazonに飛びます)
だいぶん前、ていうか少年期にSF映画の解説本で知って、ずっと観てみたいなあ、と思っていた1本。ネタバレになるのであまり詳しく書けないが、発想はよいものの、それをきっちり表現出来てない感あり。惜しい感のする1本。ちなみに大量の蟻が出てきますので、蟻が苦手な人は要注意。
観終わって、少しコンビニに置いてない買いたいものがあったので、近所のスーパーまで出かけて買い物して帰宅。さっそく晩飯食って、少し休憩してから整形外科のリハビリへ。また担当者が変わる。この前の無口なにいちゃんよりは、マシだが、それでもあまりしゃべる方ではない。次の枠が空いていたので、延長して40分間。最初の30分は触診というか揉みほぐしというかを黙々と。
結果的には、今までの自宅リハビリ(筋トレ)に加えて、歩く時も、左に傾くのと、重心が後ろの方にかかっているので、それがまっすぐになるように意識して歩け、と言われる。なかなか難しいなあ...。
リハビリ終わって帰宅して、なんか何もする気がしなかったので、CD1枚聴く。バックウィート・ザディコ『Buckwheat's Zydeco Party』(Rounder Records ROUNDER CD 11528)

(画像クリックでamazonに飛びます)
かなりクセの強い音楽。ザディコの楽しい部分はもちろんあるが、それだけではない闇のようなものも感じられる。音楽的には、ブルースの要素あり、リズム&ブルースの要素あり、もちろんケイジャンの要素ありで、まさしくごった煮音楽。
その後は、ネットとか観て時間を潰し、早いめに就寝。寝る前にiPodの状況がどうなっているか見てみたが、あと少しという所。仕方ないんでほったらかして寝る。
さて、明日は美術展で行く予定。中之島と神戸(の手前)のどちらに行くか、まだ迷っている。明日起きてから考えよう。

届け物を待ちつつSwiftの勉強するが...〜CD届く〜昼は外食〜再びSwift勉強〜CD2枚組消化〜ラジオ聴く〜寝落ち

  • 2018.08.13 Monday
  • 23:59
ということで、7時起床。調子はまずまず。とりあえず、今日の午前中で再配達依頼しているタワレコからのお届け物が届くまで、ヘッドホンで音楽も聴けぬ。
仕方ないので、土曜に続きSwift(iPhoneのアプリ作成に使用するプログラミング言語)の勉強。基礎の基礎から、判りやすく解説しているサイトを見つけたので、型の定義までさかのぼって勉強。
しかし、サイトに挙げられているサンプルコードをそのままXcodeのPlayGroundにコピペしても動かない、コンパイルでエラーになることしばしば。Swiftは何回かメジャーバージョンアップしているのだが、その度に文法上の変更がけっこう大胆に行われるので、今うちの環境はSwift4なのだが、Swift3やSwift2で書かれているサイトのサンプルソースでは、その変更に対応できずコンパイルエラーになる次第。
そう言えば、Swiftのマニュアル本でも買おうか、と思ってamazon見たこともあるが、激安で叩き売りしているのは、Swift3以前の古いものばかり。逆に最新版のSwift4に対応している本は、中古でもほぼ新品と同じ価格だった。なるほどそうなるわな。
そうこうしている内、11時過ぎにようやくタワレコのクリアランスセールで買ったCDが届く。まず1枚目、U.P. ウィルソン『Whirlwind』(JSP Records JSP3005)。これ、確か買った覚えがあるんだが、何故かiTunesには入っていない。さらに今回買ったのは、20周年記念盤ということで、リマスタリング+ボーナストラック7曲追加!というものなので買わないわけにはいかんだろう。安かったし。
2枚目(2枚組だが)は、ジミー・マクラクリン&ヒズ・ブルース・ブラスターズの2枚組編集盤『Hear My Story』(Jasmine Records JASCD 3080)。内容の方はと言うと、まず1枚目には、1961年にImperialレーベルから出たアルバム『I Just Gotta Know』全曲と、ボーナストラックとして、Irmaレーベルへの録音5曲と、1962年にChessレーベルから出たアルバム『Jimmy McCracklin Sings』の全曲を収録。2枚目には、まず1962年にCheckerレーベルから出たシングル2曲、1958〜1960年にMercuryレーベルに録音した10曲、1952〜1954年にPeacockレーベルに録音した17曲(内7曲は未発表曲)を収録、というもの。
さて、これで外出できるようになったので、またコンビニ行くか、と思ったが、さすがにコンビニ飯も飽きてきたので、家から徒歩10分のところにあるマクドへ行く。11時30分くらいだったので、まだそんなに混んでいない。
適当に食って、読書ちょっとして、269頁まで進んだ。帰りにコンビニ寄って、晩の食料品を買い込む。帰宅後、昼寝。2時間くらい寝た。
再び、Swiftの学習に戻る。BGMとして、ザ・ヴェルヴェレッツの2枚組編集盤『The Motown Anthology』(Motown/Universal Music 980 937-2)。

(画像クリックでamazonに飛びます)
イマイチこれと言った特徴がないが、そのかわりクセがなくて聴きやすい。2枚目の後半には、ライヴ音源やフランス語で歌ったバージョンも収録されている。
Swiftの学習は、クラスとか構造体とかの、オブジェクト指向プログラムに慣れていないと判りにくい領域に突入したので、いったん止めて晩飯食う。
その後は、日曜夜のラジオ番組2本と、今日夜配信のWebラジオ1本聴いて、そのまま横になっていたらまた寝落ちした。起きたら25時を回っていたよ。
CPAP付けて、部屋の明かりを消して、さてiPodで入眠音楽聴きながら寝ようとしたが、再生ボタン押しても、ていうかそれ以前にジャンルとかから入ろうとしても反応せん。よく見たら「音楽データがありません」というメッセージが!あわてて設定>情報を見ると、100GB以上の音楽データ全てが、「その他」のデータと認識されている!これはiTunesにつないで、初期化からせんと、直りそうにないなあ、と思ったがいまさら起き出してそれをやる気にもならなかったので、明日に回して就寝。
さて、明日は美術展へ行く気だったのだが、危ういところで夕方に整形外科リハビリの予約が入っていたのを想い出した。危ない危ない。美術展行ってたら、予約時間までに戻ってくるのは無理。ということで、明日はおとなしく過ごして、明後日盆休み最終日にでも行きましょうかね。

調子まあまあ〜頑張って作業所行ってみれば...〜熱中症講座〜帰宅して暇〜ラジオ聴いてる途中で寝落ち

  • 2018.08.10 Friday
  • 23:59
ということで、7時半に起床。調子はまあまあ。とりあえずヘルパーさんが来る前にシャワー浴びて身支度済ます。
それからCD1枚消化。ボニー・レイットのおなじみ『Original Album Series』(Rhino/Warner Music 8122797629)の2枚目『Home Plate』

(画像クリックでamazonに飛びます)
なんというか、非常にシンプルで素直な感じのするアルバム。耳にすすっと入ってくるような。これはこれでなかなか面白い。
ヘルパーさんが来て作業して帰った後、昼飯食って、さて、と気合を入れて作業所へ出かける。到着して、今日はなんか人数が少ないなあ、と思ったら、なんと午後は作業無しだと!お盆前でどこからも仕事が来ないらしい。それならそうと連絡してほしかったぞ(やや怒)。同じ法人の別施設で「熱中症対策の講座」があるので、とりあえず残っている人はそれに参加するらしい。せっかくここまで来て、とんぼ返りもなんなんで俺もそれに参加することにする。
13時15分くらいに作業書を出て、別施設まで歩いて10分くらい。そんなに広い施設ではないので、人で満杯だ。13時30分から1時間強講座。内容はまあ、良かったけど、やるタイミング遅すぎないか?1ヶ月前にやっても良かったのでは?
とりあえず、講座終わって、バスで最寄り駅まで戻る。なんか家帰るのも早すぎるような気がしたので、スーパーのイートインコーナーでペットボトル入コーヒー買って(イマイチ冷たくないのだが)飲みながら読書。バスに乗ってた間の読書と併せて、149頁まで行った。うん、面白い。
それから、バス発車時刻まで10分になったので、スーパーを出てバス停へ。5分ばかりバスを待って乗って帰宅。
夕食食べて、18時からやっているラジオ番組を、開始から15分ばかり過ぎていたので、タイムフリーで追っかけ再生。しかし、1時間くらい聴いたところで見事に寝落ち。起きたら25時回ってた。さすがに何もする気になれずそのまま就寝。
さて、明日は何をしようか?なにも予定がない。まあ、1日グダグダと過ごすか...。

バス遅れる〜謎プロジェクト打合せ〜自主振り返りはなしで〜阪神百貨店中古レコード&CD市と古書市で地味に爆発

  • 2018.08.09 Thursday
  • 23:59
ということで、7時半に起きる。調子は良好。とりあえずシャワー浴びて、身支度して、昨日の日記...はさすがに書いている時間がなかったので、着替えて適当な時間に出かける。今日は曇っているのでそんなに暑くはない。
最寄り駅まで出て、そこから謎プロジェクト打合せの行われる某所へ移動するのだが、1本早いバスに間に合ったけど、そんなに早く行ってもなー、ということで1本見送る。が、その後に来たバスはいきなりの4分遅れ、更に途中の駅で車椅子の乗客が乗ってきたのでまた遅れる。結局目的のバス停に着いたら7分以上遅れていた。
そこから徒歩で目的地へ行くが、遅刻はしなかったものの、あんまり余裕はなかった。次回から1本早いバスに乗ろう。
謎プロジェクト打合せは10:00〜12:00の2時間。勉強会もやって楽しかった。
今日は、メンバーの都合でランチミーティングはなしになったので、その場で解散。最寄り駅まで戻る。時間は12時40分。う〜ん、今から飯食ってると13時の作業所午後からに間に合わないなあ。そこで悪魔の囁きが...「阪神百貨店の中古レコード&CD市行っちゃえよ」。
本来、明日作業所帰りに寄ろうと思っていたのだが、なるべく早く行ったほうが、良いものが残っているだろう。臨時収入があったことで気が大きくなっていたこともあって、行っちゃうorz。
途中、駅ナカ喫茶店で昼飯食って、現地へは13時20分ごろ到着。規模はまあいつもどおりか。ジャズとロックとブルースとソウルの棚に絞ってざっと見て回る。まずはジャズのコーナーで2枚(正確には3枚)。
1枚目はグラント・グリーン&ハービー・ハンコックの『Goin' West + Feelin' The Spirit』(Mlodern Jazz Records 8892865)。タイトル通り、1962年発表の2枚のアルバム『Goin' West』と『Feelin' The Spirit』の2in1にさらにボーナストラック1曲追加したもの。650円と安かったのでこれは買いでしょう。
2枚目(正確には2枚組)は、チック・コリア&リターン・トゥ・フォーエヴァーの2枚組ベスト盤『第7銀河への帰還〜リターン・トゥ・フォーエヴァー・アンソロジー〜』(Verve/Porygram Records POCJ-1344/5)。リターン・トゥ・フォーエヴァー、さすがにスタジオ盤全部集める気にはならないので、まあ2枚組のベスト盤で充分かと。4曲入っているライブ版曲はいずれも未発表だし。値段も1000円と安い。
3枚目はバックウィート・ザディコの『Buckwheat's Zydeco Party』(Rounder Records ROUNDER CD 11528)。680円とこれも安い。
4枚目はティム・バックレーの発掘ライヴ音源?『The Copenhargen Tapes』(Estat Of Tim Buckley/Pinnacle Licensed Repertoire PLRCD018)。4曲しか入っていないのに800円するので、迷ったが、多分1曲がそれなりに長そうな曲ばかりだったのでつい購入。
それから併設されている古書市の方へ。イマイチこれというものがなかったが、『ひでおと素子の愛の交換日記』『同2 方向音痴がなおるわけ』『同3 ぼくのせいじゃない』『同4 なんと!最終回』(全て角川文庫)が4冊まとめて1000円であった。このシリーズ、買おうと思いながらついつい先延ばしにしていたもの。この辺が年貢の納め時か、ということで購入。
さて、どっかで休憩&今買ったものの検品をしたいぞ、ということで適当な喫茶店入って、その作業に取り掛かる。
まず、グラント&ハービー・ハンコック盤だが、ボーナストラックの方はハービー・ハンコックではなくソニー・クラークがピアノを弾いている。リターン・トゥ・フォーエヴァーのベスト盤は、どの曲がどのアルバムからとか書いてない。ちょっと不親切。
バックウィート・ザディコ盤は、あまり良く見ずに買ったのだが、オリジナル・アルバムではなく、1983年発表のアルバム『Turning Point』から8曲、1985年発表の『Waitin' For My Ya Ya』から6曲、1987年録音の未発表音源から1曲収録した編集盤。
ティム・バックレーのは、よく見ると裏ジャケ片隅にTotal Running Time 49m:45sと書いてあった。4曲しか入ってないのにしては長いな、と思ってブックレット裏を見ると、1曲目からいきなり21分を超える大曲。更に2曲目6分半、3曲目9分、4曲目12分半と長い。ほぼ即興演奏に近いノリだろうが、面白そう。録音情報は、コペンハーゲンにて、「10/12/68」と書いてあるので1968年なのは確かだが、10月12日なのか、12月10日なのかはっきりしない、月は月名で書けよ(怒)。
『ひでおと素子の愛の交換日記』第1巻〜第4巻は、第1巻〜第4巻の前半が単行本3本と同内容。残り半分はあちこちからかき集めてきたエッセイ集。第2巻では吾妻氏急病のため、急遽アシスタントAこと奥方が漫画を書いているレアな回もあるぞ。
ということで満足して帰宅。パソコン立ち上げたら、Mac版LINEアプリのアップデートが来ていたので、先日(ていうかだいぶん前)発生して公式にバグレポートもあげた、音声付きスタンプの音声が再生されないバグが直ったか?と思って早速アップデートしてみるが、ダメだったorz。あいかわらず再生されない。やる気あんのか>Mac版LINEアプリ開発スタッフ(怒)。
それから、朝書く間のなかった昨日の日記を書いて投稿。後は今日夜のラジオ番組2本を珍しくリアルタイムで聴いてけっこう遅くなったので就寝。
さて、明日は久しぶりに作業所行っときたいな〜。今週なんだかんだで行けてないからな。

相変わらず調子悪い〜また作業所休む〜夕方から回復〜久しぶりにCD2枚消化〜寝落ち

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 23:59
ということで、7時半起床。調子はまだ低空飛行中。とりあえず昼前まで寝るが、いっこうに回復しない。夏バテかなあ...。
あまり無理してもということで、今日も作業所は休むことにする。阪神百貨店中古レコード・CD市も行けないな。まあ、金もないんだが...。
14時頃になってちょっと元気が出たので、コンビニまで食料補給に。帰ってきて、遅い昼飯を食ったら、更にマシになった。でも本調子には程遠い。また寝る。
結局、18時頃に起きてみて、やっとどうにかこうにかなったという感じ。晩飯食って、ネット関係チェックしながら、CD2枚消化。
1枚目は、ジミー・マクグリフ&リチャード・"グルーヴ"・ホームズの『ジャイアンツ・オブ・オルガン・カム・トゥギャザー』(P-Vine PCD-23491)。

(画像クリックでamazonに飛びます)
2大オルガン・ジャズ奏者の対決盤!ということで、それこそキーボードから火が出るようなオルガン・バトルを期待していると、ちょっと肩透かしを食らう。一見、静かに流れるようなムードで曲は進んでいく。これはバトルというよりは、押し引きの間が絶妙なやり取りだ。そこに火の出るような激しさはないが、聴いていてなんとも気持ちのいい音である。暑苦しい夜に聴くにはぴったり。
もう1枚は、アズテック・カメラの5枚のアルバムを纏めたおなじみ『Original Album Series』(Rhino/WarnerMusic UK 0825646839803)の1枚目『High Land, Hard Rain』(1985)を。

(画像クリックでamazonに飛びます)
アズテック・カメラ、実はまともに聴くのはこれが初めてだ。なんか、鬱屈したヘアカット100という感じを受けた。メロディは美しいんだけど、それに没入するのは許されないていうか...。なんかひねくれているんだよなあ。まあ、その辺はイギリスらしいといえばイギリスらしいんだけれども。
ということで、聴き終えて横になっていたら寝落ち。目を覚ましたのは24時を回っていた。眠剤だけ服んで即就寝。
さて明日は謎プロジェクトの打合せが某所であるので参加する予定。

調子悪い〜作業所休む〜休んで正解〜そのまま寝込む

  • 2018.08.07 Tuesday
  • 23:59
ということで、7時起床。調子はあまりよくない。とりあえず、ヘルパーさんが来るまでにシャワーだけ浴びとく。それから昨日の日記を書いて投稿。
ヘルパーさんが帰った後、昼飯食うが、やはり調子が上がってこない。今日はおとなしく作業所休んで寝ていることにする。結局19時くらいまで寝込む。
いったん起きて、ミネラルウォーターが切れかけているのでコンビニまで行って、帰ってきてから晩飯。
昨日聴けなかった月曜配信のWebラジオを聴く。調子の方は、半日寝てたけど、まだ悪い。と言う訳でまだ早かったけど早々に寝る。
さて、明日はなんとか復活するかなあ。夏恒例の阪神百貨店中古レコード・CD市初日だが...。

整形外科リハビリ〜一休み〜耳鼻科遠征〜なんとか送迎バスに間に合う〜色々と買い物

  • 2018.08.06 Monday
  • 23:59
ということで6時半起床。リサイクルゴミを出しに行くが、今日も暑いよ。とりあえず昨日の日記を書いて投稿。その後シャワー浴びて歯磨いて顔洗って髭剃って、をして10時前に近所の整形外科へリハビリに行く。なんか毎回人が変わるんだが、統一してくれないかなあ。今回の人は以前やってもらった事があるが、無口というのか、何も喋らずにひたすら触診するので、どういう状態になっているのか判らん。できれば、別の人にして欲しい...。
結局20分ばかりほぼ触診。とりあえず座っている時に、左のお尻を若干上げるような感じを意識しろ、と言われる。やってみると、これが結構難しい。ちょっと気を抜くと左のお尻に荷重がかかっている。自宅リハビリ、頑張るしかないか...。
終わって帰ってきたら10時半。今日ははるばる遠路某市まで耳鼻科通院(しかもクソ重いCPAP装置を持って)せねばならぬ。でも予約時間は16時なので、まだ時間はある。しかし、何故か腹が強烈に減ってきた。すぐに出かけて途中で飯食うか、昼飯はコンビニまで買いに行くか、迷ったが前者の場合、余った時間を潰すのに喫茶店のハシゴをして余計なお金を使ってしまいそうなんで後者を選択。
外出るがクソ暑い。コンビニまでの往復15分くらい歩いただけで、帰宅後汗が吹き出す。とりあえず昼飯食って、適当な時間に家出る。バスを5分ばかり待って、最寄り駅まで。まだ、30分ばかり予定時刻より早い。ちょっと駅前の銀行でお金をおろしてから、喫茶店に寄って昼飯が軽かったので軽食を食べながら休憩。
結局予定の電車に乗って、某市まで移動し、予定通りに14時半発の送迎バスに乗る。病院着いて、月変わりなんで窓口で再診手続きをするが、これが5,6分かかる。この時点で15時ちょうど。まだ予約時間までまるまる1時間ある。しかしもう1本遅い送迎バスに乗ると、16時ちょうどくらいに着くのだが、道が混んでいたりすると予約時間に遅れる可能性がある。5分遅れると予約無しの扱いになって、一番最後に回されるので危険が危ない。
とりあえず、水分補給だ、ということで売店でお茶買って、30分ばかり暇をつぶしてから、耳鼻科受付へ。診察券と予約票と問診票とCPAP装置を窓口に出して順番を待つ。待ってる間に読書。乾石智子『沈黙の書』(創元推理文庫)。59頁まで進む。面白い。安心のクオリティ。
結局、16時5分頃にようやく呼ばれた。まずはCPAP装置の会社の人と話す。若干空気のもれはあるものの、まあ問題ないレベル。続いて、主治医の先生。ちらと、パソコン画面を見て、「良いですね。このまま行きましょう」と5秒位で終了。この時点で16時10分。送迎バス最終便は16時15分発。あと5分で終わるか?
来月の予約を取って、予約票と問診票を貰って、窓口で会計済ませたら、16時13分くらい。なんとか最終便に間に合った。遅れると、中途半端な位置にあるバス停まで歩いて、バス代220円を払わんといかんところだった。その後は、寄り道せずまっすぐ最寄り駅まで帰る。
まずは書店へ寄って、先週末発売のONE(原作)/村田雄介(漫画)の『One-Punchi-Man(ワンパンマン)』17巻(集英社ジャンプコミックス)を購入。帰宅後一気読みした。うむ、これまた安心のクオリティ。

(画像クリックでamazonに飛びます)
それからスーパー寄って、まずは日常雑貨/消耗品のコーナーで、なくなったゴミ袋と、切れかけてるシャンプーの詰替用と、アフターシェーブローションを買う...予定だったのだがアフターシェーブローションが売ってない。結局一応「髭剃り後に」と書いてあるクリームを買う。まあクリームでもいいが、ちょっと高価かったよ...。
更に食料品コーナーで切れている野菜ジュースと切れかけている簡易ドリップコーヒーも買う。ずいぶん買ってしまったが、まあ生活必需品ばかりだからやむを得ない(あ、『ワンパンマン』は生活必需品とは言えんか)。
10分ばかりバスを待って帰宅。ポストにamazonのマケプレで買ったCDが届いていた。サキタハヂメ『Musical Saw Songs "S"』(Music Cab BJCD-5)。2008年発表の、サキタハヂメによるのこぎり音楽アルバム1st.。450円(送料込み)と安かったのでつい購入。
ネット関係しばらく見てから、日曜夜のラジオ番組2本、Webラジオ1本聴く。あと今日配信のWebラジオも聴きたかったが、寝る時間になってしまったので、明日以降に回して就寝。
さて、明日は作業所へ行ってみたいが、どうなるか起きてみないと判らんな。

昨日の続き〜なんとか泥沼を出たと思ったら...〜またも泥沼〜無事完成!

  • 2018.08.05 Sunday
  • 23:59
昨日、作業しながらCDを聴いていたのだが、その感想を書くのを忘れていた。ということで、ここで書く。
まず1枚め(2枚組ですが)は、ディジー・ガレスピー・カルテットの2枚組ライヴ盤『At Onkel Pö's Carnegie Hall』(Norddeutscher Rundfunk/Delta Music N 77073)

(画像クリックでamazonに飛びます)
1978年、ハンブルグのオンケル・ポーズ・カーネギー・ホールでのライヴを収録した2枚組。ディジー・ガレスピーはトランペットの人だが、そんなにトランペットソロが目立つということはなく、バンドのアンサンブル重視の音。聴いていて心地よい。
後はサム・クックのMembran10枚組箱『Milestones Of A Soul Legend』(The Intense Media 600267)の9枚目と10枚目を一気に聴いて聴了。

(画像クリックでamazonに飛びます)
9枚目は、1962年発表のアルバム『Twistin' The Night Away』の全曲と、ボーナストラック3曲を収録。ボーナストラック1曲め「Bring It On Home To Me」はRCA Victorから出たシングル「Having A Party」(1962)のB面曲。2曲目「Baby, Baby, Baby」はRCA Victorから1963年に出たシングルA面曲、3曲目「Send Me Some Lovin'」はそのB面曲。
10枚目は14曲全曲ボーナストラック。14曲全部調べる気力はないので、調査はパス!
ということで、今日は6時半起床。ちょっとネット関係チェックしてから、昨日途中で諦めたプログラムに再チャレンジ。どうにかこうにか、文法エラーは消えたが、まだワーニングが残っている。この状態で実行してもまともに動かないかも...と思いながらも実行してみると、1回目は例によってタイムアウトで異常終了してしまったが、2回目やってみるとどうにか動いた。しかしこのバージョンで導入したDELキー(押されると入力した計算式の最後の1桁を削除する機能)を押すと、なんとか削除されたが、そのまま押し続けて、計算式が全部消えた状態で押すと、例外発生で異常終了orz。確かにそのケースは想定してなかったわ。
ここで昼前になったので、いったん作業中断してコンビニへ買い物に行く。帰宅して、飯食って昼寝...はせずに作業再開。異常終了した処理の対処法は、すぐに思いついて、ちょっとネットで検索して実際のコーディング例も見つかったので、それをコーディングするが、また文法エラーの嵐(/_;)。
またも4時間くらいかかって、どうにかこうにか文法エラーもワーニングも消えた!コンパイルするとワーニングが1個出てくるのだが、これは外部ライブラリ中で発生しているのでどうしようもない。さっそく実行してみると、おお!ちゃんと動いた!DELキーも、ひたすら押し続けても例外エラーは発生せず何もされないだけ!
あと、画面上の「=」が起動した時に最初から表示されているのが不細工だったので、初期状態では消して、=キーを押されて計算結果を表示する際に一緒に表示されるようにマイナーチェンジ。これは簡単。
ということで、なんとか簡単な電卓Ver.1.1は完成!やれやれ、累計で20時間くらいかかったよ...。まあ、完全に何も知らない状態からだから仕方ないけど。
夕食食って、夕寝しようとしたが眠れない。起き出して、ちょっと気になっていた「git」というのを調べてみる。あっ、ソースコードとか画面設計とかのバージョン管理ができるんだ!これを使えば、新しくコーディングor画面設計変更してうまくいかなくても元に戻せる。う〜ん、これを知っていれば昨日の間違ってオリジナルの方まで変更してしまった悲劇は回避できたかもしれんが...。とりあえず完成版ということでコミットする。あと、ソースコードに処理内容のコメントを追加して、Ver1.1.1を作成してコミット。
それで一段落ついたが、そしたらなんか眠くなってきた。時間は19時。この時間から寝ても...と思ったが、力を出し切った感があったので、素直に寝る。起きたら21時頃。ネット関係をだらだらと見てたら、いつの間にか24時を回っていたので就寝。
明日は午前中整形外科のリハビリに行って、午後からは耳鼻科へ行く予定。医者通いだけで1日潰れるな...。

1日家に籠ってiPhoneのアプリ作り〜いったんは成功したが...〜泥沼にハマる

  • 2018.08.05 Sunday
  • 08:18
ということで、7時起床。調子はよい。とりあえず昨日の日記を書いて投稿。それから早速iPhoneのアプリ作りに取り掛かる。今回作るのは簡単な電卓。なんか、処理用のライブラリ?を登録するところからやらねばならないが、OSXのターミナルからコマンドを打ち込まないとできない。慣れていないのでいきなり悪戦苦闘。まあ、単なるタイプミスが原因というのがほとんどだったが...。
なんとかそれを終えて、今度は画面設計。ラベルやらボタンやらを作っていくのだが、これはまあ単純作業ななのでどうってことない。面倒くさいけど。ただ、細かい操作が必要になるので普段使っているMagicTrackpadでほ思うように作業できない。急遽MagicMouseに切り替えてみたらこっちのほうが断然楽
画面設計は多少ゴタゴタはあったもののなんとか終了。
ここで昼過ぎになったので、いったん中断してコンビニに買い出しに行く。うわ暑いわ。エアコン効いた部屋にずっと居たから外出ると暑さがこたえる...。どうにか家に辿り着いて、昼飯食って、ちょっと1時間ばかり昼寝してから作業再開。
次はソースコードの記述だが、これはネットのサンプル例のサイトからコピペするだけなんで楽。そして完了して、ビルドしてシミュレータ起動。ビルドは無事成功したが、シミュレータの起動が相変わらず非常に重い。うちのiMacではこれが限度か...。CPUはそんなに使っていないみたいなんで、HDDのI/Oがネックなんだろうな。SSDだったらさくさく動くのかも知れんが...。
結局1回目はTimeoutで異常終了。もう1回挑戦して、なんとか起動。無事動いたよ!ちゃんと計算できてる!括弧を使った計算式を入力できるので、ややこしいメモリ機能がなくても使いやすい...のは良かったが、入力とオールクリアしかないので、計算式入力ミスると、クリアしてもう1回一から入力しなおさなければならない。う〜ん、入力した計算式の最後の桁だけ削除する機能が欲しいなあ。
ということで、調子に乗って、プロジェクトをコピーしてリネームするが、うまくいかない。あれこれやっている内にオリジナルの方まで誤って変更してしまって、オリジナルの方も動かなくなってしまったorz。
いったん作業中断して、晩飯食って、恒例のラジオ聴取時間になったので、以降はラジオ聴きながら作業する。まあ、ラジオ内容は殆ど頭に入らなかったが...。
結局、泥沼にハマって抜け出せない状態になったので、もう1回一から作り直しすることに...。今度は最初から1文字削除ボタンを追加したイメージで作る。しかし、悲しいかな、Swiftの、というよりはその手のオブジェクト志向プログラムの初心から知らないので、懸命に試行錯誤してみるのだが、どうしても文法エラーが消えぬ。
結局、24時半までラジオ聴きながらやったが、ラジオ番組も終わってしまったので、諦めて明日に回すことにして就寝。もうちょっと、Swiftの文法を勉強してからやり直さないとらちあかんな...。

調子イマイチ〜作業所休む〜精神科行く〜またつまらぬCDを...

  • 2018.08.03 Friday
  • 23:59
ということで、7時起床。調子はイマイチ。とりあえずシャワー浴びて歯磨いてヒゲ剃って、をヘルパーさんが来る前に済ませておく。体重測ると、昨日に続き75Kg台。よし、いいぞ、この調子だ。
ヘルパーさんの作業が終わって、昼飯食って、さて作業所行くか、と思ったが調子が良くない。なんか疲れている(何もしてないのに)感じ。
迷ったが、とりあえず作業所は今週2日も行ったしもういいか、ということで休み。2時間弱昼寝して、14時頃起きたらなんとか体調も元に戻っていたので、精神科だけは行っておくことにする。
家出て、精神科へ行く。現地到着は15時半過ぎ。患者は誰もいなかったので診察は次の順番。しかし今診察中の患者さんが結構話長い。結局10分ばかり待って診察。まあ近況を適当に話しておしまい。ただ、薬の方が、だいぶん余ってきているので今回は薬なしで、ただし眠剤のラボナだけは最近復活したばかりで在庫がないので、ラボナだけ処方してもらうことに。
診察終わって、処方箋を結構待つ。えらく遅いな、と思っていたら処方箋ではなく院内処方でラボナだけ出てきた。まあ、別にどっちでも良いけど。
ということで終わって、ちょっと小腹が空いたので、喫茶店で休憩して軽くお腹に入れるものを頼む。30分ばかり休憩して、Disc J.J.へ。一通り見回って、気になるCDが3枚ばかりあった。全部は買えないので、どれか1枚だけということで悩んだが、4枚組+DVDという質より量の要求に負けて1000円のCD+DVDを買ってしまった。『100 Hits Halloween』(Demon Music Group DMG 100 038)。ハロウィーンに関係した曲を集めたコンピ盤...と言いたいところだが、実際には、ホラーというかお化け関係の曲を無理から集めたもの。どこがハロウィーンやねん、というツッコミどころ満載だが、まあそこはお愛想ということで。
それからタワレコマルビル店へ寄ってみるが、特に欲しいものはない。ていうかあっても高価すぎて買えんわ。横手の喫茶(というか喫煙)スペースで休憩して今買ったCDの検品。
4枚のCDはそれなりにコンセプトというか、何別に集めました、みたいなのがある。1枚めは、レイ・パーカー・Jrのおなじみ『ゴーストバスターズ』のテーマで始まって、パティ・スミス・グループの「Ghost Dance」で終わる。まあ、1970〜1980年代の曲を集めたというところか。2枚めはもう少し新しく、1990年代〜の曲、と思っていたら最後の曲がよもやのロバート・ジョンソン。う〜む、よく判らん選曲だ。
3枚目はお化け映画のサントラからテーマ曲を集めたもの。4枚目は、オールディーズやらブルースやらジャズ方面の曲を集めたもの。ロバジョン、ここに入れたら違和感なかったのに...。
オマケのDVDは「Karaoke Party DVD」と表ジャケに書いてあるので、カラオケになっているものと思われる(未確認)。それはいいが、1曲目はマイケル・ジャクソンのおなじみ「スリラー」なんだが、ブックレットのクレジット上は「In The Style Of Michael Jackson」となっている。日本語に訳せば「マイケル・ジャクソン風」というところか。2曲目以降、全て同じ。なんか、今ひとつというか、つまらんCDを買ってしまったような気がする。おまけに帰宅してからamazonで見てみたら、そっちのほうが200円ばかり安いしorz。やっぱりamazonで価格調査してから買うべきだったな、と反省。
その後はまっすぐ帰宅。最寄り駅着いたら、次のバスまで20分。まあ、日も暮れてるし、ということでバス停で待つが、やっぱり暑かった。来たバスに乗って、途中コンビニ寄って帰宅。即エアコンつけて水シャワー、のはずなんだが、生ぬるい水しか出ん。そこまで暑いか...。とりあえずシャワー浴び終わって居間戻ったら、室温29℃。はあ、涼しいわ。
昨日途中で寝落ちした木曜のラジオを再度聴き直し、さらに今日のラジオ番組をタイムフリーで追っかけ再生して、適当にネット見て就寝。
明日はiPhoneのアプリ作り第3弾、いちおう電卓という実用的なアプリを作ってみる予定。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM