CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
人気ブログランキング
accses counter
アクセス解析
MOBILE
qrcode
調子やや下降気味〜事業所交流会結局行かず〜寝てばかりの日〜長大な企み補遺篇
0
    6時半に起きて飯だけ食って二度寝。9時に本起床。最近、二度寝の時間が長くなってるな。以前は、1時間か1時間半寝たら自然に目が覚めたものだが...。
    今日は大雨との予報だったが、昨夜の内は降っていたものの、今は止んでいる。曇り空だが。
    調子は昨日までの好調と比べると明らかに低下している。まあ、不調と言うほどではないが...。とりあえず、昨日の日記を書いて投稿。それだけで、結構時間がかかってしまった。
    事業所交流会へ行くなら、そろそろ支度せんといかん時刻だが、イマイチ気が乗らない。おまけに雨まで降ってきた。ざあざあ降りという訳ではないが、一応本降り。だんだん、行くのが面倒くさくなってきて、結局行かないことに決めた。一応、連絡しとかんといかんかと思って、メモしておいた主催元の事業所の電話番号にかけてみるが、誰も出ない。多分、現地集合なんだろうな。
    仕方ないので、連絡は諦めて、腹が減ってきたので、雨の中コンビニまで食料調達に。帰ってきて、飯食い終わったら、なんか雨止んで、陽まで射してきた。まるで、天が行くな、と言っているような。
    少し昼寝しようと思って、横になったら、3時間も寝てしもた。起きたらもう夕方。晩飯食って、長大な企みでやり残していたこと、即ち画像へのリンク記述が旧館のままになっていた問題、音言画ログに残っている記事でも同様のはずなんで、そっちのほうも、画像ファイルをアップロードして、Img句を変更。無事画像が表示されることを確認。これで全作業が終わった。
    ちょっと横になってたら、また寝る。起きたら、23時半。寝る支度をして、ベッドへ戻ったら、24時前だったので、24時から始まる、毎週聴いている番組を聴きながら横になっていたら、最後の方で寝落ちした。仕方ないので、明日タイムフリーで聴き直そう。
    明日は出勤できるかな〜。
    | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
    高調子維持〜第97回定期演奏会@兵庫県立芸術文化センター大ホール〜ブックオフ詣で〜何も買わないつもりが...〜長大な企み完結編
    0
      6時に起きて飯だけ食って二度寝。8時本起床。調子は引き続き良い。
      とりあえず昨日の日記を書いて投稿。今日のコンサートは開場14時15分なんで、まだ結構時間ある。長大な企みの続き、日付のズレを直す作業を少しだけやって、昨日風呂入らずに寝てしまったので、シャワー浴びて、身支度して家を出る。
      バス停までの道のりの道路工事箇所は、ようやく工事終了していた。10分弱バスを待って最寄り駅へ。
      昼飯はいつもの駅ナカ喫茶店で。ポイントカードが一杯になったので、次回は300円引きだ。しばらく喫茶店で暇つぶしするが、混んできてなんとなく居づらくなったので、店を出て西宮北口へ。
      西宮北口へ着いたら、まだ30分ばかり早い。駅構内のベンチに腰掛けて、スマホ見て時間潰し。それから同じく構内にある本屋入ってひととおり見て、ようやく14時すぎになったので駅を出て芸文へ。
      着いたら、開場5分前。開場待ちの列が出来かけてたところだったので、その後ろに並ぶ。定刻通りに開場。入って、まずは自席確認。今回は、いつものベランダ席じゃなくて、正面席の、4階最後列の右端の方。ステージからは一番遠いが、一応ステージ全体は見通せる。良い席とは言えないが、まあ1000円だからな。
      わざわざ3階まで降りて、外へ出て休憩。貰ったチラシを見る。2つばかり、チケット取るつもりだったのに、発売日にすっかり忘れてて取り損ねたのがある。ぐぬぬ。とりあえず、ヤフオク!に出品されるのを期待したい。
      15時の開演15分前になったので、席へ戻る。開演時刻ちょうどに、指揮者のヤン・パスカル・トルトゥリエ氏(名チェリスト、ポール・トルトゥリエ氏の長男)が現れて、早速演奏開始。1曲目は、モーツァルトの歌劇「後宮からの誘拐」序曲。まあ、これは手慣らしというところか。
      終了後、2曲目はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲なんで、ソリストの場所を空けるために一部レイアウト直し。終わったら、すぐにトルトゥリエ氏と、今回のソリスト、神尾真由子女史(もう結婚して子供もおられるので、「嬢」とは呼べないな)登場。さっそく演奏開始。う〜ん、音色が明らかにロシアだわ。直前のモーツァルトとは全く違う。同じ人が、同じ楽器で演奏しているのに、こうも違うものか。チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は、なかなかの熱演でした。神尾女史のヴァイオリンも安定していて、貫禄さえ感じられた。
      演奏終了後、拍手に応えて、3度めに再登場した神尾女史は、ソリストのアンコールやってくれた。曲は、パガニーニの「24のカプリース」より第24番。これも良かった。
      ここで、20分の休憩。先程の演奏中、珍しく眠気に襲われて、目の焦点が合わなくなりかけ、その度に太ももの肉をつねって痛みで眠気を撃退する体たらくだったので、眠気覚ましに久しぶりにビュッフェでホットコーヒー飲む。
      残り10分で席へ戻る。時間が来て、後半スタート。後半はブラームスの「交響曲第4番」。ブラームスは、長いこと、「嫌いじゃないけど性に合わない」作曲家だと思い込んでいて、結構最近になってから開眼したのだが、やっぱり良かった。第3楽章は、プログレ好きな人なら馴染みがあるだろう。イエスの名作『こわれもの』の、リック・ウェイクマンのソロ曲「キャンズ・アンド・ブラームス」の元曲だから。
      演奏終わって、今日はアンコールないかな?と思っていたら、これまた3度めくらいの登場でやってくれた。曲は同じブラームスの「ハンガリー舞曲」より第5番。終わったのは、17時15分くらい。うむ、1000円以上の価値はあったな。
      終了後は、恒例のブックオフ詣で。今日は止めておこうとも思ったのだが、誘惑には逆らえずorz。まあ、1ヶ月くらい前に来たとこだし、何も無いだろう...と思ったのだが。
      まずは2階の文庫コーナー。いきなり、「お」のところで、奥泉光の『東京自叙伝』(集英社文庫)を見つける。ていうか、出てるのすら知らなんだわ。だいぶん前から、定期的に書店で新刊チェックするの怠ってるからなあ。最近はできるだけやるように試みてるけど。560円だったので購入。
      次に。「た」のところで、竹本健治の『かくも水深き不在』(新潮文庫)を発見。これまた、出てたことも知らなんだ。460円と、厚さに比べると、割高感はあったが、面白そうなので、購入。
      階下へ降りてCDコーナーへ。もう、主戦場である500円均一棚しか見ない。収穫は4枚。まずは、アンソロジー『Judgement Day The Songs Of Robert Johnson』(Walock/Acrobat Music ACMCD4289)。ロバート・ジョンソンのトリビュート盤だが、何枚か出てるのは知ってたけど、これは初めて見た。面子がちょっと渋めだったので、迷ったけど結局購入。
      次は、ヤエル・ナイム『She Was A Boy』(Plankton VIVO-258)。国内盤オビなし。3rdアルバム(なんか1stは「無かった」ことになってるみたいだけど)。
      次は、アイリッシュ/ケルト系の棚で、イオナの1st『緑の聖地』(ポニーキャニオン PCCY-00904)。国内盤オビあり。
      最後は、久しぶりにクラシックものを。セザール・フランクのオルガン全曲集2枚組『César Franck - Organ Works / Jean Guillou』(Brilliant Classics 92282)。
      あと、映画『グラン・ブルー』のサントラ国内盤オビあり美品というのにも惹かれたが、レンタル屋にありそうなので見送り。
      と言うことで、また散財してしまったorz。
      帰宅後、買ったものの検品。ロバジョンのトリビュート盤は、ジェフ・ジェイコブスという人がメインで作ったものらしい。ビリー・ブランチ、ジョアンナ・コナー、オーティス・クレイあたりが、知ってる面子。
      セザール・フランクのオルガン曲集は、ジャン・ギユーと言う人の演奏。知らない人だったが、それなりに有名な人らしい。amazonのユーザーレビュー見ると、「全曲集」と銘打ってるけど、全曲じゃない!って書き込んでいる人もいたが、真偽の程は知らん。
      それから、例の長大な企みの続きを。まずは、記事の日付と実際の投稿日付がズレている件の修正。これは、わりとすぐ終わった。その後、各種チェックを行う。さるさる日記から移行した分で、カテゴリを追加し忘れていたものが何件か見つかる。追加する。さらに、カテゴリが日記以外のものの、削除し忘れていたものも何件か見つかる。削除する。
      それから、大事な事を忘れていた。例のCONVERT BREAKSの指定が"0"で、本文中の改行位置に、<br />句が付いているものと、CONVERT BREAKSの指定が"__default__"で、本文中の改行位置に<br />句がないものの2種類、今は1つのテキストファイルに混在しているのだが、インポート時の指定(自動改行する/しない)が異なるので、別のファイルに分ける必要がある。
      ということで、CONVERT BREAKSの指定が"__default__"になっている記事の前の部分と、それ以降をそれぞれ別ファイルにする。その後、念のためにCONVERT BREAKSの指定をチェックすると、後者(CONVERT BREAKSの指定が"__default__"になっているはずのもの)の中に、そうでないものが何件か紛れ込んでいた。一々<br />句を付け直すのも面倒くさいんで、コピペ、じゃなかった、カット&ペーストして、前者のファイルのほうに移動させる。
      後は、ファイルサイズだな。前者の方は、314KBと小さいが、後者の方は、1.1MBある。JUGEMにインポートするファイルサイズって、確か1MBまでじゃなかったっけ?と思って確認したら5MBまでOKだった。
      ということで、もうやり残したことはないな、と再度考えてから、よし、本番!まずは前者のファイルを指定して、「自動改行しない」の指定でインポート。これは一瞬で終わった。一応、全件OKなのを確認した後、流々浪々日記を開いて、データが追加されているのと、改行がちゃんとされているかどうかを確認。問題なし。
      続いて、後者のファイルを、「自動改行する」の指定でインポート。これは件数が多いので、少し時間がかかった。全件OKなのを確認後、流々浪々日記をF5押して再読込させて、データが追加されているのと、改行がちゃんとされているかどうかを確認。問題なし。後は画像ファイルへのリンクを修正した記事が、ちゃんと画像表示されているかをチェック。これも問題なし。以上で作業終わり!
      ということで、「長大な」と銘打った割には、案外時間かからなかったな。まあ、本当のことを言えば、今回JUGEMに移行した分の記事は、音言画ログからは削除するべきなんだけど、一々手で削除できる量でもないし、かといって、音言画ログをエクスポートして、そのテキストファイルから該当する記事を削除して、いったん初期化した後で、インポートし直す、というのは結構めんどくさいし、リスクも伴う。で、そのまま残しておくことにした。
      さて、明日は市内の障害者施設の事業所交流会、というのが某所である。一応、申込みはしてあるんだけど、明日大雨だっていってるしなあ。どうしようかなあ。まあ、起きてから考えよう。
      | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
      高調子維持〜出勤〜作業は結構ハード〜精神科通院〜CD結局買う〜長大な企みその6は難航
      0
        6時半に起きて飯だけ食って二度寝。8時本起床。昨日に引き続き調子は良い。とりあえず昨日の日記を書いて投稿。JUGEMブログのアクセス解析が当てにならない、ということで忍者ツールのアクセス解析をいれた訳だが、ここ2,3日の結果を観た結果、自分のアクセスを除くと、一日の訪問者が2件くらいorz。まあ、そんなもんだよな。
        昼飯食って、家を出る。昨日、通行止めをくらった箇所、一日経ってもう工事終わってるだろう、と思ったが、まだ工事中だった!でも、歩行者および自転車くらいはなんとか通れるスペースが空いてたので、通り抜けることはできた。
        作業所着は12時40分。今日の作業は、金属製の部品を、スケールで一定の重量測って、カップに入れていく作業。3人体制で、2人は計量、1人は再計量とカップ入れ、というので始めたが、再計量とカップ入れに負荷がかかり過ぎで、思うように回らないので、職員さんに進言して、計量1人、再計量1人、カップ入れ1人の体制に組み直し。本来、こういう調整は職員さんがするものなんだが...。ま、今年度から入った新人なんで仕方ないか。
        そんな訳で、俺は最初計量組に入っていたんだが、途中でカップ入れにチェンジ。これは結構しんどい。なんとか回ってくる計量済の部品を消化するのが精一杯。それを定時までやったらさすがに疲れた。
        今日は精神科通院日。本当は明日なんだが、明日は予定が入っているので。ていうか、ここ数回、ずっと土曜に予定が入っていて、金曜に行く日々が続いてる。金曜は、土曜に比べると空いていることが多いので、もういっそ金曜を通院日にしてもいいか。
        途中、旭屋書店に寄ってみると、『ベルセルク』39巻が出ていたので購入。
        ということで、病院行ってみると、空いているどころか、薬待ちの患者さんが1人いるだけで、即診察。ここ2週間も、週3日出勤ペースで、変化がないので、特に話すこともなくすぐ終わる。薬局で薬を貰って終了。
        恒例の狭苦しい喫茶店で休憩した後、まずはタワレコマルビル店へ。なんか、音楽系Tシャツがいっぱい入荷してた。T−ボーン・ウォーカーTシャツなんてのがあって、おおっと思ったが残念サイズが合わず。ていうか、サイズの合うやつは2,3枚しかなかった。その中で、レッド・ツェッペリンのがちょっとかっこよくて欲しかったけど、3800円(税抜)もしたので手が出ず。
        後は、やたらと展示してあるイヤホンを見る。今使っているのは、なんかiPod Classicと相性が悪く、買い替えを検討しているので。最初の内はそれでも一時停止/再生ボタンだけは機能していたんだが、最近はそれも機能しなくなってきた。
        やっぱりリモコン付きのが欲しいので、それに絞って見てみたが、リモコンのついているのは2,3あったものの、ボリューム調整ボタンと、電話着信/終話ボタン、と書いてあるのしかない。案外、電話着信/終話ボタンが、一時停止/再生ボタンとして機能するかも知れんが、その保証はまったくないので、止める。やっぱりヨドバシ辺りで探してみるしかないか...。
        それから、Disc J.J.第1ビル店へ。ここにある、アイク&ティナ・ターナーのベスト盤は、前から目をつけていたのだが、ここしばらくの調べ物した結果、結構良さそうなので購入。750円だったし。『The Collection』(EMIRecords 50999 2 68023 29)。20曲収録。どちらかと言うと、後期の曲中心なのかな?ロック曲のカバー多し。
        それだけで終わる予定だったのが、バッファロー・スプリングフィールドのボックスセット4枚組1300円、というのを見つけてしまう。最初に出た、ロングタイプのボックスセットではなく、4枚組プラケースを紙製スリップケースに入れた、再発廉価盤の方だが、それでも1300円は安い。実は、バッファロー・スプリングフィールドはまともに聴いたことないので、デモ曲とか、未発表音源満載のボックスセットをいきなり買うのはどうか、とも思ったのだが、4枚目には、1stアルバム(モノ)+2ndアルバム(ステレオ)がまるまる収録されているので、まあ、良いかということで買ってしまうorz。『Box Set』(Atco/Rhino 8122797321)。
        その後、Disc J.J.第3ビル店へ行くが、ここは何もなし。だが、ここはいつも暖房いれているんちゃうかと思うくらい暑いのだが、今日は珍しくエアコンが効いていた。
        その後、ちょっと休憩して、今買ったものの検品。特に問題はなし。実は、ディスクユニオンと、CD全品半額中のTSUTAYA堂山店も回る予定だったが、予定外の買い物をしてしまったので止める。まあ、TSUTAYAのクーポンは結構頻繁に出されるので、また今度で良いかと。
        ということで、帰路につく。最寄り駅着いて、バス停の手前まで行ったら、乗るバスが来ているのが見えた。全力疾走して、なんとか間に合う。
        帰宅後、『ベルセルク』39巻を一気読み。ややありきたりな展開だが、まあ面白い。
        それから、長大な企みをまたしても。今回は、日記の日付と実際の投稿日がズレているものを、投稿日のほうを修正していく作業に移るが、途中で妙なことに気付く。最初のほうは、改行指定(CONVERT BREAKS)が"0"で、そのかわり本文の改行のところに全て、<br />句が挿入されているのだが、途中から改行指定が"__default__"に変わり、そのかわり本文の改行部分には、<br />句がない。同時にココログからエクスポートしたファイルなのに、何故違っているのだろう?
        とりあえず、前者はテスト移行済みでうまく行くのが判っているので、後者の方をテストしてみることにした。<br />句がないということは、改行指定(CONVERT BREAKS)は"1"だろうと思って、そうやって1日分のデータだけインポートしてみたんだが、エラーメッセージは出ないものの、登録されない。前回テストした時は上手くいったのに...。前回テストしたデータファイルを見てみると、エンコーディングがUTF-8,改行コードがLF(UNIX)になっているのに、今回テスト用に作ったファイルはエンコーディングがUTF-16,改行コードがCR(Mac)になってた!
        これが原因か?と思って、エンコーディングと改行コードを変えて保存しなおし、再度インポートしてみると、上手く登録はされたものの、改行コードが効いていない。改行なしの文になってしまっている。
        JUGEMのインポート用の画面に、自動改行する/しないの指定がある。さっきはそれを自動改行しない(既定値のまま)でやったので、それが悪かったのか、と思って今度は自動改行する、にしてやってみたのだが、結果はやはり改行されないorz。
        それならと、改行指定(CONVERT BREAKS)は最初の値("__default__")のままで、インポート時の自動改行の指定を自動改行するにしてやってみると、ようやく上手くいった。ということで、ココログからJUGEMに移行する際は、本文に<br />がある場合は、インポート時の指定を「自動改行しない」にする、ない場合は、移行テキスト中の改行指定(CONVERT BREAKS)を、"__default__"にして、インポート時の指定を「自動改行する」にする、というのが正解なようだ。。
        後は、そういや記事中で画像のリンク貼ってる場合は、まずいかもと思って、"img"で検索してみたら、2箇所ばかりあった。しかもリンク先は、今は物理的に存在しない旧館のままになっている!
        幸い元の画像データはパソコンに残してあったので、それをJUGEMにアップロードして、"img"句の指定も、JUGEM用に書き換えた。
        そんなこんなで時間を取られてしまったので、日付のズレを修正するのの残りは明日以降にして、寝ることにする。
        さて、明日は久しぶり(でもないか)に芸文でコンサートだ。
        | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
        調子回復〜昨日の日記書く(前半)〜出勤〜久しぶりの作業は結構しんどい〜昨日の日記書く(後半)〜寝落ち〜長大な企みその5
        0
          6時に起きて飯だけ食って二度寝。またしても9時まで寝てしまう。調子は良い。なんか、動きたい気分。
          昨日のダメージは、そんなに残っていない。が、やはり太ももの筋肉は張っている。まあ、でもこの程度で済むのなら、オールスタンディングのライヴ、もっと行ってもいいかも、って先立つものがないか...(´・ω・`)ショボーン。
          とりあえず昨日の日記を書く。しかし、2/3くらい書いたところで、出かける時間が来てしまった。う〜ぬ〜。仕方無しに残りは帰宅してからとして、身支度して、着替えて出かける。結構早めに家を出たのだが、バス停の直前まで行くと、道路工事中で通行不可!やむなく迂回路でバス停まで行くが、5分くらいロスする。早めに家を出て良かった。まあ、実際にはバスが来たのは5分以上遅れてからだったが。
          途中、昼飯を食って、作業所着は12時40分。今日の作業は、まず、レンチ入れ済の袋にビスとナットを2個ずつ足していく作業。それが終わったら、今入れた袋をセロハンテープ止めする作業。これが曲者で、きっちり綺麗に折りたたんでからセロハンテープ止めせねばならない。結構神経使う。それも終わって、今度は新しい袋にレンチを入れていく作業。それが終わったらまた最初に戻って、ビスとナットを2個ずつ足していく作業。その途中でやっと定時。なんか、大した作業でもないけど、ちまちま手先で作業するのは、地味にHPを削り取られる。久しぶりの作業ということもあって、結構しんどかった。
          帰りはバス読書。223頁まで進む。短編集なんで、1篇読む度に小休止してしまうので、なかなか進まない。最寄り駅着いて、ちょっとTSUTAYAへ寄ってみる。借りたいCDが2,3あったんだけど、置いてないか、取り寄せのみ。取り寄せると、結構高価いからなあ...。まあ、梅田まで出る電車賃考えると、むしろ安いかも知れんが...。
          スーパーで買物して、17分ばかり待ってバスで帰宅。まずは、昨日見逃した(ていうかそもそも見れなかった)、元AKB+元アイドル+現声優という不思議な組み合わせの、ニコ生をタイムシフト視聴で見る。それから、昨日に日記の続きを書いて投稿。ちょっと横になったら、即寝落ちしてしまった。
          起きたら24時。そのまま寝ようかとも思ったが、つい長大な企みの続きを2時間ばかりやって、ようやくカテゴリが日記以外のものを全て削除するところまで行った!しかし、カテゴリは日記になっているが、実際には日記とは言えないものと、実際の日付と投稿日がズレているものがある。前者は、残すかどうか、読んでみて決めねばならぬし、後者は投稿日を、実際の日付に修正せねばならぬ。まだ先は長いな。
          さて、明日もなんとか出勤せねば。精神科も通院せねばならない。
          | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
          相変わらずの低空飛行〜仕事休む〜長大な企みその4〜寝落ち〜なんとか家出る〜竹原ピストル@umeda TRAD(旧umeda OKASO)〜膝それほど痛まず
          0
            昨日の日記で書くのを忘れていたが、帰宅したらヤフオク!で落札した文庫本が届いていたのだった。岡本喜八『マジメとフマジメの間』(ちくま文庫)。戦争・映画などのテーマで書かれたエッセイの内、単行本未収録のものを選んで収録。
            ということで、今日は6時半に起きて飯だけ食って二度寝。9時まで寝てしまう。調子は引き続き良くない。まあ、起きていられない程ではないけど、外出するのはしんどい感じ。竹原ピストルライヴ、行けるかなあ...なんとか夕方までに回復すると良いけど。
            とりあえず昨日の日記を書いて、投稿するが、それだけで元気を使い果たしてしまった。仕事休むorz。
            またベッドに戻って寝る。13時頃起きたら、ちょっと回復していた。竹原ピストルライヴは18時開場なんで、まだ時間はある。早めに出て、ディスクユニオンへ...とも考えたが、金がないので諦める。
            長大な企みを引き続き。さるさる日記から移行してきた分へ突入。ここは、ほぼ日記オンリーなんで楽だが、カテゴリが設定されてないので、それを付け足す必要がある。「CATEGORY: 日記・コラム・つぶやき」という追加する行をコピーしておき、後は挿入箇所の直前の行の内容を検索対象にして、command+Gで検索、1行だけ下へずらして、command+Vでペースト、の繰り返しで良いのでサクサク進む。
            結果的に、さるさる日記から移行してきた分は終了。それ以降は、日記とそれ以外が混在しているので、単純作業というわけに行かない。1時間半ばかりやって、さすがに肩が凝ってきたので、そろそろ出かけるか、と思ったが、どうも外出するのが億劫だ。ちょっとベッドへ戻って、横になってたら、寝落ち。起きたら16時!
            慌てて身支度して、着替えて家を出る。18時に間に合うか?昼飯食ってないので、途中飯も食いたいし。なんとか18時には間に合う感じか。こういう時に限って、バスも遅れてくる。10分ロス。とりあえず最寄り駅着いて、電車乗って梅田へ。この時点で17時30分前。途中どこで飯食おうか?と思ったが、会場までの通り道で、かつ時間かからなさそうな松屋で。これまた時間かからない牛めしを。
            10分足らずで食べて、会場であるumeda TRAD(旧umeda AKASO)へ。着いたら18時10分前だった。なんとか間に合った...と思ったが、「整理番号350番以降の人は18時10分に再集合」とか書いてある。なんだ、慌てる必要なかったじゃん。と思って、とりあえず荷物をロッカーに入れようと思ったら、500円玉専用だった!500円玉ないよ。
            仕方ないので、近くのコンビニで買い物して、1000円札を崩す。それでコインロッカーにリュックを入れて、18時10分にはまだ時間があったので、その辺をうろちょろして、18時5分ごろ戻ってくる。「本日オールスタンディングになります」とか言ってる!チケットには全席自由とか書いてあったのに〜。まあ、整理番号が3桁という時点で、そうかもとは思っていたのだが。ライヴ終了まで膝が保つかなあ...。しかも、終バスには間に合わないだろうから、駅から家まで歩いて帰らねばならぬ。うぬぬ。
            結局、入場したのは18時10分過ぎ。入ってみると、既にホールの半分くらいは埋まっている。一番まえの方は、まだ余裕があったが、そこだと前の人が邪魔になってステージが見えにくそうだったので、少し後ろの、一段高くなっているところの、前から4列目くらいを確保。
            この時点で、既に汗だく。立っていた場所の真上に、エアコンの送風口があったので、他の場所よりは少し涼しかったが、それぐらいではとても追いつかぬ。以下、吹き出してくる汗と戦うことになる。しまった、帽子もロッカーに入れてくれば良かった、と思ったがもう遅い。結局、最後まで帽子は脇に抱えたままでした。
            定刻時点で、結構広いumeda TRADのホールもほぼ満杯。まあ、ぎっしり混んでいるというところまではいかなかったが。500か600人ぐらいは入っていたかな?
            19時を一分くらい過ぎて、竹原ピストル登場。新旧の曲取り混ぜて、新曲なんかも交えて、MC少なめでひたすら熱唱。観客の盛り上がりも凄かった。3時間くらいやるのか?と思ったが、本編2時間弱。アンコール合わせても2時間15分くらいだった。それでも腹八分という感じはなかったよ。お腹いっぱい状態。
            膝は、殆ど痛まなかった。以前スタンディングで1時間半くらい立ってた時は、正座してるときみたいに、足がしびれたが、それも無かった。その時から比べると、体重が4,5Kgは落ちているはずだから、そのせいかも。
            ということで、umeda TRADを後にする。近くのTSUTAYAへ寄ろうか?とも思ったが、それよりは座りたいのと、喉が渇いていたので、またコンビニ入って、スポドリ買って、梅新の交差点を渡った西側に、腰掛けるところがあったので、そこで座って、スポドリを半分くらい一気に飲む。やれやれ、やっと落ち着いたわ。
            そこで、ツイッターに投稿して、しばらく休憩。まあ、急いで帰ってもどうせ終バスは出た後、つーかちょうど出たくらいだし。
            10分くらい休憩して、とりあえず梅田駅を目指して歩く。膝は、不思議なほど痛くない。それより太ももの筋肉に来てる。明日起きたらパンパンだなおそらく。
            なんとか最寄り駅まで着いて、終バスはとうに出た後なので、家まで歩く。途中にローソンがあったので、そういやauスマートパス会員が応募できるくじに当選して、コカ・コーラPLUSが1本ただで貰える、ただしローソンに限る。というのを想い出し(ちなみにくじ運は至って悪い方なので、珍しく当たったなあと思って、よく見たら90000人様当選とか書いてあった。そら当たるわw)、引き換えて貰う。
            その後、コンビニ寄って買い物して、なんとか無事帰宅。さすがに疲れたよ。さて、明日はなんとか出勤したいのう...。
            | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
            調子は低空飛行〜水増し疑惑〜解約〜仕事休む〜昼寝で寝すぎ〜整形外科通院〜長大な企みその3〜寝落ち
            0
              ということで、6時半に起きて飯だけ食って二度寝。8時本起床。調子はやや低め。そろそろ低空飛行モードの時期かなあ。墜落だけは避けたい。
              さて、起きて真っ先にやるのは、メールチェックと音言画ログとこの日記ブログのアクセス数解析ページを見ることだが、この日記ブログのアクセス解析については、以前から疑問を持っていた。それに拠れば、更新した日は、概ね20人くらいの訪問者がある事になっているのだが(ページビューでなくユニークユーザー数)、こんなしょうもない日記ブログに、本当にそんな沢山の訪問者が居るの?って言う。
              試しに「JUGEM アクセス解析 信用できない」とかのキーワードでググってみると、沢山の記事がひっかかる。その殆どが、「アクセス数が多すぎる」「水増ししているのではないか?」というもの。
              そこで、JUGEM有料プランでのみ使える、生ログ機能を試してみた。その場で見れるわけではなく、ダウンロードする形だが、ダウンロードしたものを見てみても、ややこしそうな文字列やら数字が羅列されてるだけで、判りにくいこと夥しい。が、どうも検索エンジンのロボットのアクセスなども記録されているようだ。それが全てアクセス解析に反映されているかどうかは判らないが、やっぱり水増しをしているのは確かな模様。
              今、JUGEMとは、有料のJUGEM PLUSで契約しているのだが、それにした主な目的は、アクセス解析のユニークユーザー数が知りたい、というものだった(無料プランのアクセス解析では、ページビューしか判らない)。それが信用ならないなら、有料プランにしておく意味はない。ということで、速攻JUGEM PLUSを解約。まあ、月単位なんで、無料プランになるのは来月からだけど。
              代わりのアクセス解析として、おなじみ忍者ツールのアクセス解析を設置した。ちゃんと動くかどうか、しばらく様子を見る必要があるが。
              さて、その後、昨日の日記を書いて居る内に、ヘルパーさんが帰る時刻が来たので、見送ってから、昼飯を食べる。出勤するなら、身支度をせねばならないが、まだ日記が半分くらいしか書けていない。もともと、明日の竹原ピストルライヴに備えて、今日は休養日にしよう、という悪魔の囁きもあったので、大人しく誘惑に乗ることにして、出勤は取りやめる。
              ということで、日記の続きを書いてどうにかこうにか投稿。その後、月曜深夜のラジオ番組をおなじみタイムフリー機能で聴いて、後WEBラジオで配信されているのを聴いて、それからちょっと昼寝する。1,2時間ぐらいするつもりだったが、起きたら16時だった。ちょっと寝すぎだ。
              今日は整形外科の予約が18時30分なんで、あまり時間がない。昨日風呂入らずに寝てしまったので、慌ててシャワー浴びて、夕食食って、なんとか18時20分には整形外科到着(予約時刻の10分前にはかならず来ること。と予約票の裏面に書いてある)。まずはリハビリだが、例によって15分くらいは待たされる。いつもの子犬のような目をしたおねいさんとリハビリ。今日は何度も歩かされて、着地の時に、膝がまっすぐになってしまっている、と指摘される。膝は少々曲がった状態で着地しないと、着地の衝撃をうまく吸収できないんだそうだ。「踵から着地するつもりで」と言われる。でも、歩く時ずっとそれを意識して歩くのは難しいなあ。
              ということで、リハビリは延長無しで終了。次は診察だが、とりあえず処方はそのままで、後はダイエットだ、と言われて30秒くらいで終わる。薬局で薬を貰って終了。
              帰宅して、昨日に続き、長大な企みをする。30分くらいやって、さすがに肩が凝ってきたので、一休みということでベッドに横になったら、即寝落ち。起きたら24時前だった。とりあえずメールチェックだけして、寝る。
              さて、明日は竹原ピストルライヴだが、ちょっと調子が降下気味なのが気になる。なんとか持ち直してくれると良いが...。
              | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
              調子やや下降気味〜バス待ち時間にしっかりCD買う〜ピアサポート出張説明会@市内某所〜左膝悪化〜長大な企みその2
              0
                ということで、5時(!)に起きて飯だけ食って二度寝。7時頃目を覚ますが、ちょっと調子悪い。今日は休めないのにどうしよう、と思ってベッドでゴロゴロしている内にまた寝てしまった。結局本格的に起きたのは8時。調子はやや戻っていた。これなら、出かけられそうだ。
                とりあえず、昨日の日記を書いて投稿。ピアサポート出張説明会は、14時30分からで、14時に開催場所の最寄りの駅で待ち合わせなのだが、とりあえず早めに家を出る。最寄り駅(家からの)に着いた時には、まだ1時間以上余裕があった。とりあえず昼飯だと、言うことで、何処で食べようと思案した結果、結局またコンビニでサンドイッチ買ってイートインコーナーで食べる。これが一番安上がりかな?
                最寄り駅(開催場所からの)へは、バスで行くのだが、このバスの時刻がまた中途半端で、おそらく待ち合わせ場所には30分くらい前には着いてしまう。でも、1本後のバスだと確実に遅刻。
                仕方ないので、早く着くバスに乗るのだが、それでもまだ1時間弱時間がある。とりあえず、地元のブックオフで時間潰しすることにした。ざっと見て回って、大したものも入ってきてないな、と思いつつ、主戦場である500円均一棚(通常棚では高すぎるし、280円均一棚ではろくなものが落ちてない)だけ、綿密に見ると、サニー・ボーイ・ウィリアムソンのCDがあった。それだけなら驚かないが、ブックオフでは滅多に見ないArhoolie盤だ。サニー・ボーイ・ウィリアムソン(長いので以下はSBWと略記)というブルースマンは2人いて(本当は3人いるのだが、3人目は殆ど知られていないので居なかったこと扱いされることが多い)、それぞれ1世、2世などと呼ばれているが(実際には縁戚関係はない)、これはどっちのSBWだっけ?と思ってググってみると、2世の方らしい。1世のほうは、4枚組の廉価盤を持ってるが、2世の方は持ってない。500円なら買ってもいいかな、Arhoorie盤だし。ということでお買上げ。『King Biscuit Time』(Arhoolie CD 310)。
                その時点で、乗るべきバスの発車時刻15分前くらい。ちょっと早いけど、ギリギリに行って座れなかったら嫌だしバス停まで行く。かなりの列が出来ていたが、これは同じバス停から発車する別のバスに乗る客だろう。とりあえず列の後ろに並ぶが、果たして別のバスが来ると、みなぞろぞろ乗ってしまって、3人くらいしか残らなかった。ということで、余裕で座れた。
                バスの中で、さっき買ったCDを開封してチェック。「King Biscuit Time」というのは、アメリカ南部で放送されていたラジオ番組で、主にブルースの演奏を流していたので、そのラジオ音源が元になっているのだろう。ちなみに、全18曲だが、18曲目はSBWの曲ではなく、SBWがブルースハープで参加したエルモア・ジェイムズの初録音だ。エルモア・ジェイムズは他の6曲でも、ギタリストとして参加している。
                そうこうしている内に、待ち合わせの場所に着いたが、まだ13時35分くらいだ。あと、25分ある。う〜ん、近場に喫茶店はあったけど、入って時間潰しするほどの時間でもないしな〜。ということで、そこら辺にあったベンチに座って待つ。本日の参加者は、俺と、俺の行っている作業所の人、別の作業所の人、うちの職員さん2人、という構成。まず俺の行っている作業所の人が来て(自転車で!)、次に職員さんが1人来て、最後に他の作業所の人が来た。もう一人の職員さんは現地に先入りして、プロジェクタとかのセッティングをしているということなので、これで全員だ。
                現地である作業所は、駅からバス一駅分くらい歩くということだったが、歩いてみると遠い。バス二駅分くらいは余裕であるよ。20分くらい歩いた。最近、左膝の関係で、すっかり歩く速度が落ちているので、みんなについていくのがちょっとキツかった。
                さて、現地へ着いて、説明会。聴衆は、その作業所の職員さん入れて10人くらい。まあ、大体予想した数だ。14時20分くらいに本番開始、と言っても、一番やっかいな司会役は同じ作業所の人がやってくれたので、俺は予め用意されている原稿を読むだけ。ちょっと緊張して、舌がうまく回らなかった。ダメだなあ。昔仕事していた時は、このくらいの人数相手なら、すらすら喋れたものだが。何年ももうそんなことしてないから、すっかり能力が落ちてしまっているわ。
                ということで、説明終わって、質疑応答。結構質問が出る。なかなか答えるのが難しい質問もあって、職員さんの助けを借りたりしたが、まあ、なんとかそれなりに終わることが出来た。この手の出張説明会は初めてだが、一応の成果は得られたように思う。ちょっと説明が硬かったとか、反省する点はいくらかあったけど。
                帰りは、職員さん2人は後始末?で残り、俺ら3人だけ現地を後にする。自転車の人とはその場で別れ、他の作業所の人とも途中で別れ、1人になってようやく自分のペースで歩けたが、案の定左膝が痛くなってきた。なんとか、駅まで辿り着き、15分ばかり待ってバスで帰るが、途中しくしくと膝が痛かった。
                最寄り駅着いて、買い物してまたバスで帰る。夕食食って、日曜深夜のラジオ番組を3本ばかりタイムフリーで聴いて、それから、昨日書いた長大な企みをいよいよ実行に移す。まずは、元のテキストファイルから、流々浪々日記始めた日、即ち2007年9月27日以降の分をばっさり削除してから別名で保存(元のファイルは何かあったときのために保持)。それでも、ファイルサイズは2.5MB。半分も減らんかったorz。
                さて、落ち込んでいても仕方ないので、作業に取り掛かる。やり方としては、日記以外の、要らない分を削除していくか、あるいは日記の部分だけ、別ファイルにコピペしていくか、その2つがあるが、1つのファイル上で完結する前者のほうが、早いだろうし楽だ。
                ということで方法は確定したが、問題は、さるさる日記つけだす前、旧館で記事書いていた時のもので、きちんとしたテーマに沿って書いたものと、一日の行動記録的なものとある。前者は不要な訳だが、後者については、正直日記と言えば日記だし、日記じゃないと言えば日記じゃない、というものがあって、判断に困る。
                しかし、一々検討していては作業が全然進まない。一応、カテゴリ分けはしてあったので、カテゴリ上、「日記・コラム・つぶやき」になっているものは残し、それ以外のものは削除する、という方針とした。
                それでいよいよ本格的に作業に取り掛かったわけだが、ついつい書いてある内容を読んでしまい、懐古の情にかられたり、うわ、こんなこと書いてたのかよ、と恥ずかしくなったりして、遅々として進まない。あと、「日記・コラム・つぶやき」になっているものでも、これは日記じゃないな〜という内容のものが若干ある。でもこれもその場で判断していては、作業が進まないので、とりあえずカテゴリが「日記・コラム・つぶやき」になっていれば問答無用で残すことにした。一応、作業が一段落した時点で、再度中身を見て判断し直すかもしれない。
                で、23時頃まで作業していたが、5000行くらいまでしか進まなかった。全体では30000行以上ある。先は長いわ...。
                さて、明日はどうしようかなあ。水曜は竹原ピストルのライヴがあるので休めない。明日起きてみて、多少元気が無いようなら、無理せず休もうかなあ。
                | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
                ゆっくり、ゆっくり、何もしない日〜長大な企み
                0
                  と言うことで、6時に起きて飯だけ食って二度寝。8時本起床。調子はまずまず。
                  今日は休養日ということで、のんびりする。昨日の日記を書くが、のんびり書いていたので、昼過ぎまでかかってしまった。まあ、単純に量が多かったというのもあるけど。
                  コンビニへ食料調達に行き、帰ってきて昼飯食ったら、もう15時だった。特にする必要のあることもないし、2時間半ばかり昼寝する。
                  起きて、夕食食って、なんとなくTVを観ていたら、22時になった。なんとなく、以前から企んでいたことを具体的にやってみる。その企みとは、音言画ログが、まだヱブログと言う名前だった時代、まだJUGEMで日記ブログを始める前の時代に、ヱブログの方にも日記的なものを書いていた。あと、さるさる日記という、ブログではないが、それに近いサービスもあって(懐かしいのう...)、それで日記をつけていた時代もある。その分は、さるさる日記のサービスが終了してしまったので、ヱブログの方に取り込んだ。
                  そんなこんなで、現音言画ログには、いろんな記事が混在している。その中から、純粋な日記と呼べるもの(このJUGEMブログの記事みたいなの)は、こちらのJUGEMブログに移行して、統一できないか?というのは、大分前から考えていた。いや、実はJUGEMブログを始めた時点で、ヱブログの日記記事を移行できないものか?とは考えていたのだが、当時、JUGEMのインポート機能は、XML形式のテキストにしか、対応してなくて、ヱブログ、というかココログは、MovableType形式のエクスポートしか対応してなくて、移行しようにも移行できない状態だったのだ。
                  しかし、いつの時点が判らないが、JUGEMのインポート機能が、MovableType形式にも対応したので、移行しようと思えば出来るようになったのだが、それをするには、ヱブログの全記事をMovableType形式テキストとしてエクスポートした後、不要な記事を削除してから、JUGEMにインポートする必要があるわけで、「不要な記事を削除する」と言えば簡単そうだが、量が半端でない。
                  2015年にも、一度この企みを検討したことがあって、その時のヱブログのエクスポートテキストファイルがまだ残っているのだが、そのファイルの情報を見ると、5.5MBある。テキストファイルで5.5MBと言えば、相当な量だ。まあ、JUGEMブログ開始以降の分は、ごそっと消して良い訳で、それで大分減るとは思うが、それでもかなりの量だろう。
                  そんな訳で、実行するには長大な時間と手間が必要になると思われるが、そもそも移行可能というのは、本当なの?と言う訳で、前述のヱブログのエクスポートテキストファイルから、最初の1記事だけ別ファイルとして作成し、JUGEMのインポート機能で、MovableType形式からのインポートというのを試してみたら、あっけなく出来てしまった。
                  ということで、今流々浪々日記の左サイドバーにある、「ARCHIVES」の長い長い長い列の一番下に、2000年7月というのが追加されている。これが、徐々に増えていくかもしれない。
                  さて、明日はピアサポートの出張説明会だよ。なんとか行けるぐらいの体調だと良いなあ。
                  | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  依然調子良し〜駅ナカ喫茶店のメニューが...〜ベルギー奇想の系譜展@兵庫県立美術館〜やっぱり膝痛い〜りずむぼっくす芦屋店で迷った挙句〜CDと本届く〜iPod Classicかイヤホンか
                  0
                    6時に起きて飯だけ食って二度寝。8時前本起床。依然として調子は良い。とりあえず洗濯して、昨日の日記を書いて投稿。
                    10時頃には出かけたかったのだが、なんやかんやで10時半過ぎる。おまけにバスの発車時刻に停留所に着けないことが確実。まあ、5分、いや7分くらい遅れてくれれば間に合うんだが。それぐらいの遅れはしょっちゅうなんで、一縷の望みを持って、バス停まで急ぐ。
                    バス停着いたら、誰も待ってる人は居ない。これはダメだったか、と思って左右を見てみると、左側、即ち通り過ぎた車列の中に乗りたかったバスの姿がorz。
                    次のバスまでは30分以上あるので、仕方なく駅まで歩く羽目に。まあ、最近は左膝の状態も悪くないし。
                    駅へ着いて、昼飯何処で食おうか、迷った挙句、いつもの駅ナカ喫茶店へ。この前来て、20円ぐらい値上げしたのは知ってたが、メニューを見ると、大分品数が減っている!結構好きだったピラフとかチキンライスとかドライカレーとか、ご飯ものはドリア系以外絶滅。サンドイッチ類も確か4種類ぐらいあったのが、2種類に減っている。これはやっぱり人気メニューだけ残した、と言うことなんだろうな。幸い頼もうと思ってたBLTホットサンドは生き残ってたのでそれを頼む。
                    さて、昼飯も食べ終わって、兵庫県立美術館へ向かう訳だが、いつもなら王子公園で降りて、ミュージアムロードをだらだらと下っていくのだが、結構距離ある。既に駅まで歩いてきたし、ここは左膝を慮って、乗換案内先生オススメルート、即ち王子公園を通過して神戸三宮まで行き、そこで阪神に乗り換えて、最寄り駅である岩屋まで戻る、と言うルートで。しかし、岩屋から兵庫県立美術館までの距離でさえ、まだ痛いという程ではないが、左膝に不穏な気配が...。まだ先は長いのに大丈夫かなあ。
                    どうにか、兵庫県立美術館へ辿り着く。今回の美術展は、ベルギーの、15世紀のヒエロニムス・ボスから、21世紀のヤン・ファーブルまで、「奇想」と言う言葉がぴったりくる作品を集めてほぼ時系列順に並べたもの。目録を見ると、総展示数は、134点と結構多い。
                    人は結構多い。最初の内は列に並んで観なければならない状態。中盤以降は、段々空いてきたが。最初の方、ボス派やボス工房(ヒエロニムス・ボス本人の絵はない)〜ピーテル・ブリューゲル(父)辺りの絵は、画面上にいっぱい奇天烈という表現がぴったり来るものが書いてあって、とにかく1枚観るのに時間がかかる。そんな訳で、展示会場の半分くらいまで進んだ状態で、軽く2時間を超えてしまった。
                    この分じゃ、全部見終わるのに4時間くらいかかるか?と覚悟したが、濃密な前半の展示に比べ、後半は彫刻とかオブジェの展示が多く、一部屋に3,4点しか展示されてないとか、究極は結構広い部屋の中央にオブジェが1点置いてあるだけ、みたいな贅沢な空間の使い方がしてあったので、サクサクと進む。猫の鳴き声は気になったけど(謎。行った人には判る)。
                    結局3時間ちょっとくらいかかった。面白かったよ。でも、前半の充実度に比べると、後半のスカスカ感は否めない。デルヴォー、マグリットあたりの点数がもう少し多いと良かったんだが...。まあ、それでも来てよかった。
                    さて、この時点で、既に15時半を過ぎていたので、今から神戸漁盤は時間的に無理だな。まあ、どっちみち資金がないわけだが(´・ω・`)ショボーン。
                    とりあえず当初予定通り、りずむぼっくす芦屋店だけ寄ることにして、JR灘駅へ向かう。途中、坂が急になるあたりから、膝がひどく痛みだした。時々立ち止まって、痛みを堪えつつ、なんとかJR灘駅へ到着。まだ時間早いけど、昼飯も早かったので、お腹が空いてきた。夕食を食うことにして、そこにあるパン屋兼カフェと、モスバーガーと、どちらに入るか迷ったが、結局モスバーガーへ。新商品のアボカドサラダバーガーというのを頼んだけど、バンズ上下2層、レタス上下2層、パティ、トマト、アボカド、という中身なんで、厚みが凄い。非常に食べづらい。まあ、美味しかったけども。
                    さて、お腹も膨れたところで、JRに乗って芦屋駅へ。膝の調子も回復してきた。ということで、駅から7,8分歩いてりずむぼっくす芦屋店へ。毎回、来る度に、もう閉店してるんじゃないか?と危惧するのだが、まだ営業していた。
                    とりあえず店頭ワゴンに、レココレ誌のブラック・サバス特集号400円というのがあったが、どうも読んだ覚えがあるようなないような。君子危うきに近寄らず、ということで止める。ロックの棚では、ドアーズに『ライヴ・イン・ピッツバーグ』と『ライヴ・イン・バンクーバー』があったが、どちらもジャケに見覚えがある。iPodで確認したら、どちらも購入済みでした。
                    ジュディ・シルのBBCライヴ盤1100円というのも気になったが、確か前に来たときも悩んで結局買わなかったよなあ、と思って今回も見送ることにした。スタジオ録音アルバムも、そんなに良かったという感じなかったし確か。
                    ソウルの棚へ移って、エタ・ジェイムズの初期曲集2枚組1200円というのがあったが、これもiPodを見ると、同じタイトルではないがおそらく同内容、と思われたのがあったので止め。
                    クラレンス・カーターのフェイム時代シングル集Vol.1とVol.2があったが、両方買うと、2500円以上する。まだこの前入手したAtlanic期ベスト盤も聴いてないし。ということで止める。
                    結局買ったのは、ダスティ・スプリングフィールドの2枚組初期曲集『The Early Years』(Jasmine JASCD 759)1300円。正確にはダスティ・スプリングフィールド名義ではなく、ソロ・デビューする前に所属していた、The Lana SintersとThe Springfieldsの音源をまとめたもの。1枚目の14曲目までが、The Lana Sinters音源(シングル7枚のA/B面)、1枚目の15曲目〜33曲目と2枚目の全曲が、The Springfields音源。ジャケはちょっと怪しい感じだが、まあJasmineレーベルだし、そんな変なものは出さないだろうと言うことで購入に踏み切った。
                    さて、ここで何も買わなければ、梅田まで出て、ディスクユニオン寄って、TSUTAYAで旧作CD1枚100円クーポン使って、4,5枚レンタルする案もあったのだが、1300円も使ってしまったので諦める。まあ、旧作CD100円クーポンは、結構頻繁に出されるようだから次の機会でも良いだろう。
                    さて、JR芦屋駅から、家まで帰宅するには、2つのルートがある。どっちを取っても、所要時間はそんなに変わらないのだが、問題はバスの待ち時間がどうか、ということだ。迷った挙句、経路1を選んだが、正解だった。バス停まで行くと、ちょうど乗るバスが来たところ。ということで待ち時間ゼロで帰れた。
                    帰宅すると、ヤフオク!で落札したCDと本が届いていた。CDの方は、Rev.ゲイリー・デイヴィスの『The Complete Early Recordings Of Reverend Gary Davis』(Yazoo 2011)。16曲収録。内2曲は、入手済音源と同じタイトルだが、同曲異演の可能性もある。ディスコグラフィがないので、「Complete」と言われても、いつどのレーベルで録音したもののCompleteなのか不明。
                    本の方は、塚本邦雄の『十二神将変』(河出文庫)。塚本邦雄と言えば、短歌の人という知識しかなかったが、小説、それもミステリを書いていたんだ。これはその唯一のミステリ長編。旧仮名遣いです。
                    さて、話題は変わって、少し前からのiPod Classicの不調だが、このまえ2日かけて初期化を行ったのに、今日も再生/一時停止ボタンが効かなくなる、何も触ってないのにボリュームが急に大きくなる現象多発。これまでは、iPod Classic側の問題かと思っていたが、どうもイヤホン側に問題があるんじゃないか?という可能性も出てきた。もともとこのイヤホンにはリモコン&マイクが付いているのだが、最初から再生/一時停止ボタンは動作するものの、音量+/−ボタンは動作しないという変な状態だった。そのせいで、再生/一時停止ボタンが効かなくなったり、誤作動でボリュームが勝手に大きくなったりする、という可能性は否定できない。ていうか、そうであって欲しい。今からiPod Classic買いなおすとなると、amazonに一応在庫はあるものの、40000円以上する。今の経済状態ではなかなか厳しい。イヤホンなら、ちょっと上等のを買っても、5,6千円で済む。さて、どうするべきか?今のイヤホンは、2000円くらいの安物だから、もう減価償却は済んでいる。買い替えてもいいんだが...。ちょっと考えよう。
                    さて、明日は明後日のイベントに備えてゆっくり休むよ。
                    | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    高調子継続〜作業はストレス溜まる〜帰りのバスで更にストレス〜音言画ログの記事やっと投稿
                    0
                      6時半に起きて飯だけ食って二度寝。8時本起床。調子は引き続き良い。まずは昨日の日記を書いて投稿。それから音言画ログの書きかけ記事の、昨日発覚した不具合の修正だけする。まだもう少し書かねばならぬ。が、出かける時間が来てしまった。後は帰ってから...できるかな?寝落ちしないようにしないと。
                      作業所着は12時30分すぎ。作業は、最初金属製部品の袋詰済の奴を、セロテープで封する作業だ。散々やった作業だが、なんか基準が厳しくなっていて、綺麗に折りたたんで封してないとNGになる。この手の綺麗にする類の作業は苦手なので、コツを掴むのに時間がかかったが、なんとか上手く出来るようになった頃に、割り込みで急いでる別作業が入ってくる。
                      新しい作業は、かなりデカい金属製部品(何に使うものか見当がつかない)の検品。まあ、作業はどうってことないが、一緒に作業してた4人の内2人がポンコツ少々問題のある人で、すぐに暴走しそうになる。もう一人の人が、面倒を見てくれたので、俺は作業に集中できたが、そんな面倒を見るのは本来職員さんがやる作業だ。ストレスが溜まる。
                      なんとか15時15分までやって、帰路につく。いつものバスで読書。116頁まで進む。やはり凄い。なんか読んでしまうのが勿体無い感じ。まあ、未読の本もいっぱい仕入れてあるけど。
                      最寄り駅まで着いて、スーパーでちょっと買物してから、バスを待つ。しばらくしてバスが到着したが、なんか様子がおかしい。乗務員と乗客の間でトラブルが起こってるみたい。俺はイヤホンで音楽聴いてたから、トラブルの内容はよく判らなかったが、なんか警察を呼ぶ呼ばないみたいな話になっているみたいで。
                      とりあえずバスに乗るのは乗ったが、一向に動き出す気配はない。10分くらいそのまま経過。よっぽど、歩いて帰ろうかと思ったが、荷物が重い(2リットルのミネラルウォーター+500ccの野菜ジュースその他)ので、とりあえず待つ。やっと、バス会社の別の人が来たが、やはり埒があかん状態。
                      結局、本来乗る予定だったバスの一本後のバスが来たので、そちらに乗り換えてようやく発車。20分以上ロスしたわ。またストレスが溜まる!
                      なんとか帰宅して、ラジオ番組を1つ聴いてから、音言画ログの記事の続きにかかる。またネットで調べたりする必要はあったが、どうにかこうにか完成。投稿しました。今回はあっさり短めにしようと思ったのだが、またもや大長編になってしまった。とりあえず、読むだけ読んで下さい。m(_ _)m
                      音言画ログ・●聖から俗へ〜彼女の場合〜●
                      なんとか終わった充足感で、ストレスも解消して、風呂入って、さあ寝ようと思ったところで、某アイドルグループの一員のツイキャスが始まる。仕方ないので、一応見る。幸い30分くらいで終わってくれた。即就寝。
                      さて、明日は兵庫県立美術館へ美術展を観に行く予定。来週月曜のイベントは休めないので、土日はゆっくりしようかとも思ったが、この時期、観たい美術展が重なっていて、スケジュールが詰まっているので、そうもいかない。まあ、早い目に家出て、のんびり観るべ。その後は、神戸漁盤...と行きたいところだが、貧乏なので諦める。まあ、りずむぼっくす芦屋店くらいは寄るかも知れんが。
                      | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/324PAGES | >>