ちょっとしんどい〜めずらしくマスク売ってた!〜謎プロジェクト本部へ〜注文していたマスクも届く〜ラジオ聴きながら寝落ち〜起きて聴き直す

  • 2020.02.20 Thursday
  • 23:59
ということで、7時前に起床。調子はあまり良くない。ちょっとしんどい。それでもコーヒー飲んで、なんとか元気を出して、昨日の日記を書く。書き上げて投稿したら、もうあんまり時間が無かった。昨日ヘルパーさんが作ってくれた料理の残りを昼飯にして飯食う。それから身支度して着替えて出かける。
途中で飲み物を調達しようとしてコンビニ入ったら珍しくマスク売ってた!そろそろ品薄も解消されつつあるのか?
マスクと言えば、さすがに実店舗では全く見かけない状態なので、2〜3日前にネットで買おうとしたらみんな販売終了orとんでもない値段だった。一つだけ比較的良心的な価格のがあるな、と思ってよく見たら配送料が9000円!なんという悪逆卑劣な...。ネットは無理とあきらめて、そういう時にはメルカリだ!と思い出して、行ってみたらガーゼから手作りマスク作って売ってる人多数。ようやく普通の不織布マスク10枚480円という、ちょっと高いがまあ払えない金額ではない、というのを見つけて注文した。
閑話休題。そんな訳で売ってたマスク、とりあえず5枚入り×2点購入。まだ3つくらい残ってたけど、メルカリ発注分と併せて20枚になるから、それだけあればよかろう。残りのマスクは次に見つけた人に譲る。
駅前まで辿り着いて、バスに乗って謎プロジェクト本部へ。今日は内部打合せであるが、もちろんここから先は謎である(ΦωΦ)フフフ…。
謎プロジェクト内部打合せが終わったのは15時30分。また最寄り駅まで戻って、まだ帰宅するには早いので、書店へ行く。特に目新しい本は出ていなかったが、スケジュール帳、この前はちらと見ただけだったが、今日は本格的に検討する。しかし、出回っているのは、今使っているものより一回り大きいか、小さいものばかりで同じサイズのものは置いてなかった。う〜ん、今使っているのはちょっと小さい気もするので一回り大きいのでもいいかも知れんが...。とりあえず梅田のLOFTあたり行ってじっくり見てから買おう、ということで購入には至らず。
あとはスーパー寄って食料品を買って帰宅。ポストを見たらメルカリに注文してたマスク10枚も届いてた。それはいいが、個別包装のではないので、裸状態のマスクが10枚無造作に重ねられてビニール袋にいれてある。まあ、箱から使い残り?の分の商品だというのは判ってはいたんだが。
晩飯食って、一息入れたら、なんかどっと疲れが出てきた。そんなにハードな内容ではなかったんだが>謎プロジェクト...。
横になったら案の定寝落ち。起きたら21時40分。21時半からのラジオ番組には間に合わなかった。仕方ないのでタイムフリーの追っかけ再生で聴く。しかし途中でまたも寝落ち。起きたら23時半くらい。意地になってもう1回最後まで聴いてから、風呂入って就寝。22時半からのラジオ番組もあったんだが、さすがにそっちまで聴く気にはなれなかった。明日以降回しだな。
さて、明日は作業所行けるかなあ...。

どうにか元気〜ディスクユニオンへ〜査定額は?〜なんとか最小限の被害ですます〜チケット取れるか?

  • 2020.02.19 Wednesday
  • 23:59
ということで7時起床。なんとか調子は良い。午前中は昨日の日記書きと朝風呂で潰れる。10時半頃、ちょっと早かったけど昼飯調達にコンビニへ。
帰宅して昼飯食ったあと、ディスクユニオンへ売り払いに行くCDをリュックに詰める。最初はそれほどの量ではない、と思っていたが詰めだすと結構量多い。結局いつもと同じくらいの量になった。背負ってみるとずしり、と重いがなんとかディスクユニオンまでは保ちそうだ。
そうこうしてる内にヘルパーさんが来る。ヘルパーさんの作業中は、音言画ログZの記事書き(懲りずにまた連載企画)。とりあえず序盤のみ。さて形になるかどうか...。
きりのいいところで止めて、出かける支度をする。重いのをこらえながらディスクユニオンへ。買取カウンターへ売るCDを積み上げる。査定待ち時間は1時間強。これなら店内見て回っているうちに過ぎるだろう、と思ってHR/HMの棚から見始めるが、予想以上に脚腰に来ている。このまま、店内を漁るのは辛いな、と思ったのでいったん店を出て、ACT III2階の喫茶店へ。また客は誰もいなかった。大丈夫かいな>この店。
30分強、休憩してから階下へ降りてまたディスクユニオンへ入り、漁盤を再開。まずはHR/HM棚の続き。これといったものは、全てApple Musicにあるものばかり。「Q」の棚まで行くと、ザ・クイルのCDが4枚ばかりあった。ザ・クイルもApple Musicにあるんだよなあ、と思いながらも一応チェックしてみると、4枚中2枚は無かった!価格は750円と850円(どちらも税込)。今日だけ、ディスクユニオンのメール購読者orTwitterアカウントフォローしていれば10%引きなんだが、それでもちと辛い。査定額次第だな、ということで保留。
次にロック/ポップスの新着棚。カレイドスコープの4アルバムをCD3枚に詰め込んだ編集盤、というのがあった。カレイドスコープというバンドは3つくらいあってややこしいが、このカレイドスコープはUSのサイケバンドだ。Apple Musicには無かった。『A Beacon from Mars』というアルバムは聴いたことある(手放してしまったが)。面白かったような面白くなかったようなあやふやな記憶が...。値段は1250円。3枚組としては安いけど、4アルバムとして考えると特に安くもない。これも保留。
後はジャン=リュック・ポンティの2枚組ベスト盤650円というのがあった。ジャン=リュック・ポンティはまだ聴いたことないが、興味はある。価格も手頃だしApple Musicにもない。だいぶん心が動いたが、これもとりあえず保留。ロック/ポップスの棚を見終えて(特になにもなし)、ここで査定終了時間が来たので買取カウンターへ...行くと先客がいたので、待ちながらDVDの棚を見てると、ジョン・カーペンター監督作品のDVDを6枚か7枚詰め込んだボックスセットがあった。2650円(税込)。ちょっと心が動いたが、どうせ買っても見ないしなあ...。
と、ここで買取カウンターが空いたのでさっそく行く。8枚ばかり買取不可で突っ返される。肝心の査定金額を聞くと...う〜ん予想通り。あんまり、ここで買う余裕はない。その後、ブルースとジャズの棚をささっと見るもこれといったものはなし。
さて、どうするか。カレイドスコープ(US)はやはり高い。ザ・クイルは欲しいけど、2枚買うと1500円位になるし...。
何も買わずに帰るという選択肢もあったが、やっぱり1枚くらいは...。ということで、結局一番安いジャン=リュック・ポンティのベスト盤を購入してしまうorz。
ということで、店を出て、このままDisc J.J.へ行って突っ返された盤を売ろうか?とも思ったが、やはり足腰に来ている。諦めてまっすぐ帰ることに。
電車乗って、最寄り駅まで着いたらちょうどバスが出たところだった(なんでいつもこうなる←認知のゆがみ)。スーパーへ行く元気もなかったので、そのまま次のバスを停留所で30分弱待つが、さすがに寒かった。やっぱりスーパー寄って温まってから帰ればよかったかな、と思ったが今更動くのも面倒。そのまま寒さに耐えてバスに乗り、コンビニにも寄らずまっすぐ帰宅。
ということで、晩飯食ってから、買ったCDの検品。ジャン=リュック・ポンティ『Le Voyage The Jean-Luc Ponty Anthology』(Atlantic/Rhino R2 72135)。2枚組に32曲を収録。1975年〜1993年のアルバム12枚からまんべんなく選曲されている。聴いてみないと判らんが、良さげな感じ。
まださっきのカレイドスコープ(US)が、Apple Musicにない、というのが気になって、唯一覚えている『A Beacon from Mars』というアルバム名で検索かけてみると...、あるじゃねえか!アーティストが何故か「Various Artists」になっていたので引っかからなかったのだ。他のアルバムはあるのかないのか、はっきり判らんが少なくとも1/4枚はあったわけだ。買わなくてよかったわ。
ということで、19時〜21時の2時間のラジオ番組をタイムフリーで聴いてから寝る...訳には行かなかった。今度の3連休最終日に、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』上映終了後、片渕須直監督の挨拶があるのでそれは観たい。
はたしてチケット取れるかなあ...と思って24時になると同時に画面更新して、現れた「購入」ボタンを押して、座席選択まで進むと、もう半分弱埋まっている。一番良さげなあたりは既に取られた後だが、2列目のほぼ真ん中の席が空いていた。2列目かあ、映画を見るには近すぎるが、もう既に1回観てるし、ここは片渕須直監督の挨拶目当てだ!ということでその席を確保。あっけなく取れてしまった...。
後は当日サイン会もあるのだが、それについてはまだ詳細が発表されていないので、行けるかどうか判らぬ。まあ、こんなところだろう、ということで満足して就寝。さて、明日は謎プロジェクト本部で打合せだよ。遅れないように行かなくちゃ。

WOW HDから返事くる〜どうにか作業所行く〜結構疲れる〜整形外科通院(薬のみ)〜CD聴くが...〜睡魔に負けて早々と就寝

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 23:59
7時起床。なんとか好調を維持。コーヒー飲みながらパソコンに向かって、メールチェックすると日曜に送ったWOW HDへの苦情メールの返事が来ていた。「さっそく代品を送るよ(大意)」というもの。ちょっと申し訳ないような気もしたが、最初にメールを送ってから、1ヶ月近くなんだかんだと待たされたんだから当然だ、という気もする。あとは間違って到着済みの方を送ってこないかが心配。
ということで、昨日の日記を書くが、書き終わる前に出かける時間が来てしまった。仕方ないので中途半端なまま支度して出かける。ぐぬぬ。
途中昼飯食って、作業所着は12時40分。今日の作業は、某大型アミューズメント・パークのパンフ関係の仕事。パンフの中に、別のパンフを挟み込む、というそれだけの仕事だが、挟むこむページが、一番めくりにくいページ(まあ、落ちたりしないように、ということであえてそうしてるんだろうが)なんでちょっと手間がかかる。
しかし、途中からコツを掴んで、挟み込むページを8割くらいの確率でダイレクトに開く技を身に着けた!テレレレッテッテッテッテレー!ということで作業効率はアップしたが、やっていることには違いはない。2時間やるとさすがに疲れるわ。でも他の人は朝からずっとやっている訳で...。まあ、それと比べるのはちょっと申し訳ない気がする。
ようやく仕事終わって、バス停まで行くが、いつもより1.5倍くらいの人が並んでいる。ちょっと座れそうにない。今の膝の調子で、バスで立って帰るのはしんどい。杖持ってても、席譲ってくれるという保証はないし(今までの経験からすると1/5くらい>譲ってくれる人)。もういいや、ということで電車で帰る。
この前土曜にヘルパーさんが来た時に、ミネラルウォーターを1本買ってきてくれるよう頼んだのだが、月曜はヘルパーさん来ないのを忘れていた。2本頼むべきだった。ミネラルウォーターの残りが乏しくなってきたので、自力で購入して持って帰らねばならぬ。そういう訳で重いミネラルウォーターを背負っている時間を少しでも短くするべく、スーパーへは寄らずにそのままバスに乗り(後1分遅れていたら乗り逃すところだった)、途中のコンビニでミネラルウォーター他を買って帰宅。
昨日、整形外科で貰っている痛み止めの薬がもうないのに気づいて、あれ?と思ったら本来先週薬をもらいに行かねばならなかったのに忘れていたのだった。今日は薬だけもらいに行かねばならぬ。
また忘れてしまいそうだったので、帰宅後着替えずにそのまま晩飯食う。その後朝書きかけで中途半端なまま出かけた日記の続きを書いて投稿。
それから整形外科行くと、待合室に1人しか待ってる人がいない。ということで、10分待ちくらいで診察というより薬の確認だけ(薬のみ、と言ったので当然だが)して終わり。10分くらい処方箋を待って、出てきたそれを持って薬局行って薬貰って終了。再度帰宅。
ネット見ながらCD1枚聴くが、途中で激しく眠くなってきた。ベッドへ移ると、また寝落ちしてしまうので、なんとか最後まで聴き終えて読み込みして終了した後、まだ21時過ぎだったが、速攻で就寝。
さて、明日は午後ヘルパーさんなんで、作業所は行かない。そろそろ既聴盤が貯まってきたので、ヘルパーさんが帰った後、某ディスクユニオンへ売り払いに行く予定。

なんとか元気〜なんとか間に合う〜腎臓内科受診〜空き時間をどうすごすか〜耳鼻咽喉科受診〜送迎バスに間に合って飛び乗る〜疲れて帰宅〜CD聴きながら寝落ち

  • 2020.02.17 Monday
  • 23:59
ということで5時にiPhoneのアラームで起こされる。まあ、5時半でも良かったんだが。幸い体調は良い。まあ、精神的にピークを今日になるように、2〜3日前から調整していたからな。
検査のため朝飯は抜き。薬のみ服んで、身支度して着替えて家を出る...まえにCPAP装置のデータをICカードに吸い上げる。それをリュックに入れて今度こそ家を出る。
家近のバス停についたのはいいが、さて始発のバスがちゃんと遅れずに来てくれるかが問題。乗換案内先生の「これに乗れ」電車の発車時間とバスの始発時間との間に、あまり余裕がない。時間通りに来れば十分間に合うだろうけど...。
その始発バスは、1〜2分遅れで来た。駅へ着いて、乗る電車のホームに着いたら、一つ前の電車が出ていったところ。ものの2分くらいで、乗るべき電車が来る。バスが後3分遅れていたら危ないところじゃった...。
以後はなんとか乗換案内先生の指示通りの電車に乗って、送迎バス乗降場へは7時43分に着く。送迎バスは7時55分発なんで、なんとか余裕を持って間に合った。
送迎バスは2分くらい早めに来たので、さっそく乗り込む。定時刻に発車して、病院へ着いたら8時20分。ササッと再診手続きを済ませて...と言いたいがここでかならず5〜10分くらいの遅延が発生する。今日は、5分くらいで済んだからまだマシな方。
検査のためいったん内科へ行って、診察券と予約票を提出して待つ。即クリアファイルを渡されるので、それを採血室のトレイに入れる。待っていると、名前を呼ばれ、採血順番号を印字した受付票を添えてクリアファイルが返却される。採血順番号は12番だった。
10〜15分くらい待って採血。その後採尿。ようやく腎臓内科へ辿り着く...前にすぐそこにある血圧計で血圧を測って計測値のプリントアウトをクリアファイルに入れて、もう腎臓内科の窓口は開いていたので、クリアファイルを提出。それが丁度9時位。診察予約時間は9時〜9時30分なのだが、検査結果が出るまで小一時間かかるので、診察はその後だ。まだ40分くらいかかるだろう。
一言断って、売店へ行き、サンドイッチとコーヒーのPETボトルのを買って、遅い朝飯を済ませ、腎臓内科戻って、順番が来るまで待ちながら読書。松岡正剛『遊学 I 』。面白いんだが気楽に読めない本なので、しばらく読んでは休憩し、また読んで、の繰り返し。
30分くらい待って、ようやく呼ばれて診察。まず、「ここ1ヶ月くらい、午前中にしんどい状態が時たまあるのですが...」と症状を話すもほぼ無視される。
肝心の検査の結果だが、前回正常値だったクレアチニンはほんの少し(0.6〜1.1が正常値だが、今回の結果は1.15)高いが、問題になる程ではない。尿酸値は正常。クレアチンキナーゼは相変わらず正常値より大幅に高いが、2018年6月以降は徐々に下降していっているのでまあ良かろう、とのこと。そして中性脂肪が、ギリギリだがなんとか正常値!ここに通い始めてから初めて、いや、昔会社勤めをしていて毎年健康診断受けてた時以来初めてのことではないか?やはりダイエットの効果出てるな。
後は、MetHbという値が高いのだが、正常値が書いてないのでどのくらい高いのかも判らない。その上先生にも高いと何がまずいのか判らない、とのことで様子見。3ヶ月後、5月18日の予約を取って終了。
この後、午後からは耳鼻咽喉科の診察があるのだが、先に薬だけ貰っておきたいので、いったん精算して処方箋を入手し、薬局行って薬をもらう。その時点で11時過ぎ。ちょっと早いけど、この界隈で1軒のみと思われる喫茶店へ行ってランチを注文。豚ロース生姜焼きと小鉢と漬物とご飯と味噌汁に、食後のデザートとコーヒーまで付いて780円はなかなかお得感あり。
12時に病院に戻る。ついふらふらと「1本満足」を買ってしまった後、それを食べながらロビーで一息つく。その後また読書。
13時になって、ロビーにいるのも飽きたので、耳鼻咽喉科の窓口へ行って、診察券と予約票と問診票とIDカードを提出。なんか、情報の連絡がうまくいっていなかったのか、カルテが精算窓口から耳鼻咽喉科へ回っていなかったみたい。精算時に、このあと耳鼻咽喉科受診があることはちゃんと言ったんだけど...。
とりあえずカルテは耳鼻咽喉科の受付のおねいさんが回収してきた。さて、診察は15時から。あと2時間ある。CPAP装置の管理会社の人がその時間にならないと来ないらしいorz。
ということで、また読書。しかし1時間ばかり読書して、さすがに飽きてきた。112頁まで進んで今日はここまでで止める。あとの1時間はスマホのゲームして過ごす。
15時5分前くらいになって、CPAP装置の管理会社の人と思しき人物が耳鼻咽喉科に入っていった。13時から待ってるんだから、当然診察順は1番だろう。15時になったがまだ呼ばれないので、早く呼ばれないかな、とちょっと苛々。なんでそんなに急ぐかと言えば、送迎バスの発車時刻が15時10分なのだ。それを逃すと最終便16時15分まで待たねばならぬ。
ようやく呼ばれて、管理会社の人の解説と先生の診断はいつもどおり1分くらいで終わる。来月の予約を取って、精算して、病院玄関を出たら15時9分だった!なんとか送迎バスに間に合った。
とりあえず駅まで着いて、電車に乗って梅田方面へ寄り道したりせずに(そんな金はない)まっすぐ最寄り駅まで辿り着く。
まだ16時半にもなっていないので、早く帰っても仕方ないし、書店へ行く。レコード・コレクターズ誌はまた無かった。無かったり2冊もあったり、どういう発注をしているのか謎だ。
スケジュール手帳の4月始まりのが各種入荷していたので、物色してみる。良さげなのがあったけど、価格は1700円(税抜)と結構高い。とりあえず今の財布の状況では買えぬ。まあ、そんなに急いで買う必要はないし。
その他文庫・コミックス新刊をチェックするがこれと言ったものは出ていない。スーパー寄って買い物して、バスを10分くらい待って帰宅。
ちょっと一息入れてから、パソコンに向かってメールチェック。日曜の日記で書くのを忘れていたが、未だオシビサのライヴDVDが来ないWOW HDに日曜夜に苦情のメールを入れた。その返事が返ってきているか?と思ったがまだ来ていなかった。
昨日の日記を書きながら、CDを聴く。なんとか日記を書き終えて投稿。その後ネット見ながらCDを聴いていると、なんか椅子に座っているのがしんどくなってきた。確実に寝落ちする、と判っていたが、ベッドで横になってCD聴き続ける。が、案の定寝落ち。やっぱり1日で2科受診するというのは、同じ病院内とは言え疲れる。
起きたら、26時頃だった。何をする気にもなれず正式に就寝。さて、明日は作業所行っておきたいが、その元気があるか知らん。

雨との闘い〜またしてもMacOS Catalinaのバグ出しで一日潰れる〜CDはそれなりに聴く〜借りていた本読了

  • 2020.02.16 Sunday
  • 23:59
ということで、7時起床。とりあえず、昨日の日記を書こうとしたが、なかなかその気にならん。CD2枚ばかり聴いたら、10時半だった。ちょっと速いけどコンビニまで食料調達に行くことにする。雨は一応止んでいる。が、いつ降ってきてもおかしくない空模様。こういう時って、出かけようとすると決まって雨が降ってくる。機能限定版雨男>俺。
一応、折りたたみ傘入れっぱなしのエコバッグも兼ねているリュックは背負っていくことにした。そしたら案の定降ってきましたよ雨が。それでも往きはパラパラ程度だったので、着ていったパーカーのフードで防げたが、買物して帰ろうとすると、かなりな雨になっている。諦めて、今買ったものをリュックに詰め、代わりに折りたたみ傘出して、右手に杖、左手に傘、というスタイルで帰る。
とりあえず、昼飯食ってから、またしてもAppleのテクニカルサポートへ電話。2分くらい待たされたがなんとか繋がった。この前の(いつだったか忘れた。多分日記にも書いてない)続きということで、Apple MusicからMacでライブラリに追加しようとしたらエラーになって、セーフモードで立ち上げたら今度はライブラリに追加するための「+」ボタンすら表示されなくなった件。適当に状況を話すと、一度テスト用の別ユーザを作ってそっちで動作確認してみてくれ、と言われる。
テスト用の別ユーザはこの前作ったのがあるので、それを使うことにして、ユーザの切り替え、今まではいったんログアウトして、別ユーザでログインする方法しか知らなかったが、メニューバー右端にユーザ名が表示されてるが、そのユーザ名をクリックすると、ユーザの一覧がドロップダウンリストで出てきて、そこでユーザを切り替えできるんだな。今まで知らんかったわ。
で、テスト用ユーザに切り替えて、やってみたが本ユーザと同じ挙動...。まあ、そうだろうとは思っていたけどね。
で、また本ユーザに切り替えたのだが、ふと気になって、ミュージック.appの環境設定→一般を見ると、「ライブラリを同期」というところがオフになっている。多分、セーフモードで立ち上げた時にオフになったのであろう。
ははん、こいつが悪さをしているな、と当たりをつけて、オンにしてみると、「ミュージックライブラリをアップデート中」という表示がステータスに出てくる。アクティビティを見てみると、なんか2つばかりバックグラウンドで動いているようだ。そのうちの1つが終わると、おお!ライブラリに追加の「+」ボタンが復活した!やっぱりこれが悪もんやったんや。
もう一つの動いているものも、ほぼ終わりかけらしいので、それを待って、終わってから「+」ボタンを押すと、一瞬リングがくるくる回って、また「+」ボタンに戻る。しかし、これは以前にもあったので、一旦アルバムの一覧画面へ戻ってから、再度アルバムの画面へ戻ると、「+」ボタンが「雲に↓」のダウンロードボタンになっていて、押すとちゃんとダウンロードされた!
そのあたりで、ちょっと別部署に確認に行っていたテクニカルサポートのおねいさんが帰ってきたので、これこれこうで、斯々然々と言うと、「その「+」ボタンが変わらない件は、どうもプログラムのバグっぽいので、とりあえず関係部署に通知しておくので、次のアップデートを待ってはどうか?」と言われる。まあ、ひと手間余分にかかるだけで、致命的エラーではないので、それで良しとする。ということでテクニカルサポートとの通話おしまい。
既に18時を回っていた。晩飯食って、またCD聴きながら、謎プロジェクトスタッフから借りていた本をようやく読了。なかなか面白い内容だったが、その正体は当然謎である(ΦωΦ)フフフ…。
ということで、風呂入って就寝。明日は5時起きして、某市某病院の腎臓内科(午前)と耳鼻咽喉科(午後、15時以降)の二科をこなさなければならぬ。間に下手すると4時間以上の空き時間ができてしまうが...。とりあえず遅れないように行かなくちゃ。

疲れて体調悪し〜結局作業所は行かず〜ブックオフ某店へCDと本を受取に〜ついでにCDと本買うorz〜24時過ぎたら速攻で注文入れる

  • 2020.02.15 Saturday
  • 23:59
ということで7時起床。流石に疲れている。ヘルパーさんが来るまで、1時間ちょっと二度寝。多少マシになったが、まだ疲れの核のようなものが残っている。
ヘルパーさんが帰った後も、まだ本調子には程遠くかろうじて昼飯を食うが、作業所行く元気出ず。とか言ってるうちに12時半になってしまったので、作業所行きは諦める。
14時前になって、ようやく動き出す。のろのろと身支度して、着替えて家出る。最寄り駅から、別のバスに乗り換えてブックオフ某店へ。まずはブックオフオンラインで注文して店舗受取にしていたものの引取。相変わらず名前を告げただけで本人確認もなにもない...と思ったが、先払いではなくその場で精算だから、誰に渡しても問題にはならん、ちう訳でっか。
それから店内を一巡り。文庫棚は不調。1冊、古井由吉の自叙伝風エッセイ集があった。古井由吉も気になって本は2冊ばかり買ったものの読んでない作家。まあ、エッセイのほうが読みやすいか、と思って確保。
文庫関係はそれだけ。続いてCDコーナー。結構いいものがあったが、その度にApple Musicをチェックしては、なんだApple Musicにあるじゃん、ということで購入せず。無料で(来月までだが)聴けるんだから、買う必要は全くないのだが、なんとなくもったいないというか、棚に戻すのが惜しい気がする。まだ、「CD」という物理的に存在するものへの執着のようなものが抜けないのか...。
それでも、Apple Musicチェックをくぐり抜けた(とその時は思った)3枚を確保。1枚目は、P-Vineから出てる、ミシシッピ・ジョン・ハートのCD...と見せかけて実は他の2人の録音も収録している、という編集盤。この手のP-Vine得意のコンピ盤というか、スプリット盤ならApple Musicには、なかろう(とその時は思った)。値段は1000円弱とやや高い。
2枚目は、ロニー・ジョンソンのあのCollectablesから出ているベスト盤。Collectables盤と言っても、個人的には「きれいなCollectables」と呼んでいるCD1枚ほぼ満杯に入っていて、ジャケなんかもそれなりに手間かけてそうなやつ。25曲入り。ロニー・ジョンソンは結構CD集めたけど、25曲もあれば、全曲ダブり、ということはなかろう。値段も290円(税抜)だし。4曲くらい持ってない曲があれば元は取れるだろう(とその時は思った)。
最後は、ジミー・ウィーザースプーンとロベン・フォードというちょっと意外な組み合わせのライヴ盤。Apple Musicチェックしたら、同じ盤(らしきもの)はなかったが、ジミー・ウィーザースプーンとロベン・フォードの組み合わせによる別のライヴ盤は1枚あった。結構縁が深かったのか>この2人。価格はたしか500円くらい(記憶が定かでない)。
ということで、文庫本1冊、CD3枚の収穫。先にブックオフオンラインで注文した分も合わせると、リュックがずしりと重い。
今日は晩飯はヘルパーさんが作ってくれたものがあるので(という事実を2回程忘れそうになったが)、スーパーへは寄らず、コンビニだけ寄って帰宅。やはりDVDは来ていない。明日、苦情のメールを入れよう。
晩飯食って、一息ついた後、まずブックオフオンラインで買った分、本4冊とCD1枚から検品する。1冊目は、松岡正剛『遊学 II 』(中公文庫)。今読んでる『遊学 I 』の続編だ。
2冊目は、河合隼雄+谷川俊太郎『魂にメスはいらない ユング心理学講義』(講談社+α文庫)。ずっと前から、一度は読まねばならん、と思ってなんとなくブックオフオンラインの欲しい物リストにずっと入れていた本。何故今この時点で?というのは自分でもよく判らんが、なにか読むべき時が来たのか。でも少し前に買った河合隼雄『こころの処方箋』もまだ読んでないのでそっちが先だな。
3冊目は、春日武彦『緘黙 五百頭(いおず)病院 特命ファイル』(新潮文庫)。むずかしい漢字だが「かんもく」と読む。少し前に読んだ『初めての精神科―援助者必携』という本の著者。現役の精神科医だが、これは学術本でも解説本でもなく完全なフィクションだ。amazon見てみると、この人は硬いのから柔らかいのまで色々と書いている模様。今回買ったのは、精神病院を舞台に、精神科医を探偵役的にして書いたミステリ風の小説?ということで買ってみたが、本当のところは読んでみんと判らんな。
4冊目、小野俊太郎『大魔神の精神史』(角川ONEテーマ21)。映画『大魔神』シリーズの、何と言ったらいいのか、当てはまる単語が思いつかないのだけれど、「深読み本」とでもいうか、エヴァンゲリオンあたりからどっと出てきたジャンルの本。この人は他にも『モスラの精神史』とか『ゴジラの精神史』とか特撮映画をテーマにした同様の著作多し。とにかく色々と書いている人だ。
CDは、エキセントリック・オペラ『イヌム』(Epic/Sony Records ESCB 1834)。1997年発表の2nd。これで残るはインディーズで出した4thとベスト盤のみ。
続いて、本日の収穫分、文庫1冊とCD3枚。文庫は、古井由吉『半自叙伝』(河出文庫)。いわゆる「自叙伝」なのだが、「半」というのはどういうことなのか、人生を詳細に綴った訳ではないようなので、そこが「半」なのか、読んでみないとよく判らん。
CD1枚目『Mississippi John Hurt』(P-Vine PCD-15029)。タイトルだけだと、ミシシッピ・ジョン・ハートのみのCDみたいだが、実は他にリチャード・"ラビット"・ブラウンとハムボーン・ウィリー・ニューバーンの曲も収録されているスプリット盤。曲数はミシシッピ・ジョン・ハートが13曲、リチャード・"ラビット"・ブラウンが5曲、ハムボーン・ウィリー・ニューバーンが6曲。全て戦前録音。ミシシッピ・ジョン・ハートの13曲はダブり覚悟で買ったが(実際にダブっていた)、残りの2人も、実はこの3人まとめたほぼ同内容の(収録曲は同じだが収録順が違う)Document盤が出ていた。それでDocument盤は基本的にApple Musicにあるから...完全にダブりだったorz。う〜ん、ミシシッピ・ジョン・ハートの名前では検索したのだが、残り2人でも検索するべきだった。失敗、しかもこれが今日買った一番高いCDなのでダメージ大...。
2枚目、ロニー・ジョンソン『The Very Best Of Lonnie Johnson』(Collectables COL-CD-2897)。なんか見覚えあるジャケだと思ったら、小出斉氏の『ブルースCDガイド・ブック2.0』にも載っていた。それに拠れば、戦後のKingレーベルに録音した音源からのベスト盤25曲。
3枚目、ジミー・ウィーザースプーン&ロベン・フォード『"Live"』(Blue Rock BRCD 113)。1991年8月24日と25日に開催された、ノルウェーのノトデン・ブルース・フェスティバルのライヴ音源から編集されたもの。ちなみにこの2人はamazon見ると、1972年アン・アーバー・ブルースフェスティバル、さらに1976年にもライヴで共演していた模様。
ということでようけ買いましたorz。
20時からは恒例のラジオ聴取タイム。25時までずっと。途中、日付が16日になったので、辛抱できなくなって通販サイト4つに注文かける。そんなにいっぺんに注文せんでも、ちびちびやればいいと思うのだが、止められないのだこれが。それと輸入盤の値段は結構変動する、以前にも平成ガメラ3部作Blu-rayが1600円台から一気に2400円台に変わった、というのを見てきているから、今のうちに...というところはある。中古盤だと、そもそもなくなってしまう可能性もあるからな。
何を注文したかはまた届いてから。ということで就寝。さて、明日は雨も降るようだし、家にこもって未聴盤の消化に務めるか〜。

体調なんとか保つ〜謎プロジェクト本番〜まっすぐ帰宅〜今月のクレカ使用内容を検討〜疲れている〜昨日のラジオ番組聴いて早々に就寝

  • 2020.02.14 Friday
  • 23:59
と言う訳で6時半起床。体調はなんとか普通だ。まあ、気が張ってるせいもあるだろうけど...。遅れないよう身支度して着替えて、早めに家を出る。最寄り駅まで着いて、銀行寄ってお金を引き出し、その後郵便局で預けようとしたが、1台しかないATMに4〜5人並んでいたので、その気をなくす。帰ってきてから預けることにして、またもや喫茶店で昼飯。
トイレ寄ってから集合場所へ行くと、もう2人はすでに来ていた。この前からチームAとチームBに分かれたのだが、今日は昨年度の振返り、ということで全員体制で行く。そのうち、残り1人もやってきて、後はスタッフを待つばかり。いつものごとく時間ぴったりに来たので、全員車に乗り込んで...とこの先は例によって謎である(ΦωΦ)フフフ…。
今日はやることが多かったので、帰り着いたら17時半だった。スーパー寄って買物して、の前に忘れないようにゆうちょ銀行にお金を預けて、それから買物して帰宅。
晩飯食ってから、今月のクレカ使用買物の検討を始める。明日が締日なんで、明日の24時を超えればクレカ使っての買物が可能だ。
あれをここで買って、それをそこで買って、と値段その他を考慮しながら購入案を考える。Apple Musicに入って、CDは大抵のものはそこにあるので買わずに済む。が、結局DVDやらApple Musicにはあまりないコンピ盤の購入でけっこうたくさん候補はある。
ちなみに今回の郵便事故の対応で失望したので、WOW HDにはもう注文しないよ。1個だけ、他より100円くらい安いのがあるが、100円の差で危険を犯す気にはなれんわ。
とりあえずざっとした案が(頭の中にだが)できて、一段落したので昨日聴けなかったラジオ番組を聴いたが、どうもラジオ番組を聴くと眠くなる呪いにかかっているらしく、またも睡魔に襲われる。風呂入っておきたかったのだが、そんな余裕もなく、聴き終わるとエアコンも灯りもつけたまま泥のように眠る。
27時頃起きて、エアコンと灯りを消して再就寝。さて、明日は休日だが、作業所は月1度の休日開所日ということで開いている。できれば行きたい...が、体調次第だな。作業所行けなくても、この前ブックオフオンラインで店舗受け取りにした注文分を引き取りに行かねばならない。そんな元気があるかなあ...。

体調なんとか戻る〜作業所行く〜なんか疲れて帰宅〜睡魔と闘いながらラジオ番組1本聴く〜力尽きて就寝

  • 2020.02.13 Thursday
  • 23:59
ということで、7時起床。体調はなんとか元に(いつが元なのか?という問題はあるが)戻った。まだ万全ではない。
午前中はぼーとして過ごす。昨日の日記を書こうとしたが果たせず。結局昼前になったので、昼飯を昨日ヘルパーさんが作ってくれた残りで済まし、身支度して着替えて出かけるが、あれこれあって遅くなってしまった。13時に間に合うかなあ。まあ、間に合わなかったら30分遅れでいいや、ということで結局は13時丁度に滑り込みで間に合う。
作業は、中身(おそらく菓子類の箱の仕切りだけ)折り。4人くらいで作業してたのだが、一人だけペースが遅い。もう少し手先が器用ならなあ...。と思っても仕方ないが。
なんとか15時15分まで作業。久しぶりにバス乗って帰る。バス読書は松岡正剛『遊学 I 』。72頁まで進む。面白いけど、頭使うなあ>この本。
買物して帰宅。DVDは...依然届かず。もう郵便事故確実だなあ。もともと疲れ気味だったのが、さらに疲れる。後2日。15日まで待って届かなければ、WOW HDに苦情のメールを入れるつもり。
晩飯食って、適当にネットとか見て21時半まで過ごし、それからラジオ番組聴くが、睡魔に襲われ、なんとか意識を保つのが精一杯だった。それが終わった後、30分後にまた別のラジオ番組があるのだが、とてもそこまでは起きていられない。翌日以降Radikoで聴くことにして早々に就寝。
さて、明日は久しぶりに謎プロジェクト本番だよ。なんとか体調が今日くらいだといいけど...。

体調あまり良くなく...〜昼頃回復〜CD聴いたり本読んだりラジオ聴いたり〜CDと本届く

  • 2020.02.12 Wednesday
  • 23:59
7時半起床。体調はあまり良くない。一時期のように悪くはないが、元気とは程遠い。コーヒー飲みながら、なんとか体調の回復を待つ。
それでもまだ良くならないので、ベッドへ戻って1時間半ばかり寝直す。それで大分マシになった。コンビニまで昼の食料品調達(晩ごはんはヘルパーさんが作ってくれる)に行く。
午後は14時まで適当にTV見て、ヘルパーさんが来て作業している間に昨日の日記を書いて投稿。その後はまた本読んだりCD聴いたり。18時頃晩飯食って、19時〜21時まで生放送ラジオ聴く。面白い。野球のナイター中継ない期間だけの季節限定番組なんで、3月で終わってしまうのが寂しいなあ。どっか、別枠でやってくれないものか...。
それが終わってから、ひょっとしてと思ってポスト見に行ったら、はたしてネットオフに頼んだCDと本届いてた。ここは送ってくるの速いなあ。
来たのはCD2枚と新書1冊。CDは、先日怪しげなDVD屋の店頭投げ売りワゴンから救出したジ・エキセントリック・オペラの1st『ジ・エキセントリック・オペラ』(Epic/Sony Records ESCB 1779)と2nd『NOEL』(Epic/Sony Records ESCB 1854)。後者は、7曲のみ収録のミニアルバム。
本は、気になっている作家、佐伯一麦の(小説は1.2冊買ったがまだ読んでない)エッセイ『読むクラシック―音楽と私の風景』(集英社新書0111 F)。クラシックに関するエッセイ、というよりは、クラシックの名曲を手がかりに、作者自身の人生の回想を書いたエッセイ、と言ってよかろう。ちゃっかり、ビートルズの「イエスタデイ」も入ってるし。まあ、小説よりはとっつきやすそうだ。
ということで、就寝。さて、明日はなんとか作業所行っておきたいな。まあ、体調次第か。

なんとか体調戻る〜母お見舞い〜鉢合わせ〜CD聴くが…

  • 2020.02.11 Tuesday
  • 23:59
ということで6時半に起床。体調は良い。ここ4,5日続いていた体調不良、今日はなんとか回復。いや〜体調が良いってこういうことなんだな〜、と改めて思う。普段はなんとも思わないが…。
ということで母のお見舞いに予定通り行くことにする。送迎バスは、病院からやや離れた、某市某駅を13時に発車なので、まだ時間はある。とりあえず昨日の日記を書いて投稿。
昼前に家を出て、駅前で飯食って、某市某駅へ予定通り12時50分に到着、前回来た時と同じく、相変わらず吹きさらしの駐車場だが、ベンチがあるのがまだしも幸い。5分くらい待ったところで、早い目に送迎バス来る。前回は一人ぼっちだったが、今日は4,5人同乗者がいる。
10分強で病院到着。受付で面会票を書いて、エレベータで2階へ上る。しかし閉鎖病棟なんで、エレベータ降りたところの部屋から病棟内へ入る扉は鍵がかかっている。しばらく待ってると、病院のスタッフが来て扉開けてくれた。
面会室へ行くと、母はもうすでに移動させられてそこに居た。あいかわらず元気そうで血色も良い。しかし、話す内容は支離滅裂でさっぱり判らない。前回来た時はそれでも俺が誰かは判っていたが、今回はそれももう判らないようだったorz。
30分くらい、母の喋りに時々うんうんと相槌をうちながら聴いていると、聞き覚えのある声が部屋に入ってきた。なんと兄もお見舞いに来たのだった。俺は今日お見舞いに来れるかどうか、当日まで体調次第でわからなかったので、行くともなんとも連絡していなかったのだが、考えることは同じだったようだ。
二人して、もう30分くらい母と話した後、お見舞い終了。また来月くらいに来よう。帰りは兄に某市某駅…のとなりの駅まで送ってもらう。道々話をした。ひょんなことから1個余ってしまった首掛け式ワイヤレスイヤホンの行方は兄に引き取られることで話がついた。また着払いで送っておこう。
帰りは、往路と若干違うコースで帰ってみる。かかる時間と料金は同じ位だが、乗り換えが1回少ないのがありがたい。そのかわり、2階にある改札を出て、1階まで階段を降りる羽目になっった。まあ、探せばエレベータくらいはあったと思うんだが。
ということで、最寄り駅まで帰り着いて、スーパー寄って買物。一通り食料品を買った後、エコバッグ代わりに背負っているリュックに買ったものを入れて、左手をフリーにしてから(右手は杖ついてるから)、別フロアーに行って昨日買いそこねたティッシュペーパーの5個束ねた奴を購入。紙の外箱をなくしてビニール袋で代用したのが安かったので、それを購入。
なんとか帰宅。もちろんDVDは来ていない。
晩飯食った後、CD2枚ばかり聴く。最初のは、アコースティック・ブルースのみ集めた6枚組箱の2枚目。プラケースが破損しているが、まあ聴く分には問題ないや、とか思ってたら、曲によってノイズが入るのがある。もともと古い音源ばかりだから、ノイズはあるんだが、そういう元からのノイズではない、明らかにデジタルから発生してるノイズ。外付けドライヴのせいか?とか思ったが、それなら曲によって出たり出なかったりというのはないだろう。一見すると傷一つないきれいな盤面なんだがなあ。CDのプレスミスだろうか?
パソコンにちゃんと取り込めるかなあ、と思って「読込時にエラー訂正を有効にする」というのをオンにしてやってみた。読み込み終了した後、今作ったばかりの音楽データを聴いてみるが、CDから直に聴いた時よりはマシになっているものの、やはりゼロにはなっておらん。やっぱりCDのプレスミスか、ひょっとしてマスター作成時のエラー?やっぱり安もんは駄目だのう...。6枚組で1000円強の廉価箱だったからなあ...。
続いて、キンバリー・ゴス姐御率いるシナジーの1st。キンバリー・ゴス、ヴィジュアルとは裏腹に、もっとドスの効いた声かと思いきや、「かわいい」とまではいかないが、ごく普通の声。ちょっと力不足でしょ。バックのメンツ(チルドレン・オブ・ボドムのアレキシ・ライホ他)は豪華なので演奏はすごいんだが。こっちはちょっと役不足。
とかなんとかやってる内に24時回ったので、就寝。明日は午後ヘルパーさんなんで作業所はお休み。体調はどうかのう...。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM