2016年6月13日に買ったもの

  • 2019.06.15 Saturday
  • 06:17
★amazonマケプレにて通販★

・Various Artists『耳栓:イヤープラグド』(Earache/トイズファクトリー TFCK-88678)。エクストリーム系アーティストが多かった『2』に比べると、こちらはヘヴィメタル色が濃い。俺が今一番気になっているバンド、ボルト・スロワーの曲も2曲収録されている。それ以外に、5組10曲を収録。


2016年6月12日に買ったもの

  • 2019.06.15 Saturday
  • 06:16
★amazonマケプレにて通販★

・Various Artists『耳栓:イヤープラグド2』(Earachoe/トイズ・ファクトリー TFCK-88768)。1の方も同時注文したのだが、2のほうが先着。10組16曲を収録。解説を読んでみると、メタルというよりはエクストリーム系のアーティストが多い模様。そっちの方は、殆ど聴いたことないんだが...。ちょっと早まったか?

2016年6月9日に買ったもの

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 14:24
★WOW HD通販にて★

・ブロッサム・ディアリー『The Complete Recordings 1952-1962』(Enlightenment EM4CD9928)。タイトル通り、1952年〜1962年までの録音全曲95曲をCD4枚組に収録したもの。外箱に入っているが、この外箱がスリップケースではなく、普通の外箱なんで開けにくい。

2016年6月7日に買ったもの

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 14:23
★清風堂書店古本コーナーにて

・コルタサル『コルタサル短編集 悪魔の涎・追い求める男 他八篇』(岩波文庫)。冒頭の僅か2頁という超ショート・ショート「続いている公園」だけ、読んでみたが、まあ前例のない、と言う訳ではないが鮮やかな結末でちょっと鳥肌。

2019年6月2日に買ったもの

  • 2019.06.06 Thursday
  • 07:52
★タワーレコードオンラインにて通販★

・Various Artists『200Blues Songs It's Your Time Now Goin' Mad Blues』(The Intense Media 223507)。中身のほうは、この時期のMembran箱らしく玉石混交五里霧中右往左往である。各枚20曲ずつ、計200曲が収録されている訳だが、どのディスクも収録時間は60分未満とちょっと短い。ここは各枚25曲ずつ、計250曲にして欲しかったところだ。収録アーティストの方は、殆ど聴いたことある人で、ダブリも相当あると思うが、いちいち調べるのも面倒くさい。まあ、1枚100円強くらいの価値はあるだろう。


・Various Artists『Delta Blues Milestone Of Legends』(Intense Medis 600378)。気になる収録曲だが...。1枚目は「Blues Giants」というアンソロジー盤になっている。収録曲は...なんか知ってる、ていうかCD持ってる人が大半だなあ、全曲集持ってるから、この時点でダブり確定、という人も多い。
なんか、悪い予感がして来つつ2枚目へ。2枚めは...チャーリー・パットン!全曲集持ってるから全曲ダブリだ!3枚目はサン・ハウス。これも重複曲多そう。早速iTunesと比較してみるが...ダメだ。重複してないのは「Alan Romax Taljing」という、おそらく曲ではなく喋りと思える1曲のみ。この時点で、内容確認せずに買ってしまったことを激しく後悔し始めるが、もう遅い...。
4枚目は...ロバート・ジョンソンだよ...orz。これまた全曲集持ってる。全29曲だから、デモテイクとか省いた、本テイク全曲集だな。
5枚目はブッカ・ホワイト。これも全曲ダブリの可能性が高いが...。はい、予想通り全曲ダブりですよ〜。もう嫌になってきたが...。
次、6枚目は、ビッグ・ジョー・ウィリアムズ。お、やっとダブりなしの可能性が高い盤が出てきた。見てみると...ダブり曲1曲のみ!それも演奏時間が全然違うので、同曲異演と思われる。実質ダブりなしだ。
続く7枚目はレッド・ベリー。これは3枚組のベスト盤を持ってるが...。ということで比較してみると。全25曲中、ダブり9曲、同名の曲はあるが収録時間が大きく異なる同曲異演と思われるもの5曲と。残りは純粋な非ダブり曲とまあまあの成績。
8枚目はスキップ・ジェイムズ。これはどうか?比べてみると...、全18曲中完全なダブり曲が9曲、同曲異演と思われるものが6曲、3曲が完全な非ダブり曲と微妙な結果...。
9枚目は、ミシシッピ・ジョン・ハートとブラインド・ウィリー・ジョンソンのカップリング。ブラインド・ウィリー・ジョンソンは全曲集持ってるのでダブり。ミシシッピ・ジョン・ハートは全13曲中。同曲異演の可能性が高いもの1曲、以外は完全なダブり。
最後10枚目は、マディ・ウォーターズ。これも全曲ダブり。ていうか、これ、『The Complete Plantation Recordings』ていうCDから4曲省いただけじゃんか...。
ということで、派手に玉砕しました。ビッグ・ジョー・ウィリアムズ1枚のために1500円は高かったよ...orz。


2019年5月31日に買ったもの

  • 2019.06.06 Thursday
  • 07:43
★amazonにてKindle版購入★

・武富健治『古代戦士ハニワット』弐巻(アクションコミックス)。実は電子書籍デビュー。しかし、どうやって読むのか?それすら知らない入門者である。Kindle Fireとかいう専門機が出ているのは知っているが、そんなもの買えねえ。調べた結果、Kindle For MacとかKindle For iOSとか、各プラットフォーム別に無料のビューワーアプリが出ていることが判った。とりあえず、Kindle For iOSをダウンロードしてみる。なんか仰々しいチュートリアルの後、持っている本の一覧?みたいなページが出てきた。『古代戦士ハニワット』弐巻もあったので、見てみるが...う〜ん、iPhone8のサイズだと流石に厳しいなあ。絵はともかく、セリフ読むのが辛い。
ここはやっぱりKindle For Macか?しかし、それだと家でしか読めんが...。とか思いつつページを繰っていくと、10ページ目くらいで、「ここでサンプルは終了です」と出て、先へ進めん。なんで、サンプルやねん!さっき買うたがな!と思ってまた色々とやってみると、購入しただけではダメで、「ダウンロード」をしてデータを取り込まねばならんらしい。ダウンロードは無事終わったものの、読もうとすると相変わらずサンプル版のほうしか出てこん!
あれこれやっている内になんかよく判らんがなんとか購入版が読めるようになった。
で、最後まで読んでみたわけだが、ちょっと拍子抜けするような感じ。ていうか、また話がしっかり次巻読まないといかんようになっている。うぬぬ、この作者、なかなかやりおるわい。


2019年5月29日に買ったもの

  • 2019.06.06 Thursday
  • 07:29
★ネットオフにて通販★

・ガンマ・レイ/ヘリコン/RAGE/コンセプション『ザ・パワー・オブ・メタル』(ビクターエンタテインメント VICP 40132〜3)。国内盤帯あり。198円(税込)。2枚組で、1枚目はガンマ・レイ10曲、ヘリコン2曲、2枚目はRAGE13曲、コンセプション5曲、という内訳だったので、なんだこの収録曲数の差は?と思っていたのだが、現物を見て納得。スタジオ・アルバムじゃなくてライヴ盤、それもフェス(1993年9月、ドイツで開催された「メロディック・メタル・フェスティバル)のライヴ。曲数少ないヘリコンとコンセプションはいわゆる「前座」だったわけね。「メロディック・メタル」というジャンル(サブ・ジャンルと呼ぶべきか)がどんな音なのかも判らなかったが、Youtubeでガンマ・レイとRAGEの曲を聴いてみたら充分いけそうだったので購入。知らない音でも、事前に試聴し放題とは、良い世の中になりましたのう...。


・Various Artsirts『METAL 1』(ビクターエンタテインメント VICP-23111)。国内盤帯なし。108円(税込)。なんか素っ気ないタイトルだが、中身の方は、ビクターエンタテインメントが出しているメタル系CDから1曲ずつ、計15曲収録したサンプラー的な面が強いコンピ盤。メタルよく知らない俺でも知っている名前が殆ど、というメジャーな面子で面白そうではある。先程のガンマ・レイとRAGEも収録されている。


・Various Artists『メタル・ガガ レディー・ガガをHR/HMでカヴァー!』(Universal Music UICY-10015)。国内盤帯あり。298円(税込)。ま、タイトルどおりの企画盤です。でもレディー・ガガの音ならHR/HMに合いそうだ、と思って購入してみた。どんな面子がやっているのかネット・オフのHPでは判らなかったんだが、現物を見てみると、日本人メタラーばかり。それも全員聞いたことのない名前。まあ、国内メタルなんてどんなのがいるか知らないわけだが、それでもなんとなく2流臭がするのは否めない。298円は高かったかもしれない。


・Various Artists『Metalheads: :Full Metal Jacket』(Avex Trax AVCD-11492〜3)。国内盤帯なし。108円(税込)。アルバム名からして、メタルものだと思いこんで買った訳だが、実はメタル系ではなくて、ゴールディがやってるドラムン&ベース系レーベル、Metalheadsのサンプラーだったorz。道理で収録アーティスト名が聞いたことない名前ばかりなはずだよ。ドラムン&ベース系は、正直ほとんど聴いたことない。ゴールディの2枚組(タイトル失念)を聴いたことはあるが、それも嫌いではないが、そんなに好きにもなれそうない音だった。108円は高かったかも知れん。ちなみに、ネット・オフのHPには「3CD」とあったが、実物は12cmCD2枚、8cmCD1枚の、2.5枚組とでも呼ぶべきものだった。ボーナスの8cmCDには、ゴールディによるリミックス曲が収録されている。


・シェイメン『En-Tact(US)』(One Little Indian/日本コロムビア COCY-9510)。国内盤帯あり。168円(税込)。1stのサイケ路線から、ハウス系へ大きく舵をとったシェイメンのアルバムだが、このアルバムは当初イギリスで出され、その後大幅に内容を変えてアメリカで出されたものだ。そういう訳でオリジナル盤とUS盤2種類がある訳だが、こちらはよりメジャーなUS盤。シェイメンは、どサイケの1stだけ持っていて、それは結構好きだったのだが、あのどサイケからハウス方面へ行くとは、ずいぶん思い切った路線変更である(それでメンバーの一部は脱退したらしい)。果たしてどんな音になっているのか、楽しみなような、怖いような。


・ナンシー・ウィルソン『A Lady With A Song』(CBS/Sony ESCA 5009)。298円(税込)。女性ジャズ・シンガーであるが、1950年代〜2000年代と非常に長期に渡って音楽活動を続けた人である(2018年12月13日没。R.I.P.)。発表したアルバムは50枚以上あるそうだ。本作は、1989年発表のものなので、かなり後期に当たる。本当はもっと古いアルバムが欲しかったのだが、ネット・オフのHPでは発表年までは判らなかった。


以上6セット8.5枚。端額はTポイントを使ってジャスト1000円で購入。まあ、面白くなくてもこれくらいなら許せるし、面白ければ掘り出しものということで。

2019年5月26日に買ったもの

  • 2019.05.30 Thursday
  • 07:58
★タワレコオンラインにて通販★

・フリーの3枚組ベスト廉価盤『All Right Now The Essential Free』(Spectrum Music SPECESS016)。3枚組全43曲収録.それで税込価格は800円弱という安さ。


2019年5月25日に買ったもの

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 15:13
★ブックオフオンラインにて通販★

・おなじみMembranの10枚組箱。チャーリー・パーカー『Milestone Of A Legend』(The Intense Media 600312)共通タイトルシリーズの1箱。ブックオフオンラインの「入荷お知らせメール」に登録しておいたのだが、先日入荷した旨がLINE&メールで来たので、急遽注文したものだ。
「22 Original Album」とあるが、実際のアルバムは14,15枚くらいで残りはライヴ音源。まあ、ライヴ音源も嬉しいけど、問題は音質がどうかだよなあ。こればっかりは、聴いてみないと判らぬ。


・クリフォード・ブラウンの『ザ・ビギニング・アンド・ジ・エンド』(Sony Recors SRCR 7092)。全5曲で、前半2曲が1952年3月21日、シカゴでの録音。後半3曲が、1956年6月25日、フィラデルフィアでの録音。タイトルどおり、前半2曲が初録音。そして後半3曲が、遺作となった生前最後の録音。という訳。その間、4年しか録音が残っていないんだなあ。長生きしたらどんな活動が...。と考えても仕方ないのう...。


2019年5月18日に買ったもの

  • 2019.05.20 Monday
  • 10:44
★ブックオフオンラインにて通販★

・シルヴィア・アンダーソン『メイキング・オブ・サンダーバード』(白夜書房)。498円(税込)だったから、これは安い!と思って買ったのだが、amazonの中古と大して値段の差がなかったorz。まあ送料分こちらの方が安いが...。ちなみに同じ本でもペーパーバック版は結構高い。あとシルヴィアでなくてジェリー・アンダーソンの自伝はかなり高い。


・山川方夫『安南の王子』(集英社文庫)。山川方夫の本は創元推理文庫から出た『親しい友人たち 山川方夫ミステリ傑作選』を既に持っているが、あらかじめ収録作がダブっていないことは確認済み。ちなみに新潮文庫から出ている『夏の葬列』は全編『親しい友人たち〜』とダブっているので要注意。


・ジェリ・サザーン『Southrn Breeze/Coffee, Cigarettes & Memories』(Roulette/EMI Music 7243 4 96650 2 6)。『ジャズ・ヴォーカル名盤100』で存在を知った人。Rouletteレーベルから出た3枚のアルバムの内2枚を2in1にしたもの。どんな音かは完全に知識なし。3枚組の『The Complete Roulette & Capitol Recordings』というのも出ているのだが、高くて手が出ず。


・ザ・クインテット『Jazz At Massy Hall, Vol.1』(Debut/Universal Classic UCCD-5117)。名盤なのか駄盤なのか、評価が分かれるライヴ盤。しかし、ザ・クインテットの内訳は、ディジー・ガレスピー(tp)、マックス・ローチ(dr)、バド・パウエル(pn)、チャーリー・ミンガス(bs)、それにゲストとして、チャーリー・チャンことチャーリー・パーカー(At)!というなんというかもう奇跡のような面子なので、買わないわけには行かないだろう。ちなみに「Vol.1」とあるが、「Vol.2」は出ていない模様。


・バックウィート・ザディコ『Where There's Smoke There's Fire』(Island 422-842 925-2)。


★古書店(店名失念)にて★

・『新古今和歌集(上)(下)』(角川ソフィア文庫)揃いで400円(税込)。安い。けどこの前買った『万葉集』4巻揃いもまだ全然見てないんだが。


・H.G.ウェルズの『世界文化小史』(角川文庫)110円(税抜)。


PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM