CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
人気ブログランキング
accses counter
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター
MOBILE
qrcode
なんとか復調〜なかなか出かけられず〜CD叩き売るも...〜CD1枚だけ買う〜マンガも買う〜古本も買う
0
    ということで6時半に起きて飯だけ食って二度寝。8時本起床。調子は良い。ようやく復調した。
    さて、今日は、本来の予定では、京都国立美術館で開催されている「海北友松展」を見に行くつもりだったのだけど、色々と算段の結果、来週以降に回すことにした。まあ、5月21日までやってるし。と言って油断してると、あべのハルカス美術館でやってる「マチスとルオー展」も5月28日までなんで、要注意だ。地理的に、ハシゴするというのもヘヴィだし。まあ、GWに動けばなんとかなるだろう。
    ということで、昨日練り直した予定通り、ディスクユニオンへ既聴CDを売りに行こうと思ったが、身支度しようとしたら、某アーティストがゲリラLINELIVE始めたので、それを見ている内に(1時間やってた)すっかり遅くなった。さっさと身支度して、いちばんデカいリュックにCD詰め込んで、出かける。
    昼飯は駅ナカ喫茶店で...と思ったが、買い取り査定の待ち時間を有効活用すべく、先にディスクユニオンへ行って、CD預けておこうと思い、そのまま電車に乗って梅田へ。重いリュックを背負って、なんとかディスクユニオンに辿り着き、CDを買い取りに出す。査定終了は15時という話だったので、とりあえずいったん店を出て昼飯食いに道路の向かい側にあるカツ丼の吉兵衛へ。いつもの卵追加頼む。美味しゅうございました。
    昼飯食い終わって、待ち時間は残り1時間くらい。1時間なら、ディスクユニオンで暇つぶし出来るか、と思い店へ戻る。店内をざっと見て回るが、面白そうなものはあまりない。ロック新入荷棚で、ウェスト・ブルース&レイングのCD見つけた。値段は700円弱。とりあえず確保して、プログレ新着棚を見て、最後にお目当てのソウル棚を。
    前回来た時、気になったけどスルーしてたCD、もう売れちゃっただろうなあ...と思って探してみるとまだあった!ジャッキー・ロスの『Jerk & Twine The Complete Chass Recordings』(Ace Records CDKEND 385)。928円。ちと高価いが欲しい。でもウェスト・ブルース&レイングと両方買うだけのゆとりはない。査定額もまだ判らんし。内容的にも、ウェスト・ブルース&レイングの方は微妙に面白くなさそうな気がする。ということで、ウェスト・ブルース&レイングの方は珍しくいったん確保したCDを棚へ戻す。次回あれば買うかも。
    結局ジャッキー・ロスの方だけ購入。それで15時になったので、買い取りレジに行くが、あと2,3分待ってくださいと言われてそのあたりのDVDとか見ていたが、2,3分どころか20分近く待たされた。それで出てきた査定額は...なんと最低予想額をも下回ってる!ガックシorz。量的には前回より多いんだが、前回の半分程度だ。とりあえず仕方ないので、承諾して金払ってもらう。う〜ん、査定基準が厳しくなったのかなあ。それとも誰が査定するかで差が出たのか...。この程度の値段なら、Disc J.J.の方が高価いかも知れん。一度両方で査定してもらうべきかも...。めんどくさいけど。
    とりあえず、店を後にして、TSUTAYAへ。CD全品半額というクーポンがあったが、7泊8日だと半額でもまだ150円以上する。大人しく、CD10枚で1000円というクーポンが出るまで待つか...出るかどうか判らんけど。それから、いつもの喫茶店で休憩だ、と思って行ったら完璧に満席!仕方ないので、別の店へと思って、地下街へ降りかけて、ふと諸星大二郎の新刊、昨日発売だったことを想い出す。これは買わねば。
    え〜と、いちばん近いマンガ沢山置いてる本屋はどこだ?と考えかけて、普段あまり寄らないBook 1stコミックランドがすぐ近くにあることを想い出し、寄ってみる。ちゃんと、新刊のところに平積みになってました。購入。『BOX 〜箱の中に何かいる〜 2』(講談社モーニング KC 2721)630円。
    それから地下街にある喫茶店でようやく休憩&今買ったものの検品。ジャッキー・ロスのは、サブタイトル通り、Chessへの録音全曲集。全24曲収録で、最初の12曲は、唯一のアルバム、『Full Bloom』全曲、あとはアルバム未収録のシングル曲が、7曲、未発表曲が2曲、残り3曲は、1998年に『Full Bloom』がCD化された際に、ボーナストラックとして収録されていたもの。
    検品終わってから、家から持ってきたいしいしんじの『ぶらんこ乗り』とりあえず読み始める。面白そうなら、帰りに地元のブックオフで探そう、という魂胆だ。1/3くらい(と言っても薄っぺらい本なんで大した頁数ではないが)読んで、これは傑作だ!と判ったので、引き続き入手することを決意。
    まだ時間的には早かったけど、これ以上動くとまた金使ってしまいそうだし、大人しく帰途につく。最寄り駅まで戻って、地元のブックオフへ。いしいしんじの本は、108円棚に1冊だけあった。『ある一日』(新潮文庫)。当然購入。
    それからスーパー行って、夕食を仕入れてから帰宅。恒例のラジオ聴取タイムに間に合った!こんなに早く家に返ってくるのは、休みで出かけた時には滅多にない。
    ということで明日は、日記書いて、音言画ログの記事も書いておきたい。
    | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
    4/19(水)〜4/21(金)の日記
    0
      また日が空いたので日別に。

      4/19(水) どうにか出勤〜仕事はダルい〜残業〜ブックオフでささやかな(でもないか)買い物〜体組成計届く
      ということで、7時に起きて飯だけ食って二度寝。8時半本起床。調子はやや下降気味。それでもまあ、なんとか頑張って出勤する。
      途中飯食って、作業所着は12時45分。今日の作業はまた部品関係。部品入れ済の小袋のシーリングをしたり、検品をしたり、ゴムパッキン嵌めをしたり。昨日と同じような顔触れだったが、別にどうという事態は発生しなかった。
      しかし、他のところでやっている別の作業が、今日納期ということで、残業令が発せられる。俺のやっている仕事は別に急ぎでもなかったので、帰っても良かったのだが、なんとなくお付き合いして17時55分まで。
      それからまっすぐに帰宅せず、作業所近くのブックオフを襲撃。とりあえず文庫棚から収穫3冊。絲山秋子の『スモールトーク』(角川文庫)。これは通常棚から。200頁もない薄っぺらい本のくせに260円もした。まあ、元値が高価いので仕方ねえ。
      次の1冊は、いしいしんじの『ブランコ乗り』(新潮文庫)。108円棚より。いしいしんじと言う人は、名前聞いたことあるぐらいの認識だったが、何冊かあった本のタイトルがなんとなく琴線に触れるものだったので思い切って購入。まあ、108円だし。5冊くらいあったけど、さすがにいきなり全冊購入は躊躇われたので、第1長編である本書を。
      最後は、マイクル・シェイの『異次元の色彩』(ハヤカワ文庫FT)。ラヴクラフトのおなじみ傑作短編の、後日談という感じの作品だ。これも108円棚から。
      その後は、CDコーナーをひととおり見るも、これと言ったものもない。残り1mと言う所まで来て、洋楽オムニバスの棚で、『Gospel Greats』(Union Square Music SOHOCD040-1〜3)という、3枚組というか、CDを3枚束ねて売ってる奴を発見。500円。おそらく元は外箱に入っていたと思われるが、箱が失われたものだろう。それはいいが、3枚重ねられているので、1枚目の裏ジャケしか見えず(何故か3-2-1という順序で重ねてあった)2枚目と3枚目の収録曲は不明。
      見えてる1枚目の収録アーティストを見ると、マヘリア・ジャクソンやらシスター・ロゼッタ・サープやら、おなじみの名前が多いが、知らない名前も2,3ある。まあ、時代的には古めの奴ばかりで良い感じだ。問題は中身が見えない2枚目3枚目だが...。まあ、1枚目の内容がこれなら、外すことはあるまいと思って購入。
      結局全部で1000円弱買った。まあ、金使うとしても1000円まで、と思っていたので一応想定内だが。
      帰路はまたバス。バスの中で、今買った3枚組CDをばらして、中身を確認。1枚目は、女声ソロシンガーズをまとめたものだったが、2枚めは男声ソロシンガーズ。ジョシュ・ホワイトに始まり、ブラインド・ウィリー・デイヴィスで終わる。ブラインド・レモン・ジェファーソンやブラインド・ウィリー・マクテルなど、ブルース関係が多いな。
      この調子だと、3枚目はソロでないグループもので来るのか?と思っていると、案の定、カルテットものを中心に、ソロものもちらっと入っている感じ。ゴールデン・ゲイト・カルテットと、トーマス・A・ドーシー師くらいしか知った名前がない。
      ブックレットは、1枚目にだけ2,3ページの解説が載っているが、2枚目と3枚目は「Soho Collection」というこの3枚組廉価盤シリーズの目録のみ。それを見ていて、発見。なんか、装丁とか、どっかで見たことあると思ったら、俺がブルース再挑戦しようとして、最初に買った、『Birth Of The Blues』という3枚組と同じシリーズじゃねえか。あれは、有名な人から、無名に近い人まで、節操なくとりあえず集めてみました、というかなりいい加減なものだったが、こちらの方は、一応盤ごとにテーマ?が決まっている分、まだましな作りか。
      帰宅して、夕食食べて、一息ついていたらクロネコヤマトよりお届け物が。ものは、タニタの体重計...じゃないタニタ 体組成計 BC-751-WH(ホワイト) 体内年齢表示/筋肉量測定/A4サイズ・880gの小型軽量モデルと言う奴だ。なんでそんなものを買ったかというと、一応体重計は、大分昔に買った、ダイヤルがグルグル回るバリバリのアナログ式のやつを持ってて、風情があると言えばあるが、やはり体脂肪率とか、色々測りたい、というのが動機の1つ。
      2つ目は、今のスマホに変えた時に、半ば強制的にau WALLETというプリベイド式カードを作らされたのだが、そこに1800ポイントばかり貯まっている。なんとか使いみちがないかな〜と思っていたら、auから来たau WALLETの宣伝メールの先頭にこの体組成計があった。さすがに1800ポイントでは買えなくて、2000円くらい足さんといかんかったが、まあ、これも良い機会だと思って購入。
      で、届いて、開封して、取説読んでみると、最初に日時やら個人情報(身長、誕生日、性別)を設定せねばならん。めんどくさいなあ、と思いつつ設定を終えて、実際に乗ってみる。体重だけ測っているわけでないからか、測定完了まで10秒ほどかかる。それが終わると、体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、が順番に表示される。内容は極秘とするが(^^;、体内年齢だけは実際の年齢と1歳しか違わなかった。
      とりあえず、秘かに今年の抱負はダイエット、と思っているので、なんとかこれを有効活用してダイエットに努めよう。

      4/20(木) 調子悪い〜仕事休んで一日寝る
      ということで、6時半に起きて飯だけ食って二度寝。調子は...悪い。昨日から下降気味ではあったが、今日は本格的に鬱だ。
      ということで、仕事休んで一日ひたすら寝る。

      4/21(金) まだ調子復活せず〜夜に入っていくらか復調
      ということで、7時に起きて飯だけ食って二度寝。ヘルパーさんの到着のピンポン音で起こされる。調子はまだまだ悪い。ちょっと起きていられない状態だったので、ヘルパーさんに断って横にならせてもらう。そのまま寝入って、14時頃に起き出して、ようやく昼飯食う。
      ちょっと元気が出たので、ミネラルウォーターが切れかけてたので、コンビニまで買いに行く。しかし、帰ってきて、さて何かしようと思ってもそこまでの元気はない。昨日一昨日の日記も書かんといかんのだが...。
      結局金曜夜恒例の某アイドルのツイキャスを見ているうちに25時を回ったので、何もできず寝る。
      明日はなんとか起きて、日記を書きたい。ディスクユニオン大阪店で、買い取り金額20%アップも始まっているので、既聴CD売りに行こうかな〜。もうちょっと、量的に溜まっていないのだが。
      | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
      なんとか出勤〜作業はイラつく〜整形外科通院〜派手に寝落ち
      0
        6時半に起きて飯だけ食って二度寝。8時半起床。調子はまあまあ。とりあえず昨日の日記を書いて投稿。音言画ログの記事もちょっと書きかけたが、時間が来たので、本当にちょっとだけで終了。うぬ、帰宅してから続きを書くぞ。
        ということで時間来たので、身支度して出かける。作業所着は12時35分。明日あるはずのピアサポート関係の打合せ、中止になったらしい。なんだー、楽しみにしてたのに。なかなか思うように進まんなあ。
        今日の作業は部品関係。部品を袋詰したり、シーリング済の袋の空気抜きをしたり、と作業は様々。それはいいが、余計なこと言って現場を混乱させる奴やら、神経質になって、要らない事を始める奴やら、作業に空きができても何も言わずボーッとしてる奴やらばかりでちょっと苛々する。まあ、みんな障害者だから仕方がないが...。ということで、15時25分まで。
        帰路はまたバス読書。438頁まで来た。あともう少し。スーパー寄って買い物して、帰宅。夕食食って、一休みしてから、整形外科へ。まずリハビリ。例によって足のあちこちを触られる。太ももの外側が異様に張っていると言われ、また新たな自宅リハビリを指示される。やること多すぎだ><。
        その後診察。だいぶん良くなってきたことを話すも、まあ、とどめを刺すつもりで、ということで、朝2錠のサインバルタを3錠に増やすことに。
        それは良いが、薬局行ったらまた処方箋が間違えてると言われ、病院に連絡して、新しい処方箋が届くが、それも間違っていると言われる。全く処方箋1つもまともに書けんのか、あの病院は。
        なんとか薬を貰って帰宅。月曜深夜のラジオを例によってradikoのタイムフリー機能で聞くが、1時間番組の1/3くらい聴いたところで寝落ちしたorz。そんなに睡眠不足では無かったつもりだが...。作業もそんなに疲れるようなものではなかったが、苛々してストレスは溜まっていたかも知れん。
        起きてから、もう一度radikoにアクセスしてみると、残り47分くらいは聴取可能だったので、意識のあった最初のほうは飛ばして、なんとか最後まで聴く。聴き終わったら、24時だった。
        ということで、音言画ログの記事の続きは書けず。ぐぬぬ。
        さて、明日はピアサポートの打合せがなくなってしまったので、出勤するモチベーションがだいぶん低下。まあでも、金曜日は作業所事務日でお休みなので、とりあえず行っとくか。
        | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
        日曜は日記書きとラジオ聴取(復習)と寝て過ごす〜月曜はなんとなく気分が乗らず仕事休む〜音言画ログ記事書き中
        0
          ということで、日曜は、7時に起きて飯だけ食って二度寝。8時過ぎ本起床。調子はあまり良くない。
          とりあえず、昨日と一昨日の日記を書いて投稿。それだけで午前中いっぱいかかってしまった。昼飯食って、3時間ばかり昼寝。起き出してから、昨日radikoで聴いたものの、半分寝てる状態でイマイチ聴いた感がなかったラジオ番組をタイムフリー機能を使ってもう一度聴いてみる。覚えている箇所もあるが、全く記憶にない箇所もある。やはり半分寝た状態だったようだ。
          コンビニに買い物行って、夕食食べてからまた寝る。1時頃目を覚まして、もう何をする気にもなれずそのまま就寝。
          ということで、月曜は7時半頃目を覚まして、飯だけ食って二度寝。9時前に起きる。調子は今ひとつ。無理すれば、出勤できないことも無かったが、無理もなんだし、後水曜にイベントの予定が入っているので、月曜から出勤してしまうと、ここしばらくの傾向では、火水頃に調子が悪くなるというパターンが多いので、調整の意味も含めて休むことにする。まあ、なんだかんだ言っても、結局今ひとつ気分が乗らなかった、と言うのが真相ですが...。
          とりあえず午前中は、日曜深夜のラジオ番組をradikoのタイムフリー機能を使って聴く。昼飯食って、昼からは、ここしばらく考えていた音言画ログの記事を書き始める。例によって、htmlの使い方をすっかり忘れていて、ググりながら。普通の文書くだけなら、そんな必要もないのだが、tableとか使っているのでそれなりに手管が必要だ。
          ココログには、記事を登録する前に確認するという機能があるのだが、ここの確認で表示される内容は、実際のブログで表示される内容とかなり異なっている(表示領域の幅が2倍くらい広い)ので、結局記事を登録して、見直して、済んだら削除する、という手順を繰り返す。
          夕食食べた後も引き続きその続きをして、なんとかかんとか1/3くらいは書けた。すっかり遅くなってしまったので、続きは明日以降にして、風呂入って寝る。
          さて、明日は出勤したいのう。雨も止むことだし。
          | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
          金曜は出勤するもちょっとしんどい〜精神科通院〜期待通りディスクユニオン大阪店へ〜予想通りCD買う〜土曜は帰省〜ラジオ聴きながら、半寝落ち
          0
            と言うことで、金曜日は7時に起きて飯食って、燃えるゴミを出す。帰りがけにポスト覗くと、ヤフオク!で落札したCDが2枚届いていた。1枚はザ・トレニアーズというグループの『A Proper Introduction The Treniers Go! Go! Go!(Proper Records INTRO CD 2031)。26曲入り。出品者の「ミッキー・ベイカーが参加してる曲もあり」という1文に惹かれて落札したのだが、いざ届いてブックレットの末尾にあるディスコグラフィー見てみると、参加者のところにミッキー・ベイカーの名前はないじゃないか!騙されたorz。
            もう1枚は、ジョー・“ギター“・ヒューズの『Texas Guitar Slinger』(Bullseye Blues CD BB 9568)。1996年作。
            ということで、さて二度寝。する前に、アラームを8時40分に仕掛けておく。金曜担当のヘルパーさんは、早めに来るので、それまでに朝イチのコーヒー淹れる時間の余裕を作るために。結果的には、8時半に目が覚めたので、アラームは無意味だったが、ヘルパーさんは予想通り8時50分には来た。
            調子は、前日に引き続きあまり良くはない。しかし休む程ではなかったので、頑張って出勤する。精神科も行かんといかんし。
            作業所着は12時45分。今日の作業は、いつもの小箱のシール貼り...ではなくて、シール貼り済の箱を立てる作業。これはもう手が覚えているので、何も考えずに出来て楽だ。それが終わった後は、線香みたいな色と太さのプラスティック棒(長さは線香より長い)を、赤色の1.5僂らいのこれもプラ部品に挿していくという単純作業。しかし、棒の太さとそれを入れる部品の穴の大きさが微妙に一定してないので、相性があって、棒が挿さらなかったり、逆にスカスカだったりと色々。でもどっちかの部品を変えてやるとうまくいく場合もあって、時々の刺激にはなる。と言うことで15時25分まで。
            その後は梅田へ出て精神科へ...行く途中にちょっとタワレコマルビル店へ寄る。特に買うようなCDはなかったが、レコード・コレクターズ誌の最新号が来ていたので購入。
            それから精神科へ。患者数は少ない。聞いてみると、3人待ちということだったので、診察ありにしたのだが、失敗だった。1人目の患者、話が長い!30分以上話してた。その後に薬のみ患者用の窓口問診があったので、薬のみにした方が早かったな...(´・ω・`)
            なんのかんのと、いつもどおりの診察を終えて、薬も貰って、恒例の狭苦しい喫茶店で休憩して、時間を見たらもう17時を回ってた。時間もないので、Disc J.J.2店は省略して、カーニバルレコード第3ビル店へ。棚の上に積み上がっているCD、また増えていた。まあ、そこだけチェックすればいいので楽だが。見ていくと、マキシン・ブラウンのCDがあった。アナログ盤2in1+何かっぽい内容。価格は980円(税抜)。買える値段だったが、マキシン・ブラウンについての下調べが不足している、ということで見送る。
            それから案の定ディスクユニオン方面へ。途中TSUTAYA堂山町店へ寄る。B1Fのアニメコーナーへ降りて、いとうかなこのところを見てみると、前回借りに来た時は、アルバム2枚しかなかったのに、全部で7枚(ベストアルバム含む)もあった!借りたいところだが、今日は手元が不如意だ。ディスクユニオンで何買うか判らんし(買うのが前提かよ!)。ということで後日に回す。
            それからようやくディスクユニオン大阪店へ。新着棚中心にざっと見て回る。ソウル棚のところで、ジャッキー・ロスの編集盤を見つけた。面白そうだったが、1200円くらいとちと高価い。10%割引と考えたらまあ、買える範囲内ではある。次来たら無くなっていそうだし。
            と大分迷ったんだが、やっぱり止めた。代わりに、このところずっと気になっていたZZトップの表立って書けない盤2枚をピックアップ。値段は20%引きなんで両方買っても1600円くらい。表立って書けない盤なので、音質が気になる訳だが、さすがはディスクユニオン、CDも試聴できるようになっている。ということで店員に申し出て、試聴させてもらう。うん、2枚とも音質には問題なさそう。結局その2枚(2枚組なんで正確には4枚)を買ってしまうorz。
            ということで、その後はまっすぐ帰宅。今日は、結構歩いたにもかかわらず、左膝はそんなに痛くなかった。ちょっとは良くなってきたのかな?
            明日は早いので、早い目に寝よう、と思いつつ、某アイドルが金曜夜に基本的に毎週やってるツイキャス見てたらすっかり遅くなってしまった(;´Д`)。終了後、風呂入って即寝る。
            翌土曜日は、7時にアラームで起床。調子は良い。予定通り帰省することにして家を出る。駅までのバスの都合で、大分早く駅に着いて、乗換案内先生が割り出したお薦め電車より2本ばかり早いのに乗ったが、実家のある駅へ着いたらいつも通りの時間だった。途中、乗換駅での待ち時間が長くなっただけか...。
            電車の中で、読書しようとしたが、昨日寝るのが遅くなったせいか、基本電車の中では眠れない人の俺にしては珍しく、眠くなってきて読んでられない。ということで、往路は半分くらいうつらうつらしながら。まあ、乗り越すこともなく無事実家到着。
            野暮用を済まし、母親と雑談して、特に変わりがないようなので安心して帰路に就くが、またしても眠くて読書は出来ず。くそう、この帰省時に、なんとか今読んでるの終わらせようと思ってたのに...。
            帰宅後は、恒例のラジオ聴取デイということで、ラジオ聴いていたが、途中でまたまた眠くなってきて、なんか聴いたのか聴かなかったのか、判然としない状態。そのまま寝る。まあ、radikoのタイムフリー機能使って、明日また聴いてみよう。
            | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
            なんとか回復〜まだ本調子でないが出勤〜本屋とTSUTAYAへ寄り道〜昨日の日記書くの大変
            0
              ということで、6時半に起きて飯だけ食って二度寝。8時に本起床。調子は大分回復した、とはいえまだまだ本調子とは言えない。どうしようか迷ったが、一応出勤することにして、それまでの時間、昨日の日記を書き始めるが、届いたCDの内容を書き始めたら止まらなくなって、出かける時間が来てしまった。ぐぬぬ。仕方ないので日記は中途半端なままにして、身支度して家を出る。
              作業所着は12時40分。今日の作業は、最初金属製部品の検品。それが終わったら、袋詰済の金属製部品完成品を2個ずつ袋に入れて、取説も入れる作業。続いて、今袋に詰めたもののセロテープ止め。続いて、再び部品の検品。それが定時10分前に終わってしまった。次の作業は、今検品した部品にゴムパッキンを嵌める作業だが、パッキンの在り処が判らない。職員さんは納品で外出して居ないし。ということで、5分間探しても見つからなかったので、ちょっと早いけど今日の作業はこれにて打ち止め。
              帰路は、なんとなくバスに乗りたくない気分だったので、電車で帰る。まだ時間が早いので、本屋へ寄る。新刊棚に、絲山秋子の新刊が来ていたが、910円(税抜)もする!確かに絲山秋子の作品としては分厚いけど、一般の水準で言えば、ちょっと分厚目くらい。しかもそんなに高いイメージのない文春文庫。創元推理文庫やらちくま文庫なら、これくらいしても驚かないが。ということでブックオフ待ちだな。
              それからTSUTAYAへ寄る。新作、特に聴きたいようなものも出てない。クーポンが何も無いので、旧作CDもDVDも高いしなあ。あ、そういえば旧作CD、以前は10枚で1000円だったのが、5枚で1000円に値上げしてた!ということで、何も借りず。
              スーパー寄って、買い物して帰宅。昨日の日記の続きを書き上げて、なんとか日付の変わる前に投稿。日記書きながら、適当に棚から引っ張り出したCD聴いてたら、音言画ログのネタが1つできた。前回更新から1ヶ月以上経ってるし、なんとか早い目に書き上げて投稿したい。
              さて、明日は精神科へ行かねばならぬ。本来の通院日は土曜だが、土曜は帰省する予定なので。
              またディスクユニオン大阪店で色別割引+メルマガ読者割引してる。寄らなければ良いんだが、寄ってしまうだろうなあ...。
              | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
              火曜はなんとなく調子悪し〜結局仕事休んで一日寝る〜水曜は更に鬱〜ひたすら寝る〜CD届く
              0
                ということで、火曜は6時半頃起きて飯だけ食って二度寝。8時半本起床。あまり調子が良くない。とりあえずヘルパーさん対応だけはして、昼飯は食うが、それから先、身支度をしようという気になれない。結局仕事休んで一日寝る。
                水曜は、作業所のお花見だったのだが、已然として調子悪い。朝飯食うのもやっとと言う感じなので、お花見は諦めて寝る。10時過ぎに起きて、一応作業所に欠席の連絡だけ入れてまた寝る。
                17時頃、郵便局の配達で起こされる。ドイツの某通販サイトに注文してた、おなじみJSPの4枚組箱モノだ、タイトルは『Golden Gospel Gals Selected Sides 1949 - 1959』(JSP Records JSP77145)。中身の方は、1枚目と2枚目が、クララ・ウォード/ウォード・シンガーズ関連、3枚目がザ・キャラバンズ、4枚目がデイヴィス・シスターズと、なかなかに豪華。
                1枚目と2枚目について更に、詳細を書いておくと、1枚目は、1〜4曲が、Famous Ward Singers Of Philadephia名義、5〜19曲目が、Clara Wardソロ名義(内、4曲は独唱)、20曲目以降は、1曲毎に違っていて、
                20曲目がClara Ward Specials: Frances Johnson − Soloist名義
                21曲めがClara Ward Specials: Thelma Jackson - Soloist名義
                22曲めがClara Ward Specials: Frances Johnson & Thelma Jackson - Soloist名義
                23曲目がClara Ward Specials: Frances SteadMan - Soloist名義
                24曲目がClara Ward Specials: Lillie Davis - Soloist名義
                という具合。
                更に記述しておくと、1〜4曲目は1949年8月後半ロスアンゼルスと、1950年4月フィラデルフィアでの録音。
                5〜24曲目は1950年10月〜1954年6月の録音。
                2枚めは、1曲目がClara Ward Specials名義、2〜4曲目がClara Ward & The Ward Sisters名義、5〜15曲および19曲目はClara Wardソロ名義(独唱曲もあり)、16曲目はClara Ward & Unidentified Group名義(なんだそりゃ)、20曲目はClara Ward Singers − intro by Gertrude Ward名義、21〜24曲はClara Ward singers名義、25曲目はClara Ward singers: intro by Gertrude Ward: Dorothy Robinson - Soloist名義、26曲目はClara Ward singers: Jessie Tucker - Soloist名義。
                録音年は、1曲目が1954年7月録音、2〜4曲目が1952年5月フィラデルフィアでの録音、5〜10曲目は1956年7月17日録音場所不明、11〜18曲目が1958年5月録音場所不明および1956年6月18日ニューヨーク、タウン・ホールでの録音、19曲目と24曲目は、1959年2月2日、6日、13日、録音場所不明、残りは1959年9月、ニューヨーク、アポロ劇場での録音。
                3枚目は全曲The Caravans名義で、録音年は、1〜12曲目が1952年4月18日、6月4日、8月25日、1953年5月11日、シカゴでの録音、13〜17曲目が1953年12月4日シカゴでの録音、18〜24曲目が1954年10月5日および1955年1月18日シカゴでの録音、25,26曲目は1956年6月22日シカゴでの録音、27,28曲目が1956年夏シカゴでの録音。
                4枚目は全曲The Davis Sisters名義で、録音年は、1〜4曲目が1949年5月録音場所不明、5〜24曲目が1949年7月〜1952年10月録音場所不明、となっている。はあ、書くだけで疲れたよ。
                ちなみにザ・キャラヴァンズはこれが初入手だが、クララ・ウォード関連とデイヴィス・シンガーズ関係は入手済だったんで、ダブリが懸念されたが、チェックしたところ、ダブリは1,2曲程度だった。良かった。
                ということで、夜も早めに寝る。明日は回復するかのう...。
                | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
                なんか調子悪し〜三度寝〜30分遅刻で出勤〜作業は地味〜整形外科リハビリ通院
                0
                  と言うことで、7時に起きて飯だけ食って二度寝。8時半頃本起床。
                  なんか、調子はイマイチ。起きていられない程ではないが...。なんとか、昨日の日記だけは書いて投稿したものの、もうそれ以上は動く気がしなかったので、ベッドで横になってたら、寝てしまった。起きたら12時を回ってる。
                  もう、休もうか?と思ったが、なんとか元気を奮って、家を出る。しかし13時には着けず、作業所到着は13時30分。30分遅刻。作業は、金属製部品の検品。楽といえば楽だが、地味にHPを奪われる作業だ。それを定時までやったら結構疲れた。
                  帰路はまたバス読書。380頁まで進む。なかなか話が展開しないな。このまま、ダラダラと続くのか?
                  帰宅して、夕食食べてから、今日が整形外科のリハビリ通院の日だったことを思い出す。幸い、19時20分からの遅い時間だったので、着替えて(ていうかいったんジャージに着替えたのをまたシャツ+チノパンに着替えて。別にジャージのまま行っても良いんだが、どうも抵抗があって出来ない)、出かけたらちょうど良い時刻だった。
                  リハビリは、また担当が変わって、初めての人。あれこれ話しかけながら、進めてくれるので、対応しやすい。とりあえず何も指定されなかったが、自宅リハビリは継続しろと言うことだろうな。て言いながら日曜もやるの忘れたけど。
                  明日はどうしようかなあ、なんか天気悪いって言ってるし、休んでしまうかも。ただし整形外科には、今度は薬を貰いに行かねばならん。めんどい。2週間分出してくれればいいのに。
                  | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  ひたすら眠い一日
                  0
                    ということで、昨夜は1時過ぎに寝たのだが、目を覚まして掛時計みたら、6時過ぎ。一瞬、17時間も寝たのか?!と思いかけたが、考えるまでもなく朝の6時だった。5時間しか寝てないのにすごくスッキリした感じ。とここまでは良かったのだが。
                    飯食って二度寝。8時半ごろ起きる。大分洗濯物が溜まっているし、明日以降はまた雨の予報。ということで、洗濯物を洗濯機に放り込んで、スイッチ入れて、洗濯してる内にメール処理等するが、なんか異様に眠たい。パソコンの画面見ながら、目の焦点が合わなくなること数十回。
                    とりあえず洗濯終わるまでは寝ちゃダメだ、ということでなんとか洗濯終わって、干して、それから速攻で寝る。
                    起きたら12時。昼飯食った後、日記を書きかけるが、やはり眠い。なんとか書き上げるが、添削してみると誤字脱字の山。どうにか直して、投稿。終わったらまた寝る。
                    起きると、19時くらい。夕食買いにコンビニ行って、帰ってきて食べてから、まだ眠いのでまた寝る。次に起きたのは24時過ぎ。とりあえず眠剤+痛み止め服んで、速攻で寝た。
                    ということで、合計すると何時間寝たか判らんが、起きてる時間よりは寝てる時間の方が明らかに長い一日だった。まあ、こんな日もあらあな。
                    | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    調子良し、予定通り出かける〜芳年―激動の時代を生きた鬼才浮世絵師展@美術館「えき」〜大方の予想通りまっすぐは帰らない〜CDは買わず〜代わりに?絲山秋子を大人買い
                    0
                      ということで、7時半に起きて飯だけ食って二度寝。8時半に本起床。とりあえずメール処理やら何やら、朝の恒例行事を済ませてから、昨日の日記を書いて投稿。結構時間かかったが、元気なので予定通り月岡芳年展を観に行くことにする。
                      今にも雨が降り出しそうな天気だったが、なんとか降られずに最寄り駅まで辿り着く。駅ナカのいつもの喫茶店で昼飯食ったら、知らぬ間に20円値上げしてた!ちょっと、気軽に食べれなくなってしまったなあ、たかが20円と言っても。
                      いったん梅田へ出て、JRに乗り換える。なんとか新快速に座れた。京都までの間、この前買った絲山秋子の『イッツ・オンリー・トーク』読む。最初の1行「直感で蒲田に住むことにした。」で、これはいける、と思った。京都までで、半分くらいしか読めなかったけど(さすがにJRの新快速は速い)、その時点でこれはがんがん読まねば、と決断した。
                      京都へ着いて、美術館「えき」へ。最初に来た時はわかりにくくて、探したが、もう4度目くらいなんで、流石に慣れた。ていうか、乗るエレベーターを間違えなければ、どうということない。エスカレーターで大階段を登っていくと、かなりな遠回りになる。
                      さて、月岡芳年展であるが、これはもう凄いものだった。無残絵とか言われる、どぎつい血だらけの画がなんと言っても印象的。その代表作である、「英名二十八衆句」は、ちょっと隔離された部屋に展示してあって、入り口に「この先には暴力的で残虐な描写があります。小さなお子さん連れの人は十分注意してご覧になるかお決めください云々」の警告があった。が、それも納得するような内容。
                      無論それだけでなく、ひたすらかっこいい武者絵とか、どこか素朴でリアリティのある美人画とかもある。全240点。2時間半くらいかけて、じっくりと観た。いやー予想外に良い美術展だった。4月23日まで開催されているので、興味のある人は是非。
                      さてちょっと疲れたので、2階まで降りて、混んでいるミスタードーナツで、なんとか席を確保して、休憩。時間は16時頃。これからどうするか考える。金のない状況を鑑みると、このまままっすぐ帰宅するのが良いに決まっている。しかし、絲山秋子の本を買いあさりたい要求が俄然高まってきて、河原町四条にあるブックオフへ行きたい。
                      あと、左膝の調子もある。幸い、今のところ痛みは起こっていないが、烏丸から河原町まで歩くことになるからなあ。一駅だけ、電車乗るという手もあるが、途中にあるTake Jは一応行っときたいし。
                      とりあえず、ふらふらと地下へ降りて、地下鉄に乗った。四条で下車して、いったん地上に出たが、雨が降っている。一応折り畳み傘は常備してあるが、できれば使いたくない。ということでまた地下へ戻って、結局河原町までの地下道を行くことに。おまけに、そうやって階段を昇ったり降りたりしている内に、果たして足がかなり痛くなってきた。くそ、最初から地下道を通っておけば、こんな目には合わなかったのに...何してんだ>俺。でも、ここまで来て、今更引き返すのもやだ。とりあえず、ゆっくりと、左足を引きずるように壁際を歩いて、ようやく新京極通りの出口まで辿り着き、地上へ昇った。
                      さて、Take J...へ行く前にもう腰を下ろしたくて仕方がなかったので、確か近くに喫茶店があったはずと思って行ってみると果たしてあったが、ばば混みだ。1階は満席で2階も喫煙席以外は満席。でも喫煙席に座るのもなあ...と思ってもう1回1階へ降りてみると、入り口付近の席が空いてた!それでなんとか座れたよ、はあ。
                      20分ばかり休憩してから、Take Jへ。ざっと見て回るが、欲しいようなものはあまりない。フリートウッド・マックの4枚だか5枚だかのボックスセットがあって、1980円というまあまあ安い値段だったのでちょっと心が動いたが、これ以上未聴盤を増やしてどうすると思い、断念。まあ、そんなに聴きたくもなかったしな>フリートウッド・マック。
                      それから河原町まで出て、OPA9階のタワレコへ寄るが、特に買うようなものはなし。速攻で階下のブックオフへ。まずはCDの棚から漁る。しかし、今回は大したものがない。クラシックの棚で、ロスバウト指揮のモーツァルトの管弦楽集?5枚組で1280円とかなり安いものがあったが、今更、クラシックものに手を出してどうする、ということで見送る。
                      結局CDコーナーでは何も買わず、DVDをちらっと観てから文庫棚へ。まずは半藤一利の『昭和史 1926−1945』(平凡社ライブラリー)510円。この前買った戦後編の前の時代、戦前・戦中篇にあたるものだ。とりあえず、これで時系列順に読める。良かった。
                      それから、絲山秋子。108円棚にはなかったが、通常棚には結構沢山あった。が、例によって、オール・オア・ナッシングの人なので、一部分だけ買うということが出来ない。幸い、薄っぺらい本ばかりなんで、全部買っても、それほど高価くはないだろうということで、棚にある分、全部大人買い。買ったのを箇条書きにしてみると、
                      ・『ニート』(角川文庫)260円
                      ・『絲的メイソウ』(講談社文庫)310円
                      ・『ラジ&ピース』( 同 )260円
                      ・『海の仙人』(新潮文庫)260円
                      ・『妻の超然』( 同 )310円
                      ・『末裔』( 同 )360円
                      ・『不愉快の本の続編」』( 同 )260円
                      以上7冊。長編(と言ってもこの人の場合は長めの中編というぐらいだが)あり、中編集あり、短編集あり、エッセイありと多様だが、これで全作品ではない。文庫になっているものだけでも、20冊ある。この前買った2冊を足しても9冊だから、まだ半分にも行ってないな。まあ、ゆっくり集めていこう。
                      ということで終了。帰りの阪急特急はこれまたなんとか座れた。途中で『イッツ・オンリー・トーク』の前半にあるタイトル作を読了。なんか、良い感じで軽い作品だった。地に足が着いているかどうか判らないぐらいの加減でふわふわ漂っている感じ。するすると抵抗なく入ってくるが、それでいて読み終わると、心に着実に爪痕を残している。これが、デビュー作だそうだ。裔恐ろしい才能である。
                      最寄り駅へ着いたら、終バス1本前のやつに20分待ち。歩いたほうが早そうだが、今の膝の状態では、ノロノロとしか歩けないので、あまり差はないかも知れん。そもそも今の膝の状態で、家まで歩くのはなんとしても避けたい。仕方ないので、停留所のベンチに座ってぼーっと待ち、やっと来たバスに乗って帰宅。ポストに、ヤフオク!で落札したCDが2枚(正確には4枚)来ていた。両方共アンソロジーで2枚組、1つが『An Introduction To: Night Train New Orleans』(Night Train NTI CD 2008)。もう1つが『An Introduction To: Night Train Keyboard Kings』(Night Train NTI CD 2009)。前者は、ニューオーリンズ全般の音楽からの編集、後者はその中でキーボード奏者のものを纏めたもの、という感じだろうか。
                      さて、また魔法のカードを使ってしまったので、翌々月のカード引き落とし額が怖い((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。
                      明日はとりあえず一日寝て休養かな。
                      | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/244PAGES | >>