なんとか回復〜またもヘルパーさんに負ける〜図書館行き〜ついでにお城も見る〜休憩して帰宅〜夜はラジオ聴取とFacebookに投稿

  • 2020.08.10 Monday
  • 23:59
ということで6時に起きて飯だけ食って二度寝。8時前に起床。昨日の調子悪いのはなんとか回復した。とりあえず一昨日と昨日の日記を書き始める。途中でヘルパーさん来る。さて、今回は日記書きのほうがだいぶんフライングしていた訳だが、にも関わらずまたもヘルパーさんに負けたorz。一昨日の日記の、あと3行くらいのところまで行っていたんだが...。まあ、どっちみちまだ昨日の日記もまるまる残っていたけども。
そんな訳でまず一昨日の日記を最後まで書いて投稿してから、昼飯食う。その後、昨日の日記(これは寝ていただけなんで短い)を書いて投稿。
時間は12時半。予定通り、図書館へ行くことにして、シャワーに始まる一連の身支度を済ませ、着替えて家を出る。あ、暑い。バス停まで行くだけで汗が吹き出る。そのバスだが、バス停まで着いたらちょうど発車時刻だった。しかし2分ばかり遅れて運行していたので、余裕で間に合う。
さて、図書館であるが、一番大きい中央図書館は最寄り駅よりバスに乗って行く。有り体に言うと、阪神電車尼崎駅(通称「阪神尼」)の近くにある。地図で見た限りではそうなっている。ということで阪神尼北側へ到着。ここからどうやって行くのか?とりあえず駅の南東にあるはずなんで、東へ進んだら、なんかトンネルがあって、それを抜けたら人が1人くらいしか歩けない細い小路に入ってしまった。
しかし左手には中央図書館の建物が見えている。もう少し南へ歩いたところで大きい道に合流。その道に沿って、中央図書館の建物があるのだが、入り口がちょっと小高いところにあって登らねばならぬ。幸いバリアフリーのスロープがあったので、遠回りだけどスロープを昇って、ようやく入り口に着いた。
中へ入ると程よく冷房が効いていて快適。さて、お目当ての本はどこにあるのか?右も左も判らないが、あちこちキョロキョロしているうちに、本の検索機を見つけた。が、これが超使いにくい。目的の本のはっきりした名前も著者名も覚えていないので、うろ覚えでキーワードや書名をいれてみたが、ヒットしない。
ええい!こっちのほうが早いわ!ということでスマホでamazonのサイトで探して一発発見。それで正しい書名が判ったので、なんとか検索機上でも見つかったが。今度はどこにあるのかが判らない。見た所、本がずらりと並べてある開架には棚番号がふってあるので、その番号を示してくれれば探しやすいのに、管理番号という部外者には判らないコードしか出てこない。一応ある場所の地図を示してくれる機能はあるのだが、数カ所が同時に光って表示される状態で、その数箇所のうちのどれやねん!という状態。
とりあえず本情報をプリントして、それらしいところを見つけて探してみたが見つからない。幸い、近くに作業中の職員さんがいたので、紙を見せて案内してもらった。自分が探していたところの向かい側に「うつ病」関係の本が固まっていて、その中にあったのだった。
ということで見つけた本は、但馬治監修『なかなか治らない難治性のうつ病を治す本』(講談社 C2347)。なんか表紙に「ひと目で分かるイラスト図解」とあり、めくってみると確かにイラストが多い。ただでさえ100頁くらいの薄い本なのに、これでは1時間くらいで読めてしまいそうだ。
そこでうつ病というか、精神の病の本で面白そうなのを探してみると、下園壮太『改訂新版 家族・支援者のためのうつ・自殺予防マニュアル」(河出書房新社 C0011)というヘビーそうな本を見つけた。厚さも400頁ほどあり、活字も小さくて読みでがありそうだ。これも借りることにする。
もう1冊くらいということで、若桑みどり『お姫様とジェンダー―アニメで学ぶ男と女のジェンダー学入門』(ちくま新書 415)。というのを検索機で拾い出したが、これは開架ではなく書庫の中にあるみたい。閲覧請求書みたいなのを印字して、それをカウンターへ持っていって書庫から出してきてもらう、というシステムらしい。
閲覧請求書(名前はいい加減)を印字して、カウンターへ持っていくと、なんか番号札を渡され、しばらく待つと番号で呼ばれて、カウンターで受け取る。「借りられますか?」と聞かれたので、「後で他の本と一緒に」というと、「じゃあ借りる時に番号札を一緒に渡して下さい、ということで現物にはお目に書かれず。まあ、いいけどね。
それからも検索機で色々と探してみて、面白いものありそうだったが、2週間(MAX4週間まで延長可能)で読まねばならんのでまあ、とりあえずその3冊にしておくかと思い、初めてだったから貸出カードの申請書も書いて、本と番号札と一緒にカウンターへ持っていくと、貸出カードと書庫から出してきた本含む3冊借りれた。
ということで図書館を後にする。すぐ近くに再建(というより新築だな)された尼崎城がある。まあ、せっかくここまで来たんだし見ていくか、と思って城の方へ歩き出したが、方向を間違い、城の周りを1周近く回る羽目になった。どうにか入り口に着くと、料金表が掲げてあって、大人500円、障害者350円(子供料金は忘れた)とある。入ろうかどうしようか?と思ってつい覗き込むと、受付のおねいさんと目があってしまい、入らざるを得なくなった。手指消毒と検温(なんかモニターに顔を近づけると検温される機械。初めて見た)を済ませ、受付で障害者手帳を見せて350円払って入場。エレベーターでまず最上階の5階まであがって、それから1階ずつ降りながら見るシステムの模様。最上階は単に窓があって、当たりの景色が見えるだけの階。4階以降は...何があったか忘れた(^ ^;。まあ、そんなに大したものがなかったのは事実(コロナ問題で中止中のアトラクションもあったけど)。これで500円はちと高いなあ。まあ350円くらいなら払ってもいいけど。
ということでお城を出る。かなり脚に来ている。ちょっと休みたい。来た細い道にはそんな休憩できる場所はなかったので、広い道経由で帰ったが。喫茶店らしきものは見当たらず。結局は阪神尼北側のマクドで休憩。
とりあえず図書館で中を見れなかった、若桑みどり『お姫様とジェンダー―アニメで学ぶ男と女のジェンダー学入門』を見てみるが、「アニメで学ぶ」とあるが実際にはディズニーの古典的アニメ、「シンデレラ」だの「眠りの森の美女」あたりしか取り上げられていず、ちょっと肩透かし食らった感じ。どうせ「アニメで学ぶ」というなら、ガンダムかエヴァか、せめてジブリ作品くらいは取り上げてほしかったなあ...。
さて、休憩も終わって、またバスに乗って最寄り駅へ。スーパーで買物して、10分くらいバスを待って帰宅。さすがに疲れた...。
久しぶりにビールならぬ発泡酒を買って、他にスーパーで仕入れた酒のアテになりそうな惣菜と一緒に夕飯。たまに飲むとビールならぬ発泡酒も美味いね。
それから、パソコン向かって、LINEやらFacebookに今日のことを投稿。9時からは毎週聴いているラジオ番組があるのでそれを聴く。その後は、今日行った図書館のHPのユーザー登録を済ます。このHPにも蔵書検索機能があるのだが、はっきり言って図書館にある検索機より10倍くらい使いやすい。いままで高かったり、絶版だったりして入手できなかった本が、結構あることを発見。また借りに行こう。
ていうか、今までは紙の本に思い入れがあったけど、音楽もCDからApple Musicにシフトしたように、本も図書館にあるものは図書館でいいんじゃね?障害者手帳持ってれば、市内のバス線はただで乗れるんで、交通費もかからんし。そうだそうだそうしよう。
とは言いながらも、既に買ってしまった未読本の山もあるわけで、そっちもなんとかしたいところではあるのだけど。
そうこう検索機で調べているうちに、24時を回ったのでおとなしく就寝。さて、明日はまた休養日ということで、家でゴロゴロする予定。できれば映画かライヴ映像か、どちらか(両方でもいいけど)見ておきたい。

いったんは起きるが〜しんどくなって寝る〜なんとかコンビニだけ行く〜また寝る〜晩飯〜また寝る〜結局一日寝てた

  • 2020.08.09 Sunday
  • 23:59
6時に起きて飯だけ食って二度寝。8時といつになく遅い起床。流石に昨日の疲れが残っている。それでも朝のうちは昨日聞き逃したラジオ番組2つを聴くぐらいの元気はあったが、それを聴き終えた後、急にしんどくなってきてまた寝る。
12時前に起きて、とりあえず空腹には耐えきれずコンビニへ食料調達に行く。帰ってきて、飯食った後はまた寝る。今度は18時頃まで。起きて晩飯食って、また寝る。どうにもしんどくて、起きていられない。
結局、ほぼまる一日寝ていた。まあ、今日は休養日ということで一日おとなしくしていよう、とは思っていたのだがまさかまる一日寝るとは...。
明日はなんとか回復しているといいなあ。回復していれば、市の一番大きい図書館へ行ってみるつもり。

一応元気〜午前中はヘルパーさん対応と日記書き〜重いリュック背負って出かける〜タワレコマルビル店で発見〜CD売り払う〜古本1冊買う〜帰宅〜疲れ果てた〜ラジオ聴取は途中で断念

  • 2020.08.08 Saturday
  • 23:59
5時に起きて飯だけ食って二度寝。6時半起床。まあまあ元気である。ということで予定通りCD売り払いと駅前ビルうろちょろを実行することにする。
とりあえず、午前中はヘルパーさん来るのでその対応だ。昨日の日記も書かねばならぬ。日記書いてるうちにヘルパーさん到着。今回もフライングで日記書き始めていたので、バトルにはならず。日記書き終えて、ヘルパーさんが帰るまで、ミュージック.appで自分で読み込んだ曲のダウンロード(詳細は7月上旬頃の日記参照)を延々と。現在「Jazz -」の中頃をダウンロード中だが、だいぶん嫌になってきた。
ヘルパーさんが帰った後、昼飯食ってシャワーに始まる一連の身支度を済ませ、売払うCD(=ディスクユニオンで買取拒否されたCD)をリュックに詰める。ディスクユニオンへ持っていった時とは比べ物にならないが、それでもずっしり重い。
何とかバス停まで着いて、バス乗る→最寄り駅着く→梅田到着。しかし、Disc J.J.への道は、ディスクユニオンよりもかなり遠い。途中休憩入れることにして、ディアモールのドトールで休憩。
休憩後、ちょっとタワレコマルビル店へ寄り道。ジャズ・クラシック・アナログ盤売り場(来るたびにアナログ盤売り場が拡張されている)へ入って、ジャズの新作/話題作を置いてあるところを何気なく見ていたら、「Jazz Sabbath」なる盤が試聴機に入っていた!な、なんですと〜!!もちろん名前どおりブラック・サバスのジャズ風カバーである。ブラック・サバスのカバーと言えば、南米のサイケ・ファンクバンド、ブラウンアウトが2枚立て続けにサバスのカバー盤を出して、ブラック・サバス好きの面々を驚異と困惑に巻き込んだことが記憶に新しいが、次はジャズと来たか...。
ちなみに内容や、誰がやっているかについては、タワーレコードの該当ページに詳しい。それによると中心人物はミルトン・キーンズという名前だが、これが真っ赤な偽名で実態はアダム・ウェイクマン、すなわちリック・ウェイクマンの息子である。さらには公式サイト(英語)もある。
タワレコでの価格は2000円(税抜)。ちょっと高いな...他サイトを確認...する前にApple Music見たらちゃんと入っていた。2000円(税抜)出さずに済んだ。
その後もタワレコ内をうろちょろする。最近ハマっているインドネシア・ポップものはないか?と思って「World」の棚を物色するも、エルフィ・スカエシ盤が1枚あったくらい。さすがにリュックの重さがこたえ始めたので、タワレコを出てDisc J.J.へ。CDをカウンターの上に積み上げて、査定を待っている間も、今まであまり見たことない「World」の棚を見る。ここにもエルフィ・スカエシが1枚あったが、1200円弱したので見送る。
そのうち査定額が出たが、まあ予想した通り。OKして現金を受け取るが、往復の電車賃やら、喫茶店で休憩したコーヒー代とか考えると、完全に赤字だなあ。なんか、アホらしくなってきたが、まあ、お金もらって不要なCDを処分してもらった、と考えれば...。
それから、ようやく軽くなったリュックを背負って、駅前ビルをうろちょろする...と言ってもあまり見るところもない。Disc J.J.が3店あったころが懐かしいなあ...。
とりあえずカーニバルレコードを見る。店頭の安売りDVDと、ここも「World」の棚を。サンバ・ボサノヴァ・タンゴ・レゲエの類は沢山あるが、インドネシアものは皆無。まあ、あっても高くて手が出ないと思うが。
それから近くの古書街へ。お目当ての店は明日からお盆明けまで休みの模様。やっぱり今日来て良かった。で、目当ての本は売れずに残っていたので回収。井伏鱒二『点滴|釣鐘の音』(講談社文芸文庫 い C7)。結構薄いのに500円(税込)もするが、定価が951円I(税抜)するので仕方あるまい。他2店も見るが、なにもなかった。
結局今日の収穫はこの1冊のみ。それから帰路に就くが、半日うろちょろとしたので脚に相当来ている。梅田駅まで歩く途中に音を上げて、ホワイティうめだのドトールでちょっと休憩。脚を休めてから再び帰路に就く。
最寄り駅まで到着すると、次のバスまで後15分。ちょっと買い物して帰るには微妙な時間だなあ。乗り遅れると、30分待たねばならぬ。まあコンビニでいいか、ということでバスを待ってコンビニ寄ってから帰宅。晩飯を食う前に、まず横になって脚を休ませる。ちょっと今日は無茶したなあ。明日どうなるかが心配なところだ。まあ、明日は一応休養日ということで、予定は何も入れてないけど...。
そのうち20時になったのでラジオ聴取を始める。25時までノンストップで...の予定だったが、23時半〜24時までの間があく時間帯に、なんかしんどくなってきた。いきなりクシャミも出るし、無理しないでおとなしく寝ることにした。まあ、残り2番組はタイムフリーで明日聴けばよろし。ということで就寝。

ちょっとしんどい朝〜復活〜作業所行く〜ひたすら塗る〜整形外科リハビリ〜昨日に引き続き日記書くの時間かかる〜自宅リハビリ

  • 2020.08.07 Friday
  • 23:59
5時に起きて飯だけ食って二度寝。7時頃目を覚ますが、しんどくて起き上がる気になれない。結局1時間ばかりベッドでごろごろした挙げ句、8時頃ようやく起き上がる。ベタナミン2錠を緊急投与して、コーヒー入れて、メールチェックしながらぼーとしているうちにエンジンかかってきた。
だらだらと外出する支度をして、なんとか11時頃家を出る。また昨日の日記書く暇なし。
途中昼飯食って、作業所着は12時20分。今日の作業は、なんか変な形の紙に木工用ボンドを、一部分を除き均等に塗っていく作業。2人ペアになっての作業で、ボンド塗った紙は即もう一人が一回り大きな紙に貼り付けていく。完成形が見えないので、なんとなく不毛な感じのする作業。あと、ボンドをどのくらい塗ればいいのか、判リにくいし、そもそも白い紙の上に白い木工用ボンドを塗っていくので、紙を微妙に傾けないとどのぐらい塗れたか確認できない。地味にしんどい作業。それを2時間やって15時15分まで。
帰路はバス読書『鬼趣談義』。ちょっと面白くなってきた。64頁まで進む。ちょっと本屋寄ったが、買うようなものは何も出てねえ。スーパーで買物して帰宅。したのは、17時前。18時5分から整形外科リハビリがある。あと1時間。今回はリハビリだけなんで、帰ってからでもいいか、と思いつつ結局晩飯食う。
汗まみれのT-シャツだけ着替えて整形外科へ。また担当が変わって例のスパルタ式小娘ではなくなった。定期的に担当変える、というのがここの整形外科のセオリーなのか?新しい担当は、特に可もなく不可もなく。息が上がるまでやらされるようなことはなかったので楽。20分やって終了。
帰宅して、とりあえずCD聴きながら昨日の日記書く。CDは、水曜に買ったばかりのエルフィ・スカエシの初期ベスト盤。同じインドネシア・ポップでも、この前から聴いていたPop Sundaと言われるサブジャンルとは微妙に異なる。Pop Sundaの方は、基底にあるリズムがレゲエのような裏拍だが、エルフィ・スカエシのいわゆるダンドゥット(Pop Sundaも広い意味ではダンドゥットに入るのだが)ではそれがない。しかし、インドネシアの伝統的な楽器、ガムランやスリンを使っているところは共通している。このCDで聴かれるエルフィ・スカエシの歌声はさすがに若々しく、まだちょっとあどけない感じがする。後はApple Musicに数枚アルバムがあるので、それを聴いていこう。
ということで、今日もなかなか日記書きが進まず。途中からなんとなく、昔好きだったジョージ・ウィンストンのピアノが聴きたくなって、Apple Musicを探すと一応揃っているよう。『オータム』収録の、「Longing/Love」を聴く。懐かしい。やっぱりいいなあ。インドネシア・ポップとはある意味究極の真逆ともいうべき音楽だが。
あと、同じウィンダム・ヒルのちょっと当時(大学生〜就職して間もない頃)気になっていたけど、結局聴かずに終わってしまったナイトノイズの音もちょっと聴いてみる。かなりアイリッシュ寄りの音だったんだな。こっちもApple Musicに全部ではないけどあるみたいなんでまたダウンロードして聴いてみよう。
というようなことをして、なかなか日記書き進まず。23時を過ぎた頃にようやく書き終えて投稿。それから、今日こそは、ということで自宅リハビリ。腕立て伏せやら腹筋やら背筋もしているので、自宅リハビリを兼ねた筋トレと言うべきか。
終わったらもう23時45分。今日は早めにおとなしく就寝。さて、明日はどうするか?図書館行ってみる案と、ディスクユニオンで突っ返されたCDをDisc J.J.で売る&駅前ビルうろうろ案があるのだが、行きたい古書店が、日曜は営業してなさっぽいので、やっぱり後者かなあ。全く不要不急の外出だけど...。

バッテリー切れ〜休養の一日〜コンビニ行くだけで汗まみれ〜昼寝〜癒しを求めて〜夕寝〜昨日の日記を書くが終わらない〜ラジオ聴取で中断〜なんとか日記終わらせる〜自宅リハビリはまだ無

  • 2020.08.06 Thursday
  • 23:59
ということで、5時半に起きて飯だけ食って二度寝。7時半起床。いつになく遅い。昨日予想した通り、バッテリー切れでやる気出ねえ。なにせここ1週間は、土曜は映画上映会、日曜は本とCDの仕訳&片付け、月曜はちょっと休み(でも作業所は行く)〜火曜はダンボール片付け大作戦、そして昨日はCD売り払いと、ほぼ連日なにかやってたからなあ。
メールチェックしてから、ネット見たり、なんやかやしてもそれ以上やる気が出ない。鬱と言う訳ではないのだが...。昨日の日記書かなきゃ、と思ったがそれすら面倒くさい。10時過ぎまでごろごろした挙げ句、結局作業所は休むことにする。今日は休養日として、心身ともに休み、としよう。
とりあえず、コンビニまで食料調達に行く。暑い...。コンビニまでたかだか7〜8分の道を往復しただけで汗まみれである。T-シャツ着替える。飯食って、昼寝。14時半頃起きる。あいかわらず何もする気なし。
これではいかん。せめて昨日の日記を書かねば、ということでCDでも聴きながら作業しようとして、メタリカの3枚組ライヴ盤を持ってきたが、最初の5分くらい聴いたところで気がついた。今の弱ってる俺には、ヘビーすぎるわ。ということでメタリカの3枚組ライヴ盤はCD棚に戻した。もっと癒してくれるCDを聴かねば。
「癒し」と言えばやっぱこれでしょ。ということでメルカリで980円(送料込み)で買った、その名も『Cafe Relaxing Guitar Duo』という8枚組を棚の上から引っ張り出してきた(ジャケがLPサイズなんでCD棚には入らんのだ)。これ、8枚組のうち3枚目までは、一応再生&読み込み済。「一応」というのは、3枚とも聴いている最中で眠気を催す→ベッドに横になって聴く→当然寝落ち。という手順で、最後まで意識を保っていられたことがないからである。
さて、その4枚目を聴く訳だが、今度こそ最後まで聴いていられるか?!結果から言えば聴き通した!しかし聴いてみてやっぱりイマイチな盤だなあ、という思いを感じずにはおられぬ。演奏している曲は、映画やら劇やらその他いろいろとあって、全て誰でも聴いたことのある名曲なのだが、このCDの演奏者、ピエトロ・ファンティ&ニコラ・スパジアーリの2人にかかると、なんか保護用のニスがくすんで本来の色が出ていない名画というか、素晴らしい材料なのに、いざできた料理を食べたら普通の味しかしなかった、というか。下手ではない、決して下手ではなく、ちゃんと演奏しているのだが、それ以上でもそれ以下でもないのだ。
結局の所、BGMとして背景に流しておくにはいいが、それ以上の使い方は思いつかない...いや、入眠音楽として使うという手があったか...。
ということでろくに日記は書けず、そのうちになんか眠くなってきて(もう『Cafe Relaxing Guitar Duo』は聴き終わっていたからそのせいではないが)、また寝る。
起きたら真っ暗で、腹が減っている。やっぱし晩飯軽すぎたか...と思って次の瞬間気がついた。まだ晩飯食ってねえわ!
起きて時計を見たら19時半くらい。いつも晩飯食うの17時半頃だからそりゃ腹減るわ。ということで晩飯食って、また日記書きに戻る。そんなに波乱万丈の一日ではなかったはずだが、書いても書いても終わらぬ。
そのうち、毎週聴いてるラジオの時間が迫ってきた。さっそくワイヤレスイヤホンをスマホとペアリングさせて、Radikoを起動。聴きたい番組の放送局を選択したらまたもナイター中継延長orz。この分ではまだ到底終わりそうにない。とりあえずナイター中継終了後、前番組が30分あるので、最低でも今から30分は始まらない。ということで、他局の番組を聴きながら30分待つ。
30分経って、再び件の放送局へアクセスしてみると、うっ、まだナイター中継だ。が、ヒーローインタビューの最中だったから、もうすぐ終わるだろう。ということではよ終われ!と思いながら聴いているとようやく終わった。結局40分の延長で、聴きたい番組は22時10分開始。と確定したので、その時間までまた他局の番組聴きながら日記を書くが、捗らない。
そのうちに22時過ぎになったので、再びラジオ聴く体制に。日記書きは一時保留。で、22時10分から30分ラジオ番組聴く。いつもの通りのグダグダだが、そこがこの番組のいいところだ。聴き終わって22時40分。23時からはまた別の聴いてる番組がある。20分、また他局を彷徨って、23時になると同時に聴いてる番組の局へ。こっちのほうは野球中継してないので、遅れたりはない。
こっちの方は1時間...ではない、約50分番組だが、なんかあっという間に終わる。一応、毎週メールテーマというのがあって、そのテーマに即したメールを送ると、何件かは読んでもらえるというシステム。以前、初めて投稿した時はいきなり読まれた。今回は番組中にメール書いて送ったのだが(生放送なんで放送中に来たメールも読まれる可能性あり)残念ながら読まれず。1回目のアレはビギナーズラックというヤツだなきっと。
ということで、日記書きに戻る。なんとか、終わりが見えてきたが、日付が変わって、一昨日の日記になってしまった。結局。24時半頃に書き終えて投稿。3140文字だから、まあ長いと言えば長いけど、すごく長い、というまでではない。
さて、昨日(日付が変わっているがそれは無視して)、一昨日となんだかんだで自宅リハビリしていない。今日こそはやるか、と思って踵上げから始めたが、全然上がらない。ていうか上げたらふくらはぎに痛みが走る。こりゃもう少し回復しないと無理か...。明日、またリハビリあるんだけどこの状態で大丈夫かなあ。
とりあえず明日は作業所行っとこう。そして忘れずリハビリも。

割と元気〜17時までの永遠〜重い〜つい浮かれてCDとDVD買う〜帰りもそこそこ重い〜脚がパンパンで自宅リハビリどころではない

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 23:59
4時半に起きて飯だけ食って二度寝。6時起床。体調はわりと元気だ。昨日のダンボール片付け大作戦のせいで、脚やら手やら筋肉痛になるんじゃないかと思っていたが、さほどのこともない。これならディスクユニオンへCD売り払いに行けそうだ。が、17時以降に持ち込まないと査定金額20%アップのキャンペーンの対象にならない。17時まであと11時間ある。
まあ、どっちみちヘルパーさんの作業が14時〜15時半まであるので、その後でないと動けないし、移動時間1時間弱としても16時過ぎに出ればディスクユニオン着は17時以降になるだろう。問題はヘルパーさんが来る14時までどうやって過ごすか、だ。
とりあえず、天気もいいことだし、洗濯物も溜まっていたので洗濯する。それから昨日の日記書いて投稿。それで10時半。まだ早いけどお腹が減ったので(なにせ4時半朝飯だから)、コンビニまで食料調達に。戻ってきて昼飯。
なんかコンビニまで往復しただけなのに汗かきまくったので、シャワー浴びてその後の身支度済ませておく。
それから、でかいリュック(最近は兼エコバッグとして毎日使っている。そろそろくたびれてきたので新しいのが欲しいのだが...)に実際にCDを詰めてみる。余裕で入ったが、背負ってみるとやはり重い。毎回、これで脚をやられて次の日は脚の筋肉痛が酷いのだが、今回もそうなりそうだなあ...。
そうこうしているうちにヘルパーさんが来た。1時間半作業をしてもらっている間、適当にネット見て暇潰す。
なんとかヘルパーさんが帰って、15時半。さて、着替えて出かける支度完了。まだ早いけどまあ途中で休憩&時間調整すればいいか、ということで家出る。判ってはいたが、やはり重い。
バス停までなんとか辿り着いて、その後はバスと電車で楽だったが、電車を降りてからディスクユニオンまでが遠い。
さて、途中どこで休憩しようか?と思いながら、結局阪急百貨店横コンコースから左折してホワイティうめだへ降りる途中にある喫茶店の前まで来て、ここはちとオサレな感じだから、おっさん1人じゃ浮くかなあ、と思いながら店内を覗いてみると、まあ平日の夕方という時間帯のせいもあるだろうが、客がほぼ全部お一人様。これなら大丈夫そうだ、と思って入って席につく。
ちょっと小腹が減っていたので、アイスコーヒーとシナモントーストを頼んだのだが、出てきたそれを見ると、トーストの横にかなりな量の(しかも甘い)生クリームが添えられている。う〜む、この辺が普段入っているドトールやら何やらの喫茶店との違いか...。次来た時はクリーム抜きで頼もう。
そこで結構時間をつぶしたので、ディスクユニオン着は17時を30分近く過ぎていた。さっそく買取カウンター行ってリュックの中身をカウンターの上に積み上げる。気になる査定終了時刻は...19時!今17時50分だから1時間ちょっとか...。けっこう脚に来てたので、とりあえず脚を休めてから再度来よう、ということで店を出ていつものドトールへ。
とりあえず本でも読んで暇を潰そうか?と思って絲山秋子読む前に読みかけていた本へ復帰。澤田瑞穂『鬼趣談義』。49頁まで。18時50分まで暇潰してディスクユニオンへ戻ると、19時を過ぎていたので買取カウンターへ行って控えを出すと、店員が戸棚からけっこう沢山CDが入っていそうなCDの紙袋を出してきた。うわそんだけ買取不可かよ。こりゃ期待できないな。と思ったのだが、渡された明細書に記入してある合計金額を見ると、期待額よりも更に1000円ばかり高い。おお、これは良い。
ということでその金額でOKを出し、現金と買取不可CDの入った紙袋(結構重い)が返ってきた。それから店内を漁るも、今ひとつ良いものはない。この前ためらった挙げ句買わなかったチャーリー・パーカーのJSP箱はもちろん跡形もなかった。
とりあえず最近はまっているインドネシア・ポップ関係のCDないか?と思ってワールドの棚を見たら、エルフィ・スカエシのCDが4枚ばかりあった。その中から、初期ベスト的なCDが23曲入って800円の10%引き(書くの忘れたけど、値札の色による割引もやっていた)とまあまあ安かったので(Apple Musicにないことも確認)、一応確保。
ついでに、前回いったん確保しながら棚へ返したアポカリプティカのDVD、まだあってしかも500円の20%引きだったのでこれも確保。
それ以外に欲しい物もあったけど、ちょっと高すぎる。今確保した2枚で1000円強だから、期待額を上回った額とほぼ同じなので、まあこれくらいならよかろう、ということで結局その2枚を購入。
さて、どこか喫茶店でも入って、結果の確認+買ったものの検品でもするか?と思ったが、脚にかなり来ていたし、これ以上遅くなると終バス1つ前のバスに間に合わないかもしれない。そうなると確か1時間待ちなんで、それは避けたい。ということでまっすぐ帰路に就く。最寄り駅着くと、
終バス2つ前のバスになんとか間に合った。ただ1時間待ち、というのは記憶違いで、平日なら30分待ちだった(土日だと1時間待ちだが)。
ということで、なんとか帰宅。しかしかなりへたばった状態で、晩飯もすぐには食う気になれん。しばらくベッドで横になっていた後、ようやく飯食う。それから今さっき買ったものの検品。の前に査定結果の明細を見る。全20点買取だが、見ていくと100円だの200円だのばかり。いくら20%増しとは言え、これでよくあの額までいったなあ、と思って最後まで見ると、最後の行が2500円といきなり桁が違う。それの20%増しだから3000円だ。
なにがそんなに高かったのか?と思って見てみると、レイジの6枚組ボックスだった。これ、確かタワレコのクリアランスセールで、タワレコ側の値付け間違いで500円強で買ったものだ。ということで実利益2500円弱だ。これがなければ期待額どころか、現実的予想額すら下回っていたところだった。
さて、次は検品。まずはCD。エルフィ・スカエシ『ノスタルジック・ヒッツ』(Remaco/オルター・ポップ WCCD-31010)。プラケースのブックレット入れる側を止めるパーツが片方バキっ、と折れて本体と分離状態になっている。値札にそんな注記あったかなあ。やっぱり「状態の確認」しとけば良かった...。それはともかく内容の方は、Remacoレーベルに残された初期の曲から23曲選んで収録した初期ベストであるが、Remacoレーベルでのマスターテープの管理がいい加減で、はっきりした録音日時などは不明の由。若い頃(ひょっとすると10代?)の録音なのは確かなようだが。
次、DVDの方は、アポカリプティカ『Live』(Island/Fontana FONMT7232)。シンプルなタイトルだが、中身の方はライヴ映像12曲(いつのライヴかは不明)とPV6曲、それにボーナス・トラック1トラック(見ていないのでライヴ映像なのかPVなのか、メイキング映像なのか不明)収録。NTSC、リージョン=0。
ということで、さすがに脚に来ていて、膝はさほどではなかったものの、ふくらはぎがパンパンで痛い。消炎鎮痛剤(塗るタイプのやつ)を塗るが、すぐには収まりそうもない。とりあえず今日の自宅リハビリは中止して即就寝。さて明日は作業所行けるかなあ。脚の件もあるけど、ここ1週間ばかり精力的に動いていたのでそろそろバッテリー切れする頃だ。

調子悪し〜なんとか回復〜作業所行く〜ダンボール片付け大作戦〜月曜のラジオ聴く

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 23:59
5時に起きて飯だけ食って二度寝。6時半起床。調子は悪い。またなんかわからないがしんどい症候群だ。早速ベタナミン2錠を飲んで、横になっているうちに寝落ちした。眼を覚ましたのは10時半。なんとか体調は回復したが、あまり時間に余裕がない。一時は休んで休養しようか?とも考えたが、どうにか作業所行くことにして、シャワー浴びてに始まる身支度して着替えて家を出る。なんか、中途半端な時間に出たのでバスが早いのに間に合うか、もう1本遅いのになってしまうか、際どいところ。まあ遅い方のに乗っても遅刻する訳ではないので、乗れなかったらそれはそれでいいやと開き直って特に急ぐこともなくバス停まで行くと、幸いというか例によって2〜3分遅れて来たので、早い方に乗れた。
途中昼飯食って、作業所着は12時40分。今日の作業はタオル畳み。ひたすらタオルを畳んで、畳み終わったら今度はそれに熨斗紙を巻きつけて袋に入れる作業。その途中で時間が来た。ということで15時15分まで。
帰路はバス読書。絲山秋子『薄情』読了。例によってもう少し先が読みたい、というところで終わるのだが、冷静に考えてみるとそこでしか終わりようがないという、その辺の悪い言い方をすれば、読者を操る術はすごいものだ。
最寄り駅着いて、百均で3点ばかり買い物してスーパーで食料品買って、10分弱バスを待って帰宅。さて、晩飯食ってメールチェックしてから今日、朝から漠然と考えていた大量に溜まっているダンボール箱を(明日紙類ゴミの日なので)片付ける作業に取り掛かる。例によってワイヤレスイヤホンで音楽聴きながら。この、音楽聴きながら作業するというのはいいね。作業も捗るような気がする。
さてダンボール箱であるが、まずは押し入れの中に眠っているやつを全部ダイニング・キッチンに放り出す。更に、ダイニング・キッチンの隅、CD棚の横手に不安定に積み上げているのも全部床に放り降ろす。これでダイニング・キッチンの床はほぼダンボール箱で埋まった状態となり、嫌でも片付けざるを得なくなる。もちろんそれが狙いだ。
次にダンボール箱の角っこを破いて、箱を板状に分解する作業。これは良いストレス発散になった。おかげでますますダイニング・キッチンは足の踏み場もない状態になったが。
それからダンボール箱(の残骸)をサイズにより分類し、同じようなサイズのを重ねていく。ある程度溜まったら、このために百均で買ってきたテープ(透明で手でちぎれるヤツ)でくくっていく。あまり重ねすぎると後々厄介なんで適当な大きさで。
それをひたすら繰り返し、大きいのから小さいのまで、(元)ダンボール箱の塊が数個出来たところでいったん休憩。
今度はそれをゴミ集積場(と言っても電柱の根本付近=集積場というアバウトなものだが)まで運ぶ作業だ。本当は当日朝でないと出してはいけないんだが、生ゴミならともかくダンボールなら猫や烏に荒らされることもないし(せいぜい犬が小便かけるくらい)、まあ良かろう。
さて1個ずつ集積場まで運んでいたので、はかがいなかいのでまずは玄関の扉を開けっ放しにしてダイニング・キッチンから廊下へ全部出す。
その後が問題で、俺の今の脚で階段を何回も昇り降りするのはちょっと、いやかなりしんどい。これも本当はやってはいけないんだけど、ダンボールの残骸を2階から1階までの階段をズサーと滑らして落とす。これを何回かやって、無事最難関の階下へ移す作業は完了。
階段下付近にダンボールの残骸が散らばったままというのもなんなんで、そこからアパートの門外まで運び出してまとめておく。
最後に集積場まで4往復くらいで運び出して完了。汗だくになったので、軽くシャワーで汗を流して着替える。時間は20時前。2時間半くらいかかったか。疲れたけど、思ったほどしんどくないのは日々やっている筋トレ(自宅リハビリ)の成果だろうか?
その後は、21時頃までTV観てから、日記を書きつつCD1枚聴く。CDが終わったら、昨日聴けなかった月曜のラジオ番組聴いて、結構遅くなったので、就寝。
さて、明日は午後ヘルパーさんなんで作業所はお休み。昼間はのんびりした後、夕方から活動する予定。ディスクユニオンで、今週の金曜まで17時以降持ち込み分は買取金額20%アップ、というキャンペーンをやっているので、ちょうど既聴CDも貯まってるし売っぱらいに行こうかと。まあ、明日の体調次第なんで、明日起きてみないとなんとも言えんけどね。

まあまあの調子〜今日はバトルにならず〜作業所行く〜作業はいつもの〜帰宅後即飯即シャワ―即整形外科通院〜再帰宅後TV観ようとしたが...〜即寝落ち〜1度目が覚めたものの〜眠気に勝てず即就寝

  • 2020.08.03 Monday
  • 23:59
5時に起きて飯だけ食って二度寝。6時半過ぎに起床。調子はまあまあ。まずはシャワー浴びてに始まる一連の身支度を済ませ、その後昨日の日記書き始める。ということで、今日はヘルパーさんが来るだいぶ前から日記書いてたのでバトルとはならず、ヘルパーさんの作業終了よりかなり早く日記書き終わって投稿。
ヘルパーさんが帰った後、速攻で昼飯食って着替えて家を出る。作業所着は12時20分くらい。ちょっと早め、作業はいつものつっかえ棒補完部品の作成。2時間やって15時15分まで。
帰路はバス読書。何頁まで進んだかは忘れた。帰宅時間は16時50分。整形外科リハビリの予約は18時5分で、その10分前17時55分には着いてないといけないからあまり余裕がない。急いで晩飯食って、T-シャツが汗まみれなので、さっと汗流して着替えて整形外科へ。なんとか17時55分には着いた。しかし急いでいたので、お薬手帳を持っていくの忘れた。
今日は、リハビリ→注射→薬のフルコースだ。予定より10分くらい遅れて、まずリハビリ。担当はいつものスパルタ式小娘。今日も色々と肩が上がるまでやらされる。やっと終わって、今度は注射待ち。空いていたので、そんなには待たずに済んだ。10分くらい待って、ヒアルロン酸注射。この注射、その時々によって痛かったり、あんまり痛くなかったりするのだが、今日は痛くない日だった。静脈注射かと思うくらい。
注射が済んで、今度は処方箋待ち。ここは結構処方箋が出てくるのが遅い。と思ったら早めに名前を呼ばれたけど、処方箋じゃなくて普通の会計だった。「あれ?処方箋は?」というと慌てて「すぐ作りますので少々お待ち下さい」と言ってバックヤードへ逃げ込まれた。もう最初の受付の時「リハビリと注射と薬」って言ったのに。注射される時も、「お薬はいつもので?」と聞かれたのに。もう!
5分ばかり待たされて処方箋もらって薬局行って薬もらって終了。再帰宅したら19時半近かった。とりあえず録画しておいたTV番組を見始めるが、駄目だ。今はこういう番組を観る気分ではない...ていうかひたすら眠い。やっぱり昨日の未聴CDと本の整理6時間のツケが回ってきたか...。
とりあえず、TV消して、灯りを暗くして即寝入る。
起きたら24時だった。とりあえずメールだけチェックしようとしたが、眠たくてろくにメールの文を読めん状態。一応最後まで既読にはしたけど、これでは明日朝もう1回チェックしないと、重要なメールを読み落としているかも知れん、
そんな状態なんで、もう一も二もなく寝る。明日はまた作業所行っておきたい。その後、図書館へ行ってみようか?とも思ってたが、さすがにこの状態では無理か。今度の土曜日にしよう。

やや調子悪し〜なんとか復活〜昨日聴けなかったラジオ聴く〜未聴CDと未読本の山を整理〜日記書く〜今日夜のラジオもリアルタイムで聴く

  • 2020.08.02 Sunday
  • 23:59
4時半に起きて飯だけ食って二度寝。6時起床。調子はやや悪い。急遽ベタナミン2錠を服用して、しばらく横になる。1時間弱でなんとか復活。
昨日の夜、睡魔に負けて聴けなかったラジオ番組2つを聴く。それからだいぶ早かったけど、腹減ったので(朝飯食ったの4時半だ)コンビニまで食料調達へ。暑い。帰って来て昼飯食って、昼寝しようとして、1時間弱横になっていたが眠れない。諦めて起きる。
数日前から、CD棚の前に山積みになっている、未聴CDと本(未読が大半だが一部読了済もあり)をなんとかしたいなあ、と思っていた。時間は13時。今からやれば、夜までには終わるだろう。とりあえず耳が寂しいので、ワイヤレスイヤホンで音楽聴きながら行うことにする。聴いたのは最近ハマりつつあるインドネシア・ポップ。こういう時は、ワイヤレスイヤホンめちゃ便利だ。
さて、作業の方はどういう手順でするか検討してからやる必要がある。しばし考慮の後、まずは本から始める。読みたい度的に、5つくらいのランクを付けて、未読本はそのランク別の該当位置(読みたい度が高いほど距離が遠い)に積み上げ、既読本は別の位置に積み上げる。シリーズものは、とりあえずシリーズが揃うまで別管理し、揃った時点で読みたい度別の山の該当部分に積み上げる。絲山秋子といしいしんじはこれまた別管理。
何度か休憩をはさみながら、どうにか本の仕訳は終わった。改めて見るとすごい量である。どう考えても買う量>読む量で増えていってる。そろそろなんとかせねば...。
それからCDに入る。これも聴きたい度によって、4つくらいの場所に整理。ただし、クラシックものは別位置に積み上げることにした。なんとか、本とCDの仕訳終わって、さて次どうするか考える。本とCD、どちらを先に積み上げるべきか。
熟慮の末、まずはCDを積み上げることにした。聴きたい度が低いものから始めて、聴きたい度が高いもの程上の方に来るように。なんとか積み上げ終わったが、ちょっと積む範囲が広すぎる。これでは本を積み上げた時に、本の山が高くなりすぎる。
そこで積み上げたCDの山をいったん崩しながら再配置して、山1つか2つ分のスペースを開け、そこに本を置くようにした。その過程で、聴きたい度が必ずしもうまく適用されてない山も出来てしまったが。仕方あるまい。
ということで、今度は本の積み上げ。CDと同様、聴きたい度が低いものが下の方に行くようにする。しかし、途中でうまくいかなくなって、山によっては聴きたい度が低いものばかりが積み上がる=上の方まであまり聴きたくない本の山が出来てしまった。まあ、多少の不備は仕方ない。今更、また仕訳し直して積み上げ直すのも大変だし。
後はあまりない読了本を、そのへんに積み上げておいても仕方ないので、空いたダンボール箱2つに収容する。
これでひととおり終わった。やってみると、格段に別扱いした1群以外は、必ずしも読みたい(聴きたい)度になっていないし、CDの山を本の山が取り囲んでしまったので、CDにはアクセスしにくくなってしまった。圧倒的に本を読む速度<CD聴く速度なので、本とCD、位置を入れ替えた方がいいかも知れん。まあ、また暇を見て再作業しても良いか。
なんとか終わったら17時を過ぎていた。作業時間6時間弱くらいか。晩飯食ってから、まだ書いてなかった昨日の日記を書いて投稿。そのうちに、今日夜のラジオの時間が迫ってきたので、それを聴く。ここまで来たらついでだ、ということで日付変わって24時からのラジオもリアルタイムで聴く。その後、忘れずに自宅リハビリしてから就寝。
さて、明日はまた作業所行っておきたい。夕方から整形外科へも行かねばならぬ。今回はリハビリ+注射+薬のフルコースだ。

とりあえず元気〜午前中は日記書きでまたしてもバトル〜映画『星に語りて〜Starry Sky〜』上映会〜色々と思うことあり〜買い物して帰宅〜寝落ち〜ラジオ聴取に45分遅刻

  • 2020.08.01 Saturday
  • 23:59
5時に起きて飯だけ食って二度寝。6時半起床。調子は良い。今日は午後市内某所で映画上映会があり参加予定。午前中はヘルパーさんが来る日でもある。まあ、映画は14時開始なんでそんなに慌てることはないが、一応ヘルパーさんが来るまでに、シャワー浴びて歯磨いて顔洗って髭剃ってを済ませておく。
9時前にヘルパーさんが来るとほぼ同時に昨日の日記書き始める。ヘルパーさんが作業終わらせるのが早いか、日記書いて投稿するのが早いか、このところ毎回ルーティン・バトルになっている。
さて今日の結果は...またも負けorz。あと数行、というところまで行ってたんだが...。まあ負けは負けですわ。勝とうが負けようが別に何もないのだが。ただ俺が勝手にバトルにしているだけで。
とりあえず日記を書き終わらせて投稿して、まだ11時前だったけど昼飯。それから着替えて出かける準備完了。でもまだ1時間早い。こういう時、家でじっと待つ、ということが出来ない性格。結局1時間近く早く家を出て、駅前までバスで行って、駅前の喫茶店で休憩&時間調整。絲山秋子『薄情』170頁まで読み進む。ほぼ半分。この人の作品は何故か一気に読めてしまう。
上映会会場へは、またバスで行くのだが、これも発車時刻15分くらい前にバス停に着いてしまう。時間ギリギリという事ができない、そういう性格なのだ。なのに時たま1時間、時間をずらして考えてしまっていて、楽勝のはずが遅刻またはギリギリということが多々ある。あと平日ダイヤと土日ダイヤの違いに気づかず平日ダイヤで計算してて遅れたりとか。肝心なところが抜けているんだよなあ。なんとかしたい>こういう所。
さて、時間通りにバスは来て、乗り込んで上映会のある某公共施設へ着いたら上映開始15分前だった。別にそうなるよう計算した訳ではなく、バスがその時間に着くヤツしかなかったのだ。1本遅いと遅刻だし、1本早いと、上映開始1時間前に着いちゃうし。
ということで、時間になって、主催者の挨拶のあと、映画が始まるが、スタートタイトルが終わってさてこれから、というところでパソコンの不調で上映中断。なんとか復旧させたがまた同じくパソコン不調で中断。
そこでパソコンは諦めたらしく、バックヤードからDVDプレイヤーと思しきものを持ってきて、DVDでの上映に切り替え。今度はノートラブルで最後まで上映できた。最初からそっちでやった方が良かったのでは?
映画の中身は、事前には「お涙頂戴映画」かと思っていたが、さにあらず、確かに感動的で涙を誘うようなシーンもあったけど、それよりは厳しい現実を突きつけられて胸に刺さるシーンのほうが多かった。あと、細かいところまできちんと作ってあった。制作費どれぐらいかけたか知らんけど。
見終わって、感想もそれなりにあったがそれはアンケート用紙とFacebookのグループに書いてしまった。しかもプライベートグループだから、会員でないと見れない。同じことを2回書くのもいやなんで、一言で言えば「災害時、ピアサポーターとして何ができるか、事前に考えておくべきだなあ」ということ。
あと映画の内容に興味ある人は、きょうされんの映画のページに紹介文が載っているので、そちらを見てちょうよ。
さて映画終わって、アンケート用紙に判読不明な汚い字で感想書いて、知った顔(って職員さんばかりだが。入所者は俺ともう1人くらい?)に挨拶して、施設を出る。バス停まで行くと、帰りのバスの1分前といい感じ。まあ、2分くらい遅れてきたけどな。
最寄り駅着いて、特にスーパーで買うようなものもなかったので(とその時は思った。実際にはマーガリンが切れかけてた)そのまま自宅方面へのバスに乗って、コンビニで適当に買い物して(ここでも、マーガリンを思い出せず)帰宅。
そんなに疲れるようなこともしていないのに(まあ、昨日の夜寝たのが25時半くらいで、朝早く起きたから睡眠不足気味ではあった)、ちょっと横になったら即寝落ち。起きたら20時45分。うっ、毎週聴いてるラジオ聴取時間に45分遅刻だ。まあ、ええわと思って、20時45分から聴取開始。ノンストップで25時まで...の予定だったが、23時半を回った頃から激しい眠気を覚え(寝落ちして数時間寝たあとだのに!)、ちょっと辛くなってきたので、23時45分くらいで聴取を打ち切って即寝る。残りの番組は、タイムフリーで明日以降聴けばよろし。
ということで就寝。明日はのんびりする予定。今日聴けなかったラジオ番組も聴かなならんし、映画も1本くらいは見ておきたい。
追加:昨日はこの日記を書き始めて(まあ、最初の頃は毎日更新とかはしてなかったけど)、ちょうど20年目の記念日だった。20年、よく続いたなあ...。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM