朝カフェの会@JR塚口〜昼飯と一杯飲み〜『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』観る〜OSXアップデート

  • 2018.10.13 Saturday
  • 23:59
ということで、6時に起きる。今日は、9時から朝カフェの会があるのでのんびりはしていられない。そそくさと風呂入って、身支度して、着替えて出かける。
最寄り駅まで歩いて、そこからバスに乗って会場のJR塚口まで移動するのであるが、バスの時刻がちょうど9時ジャストに着きそうなのしかない。1本前では早すぎるし。まあ、別に時間通りにつけばいいか〜ということでそれに乗る。
会場へ着いて、外から見ると、知った顔が2人見えた。ていうか、まだ3人しか集まっておらん。まあ、時間通りに着けばそんなもんだろう。ちょっとトイレ行きたかったので、先にそれを済ませてから会場のパン屋兼喫茶店へ。友達と、この前の朝カフェの会@園田の主催者と、もう1人居た。もう1人の人というのが、この会の主催者、ということで紹介してもらって、名刺交換。
とりあえず、会場確保ということで、端っこの空いている席に座ったが、そこからなかなか他の人が来ない。結局、友達の前の席に移動して、ちょっと相談したいことがあったので、話しているうちにぼつぼつと人が集まってくる。今回は前みたいに1人の人に捕まってしまう、ということのないようにしたかったのだが、結局そうなってしもたorz(園田の会で捕まったのとは別の人)。
遅く来た人や、早めに帰ってしまった人もいたが、総計で15,6人くらいは来たか。でも、あんまり他の人と話す機会が少なかったのが残念。
11時過ぎに、友達と、園田の主催者の人が、昼飯食いに行って、その後阪神尼崎でやってる尼ソニックというイベントを観に行くけどどうする?と聞かれたので、そっちのほうが面白そうだったので付いていく。
会場からかなり歩いて、着いた居酒屋でまずは酎ハイで乾杯してから(昼間っから飲んじまったorz)、唐揚げと、焼き肉をいただく。この焼き肉が美味しかった!値段も1000円とリーズナブルだし(ライスは別料金)。色々と話して、店を出てさらに移動して、ちっちゃいホルモン焼きの店に連れて行ってもらう。また酎ハイで乾杯して、話をして大爆笑。とてもここでは書けないような話(主にシモネタ)を真っ昼間から。しかもメンツは♂2人と♀3人ですよ?
1時間ばかり話してから店を出る。友達はこの後用事がある、園田の会主催者から尼ソニどう?と誘われたが、イマイチ気乗りがしない、ていうか手持ちの金が寂しかったので(来週月曜になれば障害者年金が入ってくるのだが)、止めておく。ということで、全員そこからバスにのるのだが、乗り場がバラバラだったので解散。
10分ばかりバスを待って、来たバスに乗って最寄り駅まで戻る。適当に買い物して、また10分ばかりバスを待って帰宅。
ちょっと疲れていたので昼寝でもするか、と思ったが眠れない。起き出して、この前借りたDVD『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』を見る。あれ?こんな出だしだったっけ?全体的にどんな話だったかはおおよそ憶えていたものの、細かいところはかなり忘れている。劇場公開(1984年)の時に見て以来だから、30年以上前だ!そら忘れるわな。しかし、今観ても凄い映画だと思う。まあ、ネタバレせずに語るのは困難だからこれ以上は書かないが...。
しかし、特典の予告編を観てから、音声/字幕設定を何気なく見ると、オーディオコメンタリー音声が収録されているやんけ!もう1回観なあかんのか...。
それから、晩飯食って、恒例のラジオ聴取。聴いてる間に、OSXを最新の10.14 Mojaveにアップグレード。なんだかんだで2時間近くかかった。
Mojaveの最大の改良点は、画面表示を暗いめのイメージにするダークモードだが、基本的にダークモードになるのは、OSまわりとApple純正ソフトだけなんで、サードパーティ製ソフト上では従来どおり。なんかiTunesの画面のダークモードが陰気な感じで嫌だったので、速攻ダークモード止める。
それ以外にも細かい改良点はあるみたいだが、まだ検証できておらん。
結局ラジオ聴取最後の番組の途中で寝落ちしてしもたorz。
さて、明日は夜は旧友が久しぶりにこっち方面で出てくるので飲む予定だが、昼間は何をしようか?借りたDVD、『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』はもう1回コメンタリー音声で観ねばならんし、もう1本も観てないから観ねばならんが、2つとも観てる時間があるかなあ...。まあ、返却日は火曜日なんでまだ余裕があるんだが、明日まで期限で準新作DVD、Blu-ray100円キャンペーンやっているので、できればそれで借りたい準新作作品があるのよね。
まあ、起きてみないと判らんな。

二日酔いはなし〜洗濯して出かける〜障害関係の書類手続き〜作業所行ってる暇なし〜精神科通院〜ついディスクユニオンへ、ついCD買うorz〜またまたCD届く〜寝落ち

  • 2018.10.12 Friday
  • 23:59
ということで、7時に起きる。昨日の時点で、そんな酔っている状態ではなかったので大丈夫だろうと思っていたが、二日酔いもなく元気に起床。結構な量を飲んだはずだが...しょせんジャン○ラのフリードリンクだから、アルコール度数低いんだろうな。
ヘルパーさんが帰った後、昼飯食ってから洗濯する。洗濯終わってから、今から出れば作業所間に合うか、と思ったが、障害関係の書類を2枚ばかり、市役所出張所みたいなところへ出さねばならないことを想い出した。提出期限は10月19日と一週間先なんだが、こういうのは想い出した時にやってしまわんと忘れる可能性大。
ということで、今日提出しに行くことにした。まず書類に記入せねばならん。確か2年に1回くらいの更新なんで、前回やったのは2年前。もうどう書くか忘れていて戸惑う点がある。まあ、判らないところは空けておけば、提出時になんか言われるだろう、と思って最小限判るところだけ記入した。
それから、家を出て市役所出張所へ。なんか似たような窓口が2つあって、どちらで手続きしていいのか迷う。その辺で暇そうにしてた案内係のおっちゃんに言うと、一方の方だ、という答えだったのでそちらの窓口へ提出したら、これはうちじゃなくて、もう一つの方だ、と言われる。おっちゃんめ、嘘教えましたね?
で、再度窓口を変えて、手続きしようとしたら、こっちは混んでいて結構待たされる。ようやく順番が回ってきて、とりあえず記入してきた書類2枚を渡すと、特に問題なかったらしくそのまま受理された。
ということで、比較的短時間で済んだんだが、それでも今から作業所行っても最後0.5時間しか作業できない。諦めて、精神科へ行くことにする。
病院着いて、入ってみたら誰もいない。診察券出すと、次だと言われたので大人しく待つことにする。10分くらい待って、順番が来た。診察室入って、ここ2週間は特に良くもなく悪くもなく、まあ安定してるといえば安定してる、と言って、それから最近ちょっと気になっている、起き抜け30分くらい身体的にしんどい症状について話してみたが、まあ精神科ではどうしようもない問題だなあ、と言うことになる。とりあえず、眠る前のラボナが悪さしてる可能性がないとは言えないので、ラボナ抜いてみたら?という話になる。まあ、今の状態ならラボナなしでも眠れそうだから、いっぺん試してみるか...。
薬局で薬貰って終了。いつもの狭苦しい喫茶店で休憩後、いつもと違うコースを通り、ある密命を受けて(嘘)、梅田のドンキに潜入。目的のブツを見つけたので、写真撮って報告。それ以上いると、なんか買ってしまいそうだったので、早々に離脱。
ここまで来たら、ということで(これがあかんのだが)、ディスクユニオンへ寄ってしまう。一通り見て回るが、欲しいものは...最近気になっている女性SSW、メラニーのベスト盤が新着棚に1250円であった。ちょっと高いなあ。大分昔の盤だから音質も悪そうだし。900円くらい出せば、似たようなベスト盤をamazonで買えるのだが、そっちは19曲入り。こっちは21曲入で2曲多いんだよね。2曲で350円か〜、微妙なラインだなあ...。
ということで一旦保留。それから思いついて、ロック/ポップスの「M」の棚を見てみたら、こっちでもメラニー1枚発見!550円と安いが、13曲しか入ってない...と思ってよく裏ジャケを見てみたら「Recorded Live In New York」とある。ライヴ盤か!それなら買う価値あるなあと思って、こっちだけ買おうかとも思ったが、やはり21曲入りベスト盤の方も気になる。でも1250円というのがなあ...。そこで「逆に考えるんだ...。1250円と550円ではなく、1000円と800円と考えるんだ...」という自分でもよく判らん理論で、ついつい購入orz。
ベスト盤の方は、メラニー『傷ついた小鳥/メラニー・ベスト・ヒット21』(テイチク 30CP-318)。ライヴ盤の方は、同『Leftover Wine』(Buddah/One Way Records OW 27649)。
それから帰路に就く。大分遅くなったので、バスの本数も少ないし歩いて帰ろうか?とも思ったが、最寄り駅まで着くと、次のバスまで20分だったので、さっとスーパー寄って買い物して(今日は晩飯は買わなかったよ。そこまで学習能力がない訳ではない)余裕で、というかむしろ時間持て余し気味でバスを待って帰宅。
ポストにヤフオク!で落札したCDが届いてた。ザッカリー・リチャード(またかよ)『Cap Enragé』(Initial IN 10 960301)。1996年作。13曲入り。
ということで、帰宅したら21時だった。今日も遊んでしまった。とりあえず、今月後半はCD買わずに大人しくしておくよ(あくまで予定)。なんか非常に疲れた感じで、何もする気になれなかったので、落札品の受取連絡だけして、横になっていたら寝落ちした。起きたら25時を回っていたので、もうそのまま本格的に就寝。
さて、明日は朝カフェの会JR塚口というのがあるので、行く予定だが、起きてみないとどうなるか判らぬな。

水曜:なぜか疲れている寝起き〜結局作業所休む〜半日寝てた〜CD届く 木曜:元気な寝起き〜謎プロジェクト遅刻しそうで慌てる〜急遽カラオケに行く〜またCD届く

  • 2018.10.11 Thursday
  • 23:59
水曜:まずは聴いたCDの感想を。
ボー・ジョック&ザ・ザディコ・ハイ=ローラーズ『Beau Jocque Boogie』(Rounder Records CD 2120)

(画像クリックでamazonに飛びます)
ボー・ジョック&ザ・ザディコ・ハイ=ローラーズの1993年作のアルバム。いかにもなザディコだが、ちょっと印象薄い感じ。う〜ん、ちょっと期待しすぎたかなあ...。まあでも聴き込んでいく内に味が出そうなアルバム。
Suara『太陽と月』(キングレコード KIGA 3)

(画像クリックでamazonに飛びます)
アニソンをメインで歌っている人、Susraの2008年作。SACDハイブリッド盤。この人は、ラジオ番組にゲストで出た時の声が好みだったので、この声質ならいける、と思って買ったひと。先にライヴ盤の方を聴いてしまったが、このスタジオ・アルバムではより一層その声を堪能できる。曲もいい。ただ、アレンジがちょっとありきたりっぽいかなあ。まあこっちも聴き込めばイケそうな感じ。
さて、水曜は7時に起きて飯食うが、さすがに疲れている。昨日一昨日と動いたからなあ。特に昨日のはるばる茨木までの遠征通院はこたえたわ。結局ベッドに戻って寝直す。9時頃目を覚ますが、まだ体がダルい。
今日くらいは作業所行っておきたかったが、あまり無理をしてもなんだしなあ。明日は謎プロジェクト打合せが午前中あるし...。結局作業所は休む。う〜ん、週2日くらいは行きたいんだが...。なかなか思うようにならぬ。
とりあえず、昨日の日記を書いて投稿。それから食料調達にコンビニへ。帰ってきて昼飯食って、それでもまだ疲労感が抜けないのでまた寝る。18時頃まで寝て、起きたらなんとか復活していた。昨日借りたDVDを観ようか?と思ったがどうにも気分が乗らず。ちょっと缶コーヒーが飲みたくなって(時たま無性に飲みたくなる。自分で淹れたコーヒーじゃなくて缶コーヒーが)、近くの自販機まで行って買って、帰ってきてポスト見たらヤフオク!で落札したCDが届いていた。ザッカリー・リチャード『Snake Bite Love』(A&M Records 75021 5387 2)。1992年作。以前聴いたアルバムがなかなか良かったので、落札してみた。100円(+送料)と安かったし。
結局うだうだしている内に時間が経って、寝る時間にはちょっと早かったけど、明日に備えて寝る。

木曜:6時半にアラームを仕掛けていたが、6時には起きる。調子は良い。とりあえず飯食って、昨日めんどくさくてシャワー浴びずに寝てしまったので、シャワー浴びて、身支度して、着替えて家を出る。小雨が降っていたが、大した雨でもないので駅まで歩く。
この前乗ったのの、一つ前のバスに間に合ったが、乗るかどうか迷う。これに乗ると、早すぎて施設がまだ開いてないんだよなあ。雨降ってるから外で待つのも嫌だし。結局、いつも遅れてくるいつものバスに乗る。雨だから、もっと遅れそうだが、まあなんとかなるだろう。
とりあえず、同じ経路で通うもう一人のメンバにLINE入れてみると、施設近くの喫茶店で時間調整中とのこと、ああっ!その手があったか!!気が付かなんだorz。
結局、目的のバスは、あまりにも遅れていたためだろう。本来回送車になるはずのバスが急遽俺の乗るバスに変わって来たので、そんなにも遅れなかった。と思って安心して乗ったら、今度は道が渋滞していてなかなか進まないorz。もう一人のメンバに「遅れるかも」とLINE入れておく。
結局、道の前半は渋滞していたが後半はそうでもなかったので、なんとか間に合った。ということで打合せ開始だが、内容は例によって謎である(ΦωΦ)フフフ…。
12時回った頃に終了。それからメンバだけで、ここしばらく行っていなかったランチミーティングを行う。結構マジ話も出たが、やっぱり内容は書けぬ(ΦωΦ)フフフ…。
13時半頃終了して、一人のメンバとはそこで別れ、もう一人と一緒に帰る。バス待ちの間に、ある話を持ちかけられる。う〜ん、やってもいいなあ。でもちょっと面倒くさいけど、面白いかも知れない。とりあえず前向きに検討します、と答えておく。
それからバスで最寄り駅まで戻ってきて、別れ際に「今度飲みにか、カラオケでも行こうか」と声をかけたところ、「じゃあ今から行く?」というよもやの返事。見てみると、某ジャ○カラがちょうどルーム料金半額デイだった!フリータイム開始まであと1時間あるので、喫茶店で色々話した後、15時前に某ジ○ンカラへ。なんか、通路が一部封鎖されてて、ぐるっと迂回していかないといけない部屋にされてしまったが、まあいい。
それから気がついたら約5時間。ひたすら歌って喋って。歌は途中アニソン(懐かしめ)になりかけたり、80年代洋楽になりかけたりしながら。
最後の方、歌も大分歌って、もういいか、となった時に、衝撃の相談というか告白を告げられる。内容はやはりここでは書けないが、実現したらかなりの波紋を呼びそうな感じ。
ということで、20時前に別れる。スーパーで買物して、バスに間に合って帰宅。ポストにヤフオク!で落札したCD2枚が届いていた。まずはザッカリー・リチャード『ザックス・ボン・トン』(NEC Avenue A29C-102)。またザッカリー・リチャードw。
もう1枚は、ロッキン・ドゥプシー&ザディコ・ツイスターズ『ルイジアナ・ミュージック』(Atlantic/MMG AMCY-343)。これは小出斉氏の『ブルースCDガイド・ブック2.0』でも紹介されていた盤。ということでこのところザディコ関係ばかり落札しているが、実はまだ1枚届いていないのがあるのだ。CD買いすぎだ...orz。
帰宅して、酎ハイやらカクテルやら、結構な杯数飲んだので、酔っているかと思ったが、そんなに酔ってはいない。まあ、時間かけて飲んだからな。
ちょっと気の重いLINEを入れたあと、今日夜のラジオ番組を2本聴いてから寝る。さて、明日はなんとか作業所行っておきたいが、今日雨でできなかった洗濯もしておきたいしなあ...。行けるかしらん。精神科も通院日だから外出せねばならんのはならんのだが。

今日は比較的元気な寝起き〜はるばる耳鼻科通院〜Blu-ray返してDVD借りる〜晩飯を2回食う

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 23:59
ということで、8時に起きる。今日は比較的元気。
ヘルパーさんが帰ってから昼飯。今日の耳鼻科通院(睡眠時無呼吸症候群の月イチの診察)の予約は15時30分からだが、送迎バスの時刻の都合で、14時30分前には、某駅に着いていないといけない。まあ、まだ充分時間はあるけど、とりあえずいつでも動ける体制を取ってしまおう、ということで、シャワー浴びて身支度して着替えてCPAP装置をケースに入れて、よし!これでいつでも出かけられる!という体制が整ったのは、まだ出かける時間の1時間半前(早すぎ)。
30分は、適当に時間つぶしたけど、それが限界(こういう場合、早く出かけないと気がすまない性分)。駅までのバスの時刻の都合もあるので、かなり早く家を出る。結果的に、某駅へ着いたらまだ1時間前だった。仕方なく駅ビルの中の喫茶店で暇つぶし。スマホ見ながら。
ようやく14時20分になったので送迎バス乗り場へ。5分強待って、時間どおりに来た送迎バスに乗って病院へ。とりあえず再診手続きを済ませて耳鼻科窓口へ着いたら15時だった。予約時間まで後30分ある。時間つぶしにスマホ...はバッテリがちょっと厳しかったので読書。麻耶雄嵩『さよなら神様』(文春文庫)。前作『神様ゲーム』は長編だったが、今作は連作短編集。
珍しく予約時間が来る前、15時20分くらいに診察順が回ってきた。まずはCPAP装置の管理会社の人と。まあ、空気の漏れも少ないし、多少呼吸が乱れているところもあるが、問題なかろう、という見解。しばらく待ってから、主治医の先生が来るが、例によってパソコン画面をちらと見て「問題ないですね。これで行きましょう」と10秒診断。
次回予約を取って、終わったら、まだ15時45分だった。帰りの送迎バス最終便は16時15分発。まあ、16時には戻ってくるけど。
とりあえず売店で飲み物買って、『さよなら神様』の続きを読む。最終的には70頁まで行った。16時に送迎バスが戻ってきたので乗り込む。30分弱で駅へ着いて、電車乗る。この前借りたDVD...じゃなかったBlu-ray2枚、返却日は明日だけど今日持って出たので、返せる内に返してしまえ、ということで阪急伊丹のTSUTAYAへ。ちょっと文庫とコミックスの新刊コーナーを見てから(特に気になるものは出ていなかった)、返却。
さて、何を借りようか?ていうか借りるのが前提になっているが、別に無理して借りなくてもいいんだが。と思いながらも、うろちょろしてると、アニメコーナーでひときわ目を引く位置に『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』が展示してあった。これ、劇場公開時に観て、それ以来観てない。これは観たいので借りるとして、もう1枚くらい借りたいな。ウォン・カーウァイ監督作品をまた借りようか?と思ったが、この前借りた2枚の他は置いてなかったorz。
結局、市川崑監督の金田一耕助シリーズから『悪魔の手毬唄』を借りる。なんちゅう取り合わせじゃ。
ということでTSUTAYAを出て、いつもの喫茶店へ。もう18時を回っているし、ここで晩飯食ってしまえ、ということでサンドイッチのセットを頼んで、来たら写真撮ってFacebookに上げて、さてということで二口ぐらい食べてから、そういや今日は火曜日でヘルパーさんの来る日だったから、晩飯も家にあるんだった...と気付くorz。が、もう遅い。仕方ない、今日は晩飯2回だw。
食べ終わって、一息入れてから帰路に就く。最寄り駅まで着いたらバス発車2分前だった。エスカレーターを走って上がって、バス乗り場へ。あ、来てる!と思ったら、1分早い別方面のバスだった。ということでなんとかバスに間に合って帰宅。
帰宅後、ヘルパーさんの作ってくれた晩飯をおかずだけ食べる。まあ、そんなに腹一杯になるほどではなかった。
なんか、妙に疲れた感じでTVも見る気になれず、新しい音楽も聴く気になれず。iPodでお馴染みの音楽ボリューム上げて聴いてたら、バッテリ切れてしまったorz。
仕方ないので、ネット関係一通り見て、まだ23時だったけど寝る。さて、明日は作業所行ってみたいが、どうなるか起きてみないと判らないな。

普通の起き抜け〜堤剛&仲道郁代デュオ・リサイタル@兵庫県立芸術文化センター大ホール〜ブックオフでまさかの...〜Firefox激遅

  • 2018.10.08 Monday
  • 23:59
ということで、8時に起きる。特にしんどくもなく、元気でもなく、普通の状態。
とりあえず昨日の日記を書いて投稿。今日は、芸文で久しぶりにコンサートの予定だが、開場13時15分なんでまだ慌てる必要はない。先にシャワー浴びて、身支度して、着替えて、いつでも出かけられる準備をしてから適当にネット見て時間を潰す。
それにも飽きたので、まだ30分くらい早かったけど家を出る。今日はちょっと暑いかな?と思ったので半袖で出たけど正解だった。そろそろもうその時期か、と思って駅まで歩いたが特に汗もかかなかった。
喫茶店で、軽めの昼飯&時間つぶし。昨日の友達とのLINEチャットで、新しいSNS、CTimeというのを教えてもらって、とりあえず登録してみたのだが、まだ新しいSNSなんで、人がいない。それでも、昨日とりあえず登録した投稿に、ポツポツと反応が来る。どうやって、投稿を見つけるのか判らんが。投稿のランキング機能というのはあるのだが、そこにもランクインしてないし。
CROOMという、mixiのコミュニティみたいのもある。探してみたが、まだ数が少ない。とりあえず、1個自分で作ってみた。投稿しようとしたが、写真か動画かYoutubeのURLがないと投稿できないという謎仕様。敷居高いな。投稿できそうな手持ち写真も動画もなかったので、googleの画像検索で適当な画像を検索してダウンロードして、それを使って投稿してみる。しかし、誰も来ないだろうなあ...。
そうこうしている内に時間になったので、電車に乗って芸文へ。西宮北口に到着したらまだ20分くらい早かった。駅ナカの本屋で時間つぶし。ミュージック・マガジン誌のアレサ・フランクリン追悼特集が面白そうだったが、800円以上するのでちょっと買う気になれず。
それから芸文へ。5分弱待って開場。さっそく入って、自席確認。3階ベランダ席真ん中あたり。ステージ端っこは見えないが、今日はチェロとピアノしかないので、ステージ中央が見えればOK。
時間通りに2人が入ってくる。堤氏は渋いダークグレイのフォーマルスーツ、仲道女史はゴージャスな金色のドレス。さっそく演奏開始。チェロ・ソナタ、というジャンルは殆ど聴いたことがなかったが、なかなか良い。チェロとピアノの絡みが絶妙。演奏されたのは、前半がベートーヴェンの「チェロ・ソナタ第4番」、ショスタコーヴィチの「チェロ・ソナタ」。20分の休憩を挟んで、後半はシューマンの「アダージョとアレグロ」、再びベートーヴェンで「チェロ・ソナタ第3番」。アンコールは、ショパンの「チェロ・ソナタ」より第3楽章。うむ、なかなか聴きごたえがあって良かった。
その後、近所のブックオフへ。大して買うものもあるまい、とは思っていたのだが...。まずは2階の文庫&新書。通常棚は気になるものは2,3あれど、ちょっと値段が高いし、買っても読むとは思えないものばかり。
108円均一棚で、3冊ばかり収穫。まずは佐伯一麦の『ア・ルース・ボーイ』(新潮文庫)と『あんちゃん、おやすみ』(新潮文庫)。この人は最近気になっていて、実は既に1冊購入してあるのだがまだ読んでない。今回の2冊はいずれも200頁くらいの薄い本なんで、なんとか読めるだろうと確保。
もう1冊は、P・ルメートルの『悲しみのイレーヌ』(文春文庫)。この人も気になっていた人。刊行順が、本国と違っていて、本来第1作のこれが2冊目に出てる。通常棚で買っても良かったんだけど、できれば108円棚で買いたいなあ、と思って探していたのだが、国内で最初に出た『その女アレックス」はいくらでもあるんだが、この『悲しみのイレーヌ』はなかなかない。ようやく見つけたので確保。
それから1階へ降りてDVDとBlu-rayを見るがどうというようなものはない。CDへ移って、まず500円均一棚。半野喜弘『リド』(Sony Music Japan SICL 64)があった。帯の煽り文句を見ると面白そうなんでちょっと迷ったがとりあえず確保。
もう1枚、ゴスペルもので、R・H・ハリス『ザ・ファーザー・オブ・ゼム・オール』(P-Vine PCD-2740)。R・H・ハリスは、ソウル・スターラーズとの盤は持ってるが(まだ聴いてないけど)、これは出てるの知らなかった。全13曲中9曲が、R・H・ハリス&ザ・モザニック・クインテット名義でNashboroレーベルから出たLPの全曲、残り4曲が、クリストランズ・シンガーズ名義での録音。ゴスペルものは、ちょっと興味が薄れかけてるんだけど、これはなかなか見つかりそうにないし(帰宅後amazonで調べたらそんなに高価くもなく売ってたorz)、まあ500円ならいいかと思って確保。
さらにちょうどiPodで2枚組ライヴ盤を聴いていたばかりの、SuaraのCDが2枚あった。『太陽と月』(キングレコード KIGA 3)ともう1枚ミニアルバムと。ミニアルバムの方は、確かブックオフオンラインで298円で売ってたと思うので回避。この1枚だけ確保。500円均一棚ではその3枚。
つづいて通常棚。ジャズのところで、気になる箱物2箱見つける。1つ目は、おなじみProper Recordsからの4枚組箱『Swing Tanzen Verboten! Swing Music And Nazi・Propaganda Swing During World War II』(Proper Records PROPERBOX 56)。ドイツ語のタイトルは、直訳すると「スウィングは禁止!」。第2次世界大戦中、ドイツではスウィング・ジャズは「退廃音楽」として禁止されていた訳だが、それでも演奏されていた音源と、ナチスがプロパガンダ音楽として演奏させてた曲を収録したもの。面白そうだし、950円だったので確保。
最後のはこれもコンピ盤の箱物『L'Histoire Des Big Bands The Story of』(Le Chant Du Monde 574 1481.90)。う〜ん、ビッグバンド・ジャズものか〜、今ひとつ食指が動かんなあと思ったが、よく見ると10枚組で950円!。この値段なら買うしかない、ということで確保。
ということで漁り終わったが、最終的に確保したものが、文庫3冊、CD3枚と2箱(計14枚!)、という大量になってしまった。どれか、棚に戻そうか?と思ったけど、なかなか戻しにくい。みんな、単価は安いしなあ...。
結局、全部購入しちゃうorz。魔法のカードで。これではいかん、と店を出てから思ったが、時既に遅し。とぼとぼと帰路に就いて、最寄り駅まで着くと次のバスまで15分弱。ちょっと買い物してたらバスに間に合いそうない。ということで大人しくバスを待って帰宅。
帰宅後、ネット関係の処理をしようとしたら、昨日か一昨日バージョンアップしたFirefoxが激遅。一回強制終了させてから再起動したが、やっぱり遅い。たまりかねて、Time Machineで、バージョンアップする前の版に復元。今度は軽快に動いた。ということで、ネット処理も終わって即就寝。
さて、明日はまた茨木まで重いCPAP装置を持って耳鼻科診察に行かねばならぬ。めんどくさいのう...。

今朝は徐々にしんどく〜珍しくスーパーへ〜『天使の涙』観る〜LINEでチャット状態

  • 2018.10.07 Sunday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想を。
ザッカリー・リチャード『Mardi Gras Mambo』(Rounder Records CD6037)

(画像クリックでamazonに飛びます)
昨日届いたばかりのCD4枚のうちから先行して聴いた。理由は、同じ人のCDが何枚か出品されていて、興味はあるが面白いかどうか判らないので、これを聴いて判断しようということで。
結果的には当たり。一応ケイジャンの範疇に入ると思うが、あまりケイジャンらしくはなく、ジャンル分けは難しい。けっこうファンクっぽいのりの曲もあったりして、いい雰囲気。
O.S.T.『重慶森林/非常偵探』(Cinepoly CP50176)
(amazonに登録なし)
『重慶森林』(邦題『恋する惑星』)と『非常偵探』(日本未公開?)の2枚のサントラをロングボックスに収録したもの。の、1枚目『重慶森林』だけ聴いた。この映画では、音楽というか挿入歌が非常に重要な意味を持っているのだけれど、このサントラ、インストゥルメンタルのBGMと、歌ものは王菲の「夢中人」、「胡思亂想」の2曲しか入っておらん!ママス&パパスの「カルフォルニア・ドリーミング」とかダイナ・ワシントンの「縁は異なもの」も入ってない!特に前者は映画中何回も流れて、重要な位置づけにある曲なのに...。
ということでサントラとしては☆1つ!
さて、今日は7時半に起きる。起きた時はとくにしんどくもなかったが、なんか徐々にしんどくなってきた。結果的に、ベッドへ戻って9時頃までうたた寝してたら、なんとか治った。
CD聞きながら昨日の日記を書く。CD聴き終わったら12時前だった。日記はまだ途中だが、腹が減ったので、食料調達に出かける。今日はコンビニではなく珍しくスーパーへ。毎朝野菜ジュースを飲んでるんだけど、コンビニには売ってないのよ。そんでもって昨日で野菜ジュースが切れたので、それの補充も兼ねて。
帰宅して昼飯。その後昼寝しようとしたが、眠れない。仕方無しに14時頃起き出して借りてきたBlu-ray『天使の涙』を観る。2つのストーリーが同時進行していて、最後には...というまあよくある展開だけど、面白かった。映画としての完成度は、『恋する惑星』よりいいんじゃないか?ミッシェル・リーがエロいです。
その後、日記を書きかけたままなのを想い出し、書き上げて投稿。
18時頃から、友達とLINEでチャット状態。途中飯休憩を挟みつつ、日付が変わる頃まで延々と。楽しかった。ということで日付変わったら即就寝。
さて、明日は超ひさしぶりに芸文のコンサート行くよ。終わったら近くのブックオフを攻める予定。いらんモノ買わないようにしないと...。

今日はしんどくない寝起き〜朝からコンビニへ〜『恋する惑星』観る〜ちょっとだけSwift勉強〜ラジオ聴取は珍しく寝落ちせず

  • 2018.10.06 Saturday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想を。
Various Artists『Zydeco Blues 'N' Boogie』(Gumbo/Cooking Vinyl GUMBO CD001)
amazonに登録なし。
聴いたことない人ばかりのザディコ・コンピ盤。タイトル通り、ブルースやら何やらの要素が濃い、「ザディコっぽさ」は薄い音。まあまあ楽しめた。
Various Artists『Alligator Stomp, Vol.2』(Rhino Records R2 70740)

(画像クリックでamazonに飛びます)
同じくザディココンピ盤。「 Cajun & Zydeco Classics」というサブタイトルが付いているが、ケイジャンよりはザディコ寄りの人が多い。上のとは違って、名前知ってる人の曲が大半。ていうことで安心して楽しめた。やっぱりザディコはいいわ。
リトル・ジュニア・パーカー『Driving Wheel』(Geffen/ユニバーサル・ミュージック UICY-77497)

(画像クリックでamazonに飛びます)
「リトル」が付いていた時代のジュニア・パーカーの1stアルバム。8曲ものボーナストラック追加、で安い。ということで買ってみたのだが、やはりというか当然というか、既に持っている音源とダブリが殆ど。内容のほうは、いうまでもなく最高。この人のヴォーカルは本当に上手い。軽妙で、それでいながら浮ついた感じはしない。日本ではあまり評価されていないのが惜しい。
ということで、今日は7時に起きる。おお、今日は昨日までのなんとも言えないしんどさがない!心身ともに軽やかな感じ。休みの日だからか?
とりあえず、朝食用に食うものがないことはないんだけど、朝からカップ麺というのも嫌だし早いけどコンビニ行くことにした。切らしていた食パンその他を買って帰宅。朝飯。
CD聴きながら、昨日の日記を書いて投稿。しばらくTV観てから、昼飯食って昼寝しようとしたが眠れない。仕方ないので、借りてきたBlu-ray『恋する惑星』を観る。う〜む、期待したほどには面白くなかったなあ。まあ、期待がかなり大きかった、ということもあるけど。全体は2つのエピソードから成っていて、前半の部分は、まあ面白いんだけど、後半を観てしまうと、印象に残らない。それだけ、後半のエピソードが面白い、ていうかフェイ・ウォンがとにかくキュートでコケティッシュ!それだけでも、この映画を観る価値はある。本来この映画の3番目のエピソードになるはずが外されて、後に独立した映画になった『天使の涙』も楽しみ。
それから30分ばかりSwiftの勉強。プロトコルのところの演習問題をやってなかったので、それをやってみる。コンパイルエラーが死ぬ程出たが、最終的にはなんとか消すことに成功。
ヤフオク!で落札したCD4枚、今日届く予定なんで、時たま追跡していたんだが、ようやく配達完了になったので、ポストへ行ってみると届いてた。
ボー・ジョック&ザ・ザディコ・ハイ=ローラーズ『Beau Jocque Boogie』(Rounder Records CD 2120)。
同『Pick Up On This!』(Rounder Records CD 2129)
同『Get It, Beau Jacque!』(Rounder Records CD 2134)
ボー・ジョック&ザ・ザディコ・ハイ=ローラーズばかり3枚一挙落札。実は全然知らない人だったのだが、小出斉氏の『ブルースCDガイド・ブック2.0』で「お勧め」されてたので落札してみたよ。最後の1枚はライヴ盤。
ザッカリー・リチャード『Mardi Gras Mambo』(Rounder Records CD 6037)
これも全く知らない人だったが、おそらくザディコ系の人と思われる。上の3枚の出品者と同じ人で、合梱してもらえば送料浮くので買ってみた(なにか違っている気がする...(^^;)。
晩飯食ってから、土曜恒例のラジオ聴取、24時半まで。今日はなんとか寝落ちせずに最後まで聴き通す。それから即就寝。
さて、明日は金が無いんでまた一日家でゴロゴロ。引き続き借りてきた『天使の涙』観る予定。

まだまだ寝起きはしんどい〜結局作業所休む〜昼寝〜Swiftの勉強

  • 2018.10.05 Friday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想から
U2『The Best Of 1990 - 2000&B-Sides』(Island/Universal Musi 4400634380)

(画像クリックでamazonに飛びます)
U2は、『ヨシュア・トゥリー』を最後に追いかけていなかったので、いまさらアルバム集めるのも大変だし、ベスト盤でいいか、と思って安売りしてたのを買ったもの(大分前の話)。初回限定盤でB面曲を集めたCDが付く2枚組。さらに特典DVDも付いている。
ストレートなロックしてた1980年台と異なり、この20世紀最後の10年間の彼らはかなり変則的と言うか、一筋縄で行かない印象。個人的には、A面曲集めた1枚目より、B面曲集めた2枚目のほうが、面白かった気がする。どことなく、テクノっぽい感じがして(まあ、リミックスものが多いのでそういう印象だったのかも知れんが)。
さて、今日は7時に起きるが、思った通り心身ともに大変しんどい。飯食って、ヘルパーさんが来るまで小一時間あったので二度寝。起きてもまだしんどかったが、また30分強したら治った。なんなんだこれは。
とりあえず、昨日の日記を書いて投稿。ヘルパーさんが帰った後、昼飯食って、さて作業所行くか?と思ったが、今の状態では作業するのしんどそう。ここは無理せず休むことにした。まあ、今週は2回行ったしな。
ということで2時間ばかり昼寝。起きて、ネット見てたら、ちょっと落ち込むというか、凹む出来事に出会う。なんとも心が苦しかったが、こればかりはどうしようもない。その後どうにか回復。
コンビニまで、買い物しに行く。あ、朝食用の食パンが切れてたので買わんといけなかったんだが見事に忘れてた。まあいいや、もう1回行くのもしんどいし、なんか食うものあるだろう。
帰ってきて、飯食って、しばらくSwiftのお勉強。今日はプロトコル、というまたややこしいところをやる。「プロトコル」というと、個人的には「全銀協手順」とか、そんな単語を思い浮かべてしまうのだが(古いな)、まあ、要するにデータをやり取りする時の手順というかやり方のルールみたいなもん、と解釈していたのだが、Swiftにおける「プロトコル」はちょっとまた違うみたい。とりあえず、しばらくやってたが、飽きたというか、よく判らなかったので止める。どうも、このSwiftマニュアル日本語版は、よく纏めてあるんだけど、実際の使用例というか、何に使えるのか?という点ではあまり書いてない。その辺は、他のネットの記事を参考にしながら進めていくしかないか。
そうこうしている内に23時を回ったので就寝。さて、明日もしんどいのかなあ。あと、借りてきたDVD観ておきたい。

やはり寝起きはしんどい〜迷った末作業所は休む〜半日寝る〜Swiftお勉強〜ラジオ聴いて寝る

  • 2018.10.04 Thursday
  • 23:59
まずは聴いたCDの感想を。
クランベリーズ『The Treasure Box』(Island Records 586 707-2)

(画像クリックでamazonに飛びます)
クランベリーズの初期4作に未発表曲等を追加収録したボックスセットの1枚目。アルバム『Everybody Else Is Doing It So Why Can't We? 』にボーナストラック6曲を追加収録したもの。アルバム2曲め「Dreams」は王菲が「夢中人」のタイトルでカバーして大ヒットした曲だが、ヴォーカルのドロレス・オリオーダン(惜しくも今年1月に逝去。R.I.P.)の声は結構王菲に似ている、ていうか王菲が似せているのか、全く違和感がない。非常に良い感じ。2枚目以降も楽しみ。
ということで、今日は8時半頃起きる。相変わらず、寝起き30分くらいはしんどい。心身ともに。以前から、たまにこんな症状が出ることはあったが、こう毎日というのは初めてだ。とりあえず、来週末精神科へ行った時に話してみるか、精神科でどうにかなるような症状ではないようにも思えるが...。22日には腎臓内科へ行くので、そこでも話してみるか...。
そんな訳で、ネット見つつ、1時間くらいぼーっとした後、なんとか昨日の日記を書いて投稿。そうこうしているうちに、作業所へ(13時に間に合うようになら)行く準備をしないといけない時間になったが、どうにも行く気がしない。まあ、昨日行ったし、今日は休むか、ということで諦めてとりあえずコンビニまで食料買い出しに行く。
帰ってきて、昼飯食ってまた寝る。14時半ごろ起きて、さてどうしようか、考えているうちにまた寝てしまったorz。再度起きたら18時。とりあえず晩飯食って、またネット見てから昨日サボったSwiftのお勉強。
今日は、「構造体」という、名前からして難しそうなところをやる。それはいいが、開発ツールのXcodeが非常に不安定だ。この前iOS12に対応してメジャーアップデートされたばかりなんで仕方がないところはあるんだけど、不要な行をコメントアウトしようとしたら2回ばかり落ちたし、それを切り抜けても、ソースコードを実行させると、たかだか10行くらいしかないのに、いつまで経っても終わらない。
何回か、終了させて再起動したりしてると、ようやくまともに動くようになった。とりあえず、書いてあるソースコードの意味は理解できた(と思う)のだが、どういう場合にこの「構造体」とやらを使えばいいのか、さっぱり判らん。これでは本当に理解したとは言えんなあ。
そうこうしてるうちに23時になったので、風呂入ってから寝る...前に今日放送のラジオ番組を2本聴いてから(なんとか寝落ちはせずに聴けた)就寝。
さて、明日もまた起き抜けしんどいのかなあ。なんとか作業所は行ってみたい。

相変わらず寝起きはしんどい〜なんとか作業所行く〜DVD返してまた借りる〜寝落ち

  • 2018.10.03 Wednesday
  • 23:59
まずは、書き忘れていたが、月曜は帰宅して晩飯食ったあと、整形外科リハビリへ。前回(約3週間前)に行った時に、3週間様子見て問題ないようならリハビリ終了としましょう、と言われていたのだが、特に症状が酷くなることもなかったので、予定通り本日にてリハビリ卒業。
ということで、まずは聴いたCDの感想を。
ネイザン・アンド・ザ・ザディコ・チャ・チャズ『Follow Me Chicken』(Rounder CD 2122)

(画像クリックでamazonに飛びます)
ザディコ界では、中堅くらいに位置するのか?その辺は良く判らないが、それなりにCDも出しているネイザン・アンド・ザ・ザディコ・チャ・チャズの1993年作。音的には、なかなか多様で、ケイジャン寄りの曲あり、ブルース寄りの曲あり。まあ、ザディコというジャンルがそもそも、ごった煮というか、一筋縄では行かないジャンルな訳だが。
さて、今日は8時過ぎに起きる。例によって寝起きはしんどい。コーヒー飲みながら、30分くらいぼーっとしていて、なんとか回復。昨日の日記を書いて投稿。作業所は行くかどうしようか迷ったが、まあ昨日は休んだことだし、明日は午前中ガス警報器の取替に業者が来る予定でその時間によって不透明なので、とりあえず今日は行っとくか、ということで身支度して着替えて家を出る。途中、昼飯食って、作業所着は12時30分。
今日の作業は、一昨日と同じくチラシの仕分け作業。まず200枚一束のチラシを10枚ずつにテレコで積み上げて、その後30枚ごとに付箋を貼って再度積み上げ、あとは61だの98だのと言った中途半端な数にする。なんだかんだで、15時15分までやっても終わらなかった。後は明日以降。
それから、ちょっと市役所から来た書類のことで職員さんに訪ねたりしているうちに、帰りのバスに乗り遅れてしまったので、電車で帰る。ついでに、阪急伊丹まで行って、借りていたDVDを返却。代わりに何を借りようか迷う。最初のうちは、市川崑監督の横溝正史作品を借りるつもりだったが、さすがに最近横溝正史作品ばかり観ているので、ちょっと飽きた。岡本喜八監督作でも観ようか?と思ったが、これもイマイチ食指が動かない。
ライカ・スタジオ作の未見作品、『ボックストロール』でも借りようか?と思ったのだが、これはまだ準新作なんだよね。「準新作が100円」クーポンは結構頻繁に出されるので、それを待つことにして何を借りるかまた迷う。
結局、観よう観ようと思いながらまだ観ていない、ウォン・カーウァイ監督の2本、『恋する惑星』と『天使の涙』の2本を、DVDではなくBlu-rayがあったので借りる。結構時間がかかってしまった。
駅ビルの中の喫茶店で休憩、というかもう時間も遅かったのでそこで晩飯食う。
最寄り駅まで戻って、スーパーで野菜ジュース他を買って帰宅。明日から暫く雨の予報なので、洗濯しておく。それが終わって、ネットを一通り見てから、ちょっと横になったら即寝落ちorz。起きたら23時半だったので、もう何もする気になれずそのまま就寝。
さて、明日は午前中ガス警報器の取替に業者が来る予定だが、「午前中」という指定しか出来ないので、何時にくるか判らない。12時前に来られると、作業所へも13時までに辿り着けないので、休む公算大。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

人気ブログランキング

accses counter

アクセス解析

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM