なんとか元気回復〜謎プロジェクト打合せ〜昼飯ネタ〜作業所は休む〜文房具で迷う〜またiPod不具合〜議事録作成

  • 2019.02.14 Thursday
  • 23:59
ということで、6時半に起きる。調子はどうにか外出れる程度には回復。まだ本調子ではない。とりあえず朝飯食って、身支度して着替えて、まだちょっと早かったので適当に時間調整してから家を出る。
バス停まで行ったら、丁度バスが発車したところだったが、それは一本前のバスが遅れてきてた奴で想定内。本来乗る予定だったバスはそんなに遅れずに到着。これも想定内。
最寄り駅着いて、別のバスに乗り換えるのだがこっちでも丁度バスが発車したところだった。こちらの方は多分間に合うだろうと思っていたので、ちょっと想定外。だが遅刻するほどの遅れではない。次のバスに乗って、現地近くの喫茶店でまた時間調整。ちょっと慌ただしかったけど。
ということで、謎プロジェクト打合せ、今日は久しぶりに全員揃う+新スタッフ参加...のはずだったが、我々の仲間の1人が一向に来ん。そのうちLINE電話があって、今日は欠席する旨連絡。大事な打合せなんだが...。
それ以外は何事もなく、打合せは1時間半ばかりで終わる。今後の日程がはっきりしない状況だったが、これでスッキリした。残り30分は新スタッフの紹介したり、新しく到着した本の話などして、12時に終了。
今日はランチミーティングもなく、最寄り駅まで戻って適当に昼飯食おうとして、しばらく前に開店してた「餃子の○州」へ行ってみる。「お好きなところへどうぞ〜」と言われたので、何気なく6人がけのテーブルを1人で占領してしまったが、注文が口頭でなく各テーブルに1台備え付けてあるタブレット端末でタッチパネル方式で行うのだった!おお、新技術の導入だ!「餃子の○将」との差別化か?
そんなわけで、注文はタブレット端末単位(=テーブル単位)で行うので、相席、ということができない。1人の人は大人しく、1席1タブレット端末のカウンターに座るか、せめて2人がけのテーブルにしましょう。間違っても6人がけのテーブルを占領したりしてはいけない>反省。
肝心の味のほうは、まあ最初は基本メニューからでしょということで餃子とチャーハンのセットを頼んだ。う〜ん、まずくはなかったが「餃子の○将」を薄めたようなあっさりめの味。まあ、ビールのアテとかでなければ、この方がヘルシーでよいかも知れぬ。
ということで昼飯も食い終わって今から作業所行ったら、13時の昼イチには間に合わない。30分遅れも間に合うかどうか微妙...。1時間遅れなら間に合うが...どうしよう?と迷う。結局まだ鬱が完全に治った訳ではないので、今ひとつ行く気になれない。餃子も食っちゃったしなあ、と思い悩んだ末結局休むorz。
例の本屋さん行って、ここは文房具もけっこう沢山おいてあるのだが、スケジュール帳にさして使っているシャープペンシル、時たまはボールペンで書かないといけない時もあるのだが、そういう時はまた筆箱持ち出して来て、ボールペンを出さないといけないので、ちょっと不便だった。で、探した末、シャープペンシル+ボールペン黒赤2色というのを見つけて購入。これでちょっとボールペン欲しい時も、筆箱引き出して来ずに済む。ただ、消しゴムが付いていないので、それはそれで不便。方針転換して、筆箱の中に置くことにすれば、それはそれでシャープペンシル+ボールペン2色の3本が1本で済んで、すっきりするという利点がある。
どちらにするか、しばらくスケジュール帳の方をシャープペンシル+ボールペン黒赤2色にして試行してみることに。
それからスーパー寄って、買い物して帰宅。晩飯食べた後、前日放ったらかしで寝たiPodを見ると、ようやく同期が終わっていたが、なんか嫌なエラーメッセージが出ている。とりあえず、iTunesの画面で見る限りはちゃんと同期取れているみたいだがだが...。
そこでiPodの方を見てみると、あっ何ということだ!iPodのほぼ満杯のデータのうち、音楽データとして認識されているのは数十曲のみで、後はまた「その他」になっていて再生不可!!
これはもう、復元からやらんとだめかも知らんね、ということでまたiPodを接続して、復元を行った後、すっからかんになったiPodを同期。しかし、何万という曲があるので、多分丸一日くらいかかるだろう。
そんなわけで、またiPodの方は放ったらかしておく。
後は今日の謎プロジェクト打合せ、色々と重要事項(特に今後のスケジュールとか)が決まったのでなにか紙というか、データにしておかんといかんなあと思った。休んでたメンバーのこともあるし...。
それで、やむなく議事録を作ることに。この前作業内容報告書を作ったので、それをコピーして修正すれば大して時間もかかるまい、と思ったのだが甘かったorz。慣れ親しんだExcelなら、1時間弱で出来たと思うが、慣れないNumbers(MacにプレインストールされてるExcel互換の表計算ソフト)なので、操作方法から探り探りだ。さらに、1ページでは終わらない事が発覚して、2ページ目以降を作らねばならんことが判ったが、Excelならシートを複製して新しいのを作って編集するだけだがそれが簡単には出来ず、2ページ目を作るのが大変だった。
結局、4時間くらいかけてなんとか作成完了。ぜえぜえ。こちらのメンバー(欠席者含む)にはLINE経由で、スタッフにはメールに添付して、送りつけて終了。しかしずっとパソコン用椅子に座っていたせいか、左膝が激しく痛む。椅子の上であぐらかいたりする癖があるので、それがいかんのだと思うがついついやっちゃうんだよなあ...。
さて、明日はなんとか作業所行っておきたい。ちょっと用事があるので、最低でも駅前までは出ないと。

相変わらずの左膝...やや疲れ気味〜作業所は30分遅刻〜ひたすら取り込み

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 23:59
ということで、7時半起床。相変わらず左膝の調子は芳しくない。全体的に疲れ気味。考えてみれば、この3連休、PMイベント→AM整形外科通院→PMイベント、と丸一日ゆっくりした日がないもんなあ。そら疲れるわ。
日曜日に忘れて出来なかった洗濯をようやく行う。それからヘルパーさんが来て作業して帰るまで、日曜の日記を書く。書き終わって、推敲してるうちにヘルパーさんの作業終了。ヘルパーさんが帰られたあと、とりあえず推敲しかけの日記を完成させて投稿。うぬ、月曜の日記を書く暇がなかったわ...。
それから昼飯食ってさて身支度して、と思うが身体が動かん。やはり疲れているのか...。今日は休もうか、とも思ったが暫くベッドで横になっているうちになんとか元気が出てきたので、身支度して着替えて家を出る。しかし、さすがに13時の午後作業開始には間に合わず。中途半端な時間に行っても仕方ないので、途中暫く暇をつぶして13時25分に作業所着。13時35分から、30分遅れで作業始める。
今日の作業は、金曜日の続きで小箱の立て作業。しかし、それ以外に小箱を縦に6個重ねた完成形を箱に入れていく、という作業も割り振られてしまった。しばらく立て作業をして、机の上に完成形の小箱の塔が貯まってきたらそれを箱に入れて終わったらまた立て作業に戻るというけっこうきつい作業。
この完成形の小箱の塔というのが結構やっかいで、きちんと接合してある訳ではないので、うまく扱わないとバラバラになって崩れる。特に箱に入れるのが最後のほうになると厄介だ。入れる箱を横にして小箱の塔を入れていけば楽なんだが、あいにく入れる箱を横向きに設置するスペースがない。仕方ないので、縦にしてそーっと入れていくしかない。大分乱雑な入れ方になってしまったが、まあ良かろう。
そんな感じで15時15分まで作業。終了後はまた帰路のバス読書。『アジア史概説』、397頁まで進んでようやくこれからは「近代」に突入するというところ。最寄り駅着いて、スーパーで買い物してバスに乗って帰宅。晩飯食って、朝干した洗濯物を取り入れてから、さて、大量に借りたCD22枚(例の忌々しい映画音楽のやつは取り込まない)の取り込みにかかる。返却日は土曜なんだが、できればそれ以前に返却しておきたい。となると、いろんな都合で明日午前中に行くしかない。と言う訳で今日中に取り込んでしまわねば...。
その際、CDをiMacにセットして、いったんCDDBの情報を取得した後、それを修正するのだが(アルバム名などを自分の好みにカスタマイズ)、せっかく変えた情報が元に戻ってしまう、という現象が多発。バグか?まあ、何回か繰り返しているうちにうまく行くので、致命的な不具合ではないが、手間がかかる。さらに取り込みと並行して月曜の日記も書かねばならぬ。結局日記書き終えて投稿して、CD22枚全部取り込み終わったら、23時を回っていた。
風呂だけ入って、就寝。する前にiPodを久しぶりにiMacと同期しようとしたが、容量不足で全曲コピーできない。仕方ないので、適当に同期するジャンルを減らして同期しようとしたが、何千曲という単位の同期になったので、一晩かかるわ、と思ってそのまま朝まで放っておくことにする。
さて、明日はどうしようか。CD返却に行かねばならんのだが、午前中に返却しに行って午後は作業所出るか(時間的にちょっと苦しいが)、それとももう作業所は休んで好きな時間に返却に行くか、まあ、明日起きて体調によりどっちか決めよう。

調子良いがやはり左膝が〜勉強会脳内リハーサル〜第3回勉強会は予想通りの結果に...〜なんとか終バス1本前に間に合う

  • 2019.02.11 Monday
  • 23:59
8時前に起床。調子は良い(やや緊張気味)だが、やはり依然として左膝の調子がよろしくない。とりあえず、午後の勉強会に備えて、脳内リハーサルを行う。結果はまあまあだが、実際にやってみて成功するとは思えない。そんな生易しい勉強会ではない。
勉強会は一応13時開始だが、前回の経験でその時間にみんな来るとは思えなかったので、遅めに家を出る。やはり左膝に爆弾を抱えているような不穏な気配が消えず、歩くのが極端に遅い。そんなこんなで現地到着は13時半過ぎ。案の定、主催者と副主催者の2人しか来ていない。
その後、ぽつ......ぽつ........ぽつという感じで人が来て、結局なんだかんだで5,6人集まったので15時過ぎに、俺が講師を務める発表が行われた。結果は...失敗。それはまあ予想できたんだが、予想を超える大失敗だった。あんまり想い出したくないので、詳細は控えるが、要するに「仏作って魂入れず」というとこだな。
で。俺の発表後の脱線がちなやり取りの挙げ句、終了したのは19時を回っていた。これからご飯を食べに行って、その後解散もしくは2次会。ということになる。しかし、2次会はパスするとしても、ご飯会に参加してから帰ったのでは、最寄り駅からの終バスに間に合わない公算大。ご飯の途中で帰るというのも嫌だし。これが普段なら、終バス逃しても歩いて帰れば済む話なんだが、今の左膝の状態では厳しい。
そんなわけで、今回はご飯会はパスさせてもらうことにして、皆と別れて帰路に就き、何処へも寄らずまっすぐ帰る。最寄り駅着いてスーパーに寄って買い物して、バス停まで行ったらすぐに終バス1本前のバスが来た。ジャストタイミング。次の終バスまでは1時間。ということは、ご飯会を1時間で終えれば、終バスに乗れた可能性はあるが、1時間で終わるとは思えない(なんかサ○ゼリア行こうとか言ってたし)。
なんとか帰宅して、風呂入ってすぐに就寝しようとしたが(明日は平日だ)まだ興奮状態にあったので、なかなか寝付けず。久しぶりに頓服のお世話になるかなあ、などと思ってるうちに寝てた。
さて明日はなんとか作業所行っておきたい。大量に借りたCDの読み込みもせねば。

整形外科通院〜CD届く〜108円の損〜昨日のラジオ一部聴き直し〜洗濯するの忘れる

  • 2019.02.10 Sunday
  • 23:59
ということで、8時半過ぎに起床。調子は良い(相変わらず左膝除く)。今日は整形外科へ薬を貰いに行く予定だが、整形外科は9時開院。土日は人多そうなんで早めに行こう、と思いながらもついついバタバタしてて、家出たのは10時前。まあ、歩いて数分の距離だからそんなに遅くはならない。
入ってみると果たして人多い!待合室のベンチに座れなくて立ってる人もいるくらい。とりあえず片隅にひっそりと誰も座ってない椅子があったので、隣に座っていた人に空いてるか確認してから座る。待ち時間中は、読書。本持ってきておいて良かったよ〜。
大体1時間くらいは待っていただろうか。ようやく呼ばれる。今日は人数の多さに負けて「薬のみ」にしたので、今までと同じ薬でいいかどうか聞かれただけ。まあ、効いてなくはないのでとりあえず「今のままで」と答えて30秒くらいで診察終了。
それから処方箋もらうまでがまた長い。30分弱は待った。結局、本は386頁まで読み進む。残り1/3くらい。この調子だ!
薬局は空いていたので、薬はすぐ貰えたけど、それでも終わったら、もう11時半だった。いつも昼飯を買いに行く時間だ。ということで、コンビニに寄る。あいかわらず歩くとちょっと膝が...。痛いというのではないのだが、違和感がある。なんか、いつ壊れるか判らん、という感じで慎重に歩くので歩くの遅い。
なんとか帰宅して昼飯。1時間ばかり昼寝。それでも14時には起きる。昨日郵便局から配達物(例によってポストに入らない)の不在配達通知票が来ていたので「14時〜16時」を指定して再配達を依頼していたので。しかしいつもながら待っていると来ない(認知のゆがみ)。
結局届いたのは15時30分頃。届いたのは、久しぶりにヤフオク!で落札した3枚組コンピ盤『Greatest Ever! Heavy Metal The Deffnitive Collction』(Union Square Music GTSCDT068)というの。この前書いてた、6枚組のヘヴィメタコンピ盤は高すぎると思っていた所へ、200円という格安値段で出品されていたので(もっとも送料は500円かかるのだが)落札。Tポイントが217貯まっていたので、200ポイント使って、実質送料の500円だけで買えました。
CD3枚組で計59曲収録。あと1曲入れれば60曲になってキリが良いのに。収録時間に余裕がなかったのか?収録メンツは無名に近いマイナーな人から、そこそこ知られている中堅どころまで。さすがにメタリカとかエアロスミスとかアイアンメイデンとかヴァンヘイレンとかマイケルシェンカーとかの有名なのは入っていない。かろうじてジューダス・プリーストが入っているくらいか...。まあ、例の6枚組もどっかで安く落ちていたら買ってみよう。
それから、昨日大量に借りてきたCDの取り込みをしようと思ったが、いきなり取り込みだけ、というのも何だし、日記書きのBGMとしてどれか聴こう、ということでどれにしようか考えた末、コンピ盤『BEST 懐かしの映画音楽 100』(4枚組)の1枚目をPCに入れてみる。暫く待って(なぜか最近CDDBから情報を得るのに10〜20秒くらい待たされる)、表示された内容を見てみると...あれ?アーティスト名が「ロイヤル・ポップス」とか「スクリーン・スタジオ・オーケストラ」とか、聞き慣れない名前が並んでいる。もしかしてオリジナルサントラではなく、新録モノ?
試しに歌入り(のハズ)の「雨に唄えば」を聴いてみると、案の定歌は入っていなくて新録のインストになっている。他の曲も2,3聴いてみたが、新録でもオリジナル・スコア通りに演奏されているならまだマシだが、変なアレンジがしてある。それも全く垢抜けない、すごいチープなもの。スーパーの食品売り場で邪魔にならない程度に流れているBGMの方が、まだマシなくらい。
無駄だと判っていたが、一応2枚目以降もPCで見てみたが、当然ながら全部同じ。くそ、108円とは言え損しちまったよ。せめてジャケットのどこかにオリジナルサントラではない旨が書いてあるかと思ったが、そんなのは無くて、書いてあるのは、「一部オリジナルマスターテープに起因するノイズ等が有りますがご了承ください」の一言だけ。嘘つけ!オリジナルマスターテープなんか使ってないだろうが!ちなみにどこの中小メーカーがこんなクソCDを出しているのか見ると...EMIミュージックジャパンでした。大手中の大手じゃねえか...。
ということで、EMIミュージックジャパンが出している『BEST 懐かしの映画音楽 100』(TOCT-26161〜64)というCDを見つけても、決して買ったり借りたりしてはなりません、いくら安くてでもです。はあ、他のもの借りれば良かったよ...。
ちなみに『BEST なんたらかんたら100』というシリーズは全部EMIミュージックジャパンが出しているのだが、今回借りた他のCDはさすがにそんなことはなかった。まだ良かったよ...。
結局、借りてきたのでない、買ってきた別のCD2枚を聴きながら日記を書いて投稿。ジミー・スミス箱は最後の10枚目を聴いて完了!次はマイルス・デイヴィス箱だな。
そうこうしているうちに日も暮れたので、晩飯食う。それから、土曜の夜リアルタイムで聴いてた番組のうち、どんな内容だったのかまったく覚えていない2番組をタイムフリーで聴き直す。が、それで記憶が甦るということもなかった。完全に寝てたなこりゃ。
そんなことしてるうちに寝る時間になったが、洗濯しよう、と思ってて見事に忘れていたことに気付く。今からやったら近所迷惑だしなあ、明日の午前中...は雨降ると言ってるし、午後はイベントあるし。火曜の朝するか〜。ということでそのまま就寝。明日の午後はFacebookの某グループの勉強会。さて、鬼と出るか蛇と出るか、どちらにしろ無事に済むとは思えん。

とりあえず調子良い(左膝以外)〜みんなの尼崎大学・ナイス・リカバリー!〜UTU語り部さんが語る“自分スイッチ”@みなくる☆そのだ コープさんとこ〜CDまた大量に借りる〜ラジオ聴取はまた半睡状態

  • 2019.02.09 Saturday
  • 23:59
ということで7時半に起きる。調子は良い。ただ、歩くとまだ左膝が痛い。大した痛みではないけど。
とりあえず昨日の日記を書いて投稿。それから昨日やりかけて中途半端なまま寝てしまった、音言画ログの記事の修正にかかる。何がしたかったと言うと、段落の2行目以降は1文字分インシデントさせたかったのだが、ググってそれなりの方法を試したものの、思うように表示されない。いろいろやってみてどうにか成功。
昨日風呂入らずに寝てしまったので、風呂入って身支度して着替えて家を出る。今日は「みんなの尼崎大学・ナイス・リカバリー!〜UTU語り部さんが語る“自分スイッチ”」という長い名前のイベントに参加予定。場所は阪急園田のコープ2階にある、みなくる☆そのだ コープさんとこ、というこれも長い名前の場所。
今日は寒そうだったので、また厳寒装備で家出たが、正解。とりあえずバス停まで歩いて、ほぼ定刻どおりに来たバスにのって最寄り駅へ。駅前の喫茶店で昼飯&時間調整。なんか最近このパターンが多いな。
イベントは13時開場、13時30分開始だったので、適当な時間に喫茶店出て電車乗って阪急園田へ。コープは駅から数分のところにある。その2階の一画に「みなくる☆そのだ コープさんとこ
」というオープンなイベントスペースがあった。着いたのは13時10分頃。
まだ主催者らしき人と、講師らしき人の2人しかいない。このまま、他に誰もいないと嫌だな...と思ったが、ひとり、ふたりと人数が増えていって、最終的には10人ちょっとくらいになった。知り合いも一人来てた。
ほぼ定刻に始まったイベントは、基本的に、UTU(うつ、ではなくユーティーユーと発音してほしいとのこと)である講師の人の体験談発表みたいなもの。鬱になるまでの経緯や置かれた状況が、あまりにも自分とそっくりなので、ちょっと不思議な感覚があって面白かった。でも、鬱以外の人にはあまり面白くなかったかも知れんなあ。
イベントは予定では16時までということだったが、15時半前には終わった。一応、講師の人には名刺を渡し、Facebookやってるか聞いてみると、「やってない」とのことだったので勧誘しておく。その後用紙にアンケートを記入して、主催者に渡して現場を後にする。
さて、まっすぐ帰るか、寄り道するか、迷った挙げ句来てしまった、阪急伊丹駅前のTSUTAYA。この週末、旧作でも新作でも10枚まで1000円(税抜)!というキャンペーンをやっていたので、つい...。そんでもって、しっかり10枚借りる。しれも3枚組や4枚組が多い。大半はジャズ関係で、先日借りた時に見送った物が多い。
とりあえず、タイトルだけ書いておくと、
・コンピ盤『BEST 懐かしの映画音楽 100』(4枚組)
・サントラ『Baby Driver』(2枚組)
・コンピ盤『Smooth Jazz・Love Songs』(3枚組)
・コンピ盤『Best Jazz Vocal 100』(4枚組)
・コンピ盤『Best Jazz Vocal 2 A Taste Of Love 100』(4枚組)
・コンピ盤『Best Swing Jazz 100』(5枚組)
・アート・ブレイキー・クインテット『A Night At Birdland, Volume 1』(1枚組)
・アート・ブレイキー・クインテット『A Night At Birdland, Volume 2』(1枚組)
・ジミー・マクグリフ『Groove Grease』(1枚組)
・チャーリー・パーカー『The Original Recordings Of Charlie Parker』(1枚組)
以上10セット計26枚組。もう笑うしかない'`,、('∀`) '`,、
それから、いつもの喫茶店で早い目の夕食を済ませ、帰宅。19時から、恒例のラジオ聴取タイムに入るが、前半はまだなんとか意識を保っていたものの、後半は半睡半覚の状態。どんな内容だったか、さっぱり思い出せない...。明日以降、タイムフリーで聴き直す必要があるな...。
さて、明日は整形外科の痛み止めの薬が切れるので、午前中に(午前中しか開いてないのだ)もらいに行く必要がある。その後はのんびりするぞ。

またしんどい朝〜なんとか立ち直って作業所通所〜精神科通院〜本1冊だけ買う〜勉強会準備〜久しぶりに音言画ログの更新を試みるが...

  • 2019.02.08 Friday
  • 23:59
ということで7時に起きる。調子は、メンタルの方はいいのだが、身体面がやはりしんどい。朝飯食った後、今から二度寝したらヘルパーさんが来てしまいそうだな、と思いながらも耐えきれず二度寝。結果的には、ヘルパーさんの来る10分前に起きて、なんとかいつものコーヒーを淹れる余裕があった。とりあえず昨日の日記を書いて投稿。
ヘルパーさんが帰った後、昼飯食って、さて身支度しようとしたが、まだ身体の方が本調子でなく、なかなか動き出せない。それでも最終的にはなんとか身支度して着替えて家を出る。今日は寒くなるという予報だったので、厳冬期用のコートにネックウォーマーに手袋という完全装備で家を出たが、正解だった。バス停までの5分強でも充分寒かったよ。
作業所着は12時45分。なんか今日は人が少ない。数えてみたら10人しかおらん。多いときだと17,18人くらいなのに...。作業は久しぶりに箱折り、というか平べったい状態の箱を立てていくだけなんで簡単だ。かなりの量があったのだが、あっという間に...はちょっと大げさだが、かなりの速さで作業は進んで1時間半くらいで完了。次の仕事はまた同じような箱立てだが、最初のよりも一回り小さい。しかし、やることは全く同じなんでこれもさくさくと作業は進む。それでも流石に30分では終わらず。途中までやったところで15時15分が来た、作業終了。
帰路は、今日は精神科通院日なんで梅田まで出る。なんか作業を必死にやったせいで疲れていたので、精神科までの途中、喫茶店で休憩してから病院へ。
行ってみると、珍しく人が多い。前回から変わったこともないし、今日は薬だけにしようと思ってそうすると、丁度いい具合に先生の問診に間に合って速攻で終わる。薬局で薬を貰って終了。
その後は、駅前第3ビルB2Fの古書店街へ。このまえから2度も閉店してた古本屋、今日は営業してた。が、特にこれと言ったものはない。結局、この前ジャズ本を買った店で、久しぶりに村上春樹の本を買う『意味がなければスイングはない』(文春文庫)。それからB1Fへ上がって喫茶店で再度休憩。今買った本、ぺらぺらめくってみると、タイトルからしてジャズ関係のエッセイかと思いきや、音楽全般について書かれたエッセイが10話。ジャズの他にクラシックもあるし、ブライアン・ウィルソンもある。面白そう。
時間も遅くなったし、左膝がまた痛みだしたので、その後はまっすく帰る。最寄り駅着いたら、バスは数分前に出たところだった。仕方がないのでスーパーで買い物して、イートインコーナーで休憩してからバスに乗って帰宅。
晩飯食ってから、11日にある勉強会で講師を務めることになっているお題について、発表用の資料を見ながら予習。まあ、なんとかなるだろう。
それから、ふと思いついて久しぶりに音言画ログの更新を試みる(スマホから投稿してるCDのジャケ写だけの手抜き更新は除く)。ささっ、と終わらせるつもりだったのが、またテーブルで段組みしようとしてドツボにはまり、27時くらいまで悪銭苦闘したあげく、段組の仕方そのものがテーブルでは無理だと気づいて、方法を変えることにするが、さすがにこれ以上やると徹夜してしまいそうなんで切り上げて就寝。
さて、明日は阪急園田であるイベントに、一応参加予定なんだが、参加するかどうかは当日のコンディションによるな。

なんとか通常の朝〜時間どおりに作業所出所〜帰宅〜派手に寝落ち〜なぜかCD1枚聴いてから就寝

  • 2019.02.07 Thursday
  • 23:59
ということで、8時前に起床。調子は良い(左膝は痛い)。とりあえずコーヒー飲みながら&CD聴きながら昨日の日記を書く。書き終わって投稿。ついでに久しぶりに日記ブログのアクセス状況を見てみるが、増えも減りもしていない。まあ、スマホからアクセスしたのはカウントされてないんだけど(スマホのアクセスも見るためには有料会員にならねばならぬ。jugemめ〜)。
そうこうしているうちに時間になったので、身支度して着替えて家出る。今日はそんなに寒くない。明日からは寒くなるという予報だが。途中昼飯食って作業所着は12時35分。
今日の作業は、前半タオル畳み&熨斗紙巻いて袋入れ、途中からそれのセロテープ止め。それは割と早く終わったので、その後は昨日もやった、カップケーキの型紙×10個とラベルが袋に入った状態のものがあるので、それをきちんとした状態にしてセロテープ止めする作業。それを15時15分まで。
帰路はまたバス読書。『アジア史概説』359頁まで進む。終わりが見えてきたか?最寄り駅着いて、スーパーで買物して帰宅。別に大したことやったわけでもないのに疲れている。
今度、11日にFacebookのグループでの勉強会があって、そこで講師なぞ務めることになっているので、予習しておこう、と思ったのだがなかなかその気になれずベッドで横になっていたら派手に寝落ちした!起きたら日付変わる直前。たっぷり寝たあとなのにまだ疲れている。
なぜかどうしてもCD聴きたい気分だったので、40分くらいの短めのを選んでネット巡回しながら聴く。聴き終わって即就寝。明日は元に戻っているといいけど...。

なんとか回復する〜一昨日の日記書き(前半)〜整形外科リハビリ〜作業所は30分遅れ〜色々と予定が詳細に〜一昨日の日記書き(後半)

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 23:59
ということで、8時前に起きる。身体の方はなんとか回復した。しんどかったよ〜。
昨日風呂入らずに寝てしまったので(そんな元気もなかったが)、とりあえず整形外科の開院までに久しぶりに朝風呂入る。
入り終わって、9時の開院時刻を数分過ぎた時点で整形外科リハビリ室に電話。昨日のお詫びと、再度のリハビリの予約をとってもらうが、今日だと11時50分からしか空いていないという。明日は病院休みだし、金曜は精神科通院だし、土曜日午前なら空いてるけど、そこまで引っ張りたくないので、今日受けることにする。
とりあえずすぐに出れる態勢を整えてから一昨日の日記を書き始めるが、1,2時間では到底終わらない。11時半頃まで書いて、それから整形外科のリハビリへ行く。今回は急な話だったので、また違う理学療法士さんになるが、いつもの人よりこっちの方がいいな〜。とりあえず、ふくらはぎの筋が固くなっているのでそのせいで膝に負担がかかっているのではないか?という話。ふくらはぎのストレッチを1分以上、1日3セットやるように言われてリハビリ終了。
それから作業所へ向かうが、昼飯抜きならなんとか間に合う時間だ。そこまでするつもりはなかったので、途中昼飯食って30分遅れで作業所へ。20日にある、ピアサポート活動してる人対象のバスツアーの詳細な資料を貰う。
今日の作業は、以前もやったことある、カップケーキの型紙×10個とラベルが袋に入った状態のものがあるので、それをきちんとした状態にしてセロテープ止めする作業。
最初からラベルが定位置にあるものはどうってことない作業だが、ずれているやつは補正してから作業しなければならん。この補正が、なかなか難しい。最初はもういったん袋から出してきちんと入れ直ししていたが、そのうち袋に入れたままで補正するテクニックを編み出した。まあ、単純なことなんですけどね。それを15時15分まで。
帰路はバス読書。『アジア史概説』352頁まで進む。なんとか最寄り駅に辿り着いて、スーパーで買物し終わったら丁度バスが出てしまった時間だった。仕方ないので、次のバスまで30分弱、その辺のベンチに腰掛けてバスを待つ。
なんか、17日に隣の市の精神障害者施設が主催するイベントの通知が来ていた。17日は空いてるし、面白そうな内容なので参加することにする。とりあえず家へ帰ってからでないと連絡つかん。
ようやくバスが来て乗って帰宅。飯を食い終わって、17日のイベントの申し込みをつい忘れていたので18時過ぎてから電話してみたが、既に事業所閉所した後らしく留守電になっていた。明日にするか、と思っていたら俺が(一応)管理人してるFacebookのグループにも、開催お知らせの通知が来ていた。そこ経由でも申込み出来るというので、そっちで申し込む。
しかし、2月も引き続きイベントでいっぱいだなあ。スケジュール帳持ち歩かないと、どうにもならん。スマホのカレンダーに書き込むという手もあるのだが、今からスマホに乗り換えるのも面倒だ。
それから、一昨日の日記の続きを書く。23時頃までかかって、ようやく終わる。凄い量だ。こんなに長い日記を読んでくれる人はいるのか?まあ、自分自身のために付けているというところがあるので、別に良いけどさ。
日記を投稿してから速攻で就寝。明日は一応何もイベントない日なんで、作業所行ってこよう。

調子悪い(昨日頑張りすぎ?)〜1日寝る〜整形外科リハビリ忘れてた!

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 23:59
ということで、8時前に起きる。調子は悪い。メンタルではなく身体の方が。昨日、ちょっと頑張りすぎたか。歳は取りたくないものじゃのう...。
それでも午前中はなんとかヘルパーさん対応するくらいの元気があったが、時が経るにつれ、回復するどころか、悪化していった。ヘルパーさんの帰った後、なんとか昼飯だけは食うが、それが限界。食い終わると即ベッドへ直行して再び寝る。
その後何度か目を覚ますが、起き出すだけの元気はなくまた寝る。18時頃になって、ようやくちょっと元気が出てきた。明日の分のパンとかなかったので、やむを得ずコンビニまで買い物になんとか行く。しかし、帰ってきて晩飯食った後は、また寝る。いつもなら多少しんどくても昼間寝ていれば遅くとも夕方には元気になるんだが...。風邪でも引いたのか?と朝の時点では思っていたのだが、一向にしんどさ以外の風邪の症状が出てこないところを見ると、風邪ではないようだ。昨日の疲れ、にしてもちょっと重すぎるし、正体不明。
ふとカレンダーを見て、今日が整形外科リハビリの予約入れてた日だったのを思いだすが、既に病院は閉院したあとなんで、どうしようもない。明日連絡を入れることにして、今度は本格的に寝る。

左膝痛い〜それでも外出〜日本橋・なんば漁盤〜疲れ切って帰宅〜まだCDが届いている

  • 2019.02.04 Monday
  • 23:59
ということで、7時半起床。今日はなぜか左膝の調子が悪い。昨日までは大丈夫だったのに...。今日は、作業所が午後閉所なんで、午後からだけ行ってる俺にとっては休日。久しぶり日本橋〜なんば界隈漁盤を企んでいたので、この膝の調子でどうか?と思ったが、ひどくなるようなら途中で止めて帰ろう、と思って強行。ちなみに漁盤資金は、この前既聴CDを売り払ったお金をあてる。でも予想より少なかったので、あまり使いすぎないようにせんとな。
とりあえず、CD聴きながら昨日の日記を書いて投稿。適当に暇を潰し、適当な時刻に出かける。最寄り駅着いたのは、11時15分頃。久しぶりに駅ナカ喫茶店で昼食を取った後、日本橋方面へ。恵美須町の駅を出たのは、まだ12時頃。左膝の痛みは、相変わらず痛いけど、悪化の兆しはない。
まずはサウンドパック堺筋店へ。ざっと見て回る。ジャズの棚が結構品物多かったので期待したが、そんなに良いものはない。それに高価い。どうも頭の中の相場がディスクユニオン基準になってしまっているので、他の店だと高価く感じてしまうな。
結局、ブルースの棚で、ブーズー・チャベスを2枚見つける。1枚780円(税抜)と、この店としては安いほうだが、2枚まとめて買うと、それなりの値段に。こういう時どちらか一方だけ買う、ということが出来ない性分なのは、以前から書いている通り。まあ、1店目だし、ということでそれは諦める。それ以外では、ファイン・ヤング・カニバルズの『ザ・ロー・アンド・クックド』の2枚組というのを見つけた。2枚目には12インチ用リミックスバージョン収録。値段は1200円(税抜)。あまり見かけない盤なんで大分迷ったが、よくよく考えてみるとそんなに聴きたい訳でもない。諦めて何も買わずに出る。
道路を渡って、ディスクピアへ。もう、輸入盤は扱ってないはずなので、あまり期待はしなかったが、ところどころに50%オフ品が置いてあるので、一応1階〜3階までじっくり見る。ジャズコーナーの投げ売り棚に、デューク・エリントンのCD1枚+DVD2枚組という盤が1000円(確か税込)で落ちてた。DVDはPAL方式だが、うちにはPAL→NTSC変換機能のついたDVDプレーヤーがあるからそれは問題ない。動くデューク・エリントンかあ。見てみたい気がするが、う〜ん、どうしようか?と迷った挙げ句買わず。
それから、今まで入ったことのないジャズ専門店ライトハウスへ入ってみる。しかし予想に違わず高価い!半額にしてようやく普通の店の標準価格というくらいだ。少しだけ投げ売りワゴンがあって、マイルス・デイヴィスの10枚組1980円(税は不明)というのがあったが、Real Gone Jazz盤とダブリそうなんで買わず。投げ売りワゴンの他には買えるようなものもないので何も買わず出る。
それから、レコードONEへ。一時期はクラシックの箱物が大量にあったが、今はそれは見当たらず。店の3/4くらいはブ○トだ。わずかにある正規盤は、ブルース、ジャズが多い。値段もまあ、手の届く範囲。ということで、じっくり見る。ジャズ棚は量の割にはこれといったものがない。リターン・トゥ・フォーエヴァーのライヴ盤2枚組980円(税込)というのがあって迷ったが、大分前の規格盤なんで、リマスターとかされてないだろう、ということで見送る。
ブルース棚はそれなりに欲しいものが数枚あったが、値段の都合もあるし、そんなに大量には買えない。ということで、結局買ったのは、ケイジャン関係のコンピ盤『Cajun Fais Do-Do』(Arhoolie CD 416)。裏ジャケの曲目一覧を見ても、今ひとつ知った名前がない。値段も1050円(税込)とやや高め。しかしArhoolie盤だから外れはあるまいと思って購入。これが今日初めての収穫。
それから、1つ西側の筋へ出て、サウンドパック日本橋四丁目店へ。相変わらずブ○トが多いなあ。新着棚にジェシ・エド=デイヴィスの2in1盤があったが、値段は1280円(税込)とやや高価い。迷った末諦める。ジャズの棚も量は多いがあまりこれと言ったものはない。結局J-Popの棚で、ザバダックのアルバム4枚が580円(税抜)と格安であった。内1枚は購入済み。1枚はミニアルバムなんで割高。ということでフルアルバムの2枚、『サムシング・イン・ジ・エアー』(ポリスター PSCR-5527)と『ライフ』(ポリスター PSCR-5637)を購入。
続いてDisc J.J,日本橋本店...へ行く前に疲れてきたので、近くのカフェで休憩&今買ったものの検品。Arhoolieのケイジャン盤のタイトルの「Fais Do-Do(フェイ・ドードー)」というのは、日Wikipediaによれば「アメリカ合衆国ルイジアナ州のケイジャン音楽のダンス・パーティーのこと」だそうな。ザバダック2枚はこれといったことなし。
それからいよいよDisc J.J,日本橋本店へ。店頭の投げ売りワゴンと店内の通常棚の双方に、ロイ・グッドマン指揮、ハノーバー・バンド演奏のハイドン交響曲集が8,9枚落ちていた。このシリーズは集めているんだが、どの盤を持っていてどの盤を持っていないか、今この場では確認する術がない。前からメモ帳に控えておかねば、と思いつつまだやってなかったorz。ということで、それは買わず。ていうか買えず。
あとは、ブルース棚で、アルバータ・ハンターの編集盤とメンフィス・スリムのまだ持ってない盤があった。ジャズの棚にはディジー・ガレスピーの面白そうな2枚組もあった。しかし、見落とすところだったが、ワゴンのなかにおなじみReal Gone Jazzの4枚組が大量に落ちていた(30セットくらいはあったと思う)!しかし値段は950円〜1600円と高め。このシリーズ、最近品薄になってきたからなあ、くそ、足元見やがって...。まあ、欲しいものはあれど、どうしても欲しいというのは...ん?あ、ソニー・スティットのがVol.1とVol.2両方共ある!ソニー・スティットは今最も気になっているジャズマン。値段はVol.1の方は950円と安いのだが、Vol.2の方が1400円する。う〜ん、ブルース棚の2枚もメンフィス・スリムはともかく、アルバータ・ハンター盤の方はかなり欲しい。う〜ん、でも3つとも買うのは予算が...。まだ後の店もあるし...。結局、悩みに悩んだ末ソニー・スティットが勝った。Vol.2の方は高価いが、平均すれば1つ1175円だ、と無理やり自分を納得させて購入。
続いて、オタロードへ出てサウンドパック本店。ここもそれなりに欲しいものはあれど高価い。結局何も買わず。またちょっと疲れてきたので、道路を横断してドトールで休憩&今買ったものの検品。ソニー・スティット箱、Vol.1の方は1枚目:『Favorites Volume 1』(1952)&『The Battle Of Birdland』(1955)、2枚目:『Favorites Volume 2』(1953)&『New York Jazz』(1956)、3枚目:『Kaleidoscope』(1957)&『Sonny Side Up』(1957)、4枚目:『Only The Blues』(1957)&『Saxophone Supremacy』(1959)を収録。Vol.2の方は1枚目:『A Little Bit Of Stitt』(1959)&『The Sonny Side Of Stitt』(1960)、2枚目:『Stittsville』(1960)&『Sonny Side Up』(1961)(このタイトルは、Vol.1にも出てきてたので、ミスプリか?と思ってWikipediaのディスコグラフィーを見てみると、本当に同じタイトルのが出てた。ただしレーベルは1957年のほうがVerve、1961年のほうがRoostと異なる。ややこしい)、3枚目:『Boss Tenors』(1961)&『Stitt Meets Brother Jack(with Jack McDuff)』(1962)、4枚目:『Boss Tenors In Orbit』(1962)&『Feelin’』(1962)を収録。はあ、書くだけで疲れた。
この辺からだいぶしんどくなってくる。昔は日本橋&なんばくらい余裕で回れたんじゃが、歳は争えんのう...、と思いつつMINT Records本店へ(あ、2号店のほう行くの忘れてた歳は争(略))。特になにもなさそうだなあ、と思いながらクラシック棚の前をスルーしようと思ったら、なんか箱物に1000円(税抜)の値札が付いてるのを目ざとく見つけてしまった。ものはアンドレ・プレヴィン指揮、ロンドン交響楽団演奏による、チャイコフスキーのバレエ音楽集『Tchaikovsky The Ballets』(EMI Classics 5 73642 2)。チャイコフスキーの3大バレエ、『白鳥の湖』、『眠れる森の美女』、『くるみ割り人形』のそれぞれ全曲をCD6枚に収録したもの。このチャイコの3大バレエ曲って、省略編曲した組曲は山程録音されているが、3つとも全曲というのは意外と少なかったような記憶がある。中には全曲録音されたものから、わざわざ抜粋してある盤もある。なんといっても長いからなあ。
まあ、それは置いといて、6枚組で1000円(税抜)は安い。もともと廉価盤ではあるのだが。つい安さに負けて買ってしまふorz。
さて、その後は最後のレコードショップ・ナカへ。ここは小さい店だが、時たま掘り出し物があるので無視できない。ジミー・スミスの10枚組箱は確かここで買った。今回もブルース棚でレヴェランド・ゲイリー・デイヴィスのCDが2枚あった。1枚780円(税込)と安いが、2枚とも買うとそれなりの値段。かと言って、1枚だけ買うのはできない性分。ええい、ここが最後だから買ってしまえ!と勢いで2枚とも購入。1枚目は『Live &Kickin'』(Just A Memory JAM 9133-2)。2枚目は『"Pure Rekigion And Bad Company"』(Smithsonian Folkways SF 40035)。
これで漁盤終了。まだ府立体育館そばのブックオフが残っているがさすがにそこまで行く気力&現金&時間はなかった。とんかつ屋で飯を食って帰宅...する途中のタワレコ難波店は一応寄る。お、50%オフワゴンがあるぞ。でも量は少ない。見てみたが何もなし。
そういや、今使っているスケジュール帳はここのビルのLOFTで買ったんだった。気に入っているので、同じのがあれば買いたいが、今使ってるのは4月始まりの奴だ。見てみたがまだ1月始まりの奴しか置いてなかった...。
ということで全予定が終了。あとは帰宅するだけ...と思ったのが甘かった。自宅のポストにCDが2袋届いていたorz。
お届け物はいったん置いといて、買ってから検品してないものの検品から。プレヴィンのチャイコ3大バレエ曲集は、『白鳥の湖』がCD1〜CD2に、『眠れる森の美女』がCD3〜CD4に、『くるみ割り人形』がCD5〜CD6に収録されているが、長すぎて前の2曲はCDまたがりが発生している。
レヴェランド・ゲイリー・デイヴィスの1枚目は、1967年1月27日、マイケル・ネレンバーグという人によって録音されたもの。おそらくライヴ盤。
2枚目は1967年6月、フレッド・ガーラックとタイニー・ロビンソンによって録音されたもの。
ということでようやく届き物の方。まずはブックオフオンラインからの袋、CD2枚入り。1枚目は(正確には2枚組)、クリフトン・シェニエの2枚組ベスト盤『Zydeco Dynamite The Clifton Chenier Anthology』(Rhino R2 71194)。様々なレーベルから出されたシングル曲がメインの40曲収録。2枚目はシステム7『Up』(A-Wave AAWCD014)。
もう一袋は、久々にヤフオク!で落札したもの。これも2枚。1枚目は、レイジー・レスターのシングル曲集『I'm A Lover Not A Fighter The Complete Excello Singles 1956-1962』(Jasmine JASMCD 3082)。CD-Rだがおそらく正規盤。サブタイトル通り、1956年〜1962年までに、Excelloレーベルから出た10枚のシングルのAB両面20曲を収録。さらにボーナストラックとして、レイジー・レスターが他のアーティストの録音に客演した音源6曲も収録。内訳はスリム・ハーポ1曲、タビー・トーマス2曲。ライトニン・スリム2曲、ロンサム・サンダウン1曲。
ラスト1枚は、ハウエル・デヴァイン『Delta Grooves』(Sparta Records 2012)。まだ無名に近いブルースバンドで、アルバムも3枚しか出していないようだ。確かタワレコのクリアランス箱で、ジャケ買いしたら当たりだったバンドの1stアルバム。
ということでようやく終了〜。もう何をする元気もなく即就寝。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM